DSC_2753

 今年もコイツがやってきました。我が家のキッチンの窓に毎年夏から秋の夜には、ほぼ毎晩ヤモリが貼り付きます。窓の明かりに寄って来る虫を捕らえに来るのです。

 毎年毎晩同じヤツなのか、それとも違う個体なのかはわかりません。大抵一匹でやってくるのですが、何度か二匹同時に見かけたことがあります。

 ヤモリは気色悪くて苦手と仰る方も多いようです。私にとっては、昔から実家の壁にもよく貼り付いていて、幼いころからよくプニプニと触ったりした身近な生き物でしたし、刺されたり噛まれたりもしませんので、特に苦手意識はありません。それどころか、どちらかというと可愛いヤツです。

 ちなみに名前も姿も似ていますが、イモリは苦手です。ただしヤモリは爬虫類、イモリは両生類なので、本来は近しい生き物ではありませんが。

 ヤモリは家守に通じ、家の守り神として扱われたり、金運アップの象徴と言われたりもするようです。そういえば家に居る蜘蛛や蛇も守り神として扱われたり、殺してはいけない、とか言われたりもしますね。昔は害虫・害獣を捕らえる益獣と考えられており、そういった言い伝えや信仰などが生まれるのでしょうね。


にほんブログ村 旅行ブログへ