久しぶりの更新です。

日々、特に変わった事もなく「鬼役」の連載も継続しております。
そう言えば、今月8日にコンビニ版コミックスも発売されていました。
9話分収録で読み応えあります。
CIMG0648
是非コンビニでお求めを!

朗報としては、今年「鬼役」がやっと電子書籍として発売になります。
春にはコミックス11巻も発売予定です。
諸々よろしくお願いします。


さて今日の1枚は。

Quartet / Russ Freeman & Chet Baker Pacific Jazz 1232
CIMG0647
CIMG0645
Chet Baker (tp)  Russ Freeman (p)  Leroy Vinnegar (b)  Shelly Manne (ds)

コレクターならば気づいた方もおられるかと思いますが、四角で囲まれたWorld Pcific Recordではなく、初期のPacific Jazzラベルのオリジナル盤です。
World Pcificのオリ盤と聴き比べてはないけど、おそらく音は変わらないかと。
分かる方には分かる。このラベルで一喜一憂してるのはディープなコレクターのみでしょうね。

僕はこのアルバムはチェット・ベイカーを中心に聴いてはおらず、ラス・フリーマン・ピアノトリオにチェットが参加したアルバムとして聴いてます。

後あまり紹介されてるのを見たことがないのだけど、ラス・フリーマンには1959年12月6日、カナダ、バンクーバーのオリンピア・シアターでの発掘ライヴ音源のCDがあって、このCDは好きでよく聴いてました。
音をパソコンに取り込んで、現物のCDは今はもう無いので拾ったジャケの画像です。
519AX68-47L
これ音質の状態の良いピアノ・トリオでの演奏なんだけど、残念ながらメンバーが不詳なのです。
 
Amazonでダウンロードも可能なので興味のある方はどうぞ。