エアコンフィルター交換おすすめドゥカティ999整備 ①

2017年04月24日

エンジンオイルの役割

《エンジンオイルは、エンジン性能を維持するため5つの作用があります》


  ・潤滑作用   金属同士の摩擦を油膜で減らします。
            金属同士の摩擦が多いと部品が傷つき出力低下になったり、
            エンジン焼き付きの原因となります。

  ・冷却作用   摩擦熱をオイルにより吸収します。
            空冷、油冷エンジンは交換時期を守ることで効果的な冷却を
            行う事ができます。

  ・密閉作用   部品と部品の間にオイルが入り、エンジン内の圧縮をしたり、
            燃料ガスを逃がさないようにしています。
 
  ・防錆作用   空気中、水分からエンジン内部の部品を錆びないように守ります。

  ・洗浄作用   エンジン内部の汚れが堆積するのを防ぎ洗浄していくと、
            オイルは黒く変化し、交換時期となります。


 実はエンジンオイルってこんなに頑張っているんです。
 だからこそエンジンオイルは定期的に交換してあげると、バイクは元気になります。
           


sakai_motors at 17:05│Comments(0)日記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
エアコンフィルター交換おすすめドゥカティ999整備 ①