P1000013

 国際通りは、沖縄の最大の都市である那覇に於ける随一の繁華街である。

 ご存じの方も多いと思うし、特に私が詳しいわけではないはずなので、詳しい説明や紹介はここでは割愛させて頂く。そもそも私がブログを記すのも、旅行の情報提供を主目的とはしていない。あくまで旅の記憶などを元に思ったことや考えたことを綴った備忘録兼エッセイのような読み物とご理解頂ければ幸いである。

 それはさておき、特に沖縄だからといって、繁華街の様子はそんなに本土と変わりがないようにも思える。ただ、街路樹がヤシの木であるだけで、南国らしい雰囲気になるのだから面白い。

 やはり観光客が多いせいもあって、お土産物屋もたくさん並んでいるし、いわゆる観光客価格なお店が多い。だが大抵の地方都市の繁華街というのは、地元の人たちが多く利用するお店も同じエリア内に混在している。国際通りも例に漏れないようだった。団体の観光客では行けないようなお店を覗いてみるのも、放浪旅の楽しみの一つだ。

 英語の表記や米国兵が目立つと聞いていたが、私が訪れた時には特にそんなことも感じなかった。たまたまなのかどうかはわからない。

【写真】2010年12月
【文章】2018年1月


にほんブログ村 旅行ブログへ