元騎手・坂井千明の乗り役流儀~騎手にしかわからないことが、ある。~

シュウジは動きと実績ともにメンバー随一

最後に、日曜の阪急杯を考察していこう。

カオスモスは、時計が速いのはいつものことで、追ってから反応がないのが気に入らない。おそらくテンにばかり行きたがって最後はバテてしまうんだろう。

シュウジは、体の使い方は良かったし、力強さも十分。いたって順調だね。

ダイシンサンダーは、体の使い方は良かったけど、力強さという点でイマイチ。手前を替えたタイミングで走りがバラバラになったあたり、体のどこかに弱いところがあるのかもしれないな。

テイエムタイホーは、頭は高いけどまずまず体は使えていて、以前見られた硬さがなくなったのは好印象だね。

トーキングドラムは、頭は高いんだけどいかにもスピードがありそうな走り。体は使えているし、この馬なりに順調そうだね。

ヒルノデイバローは、前回は走りがこじんまりしているのが気になったんだけど、今回は動き、力強さともによかったね。

ブラヴィッシモは、走りに伸びがなくて硬いのが気になる。前脚の伸ばし方も今ひとつだね。

ミッキーラブソングは、体の使い方と力強さがイマイチ。反応も鈍そうだから、個人的には距離を伸ばしたほうがいいと思うよ。

ムーンクレストは、体は使えていたんだけど、追ってからの伸びがないね。

ロサギガンティアは、追ってからの伸びはそれほどでもないけど、反応や体の使い方は悪くなかった。

一番良く見えたのはシュウジ。メンバーを考えてもちょっと抜けてるね。あとはヒルノデイバロー、テイエムタイホー、トーキングドラムの順かな。ロサギガンティアも力はあるから、今回のくらいのデキなら好走しておかしくないでしょう。
▼坂井千明さんへの応援クリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

本格化は先になりそうなヴゼットジョリー

続いて、土曜のアーリントンCだね。

ヴゼットジョリーは、体は使えているんだけど、ゴーサインを出した時の反応が今ひとつ。僕の見解だけど、もっと長いところで自分のペースを守りながら走るほうが良さが出そうだね。それに、この馬はまだ走り頃じゃないな。ゆったりしたいい走りをするのに、追ってから甘いってことは、馬が若すぎて力がついていない証拠。今後の成長次第でもっと良くなってくると思うよ。

カロスは、ダートを使ってきているけど、力強い良い走りが出来ている。個人的に芝でもやれる感触はあるね。

キョウヘイは、力強さという点では今ひとつだけど、体の使いはよかった。まずまず順調だと思うね

ジョーストリクトリは、体は使えているし、何より気分良く走れているのが良い。至って順調でしょう。

スーパーモリオンは、走りは硬いし前脚も開き気味。スピードが問われる競馬は向かなさそうだね。

ディバインコードは、頭は高いけど力強さは十分。気分良く走れているのは何よりで、この馬なりに順調だろう。

ナンヨーマーズは、体は使えているし、力強さも十分。順調に来れているようだね。

ペルシアンナイトは、このメンバーの中では一番良く見えたよ。体の使いはよかったし、気分良く走れている点も好感が持てる。ただ、ちょっと前脚で地面を叩くような走りをするところは気になるけどね。

ミラアイトーンは、序盤はムキになっていたけど、体の使いはよかった。この馬なりに順調といったところだね。

レヴァンテライオンは、体の使い方や追ってからの反応はまずまず。ただ、前脚の伸ばし方は個人的にイマイチかな。

レッドアンシェルは、体の使い方は良かったけど、どちらかというと短い所で良さが出そうな走り。マイルの息の入る流れは合わないような気がするね。

今回はどの馬もよく見えたから、推奨馬の選び出しが難しかった。一番はペルシアンナイトで、そのあとにナンヨーマーズ、キョウヘイ、カロス。あとジョーストリクトリとレヴァンテライオンかな。ちょっと多くて申し訳ないけどね。

▼坂井千明さんへの応援クリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

ジャパンC時より脚さばきが改善されたリアルスティール

それでは今週の追い切り診断を始めよう。まずは豪華メンバーが揃った中山記念からだね。

アンビシャスは、体は使えていたんだけど、追ってからモタモタしていて動きが重い感じ。追い出して右手前になると、トモが流れるのも気になるね。調教駆けするタイプじゃないから、いつも通りといえばそれまでなんだけど、あまりオススメはしないかな。

ヴィブロスは、こちらはアンビシャスと逆で左手前になるとトモが開くね。過去との比較でも、動きの良かった秋華賞と比べるとちょっとイマイチ。ただ、他のメンバーと比べて悪いわけではないかな。それに、このレースをひと叩きすればグンと良くなりそうな雰囲気があるよ。

クリールカイザーは、体は使えていたんだけど走りが重い。良くも悪くもこの馬なりと言った感じだね。

サクラアンプルールは、走りが硬くて体の使い方もよくない。追ってからの反応、伸びともにイマイチで、あまりほめるところがないかな。

ツクバアズマオーは、体の使い方は良かったし、クビの動きも前より良くなっている。順調に調子を上げてきているようだね。GIでどうこうという感じはしないけど、デキの良さならメンバーで一番かな。一つだけ注文があるとすれば、前脚を伸ばした時に膝がもっと前に出てほしい。今は曲がった状態でストンと下に落ちちゃうんだよな。これはトモの踏ん張りの問題なんだけど、そこらが替わってくればもう一段階強くなりそうだね。

ヌーヴォレコルトは、いい時と比べてクビの線が細くなっているのが気になった。動き自体はキビキビとしていい感じなんだけどね。体も今の状態がギリギリで、たとえ今回は地力で好走できても次に続かない気がするよ。素直で気がいいタイプだからなのか、馬が調教を「さっさと終わらせよう」としているように見える。人間で例えると、とりあえず今ある仕事だけササッとこなして帰っちゃうみたいなもんだね。もしかすると体のどこかに苦しさを抱えてるのかもしれないなあ。

ネオリアリズムは、頭が高くてアゴを出して走っているのが気になった。走り全体のバランスも良くないし、上っ面で走っている感じだね。

ヒラボクディープは、体は使えていたんだけど、走りに素軽さがない。


マイネルミラノは、これも体は使えていたんだけど、追ってからの伸び、反応ともにイマイチ。

リアルスティールは、体の使いが良かったし、ジャパンCの時に比べて脚の伸ばし方が改善されていた。全体としてしっかりした走りができていて、順調に来れている印象を受けるね。

ロゴタイプは、体は使えていたし力強さはあるんだけど、クビの使い方が一番いい時の状態じゃない。調教だけで言うと、この馬は朝日杯FSの時がベストだったんだよね。その後も重賞をいくつも勝ったけど、クビに関しては良い頃の状態に戻ってこないな。

一番よく見えたのはツクバアズマオーだね。その後にリアルスティール。実績ではリアルが断然上だから、あとはツクバが状態面の良さでどこまで太刀打ちできるかに注目かな。その次にヴィブロス。頭数も少ないしここまでだね。

▼坂井千明さんへの応援クリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード