P1070501

 台湾の首都・台北は盆地の街であり、周囲は山に囲まれている。その台北の南を囲む山々の中に猫空(マオコン)と呼ばれるエリアがある。

 猫空という地名は、元々の原住民の言葉で、音が近い漢字を当てたものだとのことだ。日本の北海道の地名で、元々のアイヌの言葉に漢字を当てたのと同じだ。故に、猫は地名とは無関係で、この地に猫に関する逸話があるというわけではない。

 猫空の山の中の道観で、猫たちが気持ちよさそうに日向ぼっこをしていた。猫たちには与り知らぬことであるが、猫空に猫が居るんだ、と何となく面白く思った。

 邪魔をしないように遠くからそっと写真を撮ったので、構図の悪さはご勘弁願いたい。

【写真】2009年12月
【文章】2017年3月
にほんブログ村 旅行ブログへ