続いて皐月賞トライアルのスプリングSだね。

アウトライアーズは、アタマは高いんだけど体は使えていたし、まずまず順調そうだね。

ウインブライトは、体は使えていたけど追ってからの伸びがイマイチ。良くも悪くもこの馬なりだね。

エトルディーニュは、体の使いが固いしクビを使えていないのが気に入らないな。それでも走っちゃう馬なんだけど、調教だけ見るとどうしても推せないんだよね。

オールザゴーは、体は使えていたんだけど力強さがイマイチ。追ってからの反応も微妙だね。力がないのにトビだけは大きいから、どうしても走りがバラバラでゆるくなってしまう。その辺は筋肉がつ付けば改善されてくると思うし、今後の成長に期待ってところかな。

サトノアレスは、体やクビの使いは良かったし、追ってからの反応、伸びともに抜群。前回はクビの高いところがあったんだけど、そのあたりが改善されて成長を感じた。いたって順調に来れていると思うよ。

ストロングレヴィルは、体の使いや反応はいいんだけど、4コーナーから直線に入るときに走りが雑なのは気になる。まだ力が付ききっていない印象だね。

トリコロールブルーは、追い出してから体を固くしてクビが上がるのが不満。ゴール入線後はまたクビをスッと下げて良いフォームに戻っていたから、これはもう気性面の問題だろう。ひょっとすると上で動かれるのが嫌なのかもしれないね。そういうところはレースでも出るかもしれないし、逆にレースではその悪癖を引っ込めるかもしれない。こればっかりはやってみないかな。

プラチナヴォイスは、体は使えていたんだけど力強さがイマイチ。ただ、全体的に気分良さそうに走れているのはいいね。

モンドキャンノは、体の使いはいいし気分良く走れているのは何より。至って順調でしょう。

とにかくサトノアレスとモンドキャンノが抜けて良かった。調教だけ見るとこの2頭の一騎打ちだね。あとはアウトライアーズ、ウインブライト、おまけでプラチナヴォイスってところかな。