最後に、月曜日のフラワーCを考察しよう。

エバープリンセスは、全体的に線が細いのは気になるね。体は使えていたようだから、この馬なりに順調なんだろうけど…。

コーラルプリンセスは、体は使えていたけど追ってからの反応や伸びはイマイチ。

サクレエクスプレスは、力強さがほとんど感じられない。ちょっとイマイチだね。

サンティールは、これも力強さを感じない。あまりほめるところがないかな。

シーズララバイは、体の使いはともかく、これも同じく力強さがないかな。

デアレガーロは、体は使えていたし、脚の伸ばし方がすごくいい。アタマが高いところは気になるけど、個人的に好きな走りだね。

ディーパワンサは、体やクビの使いはいいし、追ってからの反応、伸びともに良好。至って順調でしょう。

トーホウアイレスは、前回に続き走りが小さいのは気になるね。ただ、今回はサラッと追っただけだから気分良く走れているのはいいところかな。

ドロウアカードは、体は使えていたんだけど、後ろ脚のケリに力強さがない。ちょっとイマイチかな。

ハナレイムーンは、クビの使いはイマイチだけど、追ってからの反応や伸びはいい。固さも前回より改善されているね。

ファンディーナは、まだ全体的に作りがゆるくて、力が付ききっていない印象。とはいえ体は使えていたし、順調に来ているんだろうね。ただ、競走馬としての完成はまだまだ先になると思うよ。

モリトシラユリは、体の使いは良かったし、クビの使い方が前回より改善されている点は好感が持てる。おそらくトモに筋肉がついたんだろう。そういう点では期待できるね。

よかったのはディーパワンサ、ファンディーナ、ハナレイムーン、デアレガーロ、あとオマケでモリトシラユリ。この5頭までだね。