20171027_095118A

 過去記事でも何度か紹介しているが、中華圏の朝の公園に行けば、太極拳を見かけることは全く珍しいことではない。見かけないほうが珍しいと感じるくらいだ。

 大抵は集団で演じている場合が多く、そんなに上手でもない。だが中にはとても上手な方もいらっしゃって、そういう方の所作は美しくて、つい見とれてしまう。

20171027_095008A

 このおじさんを見かけたのは、河南省鄭州の街中にある紫荆山公園。ちょっと小高い丘を登ると、黙々と一人で演じておられた。

20171027_095036A

 服装も普段着、失礼ながら身長もそんなに高くなく、スタイルが良いわけでもないのだけれど、すべての所作が安定してとても綺麗で魅入ってしまった。

 水面を滑るようなイメージで型が演じられていく。足が磁石で地面についているようだった。綺麗な太極拳の動きを見ると、なぜ『太極』なのかがわかったような気がした。

【写真】2017年10月
【文章】2018年5月


にほんブログ村 旅行ブログへ