坂道らいふ! ~田舎のアラフォー自転車日記~

11日から6日間の盆休みに突入しましたヽ(^o^)丿
初日から早速予定がありまして、嫁と嫁姉妹達で海水浴へ。
行先は嫁らがいつも行ってるという相賀の浜。

ふむ、ならばお父さんはバイクで行こうじゃないか(*'ω'*)

というわけで、一人だけ朝早く出発。

朝日を浴びながら古湯をダラダラ登ってきます。
IMG_1020
山の方はもうミンミンゼミが鳴いてますね~
夏も中盤ですかね。

観音峠を越えて、七山から白木峠へ。
IMG_1022
曲がってすぐ13%ほどの激坂w
IMG_1024
その後はダラダラ登る感じでした。
初めて通るとこだったので記録狙いに踏むか迷ったんですが、この先狙いたいとこもあったので温存気味に。
IMG_1025
峠を越えて少し下った先から右折。
IMG_1027
色んな人が行ってるのを見て気になっていた極楽展望台へ登っていきます。
斜度は緩いので難易度は低いのですが、結構頑張って回したので結構死にましたw
IMG_1028
期待通り、なかなかの絶景(´∀`*)
IMG_1030
トンビも近い
IMG_1031
あまり時間の余裕は無いので、5分かそこらで退散。
R143まで戻り、二丈側へ降りていきます。
その途中、男女ペアのローディとすれ違いましたが、先日の脊振山で見た人だった気がする・・・?
そんなことを考えながら下り、国道を唐津方面へ。

IMG_1034
絶妙なバランスで積んであるのかと思ったら、ガッツリセメント入ってたw IMG_1035

程なく虹ノ松原が見えてきました。
こちらから見るとこんな長いんですね~
IMG_1036

いつものセブンで少し補給。
IMG_1037
そう、鏡山の自己新を狙いたかったので(`・ω・´)
BCAAのタブレットも噛んで、少し休んだら出陣!

とりあえず、ろかせずさんの記録を目標にして目安は17km/h
前半はいい感じ、18km/hくらいで回せていたのですが、後半暑さにやられたのか12km/hくらいまで落ちてしまい、そこから上げきれずズルズルと燃え尽きましたw
涼しくなったら再チャレンジしないとですな(´・ω・`)
IMG_1038
着いたら速攻自販機でいろはす買ってぶちまけましたw
アクエリも買ってしばし熱冷まし。
池の水が綺麗かったらなぁ・・・w
IMG_1039

下山途中、振動でリア側チェーンが落ちてクランク回らなくなって焦りましたΣ( ̄□ ̄|||)
阿蘇ライドの時参照「一泊阿蘇ライド未遂事件」と同じ感覚だったので・・・(;´・ω・)

唐津の市街地を抜けて相賀の浜を目指します。
IMG_1040
ほどなく到着。
何でバカ殿なんだろうw
IMG_1041
利用したのはもう少し先の海の家。
一人¥900取るならもうちょっと砂浜(手前の方)掃除しろよって思う(´_ゝ`) 
IMG_1044
帰りのドライバー拒否w
IMG_1043
紅ショウガがないと食えたもんじゃない薄味の焼きそばw
具のないカレーにしとけばよかったかな・・・w

バーテープがちょっとボロくなっていたので変えました。
IMG_0998

実はこのリザードスキンのバーテープを巻く際に、普通に引っ張りながら巻いたんです…
暫くしてからリザードスキンは引っ張りながら巻いてはいけないことを知りましたw
1年ほどでこの状態なのですが、引っ張らずに巻けばもっと長持ちするんでしょうね。
色、握り心地共に気に入っていたのでちょっとショボンばい(´・ω・`)

さてさて、今回買ってみたのは『スパカズ』


リザードスキンも買うときに高いと思いましたが、こちらも同じくらいの価格。
IMG_1002

色は黒にイエローのやつとか迷ったんですが、ちょっと派手目に攻めてみましたw

古い方を取っていきます…
結構黒ずんでますね〜
IMG_1001


スパカズを巻き巻き…
遠慮なく引っ張りながら巻いていきますw
色が変わるブラケット部分もグイグイ引っ張りながら巻いていると…








IMG_1003


Σ(゚д゚lll)裂けてきた…

黄色部分と青部分は製造段階で繋いでいるのでしょうか…強度が落ちているようです(´・ω・`)
反対側も同じ様になりました…
ブラケットで隠れるので見た目は問題無いですが、裂けてこないといいのですが…


Before
IMG_0999

After
IMG_1004

青は強過ぎたか…w

握り心地は凄く良いです(*'ω'*)
クッション性も結構あり、素手でもしっかりグリップします。
リザードスキンはしっとりしてて、ピトッ…て感じでしたが、スパカズはウレタンスポンジのようなギュッとした握り心地。
特に下ハン握った時に大分違いを感じました。
リザードスキンよりグリップが良くしっかり握れますね。
エンドキャップがネジタイプなので紛失し難いのも良いですね。

珍しく土曜日に休みを入れたので、普段よく土曜日に走っている印象だったU16さんに声を掛け、TCPでも声掛け。

U16さんと友人のKnさん、Mr君、Ikdさん、kzk君が参加することに。


朝6:30に川久保のセブンに集合。
IMG_0959
レッドブル飲んで、ミニあんぱんを2つ食べてスタンバイ。
今回の目的はU16さんの走力を見てみたかったのと、いつも行ってるという大峠の先、脊振山を体験してもらう事。


というわけで先ずは県道51号を登っていきます。
IMG_0961
各自マイペースで登ってもらい、自分はとりあえず最後尾に着いてU16さんとKnさんの様子見(。・ω・。)
IkdさんとMr君はさっさと見えなくなり、U16さんも思っていたより全然登れる(*⁰▿⁰*)
Knさん、kzk君とおしゃべりしながらゆるゆると登りました。

頂上で少し談笑したら、そのまま県道51号を進み…進み…進み…







はて…こんな道だったっけ…?(・・;)

と思ったら曲がり損ねてまして、登りが1本増えてしまいましたw


途中、何かパキパキと小さな音が…
むむ…どこからだ?







バックポケットのミニあんぱんでしたwww


県道51号へ戻りると、後方に居たはずのkzk君が来ないのでMr君とIkdさんが待つ事に。
3人で暫く登っているとMr君から電話が…
取ったものの、ライン通話なので電波が悪く聞こえない(´・ω・`)
U16さんとKnさんに待ってもらい様子を見に少し戻ってみると、3人が登ってきました。
どうやらkzk君が下りでパンク、そのせいで落車してしまったとの事Σ(・□・;)
とりあえず軽い捻挫っぽいってことだったので、無理はしない、無理そうだったら途中離脱ってことでそのまま合流。


51号を抜けて脊振山へ向かう道。
先行するMr氏。

これは…





ワクワク…






↑吉野ヶ里 脊振→
という標識を見て右へ曲がろうとするMr氏w







期待通り通り過ぎるwww

脊振山行った事あるだろ!!!www
過去記事参照↓
2016/12/18の記事
kzk君と2人で後ろから『真っ直ぐー!!!www』と叫ぶwww
毎度、ネタ提供ありがとうございます(・∀・)


脊振山登り口にある酒屋さんで給水。
リアルゴールド飲んでおきました。
外の水道を使っていいとの事で、有り難く使わせて頂きました(*'ω'*)

脊振山は各自マイペースで〜ってことで登ります。

自分は自己ベスト狙うか迷ったんですが、この後も登るつもりだったのでまったり登ることに。
しかし、ただまったり登るのも何なのでアウター縛りで登ってみました。
IMG_0964
登り始めて暫く…





ぐぬぬ…これは全然まったりじゃないwww

Ikdさんがインナークルクルでスルスルと登って見えなくなり、Mr君にも抜かれ見えなくなってしまいましたw

32分ほどかかりましたが、どうにかアウター縛りで登頂。
途中、めっちゃヒグラシ鳴いてました。
やはりこの辺りまで登ると大分涼しいですね。
IMG_0983
皆さんお疲れの様子でしたが、始めて来たなら山頂行っとかないと勿体無い!と進言し、みんなで山頂へ。

バイクと一緒に記念撮影しようという人は残念ながら居ませんでしたw
バイクを持ってあの石段を登り降りする怖さを味わって欲しかったのに…w

IMG_0969
雲がかかってて景色は残念でしたが、めっちゃ涼しかったですね〜
温度計を見ると20℃無い!∑(゚Д゚ )
IMG_0970

IMG_0982
暫く涼んで下山。
脊振山の登り口から吉野ヶ里方面へ下り、俺とMr君は坂本峠方面へ向かうつもりだったので川久保線を左折するコース。


川久保線に出る信号で、トラックが止まっていたのでトラックの後ろで止まったんですが、俺の前に居たのですり抜けていくMr君。

ここで声掛ければ良かったんですが『まぁ、後ろ見るやろ…』と、そのまま信号待っていると、青になっても振り向くことなく爆走して行くMr氏…

うん、道言って無かった俺も悪いんだけどねw

トラック2台と車数台分後ろに居たので、声掛けようにも遠過ぎる。
流石に途中で後ろ見るやろ…と思ったものの…







びっくりするほど振り向かない( ゚д゚)







スピードも緩めない( ゚д゚)







まさにチェレステカラーの猪( ゚д゚) 

この漢以上に『猪突猛進』が似合う人を私は知りませんwww

結局、次の信号まで爆走し続け…
ルート指示ミスで1.5kmほど無駄に南下してしまいましたw

Mr君以外の4人とはここで別れ、コンビニで補給。


川久保線に戻り、東へ進みます。

綾部から県道136号を北上。
確かこの辺にぼた餅屋さんあるので今度行ってみたいです。

序盤はゆる〜い坂道。
後半がめちゃくちゃキツかった…
斜度上がってきたな…と思っていると、あれよあれよという間に10%が続くようになり、終盤はひたすら12〜14%…
脊振山のアウター縛りで思ったより足にきてたのと、暑くてバテまくり、水被っても風が無いので体温が下がらないという状態で、久しぶりに足着きそうになりました。
なので写真撮る余裕なんぞありませんでしたw
何とか意地で足付かずに登りきりましたが、終盤はずっと6km/hくらいになってましたw

登りきったとこで堪らず二人してバイクを降りる_:(´ཀ`」 ∠):

この後、南畑ダムへ下りてホットドッグ食べて、自衛隊道路を登るつもりだったんですが、この消耗具合ではとても無理。
ということで東脊振トンネルを抜けて、道の駅吉野ヶ里へ。
IMG_0977
ソフトクリーム食べてしばし休憩。
溶けるの早い…
IMG_0978
パンを1つ食べて下山。
吉野ヶ里から桜マラソンのコースを通り、千布北交差点で解散。

補給
ミニあんぱん(4個入り)
レッドブル
コンビニ羊羹
おにぎり(梅)
おにぎり(唐揚げ)
水 2リットル
リアルゴールド
ソフトクリーム
ウインナーパン

このページのトップヘ