お家 ときどき お外

アメリカで専業主婦、ときどきボランティア。

15年くらい前のことです。季節は3月。北海道はまだとても寒いです。夫の友人が仕事で海外に行くことになりました。 夫からシマリスを預かっていると聞き私はそのシマリスを見に、夫の住む部屋に行きました。(当時はまだ結婚していませんでした。)私には死んでいるようにみえ ...

以前の夫と私は、食材に対するこだわりがありませんでした。安い米だったからか、米に小石が混ざっていました。その事を母に話すと、母にこのように言われたと、夫に伝えておきました。でも、夫は「安いままでいいよ〜」と言い米の質を変えることはありませんでした。夫は、 ...

前回、私が実家に帰ったのは去年の夏でした。 今回、帰って思ったのは、どうボロくなったかと言うと、例えば、壁。例えば、障子。ボロボロです。その原因は、この子。爪を研いだり、壁紙を剥がしたり…私が去年帰った時は、まだこの子は家にいませんでした。去年帰省し、ア ...

亡くなった祖母は、いくつかアクセサリーを持っていました。その中にオパールのペンダントヘッドだけありました。石は綺麗だけれど、それを支えてる部分がちょっと傷んでいました。だからリフォームしてもらう事にしました。接客してくれたマダムが言うには、夕方にまた行き ...

学生の頃のことです。私は朝に弱く、よく学校に行くバスの中で眠っていました。ある日、「起きなきゃ」、と思ったけど眠くてまた意識を失ったようです。目を覚ました時、私の乗るバスはバスの待機場所みたいな所にいました。慌てて席を立ち、ドアを開けてもらうのに運転手さ ...

ヘアードネーションをしてきました。ヘアードネーションに賛同している美容室で切ってもらいました。長い方の毛束は42センチでした。切った毛束を見ると、ホラーです。髪を寄付するまで、若干の葛藤はありました。こんな風に言われてしまうとやっぱり寄付を止めようかな…と ...

一時帰国した時は、必ず床屋さんで顔剃りをしてもらいます。肌がツルツルになるからです。私はいつも同じ床屋さんに行きます。そこが上手だと思ったからです。その行っている所も、実はちょっと問題があるけれど。理容師さんは、眉毛を整えてくれるのだけれど私の元々の眉毛 ...

↑このページのトップヘ