ヘラブナ釣りは子供の頃に一度だけベテランの人に教わりながら釣った経験がありますが、その時の印象は

『とても難しい釣り』


でした。



ヘラブナ

ってどんな魚・・


ヘラブナは琵琶湖のゲンゴロウブナを改良してつくられた品種で、それを日本各地に放流されたといわれています。

そもそもヘラブナという魚は植物性プランクトンを主食にしている魚ですので、普通のフナやコイのようにミミズ等の餌で釣るのは不可能な魚で、マッシュポテトなどの植物性の練り餌で釣るしかない魚です。

ヘラブナ釣りはとても奥が深く
敷居の高い釣りとも言われています

小さなウキの動きで次の一手を考えながら
釣る、とても難しい釣り

今、改めて小野湖の野生のヘラブナに挑戦してみたのですが

挑戦する前に・・・



ヘラブナに挑戦する以前の問題
でしたね⤵️

もう一度改めて勉強せんと
野生のヘラブナは釣れませんね