2009年10月10日

風水鑑定◆店舗編

091008-195319
091008-194938


雑貨屋さんのお店を風水鑑定しました。

オーナーから店の模様替えをしたので是非見てください!という連絡が来て見に行きました。
パワーストーンや女性物のアクセサリーを売る店です。
以前におじゃました時より『売る』を意識して模様替えがされており、オーナーのやる気を感じました。

ただ、玄関扉を開けて入った気が全部跳ね返されているのです。
裏方が見えないようにという配慮なのだそうですが、気を跳ね返してはせっかくのお客さんまで跳ね返ってしまいます。

まずは気の通り道を作ってあげました。
それから商品の什器をうまく使って、売り場全体を一周するように気を流します。
観葉植物をベストポジションに配置し、裏方との目隠しをしながら完全に隠すでもなく、見せ方と視線の高さを調整します。
商品の陳列の仕方も変えました。
カーテンやタペストリーも、新規で購入せずにあるものでアレンジしなおしました。
外からのショーウインドウの見せ方も変えました。

ハイ出来上がり。
建築工事はもちろん、何も新しいものは購入していません。
でもそこにいるオーナーもスタッフも誰もが、調整前とは確実に違う空気を感じているはずです。

風水調整後、店舗の奥でお茶を飲みながらオーナー個人の風水を見てあげていました。
それがこの写真の模型です。
シンクロニシティー(ガレージハウス)の模型を使っていますが、ちゃんと意味があります。
いつも目に付くところに置いておいてくださいねとお願いしました。

そうこうしているうちに、早速飛び込みのお客さんが入ってきました♪


「ほらね」


1時間もたたないうちに風水調整の効果がてきめんに現われました。
もちろんウインドウショッピングだけでなく、購入されていかれました。
しかも予約注文まで承り、オーナーの驚きようったらありません(笑)
私の鑑定料なんか軽く上回る売り上げが、たったの1時間で起こったのです。
私は、「これから毎日お客さんが増えますから、品揃えを欠かさないようにしてくださいね。」とお願いしました。


「店なんだからお客が来るのは当然でしょ?」と思うかもしれませんが、実はこの店、今まで通りがかりの客は一人も入って来た事が無い店だったのです。
その店が客が入る店に生まれ変わったという話です。
オーナーの驚いた顔を今でも忘れません(笑)

sakakibara_design at 01:58│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック 風水 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード