坂井おとなこども歯科のスタッフブログ

坂井おとなこども歯科のスタッフがお届けする、スタッフブログです。

研修報告

昨年11月から受講していた
『リーダー養成セミナー』が終了し、
院長から受講修了証を受け取りました。


FullSizeRender

参加した3名は産業能率大学の通信教育で優秀な成績を修めたことから
 優良修了証 も頂くことができました!

FullSizeRender



仕事の休憩時間にテキストを読んだり、
レポートをまとめたり、熱心に取り組んでいる
リーダーの姿には
私たちスタッフも刺激を受けました。

5ヶ月間のセミナーでは
普段の仕事では学ぶことのできない
リーダーとしての自分のあり方、考え方、
とるべき行動など沢山のことを学ぶ機会となり、
リーダーとして成長することができたようです。

スタッフが成長することは
通院頂いている患者様の安心や満足へ
繋がると考えています。


リーダーと共にスタッフ力を合わせ
皆さまに信頼される
歯科医院目指して
頑張っていきたいと思います。


歯科衛生士 尾形




オーラルピース

オーラルピース
いつでもどこでも
うがいができない時にも安心して使える
歯磨きジェルです。

FullSizeRender


一般的な歯磨剤は、
汚れを取る成分や薬用成分が入っているため
使用後のうがいが必要ですが

オーラルピース
乳酸菌由来の抗菌成分と
植物由来の天然原料オーガニック成分でつくられているので
飲み込んでも大丈夫なのです


水の使用が限られる、
アウトドアや災害時にも安心して使えるアイテムですね


当院では、唾液の吐き出しやうがいが難しい
高齢者の方の口腔ケアで使うことが多いです。

口腔ケアの前にオーラルピースをお口の周りに塗りマッサージしたり、
歯ブラシやガーゼにつけてケアをしています。

オーラルピースは保湿効果もあるので
お口もキレイになり
乾燥も防ぐ効果があります!


病気や薬の影響でお口の中や粘膜が
過敏になっている方にも
刺激がないので使いやすいです。


是非お試しください



歯科衛生士 尾形

歯みがき事故に注意!


子どもが歯みがき中に転んで歯ブラシを喉や頬に突き刺す
『歯みがき事故』
の発生が1~3歳まで多発しています。
ダウンロード

消費者庁や小児歯科学会でも事故防止の呼びかけをしていますが
なかなか減りません

歯みがきの時、歯ブラシをくわえたまま歩いたり、
遊んだりしていませんか

歯みがきに慣れるため自分で歯ブラシを
お口の中に入れて練習をするようお話していますが

お子さんの歯みがき中は必ず見守りしてください。

2歳頃までは下半身の成長が未熟の為、転びやすいです。
しっかり立てるようになっても
立ちながらや踏み台、ソファーのような不安定な場所は姿勢を崩しやすく
危険です。

お子さんはいろんなことに興味があるので座っていても急に立ち上がったり、
歯ブラシをくわえたまま、転倒して事故につながることもあります。

子どもは大人のマネをしますから
お子さんの前での歩きながらの歯磨き、大人も注意が必要ですね

事故を防ぐために
歯みがき中は動き回らないよう
小さなお子さんは
膝枕をするように寝かせて磨いたり、
床に座って歯磨きするのが安全です。

歯みがきが終わったら歯ブラシは
おうちの人が受け取って
洗面台に移動しましょう!



喉突き防止対策を施した歯ブラシもあります。
喉までいかないようにストッパ―がついていたり、
衝撃低減効果で柄の部分がやわらかく曲がります。
FullSizeRender

仕上げ磨きの歯ブラシとは別に
お子さんが自分で磨くときは
歯みがき事故防止の歯ブラシを使うのも良いです。


『歯みがき事故』
は保護者の見守りで未然に防げる事故です。

歯みがきだけでなく、
食事の時も、お口の中に何かがを入っている時は、
必ず、見守ってあげてくださいね。


歯科衛生士 尾形



PROFILE

坂井おとなこども歯...

ARCHIVES

Page Top