2012年08月08日

終わってないけどオリンピック雑記

サカナです。
オリンピック観てますかあ?
こないだ開幕したと思ったら、早いものでもう中盤ですネ。



・開会式

その日はちょうど法事だったんですが、たまたま時間が少しあって、インド選手団に謎の女が乱入したトコロを見ることができました(^_^;
なんか一人だけ色合いの違うヤツがいるなあと思って見てました。

日本が登場するトコロも観ることができました。
「J」の列では日本(JAPAN)が最初だろうと思ってたら、ジャマイカの方が先でした(JAMAICA)orz

なんか負けたような気持ちになりました。まさに名前負け。
さすが、ウサイン・ボルトを産んだ国です。



・サッカー

前回のブログでも書きましたが、主にサッカーを中心に観ています。
というか、全試合リアルタイムで観ています。

なでしこがフランスにボコられたところも、吉田麻也の「俺だ俺だ俺だ」もLIVEで観ました。

ここ一、二週間のサカナローテ↓



なでしこ→U-23→試合無し(=普通に寝られる)→なでしこ→U-23→以下略



試合の無い日はバタンキューです。
まるで社会人デビューしたての新人です。

選手も大変ですが、観る方だって大変なのです。
ブログ書いてる余裕とかないのです。

ちなみに、
次のリオデジャネイロ五輪は、時差はマイナス12時間です(;_;)



・金メダルをかけて

ネットやら新聞やらに踊る、(例→)「卓球女子、金懸け中国戦」みたいな文字を見て、どうしていきなりお金を賭け始めたのかと素で間違えたサカナです。

・・・・・・、たぶん疲れてたんだと思う。



・法華津選手(^_^)

今回の五輪で最高齢の参加者として名高い、馬術の法華津選手。
71歳だそうで。
世界のマスコミから大注目されてるみたいですネ。

イキリスのテレビが彼を取材してました。
彼の専属トレーナーがインタビューに答えてました。
細かい内容は忘れましたが、こんな感じ↓

「彼は日頃の節制とトレーニングのおかげで、精神的にも肉体的にも非常に若々しい。次の五輪も大丈夫だ



・きょうの料理

今日(7日)、
バレーボールの日本vs中国を3チャン(今はEテレっていうのね)で観てたら、画面左側に衝撃のテロップが!!!

「バレーボール中継のため、放送予定の「きょうの料理」は8日(水)午前1:05からお送りします」



今日じゃねぇ(ToT)



サカナハギョルイ at 00:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0)mixiチェック

2012年08月01日

さかな日記 38(虫の画像あり←でもグロくないよ)

ブログ一本書けるほどではないけど捨てるには惜しい小ネタを成仏させる恒例日記。



【○月○日】


近所で捕まえたこの虫↓でひとしきり遊び、非常に大満足なサカナさんです(^_^)♪


虫さん


・・・・・・、ところで、この虫、なんていう虫か知ってる?

「う〇こ虫」みたいな名前じゃないよね???

犬のフンにたかる習性があるとか、ないよね???



【○月○日】

オリンピック始まりましたね。
サカナも、主にサッカーを中心に観ています。というか、サッカーは全部リアルタイムで観ています。
U-23となでしこに追われ、なかなかブログを更新するヒマがありません。

先程はなでしこの試合を観てました。

・・・・・・、会場に響き渡る聞き慣れない音。
明らかに他の試合と違う鳴り物の音がしてます。
低い、うなるような音。



おおおおお、
これは2年前のW杯南アフリカ大会でさんざん問題になった話題になった「ブブゼラ」じゃないデスカ(・∀・)

というわけで、
なでしこvs南アフリカの試合が完全にW杯南アフリカ大会の再現になっていてとても懐かしく観戦しました。

南アフリカのヒトビトの応援って、体揺らしててリズムに乗ってて楽しそうでいいですネ(^_^)



【○月○日】

ディズニーの新アトラクション、トイストーリーマニア、500分待ちだったそうですね。

「500分も並ぶなんて信じられない」って声が世間であふれ返ってたみたいですが、
なにも500分馬鹿正直に並んでたヒトなんてほとんどいないんじゃないかと思うサカナです。

集団で並んで、交代で乗り物乗ってくるとか、メシ食うとか、トイレ行くとかしてたんじゃないかと思うんです。
行ってないから知らんけど。

ま、それはともかく、
イトーヨーカドーのチラシを見てたら、ディズニーから、ふんどしが発売されたそうで↓


ディズニーふんどし


ディズニーの夢と魔法がかけられているので、通気性がよくムレニクイそうです。
ワンピーストランクスと同じ値段でした。790円でした。



ちなみにイトーヨーカドーによると8月2日は、


パンツの日


パンツの日だそうです。
8月2日生まれの皆様おめでとうございます。

サカナハギョルイ at 01:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック

2012年07月25日

読書感想文の適度な分量について考える

昼の2時頃に仕事で外出したら、明らかに夏休み中の小学生がコンビニで立ち読みしてました。
うらやましす。

夏休みはゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロして過ごしてたサカナです。
ラジオ体操とか行く人をココロから尊敬します。



以下、職場の同僚のムスメさん(小2)が出された夏休みの宿題↓



・おなじみの書き取りやらドリルやら

・おなじみの夏休み日記

・おなじみの天気つけるアレ

・おなじみの自由研究

・なんか工作

・子ども新聞B4用紙3枚

・読書感想文400字詰め原稿用紙10枚



10枚て((((;゚Д゚)))

小2ですよ。
オレ、小2の頃に、そんなに書いてたかなあ?
これってアレですか?
ゆとり教育の反動ってやつ?



小2だと、

・句読点を多めに使うとか、

・ひらがなで不自然じゃないところは漢字を使わないとか、

・改行しまくって少しでも行を稼ぐとか、

・あらすじで最低2枚は稼ぐとか、

・本の内容と関係ない例え話で1枚は稼ぐとか、

・大段落ごとに無駄にタイトルをつけて行を稼ぐとか(←高等テク)、

・もちろんそのタイトルの前後は一行ずつ空けてさらに行を稼ぐ(←プロのテク)

といった技術を身につける前だろうから、ガチンコで10枚書くのでしょう。
今の小2は大変ですな。

今のサカナでは確実に無理です。
文章力的にも、やる気的にも。



読書感想文の宿題が出るたびに思ってたんだけど、

読書感想文って、原稿用紙10枚だか20枚だかの分量って必要あるんですかね?
いや、忍耐力を養うためっていう話なら別だけどさ(笑)。

それなりにいろんな本を読んできたつもりだけど、(一般人が、あらすじや↑の裏技etc一切抜きで)原稿用紙10枚だか20枚だかも感想を書ける本って、この世にないと思うんだよな。

あ、宗教書なら書けるかも!
ナントカ教の信者がナントカ教祖の本の感想文書く時\(^o^)/ならイケるかもしれん(オイ)。



たぶん、普通の本を読んでガチで書くとするなら、頑張って5枚だな。
5枚なら、まあ、なんとか書けそうな気はする。

「そんなことねーよ。この本ならどんな奴でもガチンコで10枚イケるぜ」って本があったら、割と真剣に知りたいので是非とも教えてください。



いっそのこと逆の発想で、
少し分厚い本を読ませて、原稿用紙3枚以内で感想書けって方が、国語的にも作文の作り方的にも読書の方法論的にも勉強になるんじゃないかと思うんだけど、どうすかね?
教育関係者の方、コメントお待ちしております。



ちなみに、
ここ↑まで改行と顔文字を除いて、大体978文字ぐらい(400字詰め原稿用紙2枚強)でお送りしました。



・おまけ
実はさりげなく「子ども新聞B4用紙3枚」も大変な件。
B4ってそこそこ大きさあるよね。小2にしては。

どんなフォーマットだか知らんけど、サカナだったら確実に一枚は4コマ漫画をフルサイズで書いてお茶を濁すパターンだな・・・・・・。


・おまけ2
以下、冒頭の宿題を出した先生のメッセージ↓



「宿題が足りない人は、夏休み明けに絵のコンクールあるから書いてきてもいいよ(^_^)」



サカナハギョルイ at 00:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0)mixiチェック

2012年07月21日

都市対抗野球にデビューしてきたぜ(後編)

前回までのあらすじ:
サッポロビール園のジンギスカンのプロに本場の焼き方を教わり、また一つオトナになったサカナです。(←嘘)



というわけで、いよいよ試合が始まるみたいです。
のんきにお茶を飲んでたら、「社歌斉唱をするのでご起立ください」と言われ、あわてて立ったサカナでした。

社歌「北の大地」(←パンフに書いてある)を歌った後、エール交換。
エール交換って、たぶん運動会以来だわ。懐かし。



エール交換したらプレイボールです。
あ、チアガールと応援団の兄ちゃん達がステージに上がって、何やら応援的なことをやり始めました。

チアガールというものは、
「この世で当たり外れの差が激し過ぎるものランキング」で確実に上位クラスに入ると思っているのですが(オイ)、今回のチアガールは全体的になかなか(顔の)レベルが高くていい感じデス(*^_^*)

ただ、一つ問題がありまして、彼女たちが踊り歌っていると、



バッターボックスが見えづらい(^_^;



ちょうど、
サカナの席から見て直線上に彼女たちのステージがあり、その奥にバッターボックスがあるような感じなので、ネタでもエロでもなく、物理的な意味で彼女たちの踊りやらボンボンやらの隙間から打者を観てる感じになるわけで(冷汗)。



相手チームの攻撃になると踊りを止めて休憩に入るので、その時は普通に見えるのですが、自分たちの攻撃になると彼女たちががんばり始めるので、

自分たちの攻撃の時は首を伸ばし、相手の攻撃の時はおとなしくしているという状態。

傍から見たら、
もはや野球ではなくチアガール目当ての変態とゆー感じに(ToT)



決してチアガールをジロジロ見てたわけではないんだからね!
ホントだからね!
サカナはチアガールよりOL派なんだからね!(←どうでもいい)



試合のほうは、
ホームランで先制点を取って流れがこっちに向きかけたのに、すぐ裏になんかよく分からない点の取られ方をしてリードを許すという苦しい展開。
(守備妨害なのか走塁妨害なのか、それでなぜ点数が入ったのか最後まで分からなかった。審判説明してくださいな・・・・・・)



トヨタ自動車の観客は試合中もだんだん増えてきて、外野席の一角まで埋まってます。
濃い赤がイメージカラーらしく、ノボリやらうちわ(?)やらがたくさん動いてて、結構サマになって見えます。
さすが大企業パワー。
トヨタというより赤ヘル軍団みたいになってきましたねえ。



ようやく同点に追いついたところで、その裏からリリーフに出てきたのは、なんと元中日の門倉でした。懐かし。

おお、さっきのピッチャーより球が速そうだぞo(^_^)o
彼が抑えてる間に逆転してトヨタ涙目という展開を期待しろと、そういうわけですな。

・・・・・・と、考えてたら、2ラン打たれました(;_;)
その後は特に試合が動かずに終了。4-2でトヨタの勝ちでした。
しょんぼり。



締めにもう一回社歌を歌って、エール交換して終了しました。



最後に歌うのって、これ、中々いいですね。
だってホラ、なんか勝ったような気がしてくるし(←高校野球の見過ぎ)

サカナハギョルイ at 03:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック

2012年07月18日

都市対抗野球にデビューしてきたぜ(前編)

もちろん、試合をしたわけじゃありません。
サカナです。



友人が都市対抗野球の応援に行くらしく。
頭数があるに越したことは無いということで、便乗して観にいくことになったサカナです。

とゆーことで急遽、JR北海道(札幌市代表)の一回戦の試合を応援するために東京ドームにやってきましたε=┌( ・_・)┘

正直に言うと、都市対抗野球なんて、新聞の片隅の記事すら読んだことが無くて。
だから、「ぶっちゃけ、観客なんて関係者ぐらいしかいないでしょ」と思ってたんですが、



関係者多っ((((;゚Д゚)))



どう見ても9割がた会社関係者あるいは家族なんですガ、その数が異様に多い(^_^;
ちょうど前の試合が終わって、観客の入れ替えをしていたこともあって、ドーム前はあちこちの会社関係者でごった返してました。
完全に朝の山手線とタメ張れるレベルでした。



入場券と一緒にパンフをもらいましたよ。

都市対抗野球パンフ


中には、選手の顔写真と名前、身長体重に投・打、そして勤務先が。
さすが社会人野球。日頃はみんな鉄道マンなわけです。

そして後ろには今回のトーナメント表が!

都市対抗トーナメント


「もう優勝してる((((;゚Д゚)))!?」



なるほど、これはトーナメント表では無いのです。
これから勝ち上がっていく予定表なのです。
こういう考え方は決してキライではないのです(^_^)



中に入ってみると、観客だけではなく、見た目麗しきチアガールと応援団の兄ちゃんがいました。
そして、明らかに彼女達のためのステージがデデンと設置されてます。
どうやらグラウンドではなく、観客席で踊り歌うみたいです。



今日の相手は、豊田市代表のトヨタ自動車。
世界に冠たる日本のトヨタとゆーことで、観客(=関係者)の数も中々多いですな。
一階内野席がほぼ完璧に埋まってます。

一方、我がJR北海道(別に社員じゃないけど)は、さすがに観客の数ではどうしたって分が悪い(^_^;
判官びいきのサカナさんは、

「これでトヨタをケチョンケチョンにやっつけられたら最高においしい展開じゃないですかウフフのフ(^_^)♪」

といつものようにココロの狭いことを考えていたわけですが、果たしてそううまくいくのでしょうか。



次回、
「トヨタというより広島カープ」に続く!

サカナハギョルイ at 02:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック
記事検索
Archives
集中連載シリーズ!
QRコードでアドレスゲット!
QRコード
RSSフィードです サンマです
  • RSS
  • livedoor Reader
    Subscribe with livedoor Reader