香川、高松にやって来ました〜。久しぶりのカブフェス満喫してます!カブフェス3日間!終わっちゃいました〜。楽しかったぁ!

2019年09月16日

2019年9月14日(土)〜16日(月・祝)マエカブ演劇フェスティバル2019に演劇落語「死神」で参加します!

1909kabufesweb
マエカブ演劇フェスティバル2019
(通称:カブフェス)
国重要文化財指定の披雲閣を芝居小屋に変え、 1日中つねに何かが"上演中"の、日本一ギュッとした演劇祭です。

この演劇祭にアトリエ・センターフォワードの矢内文章さんと創った演目、演劇落語「死神」で参加します!!
2019_10.5-1
日程:2019年9月14日(土)〜16日(月・祝)
9月14日(土)12:00~20:00
9月15日(日)10:00~17:00
9月16日(月・祝)10:00~15:00
※出演する団体・個人は日にちにより異なります。上演のタイムスケジュールは決定次第公開します。

会場:玉藻公園(史跡高松城跡)内「披雲閣」
香川県高松市玉藻町2番1号
※アクセス便利!JR高松駅 徒歩5分、コトデン高松築港駅そば。
※お車でのお越しの場合は近隣にタイムパーキングがございます。大変混みあいますので、公共交通機関でのご来場をお勧め致します。

「おひねり」について
マエカブ演劇フェスティバル(カブフェス)では、 各団体・個人の上演をご覧いただいた方から、観劇後に「お気持ち」を ちょっぴりいただく「おひねり(投げ銭)システム」を取り入れています。 おひねりの額に決まりはありませんし、ゼロでも構いません。あくまで「お気持ち」でどうぞ!


チケット:
早割販売期間 2019年8月9日(金)0:00~9月9日(月)23:59
・料金
3日間通し 一般 3,000円/高校生以下 2,000円
いずれか1日のみ 一般 2,000円/高校生以下 1,000円
※未就学児は保護者1名につき2名まで無料です。

・購入方法   
予約はコチラ
※チケット代金当日支払いとなります。現金/PayPayがご利用いただけます。

e+(イープラス)

※チケット代とは別途、玉藻公園の入園料(16歳以上200円/6歳以上100円)が必要です。
※カブフェス開催中、玉藻公園への2回目以降の入場は無料です。 カブフェス会場(披雲閣)でお渡しするカブフェスPASSをご提示ください。
※小学生以下は保護者同伴でご来場ください。
※出演する団体・個人は日にちにより異なります。上演のタイムスケジュールは決定次第公開します。

タイムテーブル:
ただいま準備中です。決定次第ご案内いたします。

出演団体・個人:
北海道/札幌ハムプロジェクト★東京支部
札幌ハムプロジェクトは、札幌と東京を拠点に活動する演劇企画運営団体。 毎年ワゴン一台にすべてを積み込んで日本全国を巡演する企画『全国縦断興行』を行っています。 今年は東京支部がカブフェスにお邪魔します!

東京/燐光群
1982年創立。主宰の坂手洋二の作品を中心に、社会性と豊かな表現力を兼ね備えた、斬新な新作公演を重ねている。 今回は、中山マリ「あい子の東京日記」、鴨川てんし「生きのこった森の石松」の一人語りバージョンで参加。

神奈川/ヨコハマ☆ファンキー・モンキー・マン!!!
神奈川を中心に活動する浅生礼史と織田裕之によるユニット。 全国をまわり各地の演劇人と交流を深める事を主な目的にいつかは世界に、 そして神奈川に全世界の仲間を集めて演劇祭を開催するのが夢。

茨城/イチニノ
茨城発。全国行き。イチニノは濃密な舞台空間を創るチームです。 徹底して「ひとの心の機微、ひとのいる空間、ひとの熱い呼吸」を描きます。 「1、2の」までは準備するので、「3!」はみなさんご一緒に。

愛知/劇団あおきりみかん
1998年旗揚げ。 愛知県芸術劇場演劇フェスティバル、名古屋市民芸術祭など全国のコンクールで優勝多数。 今回は代表の鹿目が休団中のため、派生ユニットで参加!

愛知/平塚直隆(オイスターズ)
劇作家・演出家・俳優。名古屋市出身。2005年「オイスターズ」結成。 ライトでドライな不条理系会話劇を得意にしている。 第16回劇作家協会新人戯曲賞最優秀賞など受賞多数。 若手演出家コンクール2011最優秀賞。 『ここはカナダじゃない』第61回岸田國士戯曲賞最終候補。

大阪/坂口修一
愛嬌のある風貌と安定した演技で多くの舞台に招かれている関西屈指の実力派俳優。 外部出演だけでなく一人芝居や朗読公演も全国各地で行っている。 豊かな表現力を生かし、ノンバーバルパフォーマンスへの出演も多い。


作品:演劇落語「死神」
作・演出:矢内文章(アトリエ・センターフォワード)
出演:坂口修一・矢内文章(アトリエ・センターフォワード)

兵庫/いるかHotel
関西を中心に活動している劇団。 いるかHotelは海のイメージと《何度も訪れたくなる居心地の良い異空間》をめざして。 丁寧なセリフと細やかな演出が特徴。 若手には的確な演技指導が知られる。

島根/雲の劇団雨蛙
島根県出雲市と神奈川県川崎市を拠点に活動中。 今回も、偏屈で揚げ足取りな演出家 岡田和歌冶 の『へ~!』となるレクチャーパフォーマンスで参加。 【BGMについて】どうぞお楽しみに。

岡山/演劇ユニットcoicoi
2012年旗揚げ公演「恋愛耐湿」を上演。岡山県内外で活躍する役者やダンサーなど、 多彩な表現者を集め様々なジャンルの芝居に挑戦している。 コンセプトは「何度でも観たい演劇」「誰かと観たい演劇」。

岡山/劇団Conflux
岡山・香川を中心に活動している、漢だらけの劇団です! “ぶつかり合い”をテーマに、人と人、心と心、現実と虚構、etc… なんてものがぶつかり合う舞台を作っています。 Confluxその意味は「衝合」!

岡山/できるんだぜ
普段は裏方で手腕を発揮しているヤツらが表舞台へ。 バケツモンスターとピンクのおっさんのできるかどうかじゃなくてできるんだぜマインド。 作りものサイドのプレゼンテーションステージ。

広島/劇団Tempa
年間1~2本の公演を広島を拠点とし行なっている。 公演の他にもwsの企画・開催。FM76.1MHz、 FM廿日市でも劇団の冠番組『劇団Tempaのゲキラジ!』のパーソナリティーを務める

広島/芝居空間侍エレクトリカルパレード
「あなたの日常をゲキテキに!」をモットーに東広島を中心に活動中の社会人劇団です! 地域のイベントにも出演し、時代劇をアレンジした殺陣・ダンス・歌ありの創作脚本にて、 お客様も楽しめる舞台を目指しています。

香川/株式劇団マエカブ
地域における演劇を身近なものにしたいという想いで2011年に結成しました。 本公演(ホール公演)、演劇祭(カブフェス)の主催、 飲食店や学校での公演など、年10本以上公演を行っています。

香川/La+
La+(ラプラス)は、「俳優」と「パフォーマー」の二面性を持つ男性メンバー3名から構成される演劇・パフォーマンスユニット。 香川県を中心に舞台・イベント・TV・ラジオ・映画など、多方面で活動中。

香川/ユニット「ケモノミチ」
朗読劇「お悩み交差点」を上演したユニット「ケモノミチ」が2年ぶりに登場! がっつり演技派の男優二人とゆうるり女優二人が奏でるオトナのユニット「ケモノミチ」 さて、今回はどんなモノが飛び出るやら…。

香川/T企画
Tによるエンターテインメント企画
※「銀河ステーション」は「T企画」として出演致します。

香川/シアタービートニクス
香川県高松市で活動している、おそらく香川で唯一のコントユニット、シアタービートニクスです。 高松市内のライブハウスDIMEで、コントと映像を織り交ぜた構成でライブ公演を行っていて、 今年は11月2日と3日に行います。

香川/劇団SANBA-BA
今年は、中越恵美、住友恵美子、結めぐみ、女優3人が昭和、平成、令和と移りゆく時代を痛快! コメディー作品『人生いろいろ~SANBA-BA・誕生編』で日々の暗い出来事も吹き飛ばします。是非見に来てね!

愛媛/Unit out
愛媛県松山市を拠点に、年一回の本公演、数本の短編を各地で上演。カブフェスには初回以外すべて参加。 人の心の綾やその場で変わる空気を大切に芝居を作っています。 今回は「ツイノスミカ」という作品を上演します。

愛媛/劇団コバヤシライタ
クロースアップマジックとコントを組み合わせた作品を作っています。 色々な作品の中で箸休めのような感じで是非楽しんでくださいね。

愛媛/きよしこのよる
「きよしこのよる」を屋号とする個人として、松山を拠点に演劇活動をしています。 地方で働くことや生活することを主軸に、そこから生まれる問題や悩みをテーマとした作品をつくります。

愛媛/三日月リリィ
忽那一樹と瀬野義仁によるお笑いコンビ。 2019年1月に結成し松山市を中心に活動中。 参加団体唯一のお笑いコンビがネタごとにボケとツッコミを入れ変える新しいスタイルの漫才でカブフェスに挑戦!

高知/劇団シアターホリック
高知県高知市を活動拠点にしています。今年は四国全県4都市ツアー公演も行いました。 社会派なテーマを本気とも冗談ともつかない調子で取り上げてます。 新メンバーが加わって新しくなったシアホリにご期待ください!

高知/シャカ力
2010年10月結成。四国劇王Ⅳ、Ⅴと二連覇達成。第1回神奈川かもめ短編演劇祭にて「演出賞」受賞。 代表の「人が笑う理由は様々。観客全員に笑いを届けたい。」の想いの元、しゃかりきに活動を続けています。

高知/TRY-ANGLE
1999年結成。2000年旗揚げ公演オリジナルコントライブ「ますらお」以降お芝居 (オリジナル作品・既製作品)やコント等様々な表現ジャンルで年1、2回の本公演や県内外のイベント等に参加。

福岡/演劇ユニットそめごころ
福岡市を中心に演劇作品の創作発表をおこなっています。 近年では観客の【記憶】をモチーフにその場で劇にして上演する「ききがたり」、 観客参加型の演劇イベント「ケンタウル祭の夜」など。

福岡/ブルーエゴナク
福岡県北九州市拠点。演出に独特のビート感・戯曲に叙情的なリリックを用いた、 音楽の感度を生かした手法が特徴。劇場のみならず、商店街やモノレール車内など、 日常的な空間を使った上演も多数行っている。

長崎/劇団ヒロシ軍
2007年、長崎県諫早(いさはや)市を拠点に旗揚げ。青春・情熱・衝撃の3つをモットーに 青くさく爆発的に活動。 ストレートで暑苦しい真っ直ぐな芝居から呆然としてしまうシュールな作品まで幅広くストックを持っている。

お問い合わせ:
主催(株式劇団マエカブ)WEBサイト
メール info@maekabu.main.jp
※メールのお返事には、お時間を要する場合がございます。
電話 090-7572-6104(株式劇団マエカブ/岡田)


sakaguchi1975 at 15:00│Comments(0) 過去の出演情報 | 日記

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
香川、高松にやって来ました〜。久しぶりのカブフェス満喫してます!カブフェス3日間!終わっちゃいました〜。楽しかったぁ!