漫画家 橋本孤蔵blog “孤蔵の仕事”

漫画家“ 橋本孤蔵 ”の仕事と趣味の世界です。                                     代表作「江戸前鮨職人・きららの仕事」                                          「渡り職人残侠伝・慶太の味」(原作/早川光)集英社。                             現在、「鬼役」(原作/坂岡真)コミック乱・ツインズ(リード社)にて連載中!

またまた久しぶりの更新です

相変わらず月末の「鬼役」〆切りに向かって作画の日々です。

夏は毎年恒例の鱧を食べるのと、「鬼役」背景の取材も兼ねて京都に行ったりもしてました。
370
CIMG0158

仕事の近況としては、主にコンビニで売られている「鬼役(遺恨)」のコミックスが重版され月末にアンコール発売になります。
CIMG0231
CIMG0236

あとは現在発売中のジャズ批評NO.199「私の好きなジャズ・レコードPart.1」に以前紹介した記事が再掲載されています。
CIMG0237
CIMG0239

仕事はそのくらいで、最近購入した本・CDをいくつか載せると...

この本は本屋で見かけ即買いしました。
CIMG0212
屋敷等のセットデザイン画や、撮影中のスナップや設定写真や映画の場面写真が豊富でついつい前のめりで見入ってしまいます。
CIMG0213
CIMG0215
CIMG0216
CIMG0217
そうなると、もちろん映画が見たくなるわけでこのBOXから「悪魔の~」を抜き出し観てしまいました。
CIMG0218
CIMG0219

これらは買ったまま、まだ読んでない本たち。
CIMG0220

挿絵画家・成瀬数富氏の小説単行本の表紙、肉筆生原画も数点入手しました。
CIMG0221
CIMG0222
CIMG0223
CIMG0224
成瀬数富氏の生挿絵画は百枚近く所有しており、
CIMG0225
CIMG0226
成瀬氏についてはまたいずれブログで書けたらと思ってます。


CDはクラシックばかり購入。ジャズは無し。
コロンビア・イヤーズのゼルキンだがやっとコンプリートBOXが出た。
CIMG0229
ルドルフ・ゼルキンはクラシックを聴き始めた10代の頃からのマイフェイバリット・ピアニストです。
1980年代にR.ゼルキンが客演する公演会がありチケットまで購入したが体調不良で来日ならず、代わりに子息のペーターが演奏した公演を思い出しました。一度は生でR.ゼルキンを聴いておきたかったな。

そう言えばネットでこんな告知を見ました。

エルジー・ビアンキの完全未発表音源を発掘!CD、アナログ盤で10月発売予定。

エルジー・ビアンキ・トリオ 「At Chateau Fleur De Lis」
145
2016年7月に85歳で他界したエルジー・ビアンキ。彼女の遺品の中から発見された6時間分のテープをもとに組まれたのが本作。1968年にアトランタのクラブ〈Chateau Fleur De Lis〉で何度かにわたり録音されていたもので、おそらくマイク1本での録音で音質は悪く、店内の雑音が入っていたり、曲の途中で切れていたりする状況だったが、テープを託されたSONORAMAがドイツのAudiomotoStudioにて丹念にリストアと編集を行い、考えうる最良のクオリティで1枚のアルバムに纏め上げた。(紹介文から転載)
 
幻のライヴ盤『At Seiler's Atlantis』10インチもアナログ盤でリイシュー。
147
取りあえず僕は未発表音源のCDの方を買おうかな。



コミック乱・ツインズ8/12発売

「鬼役」表紙の乱・ツインズは、明日8/12(土)発売です。
CIMG0090
こちらは、電車の車内吊り広告。
CIMG0088
よろしくです。

今日は、物凄く
久しぶりにパシフィック10”のクリフォード・ブラウンを取り出して聴いてました。
CIMG0100
いつ振りだろう。
この盤に五年は針を落とした記憶がないので、もしかしたら十年振りもあり得るかな。その昔は散々聴いていたので、針を落とさなくても聴いた気でいるのが問題で、針を落とすと生々しい音の塊に体が揺れ、頭で覚えていたテンポと違うのでド新鮮に聴こえてきます。いやはや
聴いた気でいる事に反省です。
ついでにEPも写したけど、まったく同じデザインなのは残念。
せめて色を変えるとかしてくれれば良いのにな。そのままのデザインで、EPサイズだから可愛いと言う意見にもうなずけるけど。

あとEP箱を整理してたら、このTIME盤のソニー・クラークEPが目についたので、どんな音してたかな?と思い聴き直してみました。
CIMG0102
TIME→TOP RANK・
スウェーデン盤EPです。
音はピアノに少しエコーはかかってるけど、ベースとドラムはズン!ズズン!ビシッ!バシッ!と音圧高めの重厚な響きで、ピリつきや音揺れもないし二曲だけだけど聴き応えありです。
2000~3000円ぐらいなら買いかも!
ちなみに僕は7,8年前に4800円位
(ジャケ焼け・美盤)での購入だったと思います。




久しぶりの更新~

約三ヶ月放置してしまいました。
その間、特に何か変化があった訳でもなく本業の
漫画に時間も体力も気力も費やす日々で、「鬼役」の連載も好調に続いております。

次号の「コミック乱・ツインズ9月号」
(8/12発売)は、この「鬼役」が表紙です。
oniyaku47

音楽の方は、ジャズよりクラシックのが多く聴いてるかな。
最近買っていたBOXセットは、クナ、ヨッフム、ホーレンシュタイン、セル、クリュイタンス、ギーレン、ギーゼキング、ロストロポーヴィチ等。
CIMG0035
CIMG0036
クラシックをむさぼり聴いてた20代の頃は聴く機会のなかったミヒャエル・ギーレン指揮の演奏が新鮮で面白い!

だだ今日は久しぶりに、このTEMPO、NIXAのEPを摘み聴きしてました。
CIMG0040
CIMG0042
CIMG0046
やっぱり聴いてこそのEPですね。片面、片面、集中して聴けます。

現在、JAZZ PERSPECTIVE vol.14が発売中ですが、一部の宣伝告知には僕のジャズ漫画も掲載となっていますが、今号はお休みさせて頂いており掲載はありません。
CIMG0051
キリギリまで掲載を待って頂いた山本編集長にはご迷惑をおかけして申し分けない次第です。次号は頑張ります。







祝連載4周年「鬼役」

乱ツインズ六月号、本日13日発売!
CIMG9718
「鬼役」連載4周年記念号です。
月日が経つのは早いですね。連載五年目も頑張ります~!
コンビニ等でよろしくです。

電車の車内吊りポスター
CIMG9720



「鬼役」原稿アップ

昨日、早朝に原稿が上がりました。
oniyaku (2)
ゴールデンウィーク進行でいつもより早い〆切りのはずが、上がってみれば2日位早いだけで、それもこれも編集長が何とか印刷所さんに泣きを入れ、印刷所からキレられ、怒鳴られ、そうして伸ばしてもらえた事によるもので、毎回ご迷惑をおかけして反省はしております。

原稿が上がるまでのアシスタントを入れての6日間は殆ど外出する事も、ふとんで寝ることもなく、ひたすら缶詰生活だったので、まだゴールデンウィークは何一つ実感がないですね。

DUでは廃盤セールも始まったようですが、原稿で行けもしないのでセール情報は見もせず、さっきネットで各店の放出品を覗いて来ました。
今の所はまだ、並んでまで欲しいレコードはなかったかな。それにしてもリストを見ると良く売れてますね~!
これから残りの日々のセールで何か入手したらブログに載せます。

今日は、机周りを掃除・整理しながらこれを聴いてました。


秋吉敏子 / トシコ旧友に会う            KING RECORDO SKC 3 (解説付き)
CIMG9675
CIMG9679
これを初めて聴いたのはWaveから再発された時で、秋吉敏子さんと旧友との和んだアルバムなんだろうな位にしか思ってなかったので、聴いた時は良い意味で肩透かしをくらったアルバムでした。
良い意味というのは、一発で気に入ったからです。
馴れ合いのお気楽なセッションではなく緊張感があり、特にドラムの富樫雅彦氏が参加した「SO WHAT」「夜は千の目を持つ」の二曲に心酔。
後に、このオリジナル盤を買ったのもこの2曲のためと言ってもいいかな。
再発では再現しきれないペラジャケの、時代を反映したカラーの色合いも素敵です。




ギャラリー
  • またまた久しぶりの更新です
  • またまた久しぶりの更新です
  • またまた久しぶりの更新です
  • またまた久しぶりの更新です
  • またまた久しぶりの更新です
  • またまた久しぶりの更新です
  • またまた久しぶりの更新です
  • またまた久しぶりの更新です
  • またまた久しぶりの更新です
  • ライブドアブログ