元騎手・坂井千明の乗り役流儀~騎手にしかわからないことが、ある。~

どんな競馬もできる強みが生きたマリアライト

月曜恒例の重賞回顧を始めよう。昨日のGI・宝塚記念だね。

マリアライトは、そうガサのある馬ではないから、輸送しても馬体を減らさなかったのがまずは良かったんじゃないかな。道中は外めを回るロスはあった反面、比較的馬場状態のいい、走りやすい所を通れたのも良かったんだろう。とはいえ、追ってそう切れる脚は使えないから、この馬にとって馬場が渋ってくれたこと自体はプラス。それに、ヨーイドンの競馬になったら分が悪いだけに、3~4コーナーでは早めに動く仕掛けのタイミングもドンピシャ。状態面、馬場状態、コース取り、(蛯名)正義の好騎乗、全てがうまく噛み合っての勝利といった感じだね。うまくいったとはいえ、外を回る正攻法でねじ伏せたんだから立派。最近は強い相手に揉まれてきたとあって、ここに来て力を付けているんだろう。これからは良馬場の瞬発力勝負にいかに対応するかがカギになりそうだけど、素直な気性で乗り役にすごく従順な馬。今回もペースが速い時はジッとできていたし、落ち着いたところでは自分から動けていたでしょ? どんな競馬もできるのは大きな強みだから、これからも牡馬一線級相手でも安定して駆けてくれると思うよ。

ドゥラメンテは、まずはスタートで出遅れて、位置取りが後ろになったのが痛かったね。それに、いつもは抑えるのに苦労するほどなのに、道中の行きっぷりがイマイチ良くなかった。瞬発力で勝負するタイプだけに、今回のような道悪はあまり良くないんだろう。最後の直線でも前、外も壁になって、進路を確保するまでに時間が掛かってしまったからなぁ。悪いことが重なりながらも2着に来るんだから、改めて能力の高さは示してくれたんじゃないかな。でも、入線後に馬場に脚を取られて、脚元を痛めてしまったみたいだね。程度にもよるけど、骨折なら患部がくっ付いてしまえば大丈夫。ただ、筋、腱を痛めたとなると、治ったとしても痛めた箇所は脆くなって、また痛めやすくなるからなぁ。復帰してまた強さを見せてほしい反面、これだけの馬だからあまり無理もしてほしくないし…。いずれにしても、残念なことになってしまったよ。

キタサンブラックは、1コーナーあたりでワンアンドオンリー、カレンミロティック、トーホウジャッカルに外から来られたのが痛かった。ちょうどペースを落とそうとしたところで、馬が怒っちゃったからね。向正面からは平均したラップを刻んでいたし、道悪、追って切れる脚を使えないことを踏まえて、直線入口で後続を突き放している。道中、勝負所では(武)豊が最高にうまく乗っていただけに、1コーナーの入りさえスムーズだったら、楽に逃げ切っていたんじゃないかなぁ。まぁ、“たら”、“れば”を言っても仕方のないことで、これが競馬なんだけどね。キツい展開でもこれだけ粘るあたり、ここに来て本当に力を付けている。馬体も全然太くは見えなかったように、プラス12キロもそのまま成長分だろう。これからも他馬の出方、展開次第になりそうだけど、少しでも楽な競馬ができればGIを勝つチャンスはいくらでもあると思うけどな。

ラブリーデイは、中団でスムーズに流れに乗れていたし、勝負所の3~4コーナーでも前がガラ開きになって、最後の直線では突き抜けるかと思ったほど。終い甘くなったのは、その3~4コーナーで早めに動いたぶんだろうね。とはいえ、もう少しジックリ行っていたとしても、突き抜けていたかとなると…。道悪だけにタメるだけタメても使える脚は限られてくる。ましてや、元々が追ってそう切れる脚を使えるタイプでもないから、どう乗っても結果は変わらなかったかもしれないよね。調教の動きからしてデキは良さそうだったし、スムーズな競馬もできて、この馬の力は出し切れたんじゃないかな。

ステファノスは、中団からジックリ行けていたし、直線でもそれなりに伸びているんだけど、最後は前と同じような脚色になっちゃったね。自分の競馬ができてもこの結果だから、相手が強かったということでしょう。GIだから相手が強いのは当然のこととして、今回は強い馬ばかり。かなりハイレベルのGIだったから仕方がないと思うよ。まぁ、ここに入ってこれだけの競馬ができれば上等で、メンバー次第ではGIでもチャンスがあるだろうね。

シュヴァルグランは、インでジッとしていたんだけど、肝心の3~4コーナーで動くに動けない位置に入ったのが痛かったね。目の前にいたアンビシャスが一杯になったところで、外へ持ち出そうにも他の馬が邪魔になっちゃったからなぁ。直線でも挟まれちゃって、スムーズな競馬ができていなかったよ。前が開いてからも大して脚を使っていなかったから、道悪もあまり良くないんだろう。いずれにしても、力を出し切れなかっただけに、今回の結果は度外視でいいだろうね。

ヤマカツエースは、道悪に脚を取られていたのか、テンから行きっぷりが良くなかったね。乗り役が上で動くと嫌がるところがある気難しい馬だから、走りづらい馬場で嫌気が差しちゃったんじゃないかな。

トーホウジャッカルは、トビの大きな馬だけに、本質的に道悪は良くないんだろう。過去に道悪で勝っているとはいえ、あの時は500万で今回とは相手が違うわけだからね。それに、トビの大きな馬ならゆったり走らせればいいものを、テンから急かせたぶん、リズムの悪い走りになったのも響いた感じ。苦手の道悪で自分の競馬ができなかったとあって、最後は苦しがってモタれちゃったんだろうね。調教の動きに復調の兆しは見えたから、良馬場でリズム良く走れれば変わるはずだよ。

アンビシャスは、テンからハミを噛みっぱなしで、息を入れられるところがひとつもなかったね。キタサンブラックのすぐ後ろでジッとできていたんだけど、あそこまでムキになったら2200mは乗り切れないよなぁ。ハミを噛みながらでも我慢できた大阪杯を見ての通りで、こなせたとしても2000mまででしょう。こういったムキになる気性は競馬だけでは直せない。調教の段階から色々と工夫していかないことには厳しいかもしれないね。


▼坂井千明さんへの応援クリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

動きのいい馬が揃った

それでは皆さんお待ちかね、明日の宝塚記念出走馬の追い切り診断を始めよう。

アンビシャスは、道中の体の使いが良くて、追ってからは更に良くなる感じ。前回(大阪杯1着)に比べると反応も良かったしね。トモが開き気味なのはいつものことだから、あまり気にしなくてもいいでしょう。3ヶ月ぶりになるけど、良くなっているんじゃないかな。

カレンミロティックは、力強さという点ではイマイチだけど、前回(天皇賞・春2着)よりも追っての反応、伸びは良かったね。この中間も順調に来ていると思うよ。

キタサンブラックは、体を使って気分良さそうに走っていたね。特に大きく変わったところはないんだけど、いい意味で順調に来ていると思う。不安なところは見当たらなかったよ。

サトノクラウンは、体を使えていたし、力強さもあった反面、少し硬さがあって、ムキになっているあたりは気になったね。

サトノノブレスは、体を使えていたし、追っての反応も前回(鳴尾記念1着)より良かったよ。脚捌き、手先はいくらか重い感じがしたけど、元々そういった走りをする馬だから気にしなくてもいいでしょう。でも、一線級相手ともなると、器用さがないとさすがに厳しいだろうから…。ここに入ったら、そう甘くないんじゃないかな。

シュヴァルグランは、体を使って気分良さそうに走っていたね。前回(天皇賞・春3着)から良くなった感じはないけど、いい意味で順調に来ているんじゃないかな。

ステファノスは、体を使えていたし、力強さもある。何より前回(鳴尾記念2着)のようにトモが浮く感じがなくて、前に進んで行くあたりがいいね。海外遠征明け、休み明けの前回を叩いて、型通り良化といったところだろう。

タッチングスピーチは、前回(目黒記念6着)は体の使いがイマイチだったのに、今回は気の悪さを出さずにちゃんと走れていたね。体調自体も良さそうだけど、ここに入ったら能力的にキツいんじゃないかなぁ。

ドゥラメンテは、体を使って力強い走りができていたし、追うと沈むようなところもある。海外遠征明けでもいい動きだったよ。至って順調に来ているんじゃないかな。

トーホウジャッカルは、相変わらず体を使えていたし、力強さもある。それに加えて、前回(天皇賞・春5着)よりも追っての反応、伸びが良くなったね。トモが開くのはいつものことで、前回よりもいい動きだったよ。

ヒットザターゲットは、相変わらずトモが開いて、右手前になるとバランスを崩していた。いつも物足りない動きでも、前回(目黒記念3着)みたいに走ることはあるけど…。調教の動きを見た限りだと、とてもじゃないけどオススメできないね。

フェイムゲームは、体は使えていても、直線での前肢の動きが物足りない。肩は前に出るんだけど、前肢が下がるのが早いとでもいうのかな。もう少し前に前に伸びていくようになればいいんだけど…。

こういった動きをするのは馬に硬さがあるからかな。馬に腰を使わせるようにすれば、それに連動して前肢の動きは良くなりやすいもの。乗り方ひとつで、その辺も変わると思うんだけどな。

マリアライトは、前回(目黒記念2着)と同じように、体を使って気分良さそうに走れていたね。この中間も順調に来ているんじゃないかな。

ヤマカツエースは、前回(鳴尾記念6着)は乗り役が上で動くと首を硬くしていたんだけど、今回はそういったところはなかった。いくらか気の悪さを出していたとはいえ、前に前に進んで行くような感じだったからね。休み明けをひと叩きされて、型通り良化といったところでしょう。

ラストインパクトは、体を使えていたし、力強さもあったんだけど、追っての反応の割に伸びはイマイチだった。まずは一度叩いてからかもしれないね。

ラブリーデイは、頭は高かったんだけど、体の使い、追っての反応、伸びは良かったよ。素直に動けていたから、乗り役からすれば競馬でも操縦しやすいんじゃないかな。

ワンアンドオンリーは、追っての反応、伸びは良かったんだけど、頭が高くて前駆だけで走っている感じなんだよね。

さすがに春最後のGIだけあって、どの馬も仕上げてきた感じ。いい意味で順調といった感じなのは、キタサンブラック、シュヴァルグラン、マリアライト。前回よりも良くなったのは、アンビシャス、カレンミロティック、ステファノス、トーホウジャッカル、ヤマカツエース。ラブリーデイ、ドゥラメンテの動きも良かったから、ちょっと絞り込めないよ(苦笑)。今回は馬のデキ以上に、展開、乗り方が結果に大きく左右するんじゃないかな。キタサンブラックがスローの逃げに持ち込めば押し切っちゃいそうだけど、どんな競馬もできるドゥラメンテあたりが早めに動くかもしれないし…。とにかく、難しい競馬になりそうだね。


▼坂井千明さんへの応援クリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

勝ち馬よりも強い競馬をしたストロングバローズ

次は、ユニコーンS。

ゴールドドリームは、ある程度前に付けて流れに乗れていたし、直線でも追い出すタイミングを我慢していたほど。ダートの千六にしては速いペースを正攻法でねじ伏せるんだから、“強い”のひと言だね。いつもはゲートが良くない馬なのに、芝スタートの今回はモタつかないで行き脚がついていた。それに、この速い時計で駆けられるんだから、ダートはもちろんのこと芝でもやれるんじゃないかな。変に気負うところもないだけに、あとはスタートを決めて道中で脚を溜められれば距離が延びてもこなせるはず。これからもっと力を付けていくと思うし、楽しみな馬が出てきたね。

ストロングバローズは、積極的に2番手に付けて、直線で早めに出していたように、この馬も小細工なしの正攻法の競馬。もっと逃げ馬が頑張ってくれれば良かったんだけど、ペースがペースだけにバテるのは当然だから仕方がない。いずれにしても、ゴールドドリームに目標にされたうえに、速いペースで先行して終いにも脚を使うなんて、あの馬よりも強い競馬をしていたと言っていいだろうね。もう少しジックリ行っていれば、この馬が勝っていたんじゃないかな。ゴールドと違ってゲートの不安がないのは強みで、不安材料を挙げるとすれば、馬込みに入ってゴチャついた時にどう対応するかぐらい。この馬もこれから力を付けていくだろうから、全然悲観することはないと思うけどな。

グレンツェントは、ゲートは五分に出たんだけど、テンからモタモタしていたね。スタート地点が芝でテンからペースが速くて、道中の流れも速かったぶん、馬が戸惑っていたんじゃないかな。いくら先行馬にはキツい展開だったとはいえ、力のある馬に前で競馬をされたら敵わない。前の2頭には離されたけど、苦しい位置取りからよく追い込んで来ていると思うよ。いい決め手を持っているから、もっと長い距離、スタートからダートのコースで追走が楽になれば、相当強いあの2頭とも互角の競馬ができるかもしれないよ。条件替わりで改めて期待って感じだね。

ピットボスは、うまく流れに乗れていたとはいえ、速いペースを追い掛けていたように、決して楽ではない展開。最後は離されちゃったけど、500万を勝ったばかりでこれだけ粘れれば上等でしょう。強い相手に揉まれた経験は今後につながるはずで、これからもっと力を付けていけば良さが出てくるんじゃないかな。

クインズサターンは、中団からジックリ行っていた割に、追ってからがもうひとつ。バテた馬を交わした感じで、大して脚を使ったわけじゃなかったからなぁ。調教の動きからしてデキは良かったと思うし、自分の競馬ができても完敗。この馬も500万を勝ったばかりで、今回は相手が強かったということでしょう。

ダノンフェイスは、スタート直後に躓いて、後手を踏んだのが痛かったね。自分の競馬ができなかったのに最後はいい脚を使っていたから、まともならもっとやれていたんじゃないかな。力があるところは見せてくれたし、今回の結果はあまり気にしなくてもいいと思うよ。

イーグルフェザーは、レース前に落鉄して打ち直すのに時間が掛かったうえに、レース中にも落鉄していたみたいだね。調教でも遊び遊び走っていて前向きさに欠ける感じだったあたり、余計に集中して走れなかったのかもしれないよ。ただ、まともだとしても若さを出すかもしれないから、次で変わるかとなると何とも言えないなぁ。


▼坂井千明さんへの応援クリックをお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード