坂道らいふ! ~田舎のアラフォー自転車日記~

去年は夏でしたが、今年は秋へと開催時期が変更になった菊池ライド。
3,000円という格安のエントリー費でとても評判が良いイベントなので楽しみにしていました(๑´艸`)


当日早朝出発ということで、4時半起き5時半待ち合わせ。
今回はTk氏と相乗りで向かいました。
家を出ると寒いのなんの…冬タイツが必要か?ってくらいの冷え込みでしたね:;((•﹏•๑)));:


佐賀市某所で待ち合わせ、有明沿岸道路〜南関IC〜植木IC〜菊池市役所旭志支所というルート。日曜の早朝ってことでスイスイ〜っと車を走らせ、1時間半ほどで到着 (((((((((((っ・ω・)っ
因みに旭志(きょくし)の読み方は途中の看板で知りましたw


寒い寒い言いながら準備。
IMG_5523
IMG_1084_LI
ウエアはかなり迷ったんですが…
インナー1)ミレー ドライナミック
インナー2)クラフト Active Extreme 1.0
ジャージ&ビブ)TCP 半袖ジャージ&ビブショーツ
ウイブレ)スポーツフル hot pack 6
ウォーマー)パールイズミ レッグウォーマー
小物)インナーグローブ、薄手フルフィンガーグローブ、ネックチューブ、キャップ
これでウイブレを脱着すれば丁度良い感じでした\( 'ω' )/

受付を済ませたら程なく開会式。
IMG_1085
注意事項は一般的なイベントと同様。
要するに…『マナー良く、交通違反しない、スタッフの言う事を守って走らないと来年の開催無くなるからね!』ってこと。

その後グループごとに集合、私達はA-2でした。
そして始まる自己紹介タイムw
そういえば拓さんのブログにも書いてあったw

で、何て喋ろうと考えている間に順番が回ってきてしまい、若干テンパって血迷った結果…

「前田です、山が得意です()」



笑うTCPメンバー。


「お〜…」という他の皆さん。

微妙な『ほぉ…言うじゃないの感』

違うんです、山が好きって言いたかっただけなんです…
我ながら乾いた笑いしか出ない。
単純に『佐賀から来ました〜』とか『ロードバイク歴3年です〜』とか言っとけば良いものを…


程なくA-1から順次スタート。
IMG_1089
他のサイクルイベントとは違い、10名ほどの班ごとにスタッフ数名が同行するという初めて経験するスタイル。
ルートミスや逸れたりする心配が無く、何かを期待しているTCPメンバーにはちょっと残念安心ですね。
IMG_1091
蛍光ベストの人がスタッフ。
先導、ケツ持ちともう1人、あとバイクの人も居てちょっとツールっぽかったw



スタートから2kmほど走り、第一エイドまでの本格的登りに入ると先導スタッフから「ここからはマイペースでどうぞ〜」との声。

今日の頑張りどころはここくらいしか無く、後は多少のアップダウンと後半は平坦。
というわけで主にいつもの面子がここぞとばかりにペースを上げますw

そしてやっぱりGt君がアタック。

その加速がやっぱりエゲツない。

ここで燃え尽きる覚悟で追い掛けるも全く距離を詰める事ができず…
数十m先でチラチラと後ろを振り向くGt君。



「余裕かよクソがwww」

とボヤきながら登りました_(:3」∠)_

ここは路面も綺麗でそこそこ斜度もある良い登りでしたね。
エイドより先も登りが続いており、鞍岳ってとこまで登れるようです。
そのうち遠征に来てみたいですね。


足\(^o^)/オワタ状態になって第一エイド 四季の里 旭志に到着。
IMG_1095

気になる最初のエイドは……













ドン!!!
IMG_5524

ドドン!!!!!
IMG_1093
ウッヒョオォォォ〜!!!

第一エイドから肉!!!

ありがとうございます、今日という日に期待しか持てませんwww

数切れの激ウマお肉を頂き、後続を待って談笑していると「おかわりもどうぞ〜」という神の声が聞こえたので速攻で2皿目を頂きました(^q^)
IMG_1092


第一エイドを出て、ちょっと下った後は地味なアップダウンを経て少し長めの下り。
景色はこの辺りが秋らしく良かったですね。
IMG_1097
IMG_1100
IMG_1101

そして第二エイドに到着。
飴ちゃんとお芋w
IMG_1103
IMG_1104
手づくり感がスゴくてほっこりします(๑¯ω¯๑)
うちの畑で取ってきた感溢れるお芋は甘味が少なくて結構好きw
お腹空いてきてたので2つ頂きました(*´ー`*人)

わんこが居たのでワシャワシャせずには居られない(^ω^U≡U^ω^)
IMG_1106

休憩中のメンバー。
IMG_1107

Mrym君、グラビア始めました。
Raphaのモデルかな?
IMG_1108


長閑な田舎道を走り…
IMG_1109

第三エイドは黒にんにくと乾燥レモン。
IMG_1112
IMG_1113
IMG_1117

草刈りしたばかりで青臭い。
長閑っすなぁ〜(๑¯ω¯๑)
IMG_1114

第四エイドの鞠智(きくち)城跡。
(´-`).。oO(この読み方も看板で知った
IMG_1119
ずっとオシッコしたかったのでトイレに直行。

エイド内容は…
IMG_1120
11時間もかけて淹れるという美味しいダッチコーヒー。

そしてそれに合う絶品スイーツ!











…が無い!

コーヒーと水だけでした(斬新
曇ってて肌寒かったので、正直ホットで飲みたかったですw
いや、普通に美味しかったんですけどね。

先に言ってしまいますが、次のエイドがメロンパンだったんです…




…メロンパンと一緒の方が良かったんじゃね?w

​最初の肉以来、芋くらいしかまともに食べてないので大分お腹が減ってきました。
いらんやろと思って補給食はゼリー1つしか持参しておらず、ここで無くなりました。

(´-`).。oO(肉と米が欲しい

IMG_1121
IMG_1122

下ったら市街地を抜けて第五エイドへ。
IMG_1125
メロンドームが見えてきました。
IMG_1126

そしてようやく腹の足しに出会う。
IMG_1127
かなりフワフワ系のメロンパンは、本物のメロン果汁が入っているらしく、ほんのりメロンの香りがします(美味い
IMG_1129

メロンドームを出たら川沿いを走り、第六エイドを目指します。
IMG_1130
↑後ろに向けてシャッター切ったらTk氏がひょっこりはんのマネしてた

IMG_1131
↑左手にコスモス畑があったのですが…
あと2〜3週間早ければ綺麗かったでしょうね(´・ω・ `)

この辺りから残り距離と速度を考えると少々不完全燃焼になりそうだったので、ケイデンスを120くらいまで上げて走ってみる(フラグ


第六エイドはみかんとトマト。
IMG_1134
IMG_1133
美味しかったけど…

ゆふいんライドで食べた『神のトマト(普通のトマト)』には遠く及ばない…
ゆふいんライドに行った人はもれなくこう思ったでしょう。

"やはりトマトはヒルクラの後に限る"

IMG_1136

エイドを出発したら何故かハイケイデンス走行が流行ってました。
Ymzkさん曰く、後ろから見てるととても滑稽だったらしいですw


残りは10km程度だったので、このままゴールかと思いきや、まだありました第七エイド到着。

そこで目にしたものは…














BEEF is come back!!!!!
IMG_1140
IMG_1137
IMG_1139
うめぇ…第一エイドより良い肉だった気がします(๑・﹃ ・๑)
しかし、ここは残念ながら「1人1皿です!」との事。

第一エイドに居た神は死んだようです。

まぁ、それが普通ですよねw
むしろ第一エイドの「おかわりどうぞ」がおかしいw


肉に別れを告げたらゴールまではもう数km。
そして始まるお尻ピョンピョンハイケイデンスアタック合戦。
思いっきり回して瞬間的に193がMAXでした。
200は届きそうでなかなか届かないですね(˘•ω•˘)
FullSizeRender

ゴールチェックしたらそのまま流れ解散。
バイクを積み込んだら皆でご飯を食べに道の駅旭志のレストランへ。
FullSizeRender
ハンバーグと焼肉セット。
IMG_5528
普通に美味しかったですが、エイドの肉の方が美味かったですねw
FullSizeRender
↑小皿はサラダなどから選べたのですが、温かい物が食べたくて芋煮をチョイス。
しかし鍋の中を探せど探せど芋は一片しか出てきませんでしたw(大根ばっか

食事と買物が済んだら、汗を流すべく温泉へ。
無料券はついてたんですが、混むから…ってことで地元民Msrさんオススメの所へ連れてってもらいました。
IMG_5529
お値段何と¥120!(安い
中に入ると駅改札(違
IMG_5530
格安ってことで地元の方が良く来るのか、辺鄙な場所にも関わらず利用客は多かったです。
IMG_5532


帰路は来た時と同じルートで(((((((((((っ・ω・)っ
流石に朝よりは時間がかかり、2時間くらいかかったと思います。
ガソリンは入れ損ねましたが、20lくらい減ったかどうか?
高速代が片道530円でした。


参加賞の中身
FullSizeRender
IMG_5535
コメダのチケットは1ヶ月有効だったものの、菊池店でしか使えないっぽい?
IMG_5536
IMG_5537
温泉券も当日券じゃなかったので使う機会があるかもしれません。(いや、無いかも
レモンケーキも美味しかったです(๑・﹃ ・๑)

自宅へのお土産
IMG_5533

そんなわけでめっちゃ楽しかった菊池ライド。
めっちゃ良いイベントでした。
エントリー費3,000円で全7エイドの内、肉エイド2箇所ですよ?w
スタッフ、運営もしっかりしており安心して走れました。
大満足です。

それでも、強いて言うなら…

参加賞の米が無くなってもいいので…











肉エイドに米が欲しいwww(お腹空いた

毎年、結婚記念日前後で旅行へ行っているのですが、今年は嬉野で一泊して長崎バイオパークへ行ってきました‹‹\(´ω` )/››

最初は11/2〜3で行く予定だったのですが、数日前に息子君が嘔吐下痢に…
当日になって娘ちゃんも発症( ˚ཀ˚ )

とても行ける状態では無かったので、とりあえず旅館をキャンセル。
キャンセル料覚悟していたのですが、『本来ならキャンセル料かかるのですが、そういう事でしたら…』と。
ただキャンセルするのも申し訳無いので、同じプランで空いていた翌週にずらしてもらいました。

そして夜中から何か妙だな…と思ってた自分も発症してた罠_:(´ཀ`」 ∠):_
熱が38度、節々が痛く、ムカムカ、水下痢で昼前にはしんどくて動けなくなりました( ºωº )チー ン…
子供たちはその日の夕方にはすっかり元気に…父は一日中ベッドの上で死んでました_(:3」∠)_



というわけで日を改めまして、翌週11/11〜12に行ってきました。
11日はゆっくり準備してとりあえず武雄方面へ。
IMG_5407
初めて来ました(๑・﹃ ・๑)
もしもしラーメンと餃子を注文。
FullSizeRender
FullSizeRender
ラーメンはあっさり薄味豚骨。
餃子は何も付けない方が美味しかったです。
どちらもあっさりしてるので2人前は余裕でいけそうな感じでした(。-人-。)ゴチソウサマー

腹ごしらえが済んだら5分ほど移動して目的地へ到着。
IMG_5429
武雄競輪場に併設されている公園。
ここには子供向けのパンプトラックが整備されています。
IMG_5431
混んでいる時は15分交代制になってるみたいです。
うちは持っているので持参しましたが、ストライダーやMTB、ヘルメットの貸出もあり、しかも無料で利用できます∑(°口°๑)
IMG_5430
1週目は最初の坂も登れずグズっていた娘ちゃんでしたが、2週目からは一人で行けるようになり、すぐにスイスイと走り回っていました(๑•ㅂ•)و✧
やっぱりなかなか運動神経良いのかな(親バカ

暫く遊んでいたのですが、コケた子を避けようとしてコケた娘ちゃん。
その後ろから来た小学校低学年くらいの?男の子が避けようとして、娘ちゃんの上に被さるように転倒、娘ちゃんの頭に自転車がっ!Σ(゚д゚|||)







「おいこらクソガキ!ぶっ○すぞ!!!」

というのは心の中に押し込めましたw

頭の上に自転車が倒れたので実際かなり焦ったんですが、ヘルメットのおかげで怪我はありませんでした。
男の子のお母さんが焦って駆けつけて「すみません!大丈夫ですか!?」って言われましたが、焦るよねぇ…( 'ω' ;)

暫く泣いてたんですが、落ち着いたらまた乗り出しましたw
FullSizeRender



ボチボチいい時間になってきたとこで嬉野へと出発。

予約したお宿は『松園』
赤ちゃん特典の付いたプランで利用しました。
朝夕部屋食、風呂付は助かりますよね。
FullSizeRender

部屋が思ってたよりめっちゃ広くてビックリ∑(°口°๑)
IMG_5433
16〜18畳くらいあったんじゃないかと思います。
奥には4畳ほどの小部屋にロッキングチェア、左奥は内湯。
IMG_5434
写真は撮ってませんがトイレも無駄に広かったですw

一休みしたら、私は娘ちゃんと大浴場へ。
流石は日本三大美肌の湯、湯船に浸かるととてもトゥルントゥルンしています。
風呂上がりもスベスベしていた…と思いますw(オジサンそこまで気にしてなかったのでw
因みに日本三大美肌の湯とは別に日本三大美人の湯ってのもあるみたいですね。


そしてお待ちかねの夕食。
会席、ステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶの中からすき焼きを予約していました(๑´艸`)
IMG_5443
IMG_5436
こういうのって結構お肉が少なかったりしますが、結構お腹いっぱいになりました(๑・﹃ ・๑)

夕食の途中から娘ちゃんがずっと「ボール行こ〜」って言っていたので、食べ終わったらロビーのちょっとしたキッズスペースへ。
IMG_5444
娘ちゃんが遊んでいるのを見ながら、横の囲炉裏で自家製梅酒のソーダ割片手にまったり。
囲炉裏良いなぁ…家に欲しくなりますねw
IMG_5445


翌朝は息子君の泣き声で暗いうちに起こされました( 'ω' ;)
せっかくなので昨日入り損ねた露天風呂へ。
IMG_5446
IMG_5447

朝食には嬉野名物『温泉湯豆腐』
IMG_5449
旅館の朝ごはんってなんであんなにモリモリ食べちゃうんですかねw

チェックアウトは11時だったのでゆっくり準備できました。


外に出ると残念ながら雨模様(´・ω・ `)
とりあえず佐世保辺りまで来たら雨もほぼ止んでいたので、予定通りバイオパークへ向かいました。
お昼ごはんは嬉野で買っておいたパン(*´ー`*人)
IMG_5451
娘ちゃんに取られて少ししか食べれなかったクリームパンが美味しかったですw


着いた時は雨止んで良かった〜と思ってたんですが、チケット買ったら降ってきました(´°ω°)…ドユコト
少ししたらほぼ止んだので、娘ちゃんの分だけレインコートを買って出発。
IMG_5495

バイオパークは色んな動物とふれあえるのが楽しいですよね〜
IMG_5499
特にリスザルはめっちゃ楽しい\(°∀° )/
雨のせいで濡れた犬の臭いがしてたけどw
IMG_5496
IMG_5497
カンガルーもかわいい(*´ω`*)
IMG_5498

楽しむ為に餌ガチャはやむ無し。
IMG_5478

その都度手を洗うのでタオルやハンカチは何枚か持ってった方が良いですねw

バイオパークといえばカピバラですが、未就学児は入れませんでした(´・ω・ `)
IMG_5452
なんでカピバラだけNGなんですかね?(*˘ーωー˘*)

帰る前にはペット館のPAWも入ったので、5時間程滞在してましたw

入園料はPAWとの共通券で¥2,000
年間パスポートは今春に¥4,000から¥8,000へ値上げされたようです。
最低でも年4回となると、近くの人じゃないとなかなか難しいですね…
餌ガチャはまだ良いんですが、自販機無いのがちょっとなぁ(˘•ω•˘)


来年はどこにしようかな〜(๑¯ω¯๑)

先日、見事にジテツウ峠(名尾峠南側)の目標にしていた16分切りを達成。
FullSizeRender
数日後には15:37と自分でもちょっとビックリなタイムを出せました(๑•ㅂ•)و✧
その翌日も好タイム。
FullSizeRender
桜マラソンにエントリーして、ボチボチ朝ランやってるのが効いたんですかね〜
ベストタイムの日は朝ランやってたんで、疲労もあるし普通にトレーニングするつもりで登ってたんですが、よく足が回り、上手く体重を乗せる事が出来てた感じでした。

この調子で年内に15:30切れればなぁ〜…と思っております。
来年は14:30目指したいとこですね。

ここ最近のトレーニングですが、朝ランが基本的に1日おきで5〜8km、ペースはまちまちで5:10〜6:00/km。
おかげで朝のジテツウが結構グダグダになってまして、特にこれってことはやってませんw
あと、会社にアブローラーを持ってきました。
IMG_5129
自宅だとなかなか時間が作れず全然習慣付かないので、ミーティング後の空き時間に膝コロ10回3セット(1日おき)やる事にしました。

帰りは基本1日おきにタバタ、ジテツウ峠は残業でない限り行ってその日の全力。
おかげで暗闇クライムは平気になりましたw


しかし、何故か下りは圧倒的に怖いwww

そこで気を紛らわすべくスピーカーを導入してみました\( 'ω' )/
IMG_5179
思ってたよりデカかった( 'ω' ;)
なかなかの存在感ですw

実はこれ付けて水樹奈々を垂れ流しつつ登ったら自己ベスト出たっていうw
IMG_5133
何気にiphoneに変えてから初めて音楽入れたw
おじさんにiTunesは難しい…w

スピーカーはスマホホルダーに付けてたのですが、1週間で根本から折れてお亡くなりに…(´°ω°)
安い中華品だししゃーないか…と思ったんですが、一応12ヶ月保証付いてたので返金してもらえないかメールしてみると…
FullSizeRender
返金もするし、新商品も送るから使ってみてよ!という神対応www

しかも僅か数日で↓と同じヤツが送られてきました\(°∀° )/
骨伝導と迷ったんですが、普通のイヤホンと間違えられそうだし、電源入れる→付ける→スマホで再生って手順が面倒だし、持ち運びせにゃならんし。高いし。
スピーカーならSDカードに入れとけば電源入れるだけ。
まぁ、垂れ流しなので何聞いてるのかバレバレですが、前方の歩行者に気付いてもらえるってメリットも。
しかしジテツウルートは人通り少ないので垂れ流しでもあまり気になりませんw

それにしても音楽の力とはスゴいもので、あんなに怖かったジテツウ峠の下りが全く怖くなくなりました(ว ˙з˙)ง(ง ˙з˙)ว
鼻歌交じりで下り、途中で夜景を撮るのも余裕ですわ。
IMG_5381

あと、気になっていたヘルメットライトも中華の安くて軽いやつを試しに買ってみたんですが、すこぶるイイ感じです。
IMG_5388
重さは試しに付けてみたジェントスXB-357RE(145g)よりはるかに軽く、すぐに慣れて気にならなくなりました。
点けるのは峠のみで、Volt1600の補助として全灯(LED+COB)で使用。
登りはVolt1600ミドルだけでもいいのですが、ヘルメットライトも点けるとより安心。
下りはVolt1600をハイにするので、もう少し明るさが欲しい感じですが、スピード控え目ですし、視線の先を照らす分には及第点かな〜。
充電式でいきなり消えない(段々暗くなってくる)のも良いです。
ただ、防水ではないので突然の雨には気を付けないとですね。

このページのトップヘ