漫画家 橋本孤蔵blog “孤蔵の仕事”

漫画家“ 橋本孤蔵 ”の仕事と趣味の世界です。                                     代表作「江戸前鮨職人・きららの仕事」                                          「渡り職人残侠伝・慶太の味」(原作/早川光)集英社。                             現在、「鬼役」(原作/坂岡真)コミック乱・ツインズ(リード社)にて連載中!

単行本「鬼役」第7巻・発売中!

「鬼役」第7巻が15日に発売になっております。
oniyaku7

今月の発売は聞いてたのだけど、いつなのか
僕も知らず昨日Amazonを見て知った次第です。いつもなら発売前に何冊か送られて来るのだけど今回まだ届いておらず、なので紀伊国屋で一冊買って来ました。

あと13日発売の、この『乱TWINSセレクション・剣鬼たちの宴』にも、
CIMG7945
「鬼役・三年坂閻魔斬り(前・後編)」が収録されてます。

現在発売中
の “乱TWINS・8月号は「鬼役」がお休みなので掲載はありませんが、次号からまた再開します。
CIMG7947
諸々よろしくです (^^)

Amazon





SONNY CLARK / TRIO

なぜか若い頃から、あまりにストレートに良いピアノ・トリオすぎてオリジナルで買うのが恥ずかしく、ずっと買うのをためらってたアルバムがありました。
綺麗な完オリをまったく見ないわけじゃないし、金銭的に余裕ができて買える懐事情となり店頭で “完オリ・美盤” を目の前にしても、あえて手離し他のアルバムやEPの方に手を伸ばして来ました。それを50歳過ぎにしてようやく我が手中に...
それが、これです。

Sonny Clark / Trio    BLUE NOTE BLP1579
/ 63RD / DG / Rなし / RVG / 耳 /コーティングCvr.

CIMG7881
CIMG7875

なんだ今頃?といわれてもいいんです。それが人生のタイミングってやつだから。

実はこれ、先日のディスク・ユニオン合同ブルーノート・セールでケニー・ドーハムと一緒に買った物でした。
壁から手にとった時、「ああ~そうか!これを買うのは今日だったんだ」と思ったのです。
トニー・ホール氏が所有してたのであれば尚更、血筋としても申しぶんない。
「そうだ、今日だ。今日なんだ」と、ひとり心の中で我点がいったのです。
ジャケ裏に少し染みがあったけど、それくらいは構いやしない。これを買うんだから、これじゃなきゃダメなのだから。今日が買うタイミングの日なのだから。

そんなわけでイギリスから来た2枚は今、我が家で仲むつまじく寄り添っております。
CIMG7923



手塚治虫・トレジャーボックス「どろろ」

Amazonで手塚治虫先生の時代劇の本を探してたら、この本に出くわして...
思わずポチってしまいました。こんな本が出てたんですね。

手塚治虫・トレジャーボックス「どろろ
  新古品15000円 (定価18000円)
CIMG7860
CIMG7845
当時、掲載された紙面を雑誌サイズで
印刷の色も青や青紫のままで復刻しており単行本では削除されてた20数ページを含む、週刊少年サンデー版、冒険王版と5月号付録版、カラーの扉絵やイラスト、週刊少年サンデー1968年2・3号の企画『特別大画報どろろ百鬼』、『特別大画報どろろ妖怪屋敷』、『紅白ものまねまんが合戦』などが箱に収録されてます。
※ただ、『別冊少年サンデー』4月号、6月号、8月号に掲載された4色や2色のカラーページは収録されていないようです。
CIMG7847
CIMG7848
CIMG7894

『紅白ものまねまんが合戦』

◆赤塚不二夫先生の「どろろ」
CIMG7849
◆手塚治虫先生の「もーれつア太郎」
CIMG7850

収録されてる、週刊少年サンデー表紙になった「どろろ」
CIMG7851
で、下のが僕の所有してるオリジナル本の週刊少年サンデーです。
CIMG7853
オリジナル本は百鬼丸の髪の毛が銀でテカリがありカッコいいんです!
さすがにトレジャーボックスでは、この銀の発色を再現出来なかったようですね。

このトレジャーボックスは他に「W3・ワンダースリー」「バンパイヤ」が発刊されてますが、僕には思い入れのある「どろろ」だけで十分かな。

いや~ついつい読みいって仕事の手が止まります。
やっぱり雑誌サイズは単行本とは違う印象で読めるから面白い!

そうそう、あとこれも読みだすと時間を忘れて見入ってしまう手塚治虫本です。
CIMG7895
手塚漫画作品の原稿の、ボツ、修正、書き直し、下書き、などがたくさん収録されていて、手塚先生の創作のあり方の一端がうかがい知れる面白い本です。
CIMG7896
CIMG7897
手塚漫画ファン、漫画家の創作に興味がある方にこれは必見です。

実は僕は高校を卒業し東京に上京した18歳の春に、当時の虫プロに漫画のアシスタントの面接を受けに行った事がありました。
とある事情から面接をお願いして受けさせて頂き(仮)採用をもらいながら、こちらからお断りするとゆう非礼をしたこの事は、いずれ機会があればブログに書いてみようかと思います。




ディスク・ユニオン合同ブルーノート・セール

都内近郊、他県のブルーノート・コレクターの方々はどの店に顔を出したのでしょうか?
昨日はディスク・ユニオン5店舗で、アルフレッド・ライオン氏と懇意にあったTempo Recordsの創始者トニー・ホール氏所有のブルーノート盤+α盤の投入セールでした。

セール告知を見る限り状態の良い物も多く、ブルーノート・コレクターなら探していた物があれば何としても手に入れたくもなるでしょうね。つくづく僕はブルーノート・コレクターでなくて良かったなと。
とは、言ったもののブルーノートにもオリジナルで欲しい物は数枚程あります。
今回のセールは静観を決め込むつもりでしたが気になるのが1枚あり・・・
で、結局まだ漫画の〆切りにも時間の余裕があるので徹夜の体を引きずり朝から渋谷店に並ぶ事にしました。

新宿の自宅を8時過ぎに出て、通りすがりに新宿ジャズ館の前に5人並んでるのを横目で見つつ渋谷へ。案の定8時半前に渋谷店に着いた時に並んでいたのはまだ1名のみで2番札をゲット。
160709_102331
今回のメインは御茶ノ水と新宿。次に横浜みたいな感じだったので渋谷は少ないだろうと思っていたらその通りで、最終的に10人も居なかったような。
しかし、ここで気になるのは状態の良いこのブルーノート群にユニオンはどれだけ強気の値付けをするかです。
2番札を手にしたものの、どうしても欲しい盤ならブルーノート・コレクターなら少し無理をしてでも買ってしまうのでしょうが、値段によっては買う気がない僕には朝から並んでも徒労に終わる可能性があります。

そして開店。
1番の方とは競合せず、穏やかにこのお目当てのレコードを手にしました。


 Kenny Dorham / 'Round About Midnight At The Cafe Bohemia   BLP1524
/ LEX / DG / FLAT / 耳 / RVG / 額ジャケ

CIMG7807
ネットの告知通り状態はジャケ/盤がB/Bで、盤にはひとつスリ傷がありましたが検盤・試聴の結果、全くの許容範囲。ジャケもパリッとしてて割れ・裂けは無く、若干の使用感とこの白い粒状のスレがBになった要因のようです。
CIMG7816
値段もほぼ想定の範囲内だったので、購入に至りました。

そして何より、このレコード前の所有者が
アルフレッド・ライオン氏を経由しての、トニー・ホール氏だと言う事に付加価値があります。
多少の使用感やスレがあるのは、それだけトニー氏が愛聴していた盤だったからではなかろうか?
綺麗な状態で残っていた物の多くは逆に聴かれず放置されていた物で、それと愛蔵盤として残した物ではないのか?と、勝手に想像してしまう分けであります。
ジャズを愛したトニー氏が愛聴していた盤であると思うと所有する喜びも倍に膨れ上がるのです。

ただユニオンが買い付けに行かれた先のトニー氏が保管してたレコード棚を撮った写真を見ると、ほとんどのレコードがビニール袋に入っておらず、そのまま裸で差し込まれているので「ジャケがスレちゃうのになー」って、貴重な物だけにドキドキしちゃいました。
25年程前にアメリカに廃盤ツアーに行った際も、裸で棚に入れられ売ってる店も結構ありましたが、レコードは消耗品であり、貴重品という感覚が薄いのでしょうね。

帰りには新宿ジャズ館も覗いてきましたが、何も買わずの帰宅となりました。

※追記
盤のスり傷は見た目だけで、店頭試聴でもプチ音を拾わなかったので、あれ?とは思ったのだけど、家のヘッドフォンで聴いてもプチ音ひとつなく両面聴い通してもAでもいいくらいの素晴らしいコンディションでした。








EPの日

CIMG7802
昨日は1日、久しぶりにEPを適当に取り出し聴きながらネームをしてました。
片面だけとか揃いものはVol.1 とVol.3だけとか全部聴いたわけじゃないけど、これらのEPを聴いてました。

CIMG7762
今ではすっかり珍しく無くなりましたね。フレッシュサウンドのCDでも聴けます。

CIMG7772
サボイのNew Sounds・Modern Music Vol.1~Vol.4。
EPで聴くと新鮮だ~。

CIMG7789
レニー・ハンブロで、これはEPオンリーです。

CIMG7766
ニコラ・アリグリアーノのボーカル盤。
片面フランコ・チェリがベースとギターで参加。内容は良いのだけど、どうしても高値で売られてるので手は出しにくいのだろうな。中級オリジナル盤だったら2枚は買えるからなぁ。

CIMG7779
ハロルド・マクネアーで、片面1曲がEPオンリーです。
これのLPの方は売られてるのをネットで2回と、現物を生で見たのは1度しかありません。

CIMG7781
マーシャル・ソラールのシネ・ジャズ・サントラEPの中でもこの2枚は「勝手にしやがれ」の次に高価かも。内容がいいですからね。

CIMG7785
ジョー・ホリディのEP、ジャケの色違い。演奏内容は一緒です。

CIMG7788
これ、2枚所有してます。
2枚目はずいぶん前に
ヤフオフで9000円で見つけ入札したらそのまま落札してしまい、まさか他に入札者がなく落札出来るとは思わなかった物です。出品者の方はコレクターではなくアンティーク業者だったのであまり価値を知らない感じでした。

CIMG7798
フランスのオリジナル盤とイギリス盤。これ明らかに音が違います。
フランス盤は丸みが有りエレガントで聴きやすく、イギリス盤はシャープでエッジが立った感じの音がします。個人的にはフランス盤の方が好きかな。

CIMG7774
CIMG7799
気づけばこの4枚は、バート・ゴールドブラッドのジャケでした。

CIMG7792
Poul Godske参加のデンマーク・メトロノーム盤。気持よくスイングしてます。
 

以上。


ギャラリー
  • 単行本「鬼役」第7巻・発売中!
  • 単行本「鬼役」第7巻・発売中!
  • 単行本「鬼役」第7巻・発売中!
  • SONNY CLARK / TRIO
  • SONNY CLARK / TRIO
  • SONNY CLARK / TRIO
  • 手塚治虫・トレジャーボックス「どろろ」
  • 手塚治虫・トレジャーボックス「どろろ」
  • 手塚治虫・トレジャーボックス「どろろ」