DSC_2083

 先日、光明寺の記事を載せましたが、同じく西山三山に数えられる柳谷観音(楊谷寺)にも行ってきました。
 ここに来るときは、なぜか不思議な雲をしていることが多いです。以前の記事でも一度紹介したことがありますが、他にもいくつか雲が描き出す不思議な模様を眺めることが幾度もあった気がします。また機会があれば写真も探してみます。

DSC_2085

 柳谷は、西山の麓付近にある光明寺と異なり、街から離れた山の中にあるので、結構遠いです。一度ここまでジョギングしてきたこともありますが、普段はバイクでふらりと訪れる場所です。

 山の中のせいか、駐車場付近も木々がずいぶん色付いておりました。

DSC_2086

 しかしどうやら柳谷観音も、紅葉シーズンは拝観料が必要になっていました。一人200円なのですが、日頃からしばしば訪れている身にとっては、別にまた来れば良いし、特に今入る必要もないかと思いました。周辺でも紅葉は十分すぎるほど綺麗です。

 そこでいつも通り、近くの深山を山歩きすることにしました。

DSC_2089

 夏場は暑いし、虫や蛇がいることもあって若干控えめにしてきましたが、涼しくなって山歩きもずいぶん楽になりました。

 いつも通りサクサクと落ち葉を踏みながら、山を散策です。

DSC_2087

 山道が倒木で遮られていました。倒木というか、そのあたり一帯が根こそぎ持って行かれた感じです。まだ比較的最近のもののようです。先日我が家も被害を受けた台風によるものかも知れません。

 西山の山道は結構入り組んでいて、私的な定番ルートをいくつか持っているんですけれど、しばらく通ってなかった道を通ると、こんな感じの倒木やらがけ崩れ、あるいは雑草が生えすぎたり等で様相やルートが変わっていることもあります。同じ道でも様相は変わり、ルーティンと思っていても実は同じ日の同じ瞬間の光景は、二度と戻っては来ないのだなぁとか考えてみたり。

【写真】2017年11月
【文章】2017年11月
にほんブログ村 旅行ブログへ