公演情報


2017年7月1日(土)~9日(日)手塚治虫 生誕90周年記念「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

手塚治虫のマンガ「W3(ワンダースリー)」を原作としたロングラン公演
「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」の上演が決定!

手塚治虫の幻の名作が、50年の時を経てノンバーバルパフォーマンスで蘇る。
Amazing Performance W3、2017年夏解禁。
W3_fly_omote_gazo_170406_s
W3_flier_ura01_s
3分に一度 あなたの常識は 塗り替えられる。
誰も見たことのない手塚治虫がはじまる。


2018年に生誕90周年の節目を迎える"マンガの神様・手塚治虫"。彼がこよなく愛した初期の代表作「W3(ワンダースリー)」が原作誕生から約50年間の時を経て、宇宙初のノンバーバルパフォーマンスとして、日本の最先端文化都市である渋谷に誕生する。

「W3」を通して、手塚治虫が本当に伝えたかったこととは何か?今回、構成・演出を手掛けるウォーリー木下は大胆にもノンバーバルという台詞を一切使わない手法で、その核心に触れていく。日本の漫画表現と、マイム、ダンス、アクロバット、マジック、プロジェクションマッピングなどのパフォーマンスによって、今まで誰も見たことのない新しい手塚治虫の世界を表現する。

漫画 × ノンバーバルパフォーマンス。 あなたを変えてしまうかもしれないアメージングな体験。
手塚治虫 生誕90周年記念「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」

あらすじ
銀河連盟によって地球を調査するよう命令された銀河パトロール第4分隊所属のW3。
3人は地球の動物に姿を変え、「地球人がよい人間かどうか」を調べることになる。
3人が到着したのは日本のある男のアパートメントの一室。男は漫画家だ。
しかしその漫画のせいで想像もしない事件に巻き込まれることになる!

原作 : 手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
出演:
team A:西島数博、フィリップ・エマール、川原一馬、椎原夕加里、松本ユキ子
team B:藍実成、坂口修一、梅澤裕介、石井咲、関口満紀枝

宇宙初公演:2017 年 7 月 1 日(土)~ 9 日(日)※全20公演
【 宇 宙 初 公 演 】
全20公演
02
本公演:2017 年 11月3日(金)〜3月4日(日)※195公演予定

場所:DDD 青山クロスシアター 〒150-0002 東京都渋谷区 1-3-3 ヒューリック青山第 2 ビル B1F
料金:6,500 円 全席指定・税込
※未就学児入場不可
先行発売:2017 年4月7日(金)
一般発売:2017 年4月23日(日)

チケットぴあ : TEL:0570-02-9999 P コード:458-425      
チケットぴあ、セブン - イレブン、サークル K・サンクス各店頭
ローソンチケット : TEL:0570-000-407 L コード :32195          
ローソン、ミニストップ店内 Loppi で直接購入いただけます。
イープラス : ファミリーマート店内 Fami ポートで直接購入いただけます。

・チケットに関するお問い合わせ:チケットぴあ 0570-02-9111
・公演に関するお問い合わせ:CATチケットBOX 03-5485-5999(平日10:00~18:00)
https://www.stagegate.jp/

音楽:吉田 能
マジック:リアルマジシャン RYOTA  
振付:HIDALI、DAZZLE、いいむろなおき
ステージングアシスタント:手代木花野  
人形制作:齋藤裕子、松原康弘、奥洞 昇(人形劇団クラルテ)
グラフィックデザイン:黒田武志  
舞台美術:原田 愛  
照明:鶴田美鈴  
音響:山本浩一
アニメーター:藤田陽平、海上 梓  
映像プランナー:大鹿奈穂  
映像システム:坪倉輝明
衣裳:屋島裕樹  
ヘアメイク:伊藤こず恵  
演出助手:坂本聖子  
舞台監督:金安凌平
舞台製作:クリエイティブ・アート・スィンク 加賀谷吉之輔
宣伝:アイ・エヌ・ジー  
制作 : シーエイティプロデュース
主催 :Amazing Performance W3(ワンダースリー)実行委員会
(ニッポン放送 / 読売広告社 / シーエイティプロデュース / 手塚プロダクション / キューブ / フラックス)
協力:手塚プロダクション




sakaguchi1975 at 02:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年7月27日(木)〜31日(月)DRAMA MISSION Z號 第23作「大当たりの相続人」@大阪

DRAMA MISSION Z號 第23作
日韓俳優による母国語演劇
『大当たりの相続人』
作・演出/池田直隆
ドラマトゥルク ミンボッキ(劇団チャイム)
264,大当たりの相続人
264,大当たりの相続人ウラ
韓国人俳優と日本人俳優による共演

金とは?バブルとは?人間とは?
想像もつかなかった組合わせで問いかける、現代寓話!

出演:
異儀田夏葉(KAKUTA・東京)
桂ゆめ(俳優座・東京)
カン・ソヒ(国立劇場・ソウル)
片桐はづき(東京)
坂口修一(大阪)
成清正紀(KAKUTA・東京)
山田まさゆき(突劇金魚・大阪)
リュ・ジェスン(劇団チャイム・ソウル)
 
日時:7月27日(木)~31日(月)
7月27日(木) 19:00
7月28日(金) 19:00
7月29日(土) 14:00/18:00
7月30日(日) 14:00/18:00
7月31日(月) 15:00

*開場は30分前です。千秋楽以外は上演後に、アフタートークを開催致します。

場所:IKSALON表現者工房(大阪市生野区生野東2-1-27寺田町延三ビル)

チケット:
前売り 一般  3,500円/※学生 2,500円
当日 一般 4,000円/※学生 3,000円

※当日証明できるものをご提示ください

チケット購入はコチラ

問い合わせ:
IKサロン
E-mail iksalon-hyogensha@excite.co.jp         
06-6147-2897(平日10:00~17:00)


sakaguchi1975 at 02:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年8月5日(土)~7日(月)DRAMA MISSION Z號 第23作「大当たりの相続人」@東京

DRAMA MISSION Z號 第23作
日韓俳優による母国語演劇
『大当たりの相続人』
作・演出/池田直隆
ドラマトゥルク ミンボッキ(劇団チャイム)
264,大当たりの相続人
264,大当たりの相続人ウラ
韓国人俳優と日本人俳優による共演

金とは?バブルとは?人間とは?
想像もつかなかった組合わせで問いかける、現代寓話!

出演:
異儀田夏葉(KAKUTA・東京)
桂ゆめ(俳優座・東京)
カン・ソヒ(国立劇場・ソウル)
片桐はづき(東京)
坂口修一(大阪)
成清正紀(KAKUTA・東京)
山田まさゆき(突劇金魚・大阪)
リュ・ジェスン(劇団チャイム・ソウル)

日時:8月5日(土)~7日(月)
8月5日(土) 19:00 
8月6日(日) 13:00/18:00
8月7日(月) 14:00/19:00

*開場は30分前です。千秋楽以外は上演後に、アフタートークを開催致します。

場所:場所:アートスペース・リビーナ(東京都港区北青山3-5-25 表参道ビル4階) 

チケット:
前売り 一般  3,500円/※学生 2,500円
当日 一般 4,000円/※学生 3,000円

※当日証明できるものをご提示ください

チケット購入はコチラ

問い合わせ:
IKサロン
E-mail iksalon-hyogensha@excite.co.jp         
06-6147-2897(平日10:00~17:00)


sakaguchi1975 at 02:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年8月19日(土)〜20日(日)豊岡市民プラザ演劇プロジェクトセカンド「(作品未定)」

豊岡市民プラザ演劇プロジェクトセカンド「(作品未定)」
作・演出:内藤裕敬

日程:2017年8月19日(土)〜20日(日)
場所:豊岡市民プラザ

sakaguchi1975 at 10:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年9月1日(金)〜2日(土)「ロマン派症候群 」

サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)による自主制作作品として、2016年1月に初演を迎えた「ロマン派症候群」。
作・演出に内藤裕敬氏(演出家、南河内万歳一座・座長)、音楽監修・ピアノに仲道郁代氏を迎え、ロマン派を代表する2人の大作曲家ショパンとブラームスのあらたな人物像に迫る―
24
「ロマン派症候群 」

あらすじ
[演劇と音楽で紡ぎだす ショパンとブラームス あらたな人間模様]

ロマン派音楽の創生と興隆を彩った二人。
ポーランドを生きたショパン(1810~1849年)。
ドイツを生きたブラームス(1833~1897年)。
生きた時代と駆け抜けた世界が違う二人の大作曲家が、
偶然の出会いを果たす。

この奇想天外な出会いから生まれる物語。
そこから浮かびあがる二人の人物像、二人の音楽への想いとは・・・。

作・演出: 内藤裕敬(南河内万歳一座)
音楽監修・ピアノ: 仲道郁代
俳優:松永玲子(劇団ナイロン100℃) 坂口修一
演奏:川久保賜紀(ヴァイオリン) 加藤文枝(チェロ)

日時:2017年9月1日(金)〜2日(土)
9月1日(金)19:00開演(18:30開場)
9月2日(土)14:00開演(13:30開場)

会場:サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター) 小ホール

料金:全席指定・税込 一般 3,000円/U-25(公演日時点・25歳以下) 1,500円
※U‐25チケットのお求めは、サントミューゼ窓口のみです。公演日当日25歳以下であることの証明を、チケット購入時・入場時にご提示いただきます。
※未就学児入場不可

チケット:
サントミューゼ(Web予約、窓口)要会員登録・無料
平安堂(上田店/上田しおだ野店)
ながの東急百貨店プレイガイド
チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード:459-150)

お問い合わせ:サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)
TEL:0268-27-2000
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)

企画・制作 :サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)


sakaguchi1975 at 10:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年9月10日(日)「ロマン派症候群 」@仙台

サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)による自主制作作品として、2016年1月に初演を迎えた「ロマン派症候群」。
作・演出に内藤裕敬氏(演出家、南河内万歳一座・座長)、音楽監修・ピアノに仲道郁代氏を迎え、ロマン派を代表する2人の大作曲家ショパンとブラームスのあらたな人物像に迫る―
24
「ロマン派症候群 」

あらすじ
[演劇と音楽で紡ぎだす ショパンとブラームス あらたな人間模様]

ロマン派音楽の創生と興隆を彩った二人。
ポーランドを生きたショパン(1810~1849年)。
ドイツを生きたブラームス(1833~1897年)。
生きた時代と駆け抜けた世界が違う二人の大作曲家が、
偶然の出会いを果たす。

この奇想天外な出会いから生まれる物語。
そこから浮かびあがる二人の人物像、二人の音楽への想いとは・・・。

作・演出: 内藤裕敬(南河内万歳一座)
音楽監修・ピアノ: 仲道郁代
俳優:松永玲子(劇団ナイロン100℃) 坂口修一
演奏:小池 まどか(ヴァイオリン) 吉岡 知広(チェロ)

日時:2017年9月10日(日)

会場:日立システムズホール仙台 シアターホール

料金:全席指定・税込  一般 3,300円
※未就学児入場不可

チケット:
日立システムズホール仙台
イズミティ21
仙台三越
藤崎
チケットぴあ
電話予約  (公財)仙台市市民文化事業団総務課
 TEL:022-727-1875(平日9:30~17:00)

お問い合わせ: (公財)仙台市市民文化事業団事業課
TEL:022-301-7405

企画・制作 :サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)


sakaguchi1975 at 10:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年9月13日(水)18:45〜「ロマン派症候群 」@豊田

サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)による自主制作作品として、2016年1月に初演を迎えた「ロマン派症候群」。
作・演出に内藤裕敬氏(演出家、南河内万歳一座・座長)、音楽監修・ピアノに仲道郁代氏を迎え、ロマン派を代表する2人の大作曲家ショパンとブラームスのあらたな人物像に迫る―
24
「ロマン派症候群 」

あらすじ
[演劇と音楽で紡ぎだす ショパンとブラームス あらたな人間模様]

ロマン派音楽の創生と興隆を彩った二人。
ポーランドを生きたショパン(1810~1849年)。
ドイツを生きたブラームス(1833~1897年)。
生きた時代と駆け抜けた世界が違う二人の大作曲家が、
偶然の出会いを果たす。

この奇想天外な出会いから生まれる物語。
そこから浮かびあがる二人の人物像、二人の音楽への想いとは・・・。

作・演出: 内藤裕敬(南河内万歳一座)
音楽監修・ピアノ: 仲道郁代
俳優:松永玲子(劇団ナイロン100℃) 坂口修一
演奏:川久保賜紀(ヴァイオリン) 加藤文枝(チェロ)

日時:2017年9月13日(水)
9月13日(水)18:45開演(18:15開場)

会場:豊田市コンサートホール

料金:全席指定・税込  一般 4,000円/学生2,000円
※車椅子席を含む
※未就学児入場不可

チケット: 
豊田市コンサートホール・能楽堂事務室(豊田参合館8階)
TEL:0565-35-8200
チケットぴあ
TEL:0570-02-9999(Pコード:319-452)
芸文プレイガイド
TEL:052-972-0430
名鉄ホールチケットセンター
 TEL:052-561-7755

お問い合わせ:豊田市コンサートホール・能楽堂
TEL:0565-35-8200

企画・制作 :サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)


sakaguchi1975 at 10:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年9月16日(土)15:00〜「ロマン派症候群 」@大津

サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)による自主制作作品として、2016年1月に初演を迎えた「ロマン派症候群」。
作・演出に内藤裕敬氏(演出家、南河内万歳一座・座長)、音楽監修・ピアノに仲道郁代氏を迎え、ロマン派を代表する2人の大作曲家ショパンとブラームスのあらたな人物像に迫る―
24
「ロマン派症候群 」

あらすじ
[演劇と音楽で紡ぎだす ショパンとブラームス あらたな人間模様]

ロマン派音楽の創生と興隆を彩った二人。
ポーランドを生きたショパン(1810~1849年)。
ドイツを生きたブラームス(1833~1897年)。
生きた時代と駆け抜けた世界が違う二人の大作曲家が、
偶然の出会いを果たす。

この奇想天外な出会いから生まれる物語。
そこから浮かびあがる二人の人物像、二人の音楽への想いとは・・・。

作・演出: 内藤裕敬(南河内万歳一座)
音楽監修・ピアノ: 仲道郁代
俳優:松永玲子(劇団ナイロン100℃) 坂口修一
演奏:川久保賜紀(ヴァイオリン) 加藤文枝(チェロ)

日時:2017年9月16日(土)
9月16日(土)15:00開演(14:30開場)

会場:滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール

料金:全席指定・税込 一般 3,000円/青少年(25歳未満) 1,500円
※6歳未満入場不可

チケット: 友の会 2017年7月 6日(木)10:00〜発売開始
(ネット・チケットおよび電話受付のみ)
一般 2017年7月8日(土)10:00~発売開始


びわ湖ホールチケットセンター
TEL:077-523-7136
(10:00~19:00 毎週火曜日休館、休日の場合は翌日、8/13~8/18休館)
チケットぴあ
TEL:0570-02-9999【音声自動認識/Pコード:325-967】
ローソンチケット
 TEL:0570-000-777【Lコード予約 0570-084-005/Lコード:55870】
e+(イープラス) 【パソコン(座席選択サービスあり)&携帯】

お問い合わせ:滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
びわ湖ホールチケットセンター
TEL:077-523-7136
(10:00~19:00/火曜日休館、休日の場合は翌日、8/13~8/18)

企画・制作 :サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)


sakaguchi1975 at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年9月18日(月・祝)14:00〜「ロマン派症候群 」@豊岡

サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)による自主制作作品として、2016年1月に初演を迎えた「ロマン派症候群」。
作・演出に内藤裕敬氏(演出家、南河内万歳一座・座長)、音楽監修・ピアノに仲道郁代氏を迎え、ロマン派を代表する2人の大作曲家ショパンとブラームスのあらたな人物像に迫る―
24
「ロマン派症候群 」

あらすじ
[演劇と音楽で紡ぎだす ショパンとブラームス あらたな人間模様]

ロマン派音楽の創生と興隆を彩った二人。
ポーランドを生きたショパン(1810~1849年)。
ドイツを生きたブラームス(1833~1897年)。
生きた時代と駆け抜けた世界が違う二人の大作曲家が、
偶然の出会いを果たす。

この奇想天外な出会いから生まれる物語。
そこから浮かびあがる二人の人物像、二人の音楽への想いとは・・・。

作・演出: 内藤裕敬(南河内万歳一座)
音楽監修・ピアノ: 仲道郁代
俳優:松永玲子(劇団ナイロン100℃) 坂口修一
演奏:後藤 龍伸(ヴァイオリン) 太田 一也(チェロ)

日時:2017年9月18日(月・祝)14:00開演(13:30開場)

会場:豊岡市民プラザ ほっとステージ

料金:全席指定・税込  一般 3,000円/25歳以下(公演日時点・25歳以下) 1,000円
※未就学児入場不可(託児サービスあり/要申込み)

チケット: 2017年6月25日(日)9:00~発売開始
豊岡市民プラザ(アイティ7階)
TEL:0796-24-3000
EMAIL:info@platz-npo.com
(メール・HPからの予約有)

お問い合わせ:豊岡市民プラザ
TEL:0796-24-3000
EMAIL:info@platz-npo.com
(9:00~17:15/火曜日休館、休日の場合は翌日)

企画・制作 :サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)


sakaguchi1975 at 10:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年9月24日(日)15:00〜「ロマン派症候群 」@雲南

サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)による自主制作作品として、2016年1月に初演を迎えた「ロマン派症候群」。
作・演出に内藤裕敬氏(演出家、南河内万歳一座・座長)、音楽監修・ピアノに仲道郁代氏を迎え、ロマン派を代表する2人の大作曲家ショパンとブラームスのあらたな人物像に迫る―
24
「ロマン派症候群 」

あらすじ
[演劇と音楽で紡ぎだす ショパンとブラームス あらたな人間模様]

ロマン派音楽の創生と興隆を彩った二人。
ポーランドを生きたショパン(1810~1849年)。
ドイツを生きたブラームス(1833~1897年)。
生きた時代と駆け抜けた世界が違う二人の大作曲家が、
偶然の出会いを果たす。

この奇想天外な出会いから生まれる物語。
そこから浮かびあがる二人の人物像、二人の音楽への想いとは・・・。

作・演出: 内藤裕敬(南河内万歳一座)
音楽監修・ピアノ: 仲道郁代
俳優:松永玲子(劇団ナイロン100℃) 坂口修一
演奏:川久保賜紀(ヴァイオリン) 加藤文枝(チェロ)

日時:2017年9月24日(日)
9月24日(日)15:00開演(14:30開場)

会場:雲南市加茂文化ホール ラメール

料金:全席指定・税込 
前売り 一般 3,000円/高校生以下 1,500円
当日  一般:3,500円/高校生以下:2,000円
※未就学児入場不可(託児サービスあり/要申込み)

チケット: 2017年6月24日(土)10:00~発売開始
〔雲南〕
ラメール TEL:0854-49-8500
チェリヴァホール TEL:0854-42-1155
〔松江〕
島根県民会館 TEL:0852-22-5556
プラバホール TEL:0852-27-6400
タカキ楽器店 TEL:0852-21-4509
今井書店グループセンター店
STUDIO WONDER TEL:0852-20-8686
〔出雲〕
ビッグハート出雲 TEL:0853-20-2888
アツタ楽器 TEL:0853-22-7322

お問い合わせ:雲南市加茂文化ホール ラメール
TEL:0854-49-8500(休館日:水曜日)

企画・制作 :サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)


sakaguchi1975 at 10:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)