オリテン東欧ツアー2013


日本帰国!家に帰ると、我が家にも黄色レインコートの集団が!?

3週間に渡るヨーロッパツアーを無事に終えて、今朝日本に帰ってきました!

大きなケガや事故もなく、大きなトラブルもなく本当に良かった〜。

そして3週間ぶりに我が家に帰るとここにも黄色いレインコートの一団が!!
画像1

ちゃんと段ボールまで再現されています。

そして、なんとめくりのshowが始まりました!
画像1

ん?
saruinuginal Tempo?
ああ、猿犬ジナルテンポってことね!
画像1

拍手!
画像1

はいはい、手を洗ってうがいしますよ〜。
画像1

キレイな手で再び拍手!!
画像1

んん?難しいな・・・。

旅で溜まった洗濯物は置いておくな。
奥さんが帰ってくるまでに洗っておけってことかな?(苦笑)
画像1

iPhoneは×

携帯の電源を切らなくていいオリテンと大違いだね(笑)
画像1

はい。

ありがとうございます!
このあと2枚、素敵なメッセージが続いて彼らのshowは終わりました。


sakaguchi1975 at 18:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ヨーロッパツアー全公演終了〜!!!!!!!!

終わったぁぁぁ。

開演したのは23時15分くらいでしょうか。。。
15分ほどおしての開演でした。

日本では考えられない開演時間ですが、
客席はフルハウス!
立ち見のお客さんもいたほど。

そして終演したのは24時20分。。。もう日付が変わっていました。

ヨーロッパツアーの最後の締めくくりにふさわしい、
今の僕たちに出来ることのベストを尽くせた本番でした!

あ〜ほんとに最高に楽しい本番だった〜。
IMG_2619
終演後のアラフォー3人、おっさんたちのやりきった笑顔が全てです(笑)
IMG_2621
劇場のエステラさんとサポートスタッフのひーちゃんと3人で。
2人が箒を持っているのがオリテンの終演後らしい風景です(笑)
IMG_2623
武吉さんも思わずこんなおちゃめなポーズをとるほど!
IMG_2628
みんなじゃんじゃん片付けていきます!

まもなく深夜1時!
でもみんな元気!元気!
IMG_2629
結局、全て終わって劇場をあとにしたのは深夜1時30分。。。
IMG_2624
充実の一日でした。

ちなみに何人かはその後、5時までフェスティバルのBarで打ち上げ(笑)
もちろん僕も5時まで大騒ぎしました〜。

さぁ!次は渋谷だ!!!

iphoneアプリのRoadMoviesというアプリで撮った旅の道中。
YOUTUBEにアップしております。
とりあえず
シビウの街の様子。

シビウの劇場


あとは無事に帰国するだけ!
最後まで気をゆるめずに気をつけないと〜。 

sakaguchi1975 at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

シビウの劇場下見へ!

シビウの生活も今日で3日目!
IMG_2179
ホテルのレストランの窓から見える景色!
11階のレストランは眺めも最高〜。

…そして今日もとりすぎました。
IMG_2180
わんぱく朝ご飯〜。

そして今日は劇場の下見へ!
IMG_2258
ホテルから劇場までは歩いて5分くらいのところにあります。
IMG_2265
ここが明後日、僕たちが本番をするところ。
とても素敵な感じのところでした。
IMG_2266
スタッフともろもろ確認をしているウォーリー。
IMG_2271
下見に余念のないスタッフチーム。
全く頼もしい限りです。
IMG_2272
この客席はすでに完売しているんですよね。
なんだか不思議な感じ。

最初に参加したエジンバラ演劇祭で、1人っきりのお客さんでスタートしたことが昨日のことのようです。
IMG_2277
町のあちこちにはこのように様々な演目のポスターが。
その中にはもちろん僕たちのポスターも!!
IMG_2288
ポスターを挟んでみんなでパチリ!
IMG_2304
サポートスタッフのひーちゃんおすすめのカフェへ。
目の前にあるゲーム版はバックギャモンっていうんですかね?
なんのゲームだか知らないですけど、この店で大流行してました。

という訳で、ルールは全くわからないですけどそれっぽく遊んでみました。
IMG_2306
ふんふん それで、次はどうする?ひーくん
IMG_2307
うーん、そこに置かれると厳しいな〜。
IMG_2308
あっ!ひーくんそこ置いちゃう? 
「はい!ここに置かせてもらいます。坂口さん、これでバックギャモンです!(チェックメイト的な感じで)」
IMG_2309
まいった〜。これ以上のバックギャモンはないわ〜。

…な〜んて遊んでいたら、後ろのテーブルの一団に使わないなら借りてっていい?
と持って行かれました(笑)
IMG_2315
工事中の教会。
銅像が黄色いヘルメットを被ってるのがいかしてました!

夜はオープニングの撮影や、映像の撮り直しなどありました。
IMG_2319
明日は、いよいよ本番前日!

なのですが、全体的にはオフ!ということで聞いています。
IMG_2320
明日も楽しい一日になりそうですよ〜。

sakaguchi1975 at 06:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ルーマニア、シビウでの生活

画像1

シビウではダブルの部屋に一人でお泊まり!

ふかふかの布団で爽やかに目覚めて朝食へ。
画像1
11階、最上階にあるレストランでバイキング!
画像1
ついついバイキングだと欲張って撮りすぎちゃうんですよね〜。
自重しないと(笑)
画像1
ホテルの部屋にはブダペストでDJカオスからお土産にもらったロボット。

午前中はフリータイム。
一人でシビウの街をぶらぶらと。
画像1
可愛い電話BOX

ひと目で気に入った教会。
画像1
中に入ると心地いい静寂が。

土産物屋さん?の陳列に奇妙なもの発見ー。
画像1

画像1
これは何両って書いてあるの?(笑)

午後からはカフェでミーティング!
画像1
結局、5時間以上居座ってました。
お店の人に申し訳ない〜。
そしてみんなもクタクタ。

そんな疲れも吹き飛ぶ報告が、ひーちゃんから。
画像1
オリジナルテンポのチケット、現時点で残り3枚だそうです!!

おー!!

一瞬で疲れも吹き飛びました!!
その夜は
画像1
パフォーマーチームで早くも打ち上げ〜(笑)

sakaguchi1975 at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ブダペストを後にして、いよいよ最後の公演地シビウへ!

IMG_1944
そうです、ブダペストでの楽しい一夜を過ごして今日はシビウへの移動の日!
IMG_1945
IMG_1946
IMG_1947
IMG_1948
IMG_1949
IMG_1950
それぞれの準備風景。。。

アゴがしゃくれてるのは昨日の夜になぜ流行ったからです。
夜中のテンションですね、失礼しました。
IMG_1952
3つの合い鍵。
8人で3つの合い鍵、不便なこともあったけど楽しい共同生活でした。

いざ!駅へ…
IMG_1953
何が大変って大荷物を持っての移動。
IMG_1954
どうにか駅について、無事に乗り込みました。

乗り込んですぐに近松くんを誘って食堂車へ。
IMG_1959
IMG_1960
朝からビール♪
今日は移動だけだからいいのです。
食堂車は鉄道旅の醍醐味ですね〜。

あ〜贅沢!
IMG_1958
向かいのテーブルでは食堂車のおばちゃんが、新入りに指導をしていました。

IMG_1964
外の景色はほぼ、ず〜っと緑!緑!緑〜。

電車に揺られること3時間、ルーマニアのアラドという駅へ。
IMG_1969
あ、電車に揺られてる時間は3時間ですけど、時差が一時間あるので到着したのは14時30分!
なんだか不思議な感じです。

駅には陽気なドライバーが二人お出迎え〜。
IMG_1968
ね、見るからに陽気でしょ。
IMG_1984
あれれ?普通の乗用車が2台???
まさかこの2台だけで移動?

いやいや山のような荷物ですけど!!!???

IMG_1970
絶対に無理だと思うけどな〜。

諦めずに何度も何度も荷物を詰め直すドライバー。
IMG_1972
あっちとこっちで色々やりくりして、乗りきらない荷物は膝の上という最後の手段も使いつつ、
どうにかこうにか載せきりました!!
IMG_1987
こんなすし詰め状態の後部座席に3人ビッチリ詰め込まれました。
IMG_1974
お腹が減っていたのですぐにドライブインへ。

初ルーマニア料理!
ちなみにお金はこんなお札。
IMG_1983
これが50レイ。
日本円で大体1500円ですかね。

お札の人、南方熊楠みたい。。。
IMG_1980
僕が頼んだ料理はこれ!!
なんという料理かはわかりませんが、めちゃくちゃ美味しかったです!
なんだろ、かかっているオイルの味付けがとても僕好みでした。

IMG_2005
再びドライブスタート!

途中でジャングル大帝の最終話のような雲に遭遇!!
IMG_1996
手塚先生の「ジャングル大帝」最終話はこちら↓
img_144395_1412452_2
向きが逆ですけど似てるでしょ。
IMG_2007
ギュウギュウの車で走ること6時間、足も痺れて体中がバッキバキになっていたその時!
見えてきました!あそこが僕たちの泊まるホテル!
GOLDEN TULIP HOTEL!

おお〜!いいじゃないですか!
IMG_2008
サポートスタッフのエステラさんとよこやまひーくん
IMG_2013
挨拶もそこそこにまずはチェックイン!

そして荷物を置いたらすぐにスーパーに買い物に。
IMG_2017
でお部屋でシビウ到着飲み会を繰り広げました〜。
IMG_2028
シビウも楽しくなりそうです♪







sakaguchi1975 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ブダペストでの休日〜。

今日は一日オフ!

明日の朝にはルーマニアへ向けて出発するので、ブダペストを満喫するラストチャンス!
というわけで朝からゆかちゃんと二人でブダペストの町に繰り出しました。
IMG_1719
かわいい小物がいっぱい!
そして、海外に行った時のお約束
IMG_1727
Hard Rock CAFEにてTシャツをゲット!

ここでゆかちゃんと分かれて、僕は一人ブダペストで密かに挑戦したかったこと、
温泉への入浴のため再び英雄広場へ。
IMG_1762
英雄広場を過ぎてすぐにあるセーチェニ温泉!
IMG_1764
ロビーにはこんな銅像が。
おお!めちゃくちゃ広い。。。
入り方が全くわからなくてしばらくウロウロ。

入場料は4100ホリントと他の物価に比べると高め。
ちなみに地球の歩き方2013年版には3400ホリントと書いてあったので
値上がりしてるんですね。

地下鉄とかも320ホリントと書いてあったけど350ホリントだったし、どんどん物価は上がっているみたいです。

どうにかこうにか、周りの人について中に入れました!
IMG_1765
これがキャビンと言われる個室。
僕はロッカー利用なのでここではありません。

…中も広くてどこにロッカーがあるのやら。
うっかり変なところに入っても嫌だし、ここでもウロウロしてたら掃除のおっちゃんに
ロッカーは下だと教えられて下に。
おお!ロッカーあった!
…今度は使い方が何となくしかわからない。
えーっとと思ってたら、よりによって僕にロッカーの使い方を聞いてくる人が!

そこに説明書が貼ってあるから多分、こうするんじゃない?と言ってみたもののうまくいかない様子。

いや、どうみても俺知らんやん!と思ってたら、横の人が親切に教えてくれました。
ちなみにやり方は僕が教えたのであってましたけどね!

温泉に入るまでになんと40分ちかくウロウロ(笑)
ようやくお風呂に入れる!

お風呂はこんな感じ〜。
IMG_1768
そうなんです。
水着着用で混浴。
プールもあるし、温泉もある!みたいな感じ。
外に温泉+温水プールがありまして、プールの方は日本と同じく帽子を被らないと入れません。

もちろん僕はゴーグル、スイムキャップ持参です。
ブダペストの温泉でひと泳ぎしてきました!

室内には温泉とサウナがあって、温泉も硫黄風呂や、アロマ風呂、サウナも色々な温度に乾式
湿式なんでもござれ。
ただ…お風呂は日本と違って全然ぬるい。

体が温まらんと思ってたんですが、向こうの人はめっちゃゆっくりお湯につかるんですね。
お風呂でフィットネス教室のようなものまであるし、外の温水でも
IMG_1773
お湯につかりながらチェスをしてます。
他にも本を読んでる人もたくさんいました。
日本でいうところの半身浴みたいな感じなんですかね。

さて、お風呂からあがって向かったのは、
IMG_1786
王宮です。
これを見ないで帰れないっす!
IMG_1787
王宮に上っている途中の景色。
ドナウ川が目の前です。
IMG_1790
IMG_1796
王宮、そして
マーシャーシュ教会と三位一体の像
IMG_1811
IMG_1812
堪能、堪能。
もう思い残すことはないです!

夜は昨日のDJカオスがお家に招待してくれました!
IMG_1845
カオスの家はレコードとロボットで埋め尽くされていました!
IMG_1888
レコードは聴き放題!
IMG_1858
右は、今回ブダペストで本当にお世話になったオルガさん。
日本に6年住んでいたことがあるそうで、日本語がペラペラです。
ラジオの時は通訳として助けてもらいました。
IMG_1862
そして夕飯もごちそうになりました!

ブダペストの家庭料理を満喫です。
どれも美味しかったな〜。

僕のお気に入りは”トゥプルチー”という豚の脂肪のフライが出てきたんですけど、
フライじゃなくてスモークしたやつがあって、これがトロみたいで美味でした!

あとはヴォドシュという豚の肺をご飯と一緒に煮た?やつ。
ノーキャドリというお手製のヌードルも美味しかったな〜。
IMG_2143
ブダペスト最高の一夜でした!!!





sakaguchi1975 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ブタペストでの本番が終わって!

ブダペストでの本場は大盛り上がりでした。
IMG_2119
実は本番の途中でパフォーマンスで使用していた机の脚が一本折れるというハプニングがあったんですが、そこは、しれーっとずーっと手で支えて誤魔化し、事なきをえました。


終演後に現地で働く日本人の人に聞いたところ
ハンガリーの人はとてもシャイで、こんなに声を出して笑ったり盛り上がったりするところを見たことがないと教えてくれました。

いや〜、ほんと良かった〜。

IMG_1511
左はウォーターの時に舞台上にあがってくれたお客さん。
とても気に入ってくれたようで、終演後待っていてくれて、ウォーターでプレゼントした手ぬぐいにみんなサインしてくれと頼まれました。
IMG_1513
そして、そんな彼が日本人の友達だ
といって紹介してくれた石井さん。
ブダペストにはもう6年住んでいるそうです。
IMG_1516
そして、劇場のテクニカルスタッフのアーロン、そして宿泊先のスタッフと一緒にパチリ!
IMG_1520
アーロンは本当に良くしてくれて、機材が足りなかった時は自作の機材を提供してくれたり、
めちゃくちゃお世話になりました。

そして次の日の予定はこれ↓
IMG_1523
そう、ブダペストでのオフです!

朝はみんなでのみの市へGO!
IMG_1525
電車の行き方をチェック中〜。
IMG_1529
車内にて(笑)
IMG_1530
冷ややかな平林さん
IMG_1534
英雄広場に到着!!!

ハンガリー人の祖先、マジャル7部族の長たち、そして歴代の国王や将軍、芸術家などハンガリーの14人の英雄たちがズラリと並んでいて圧巻でした。
IMG_1541
すぐそこにはヴァイダフニャド城。
IMG_1544
こんな不思議なパフォーマンスも。
空中に浮いてる!???
IMG_1559
おちゃめなばやしさん。
のみの市は残念ながら別のイベントがはいっていたようで期待したものとは少し違いました。

そして、僕らを呼んでくれたプログラムコーディネーターのアンドレアさんが携わっている回遊型のイベントに参加するべく移動!
IMG_1582
ドナウ川沿いのトラム乗り場。

かなり中心地から離れた場所でやっているようで1時間以上かかってようやく到着〜。

すると!?
IMG_1606
なんと!スロヴァキア、コシチェでお世話になったクリスチャンがそこにいるではないですか!!???

どうやらクリスチャンもこのフェスティバルの視察に来ていたようです。
世界は狭いな〜。

クリスチャンと分かれて、僕たちはイベントに参加。
どうやらヒントを手がかりに町のあちこちに隠されている13のマークを探し、
そこに書かれているクイズに答えていきながらゴールを目指すというイベントのようです。
IMG_1614
このマークを探すのね!
IMG_1616
町で一番高い塔というヒントを元に1つめのマークは無事発見。

予想以上に小さなマークに驚きつつも、みんなで次ぎのヒントとクイズを解読中。
全て英語なのでダブルで難解なのです。
IMG_1625
2つ目もなんとなく方向がわかり歩いていると、別の参加者が群がっている場所を発見!
IMG_1627
2つ目も無事にGet!
もはや他の参加者を捜せ!的なゲームに趣旨が変わってきています(笑)

これではいかんと自力でマークを捜し出した3つ目で、ものの見事にわからなくなり町をさまようハメに。
IMG_1638
迷いに迷って歩いているところで、昨日本番をした劇場の支配人のユリアさんとばったり!

ユリアさんは昨日の本番終わり、目を潤ませて
Nice show!
と言ってくださって、僕たちの間では感動で泣いていたんじゃないかってことになってたのですが、後に通訳さんから、
あれは目が痛かっただけだよ。目が充血してたでしょ。と言う残念な事実が発覚することになります。

この時はまだそんなことは知らない時です。
IMG_1643
1時間以上ウロウロして、お腹もすっかりぺっこぺこ。
ぶらりと入ったこのお店が激安の激旨でした!

お兄ちゃんの顔ぐらいあるハンバーガー2個と
IMG_1644
このピザ!3つ合わせて2000ホリント!日本円で900円!?
一人だいたい350ホリントでした!

しかもこのハンバーガーがホント美味しかった〜。
お腹も満たされたところでギブアップ!

13のマークの内、2つしか見つけられないままゴールの黄色いバンへ(笑)
IMG_1662
帰り道のブダペストの綺麗なこと!
IMG_1672
と景色に目を奪われたのか、ちかちゃんが道ばたに立っている謎の鉄柱で急所を強打!

かなり腫れるほど強打したみたいでしばらくうずくまってました。。。
IMG_1675
まだちょっと痛いですわ〜

と歩き出したちかちゃん。
この後、ホステルに帰ってきよちゃんに
「ちょっと(腫れて)大きくなりました」と半笑いで報告してました。

そして夜の20時からは!
オリテン、ブダペストでラジオに出演〜。
IMG_1684
昨日の本番を観に来ていたDJカオスさんのやっているコミュニティラジオに出演させてもらうことに!
IMG_2135
USTでも放送されるそうなので、全員ラジオなのに黄色いレインコート(笑)
IMG_2137
ハンガリー語と日本語が飛び交う不思議なラジオでした。

このラジオの一番のクライマックスは、
音響近松くんのDJタイム!
日本好きのDJカオスが何か日本の曲をかけてくれとちかちゃんに無茶ぶり!
なんとブダペストでラジオのDJとしてデビュー?
IMG_1703
40分くらい見事にフリーでやってました。

…ただし本当に無茶ぶりだったので、iTunesのみでの操作でしたけど。。。

そして夜はお昼にバッタリあったコシチェのプロデューサーのクリスチャンと、アンドレアと飲み会。
最後まで素敵な一日でした。











sakaguchi1975 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

そして、再び帰ってきたブダペスト仕込み順調です!!

スロベニアでの夢のような時間を過ごし、遠く離れたこの土地でたくさんの繋がりを再確認!
たくさん、たくさん元気をもらいました!
そして11時間に渡る鉄道の旅。
新しい出会いなんかもあったりして
画像1

再び戻ってきましたブダペスト!
画像1

ブダペストに残っていたばやしさん、お兄ちゃん、近松くんと合流〜。
久しぶりに8人揃いました!!

さぁメンバー全員がそれぞれにリフレッシュしたところで、いよいよ明日はブダペストでの公演です。
劇場が今日の13時まで使用されているということなので、お昼過ぎ、14時からの仕込みスタートでした。

仕込み日が一日だけというスケジュールにも関わらず、小屋入りがお昼!?
本来なら仕込み時間が足りないと慌ててもおかしくない事態なのですが、連日雨に降られた野外での公演に比べたら楽勝、楽勝!
画像1

仕込みは順調です。
なんせ天候待ちがないですから。

劇場内は常に晴れ!
そして今日は、外も晴れ!
画像1

この自転車がブダペストでの僕の愛車です。
すでにカスタマイズ済み!
画像1

映像チェックもスムーズ。
スクリーンも濡れませんよ〜。
画像1

コシチェの公演を経て、様々な変更が飛び交っております。
これが「Shut up play!!」を長年積み重ねてきた強みでしょうか、急な変更にも関わらず、全員、ビクともせずに対応出来るこの感じ。

明日はこの調子でぶちかますぞ〜!!
画像1

本番は19時30分からスタートです!


sakaguchi1975 at 07:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

スロベニアで心底リラックス!

スロベニアでの3日間は超充実でした。
画像1

昨年は登るタイミングを逃したスロベニア城に登り、
画像1

昨年知り合ったモイッツァと再会!
画像1

日本でも再会したミーハとクレアと再びリュブリャナで。
すごい不思議な感じです。
画像1

そして大事な仕事。
アイスクリーム食べながらブンカの人たちとミーティング。
このミーティングはお互いの近況報告ぐらいで終わった感じでした。
共同製作でつくった作品「Audition For Life」の今後に関してしては進展なし、なのかな?
画像1

そうそうこの景色。
リュブリャナには靴がたくさんぶら下がってましたっけ。
画像1

ここで昨年も行った散髪屋さんで散髪。

残念ながら、昨年髪を切ってくれた人は違いました。

でも、このおばちゃんがとても愉快で、髪を切る間も喋る喋る。
そして喋る度にバリカンの刃を短くしていくもんだから髪の毛がどえらく短くなってしまいました(笑)
画像1

夜は昨年の演出家マティアッシュ、さらにパフォーマーのブランコ、カタリナ、マルコ、プリモッシュ、そしてドラマツルクのアンドレアなどなどスロベニアでお世話になった人たちが勢ぞろいの夜でした!

画像1

次の日は朝からブランコ先生のボルダリングレッスン!
ローマ時代から
残る城壁にてボルダリング!!
画像1

プリモッシュの奥さんマミさんとまりかちゃんと公園にてお茶。
画像1

そうそう、一人家族が増えていました!
オトくん!
画像1

一年って、凄いですね。

夜は僕たちが昨年ずっと稽古、そして公演も上演した劇場にてダンス公演を観てスロベニア最後の夜を過ごしました。画像1


あ〜!本当に素敵な街だ!
スロベニア!
画像1

必ずまた戻って来るからね〜。
画像1


sakaguchi1975 at 06:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

スロベニアで、のんびりリフレッシュ!

昨年のベトンタンツとの共同製作でお世話になったサモと再会!IMG_1020
まさかこんなに早く自分が再びスロベニアに訪れるとは!
昨年の稽古の日々が鮮やかに脳裏に蘇ります。

毎日飲んだくれてたな〜(笑)
IMG_1023
スロベニアに到着してまずはサモのお宅にお邪魔させてもらうことに。
IMG_1024
ここが俺の家だよ!
あれ?サモ、昨年から引っ越した?
なんで?なんで?

引っ越しの理由は!?

…サモにも色々あったようです。
IMG_1026
サモ自作の漫画キッチン!
バルカンで最も有名な漫画らしいです。

僕が興味津々にしているとなんと!
サモからこの漫画をプレゼントされました。

うわ〜!サモありがとう〜。
IMG_1039
そしてサモズ キッチンのスタート!
IMG_1032
そうなんです。サモはとても料理が得意なのです。
昨年も何度もごちそうになりました。

今日の料理は
IMG_1040
ガーリック風味のラビオリと、アスパラの白ワイン蒸し。
美味でございました。
IMG_1043
サモの部屋で自由にくつろぐ日本チーム。
スロベニに滞在の間はウォーリーときよと武吉さんはサモのお部屋に泊めてもらうのです。
IMG_1045
こんなおしゃれな壁飾りも。

そして
IMG_1053
一年ぶりのレンタルサイクル!
IMG_1046
公演した劇場!

 どれもこれも懐かしいものばかり。
ほんと、帰ってきた〜って感じです。

コシチェ、ブタペストと新しい国を経て、一ヶ月暮らした街なので余計にそう思うんでしょうね。
あ、この人は初スロベニア上陸でした。
IMG_1068
でも武吉さんもこの街がかなり気に入った様子でした。
 IMG_1081
そして古代ローマの壁を抜けて、カタリナの家へ!
IMG_1087
僕とゆかちゃんはカタリナのお家に泊めてもらうのです。

カタリナの娘のニイラちゃんがお出迎え。
IMG_1108
めちゃくちゃかわいい〜。
もうね、ほんとにかわいいです!

食べちゃいたい!!!!!
IMG_1112
お気に入りの服も披露してくれました。

あ〜、ほんと、癒される〜。



sakaguchi1975 at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)