2012年02月04日

名古屋市教育センターのデザインをしました

名古屋市教育センターでは、幼児から高校生年齢までの子ども、その保護者、学校関係者等から、子どもの教育・養育に関するあらゆる内容の相談に応じています。
ここの相談窓口となっているところが、『子ども教育相談 ハートフレンドなごや』です。

今回依頼を受けたのは、この建物のエントランスが何と言っても暗い・・・
心のケアをするところがこれではまずいのではないかということで、エントランスのデザインを変えることになりました。
現状はこんな感じでした。

iPhone 3085
iPhone 3087


うーん、確かに。。。
暗闇の中に入っていく感じが、ハートフレンドという名前に相応しくありません。
依頼は以下の条件での提案でした。

・温かい、爽やか。
・「ハートフレンドなごや」の入り口であることがわかりやすい。
・困って相談に来る人が引いてしまわない。
・気軽に相談できる。入りやすい。
・やわらかな雰囲気、学校的でないほうが良い。

等々・・・

最初に手書きのスケッチをいくつか提案しました。
何十回と打合せを重ね、色を追加してようやく完成したのがこちらです。

IMG_1004
IMG_1006


エントランス(風除室)の手前と奥のガラスを別々に捉え、遠くに虹がかかっている雰囲気を狙いました。
1枚のガラスにベタッと絵があるよりも、奥行きが出てなかなか良い感じになったと思います。
これで相談者の心が少しでも和らいでくれるといいですね。
名古屋市教育センターは熱田神宮のすぐ近くです。通りがかった際は入り口にご注目くださいね。


名古屋市教育センター 『子ども教育相談 ハートフレンドなごや』
http://www.kyosen.ac.nagoya-c.ed.jp/sodan.html

sakakibara_design at 21:31│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック デザイン 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード