こそこそ、どころじゃない。


もう見てる人はいないかなぁ・・・
と自己満足で更新しておきます。

失礼ばかりしてしまって申し訳ありません><。
なんとかやってます。


ダラダラツラツラと書かせて下さい。
( ´_ゝ`)

気付けば、もう、しーたまは高3になってます。
すごいなぁ。
時間はすごいですね。
去年秋に13回忌を済ませて、この夏はやっと、
納骨を澄ます事が出来ました。

13回忌の時も力む力む。
「妻として」って力むんですね。

考えたら、あの日からずっとそうだったと思います。
「奥さんとして恥ずかしくないように」なんて
ずっと、この十数年、思って過ごしてたと思います。

「ちゃんとやってくれてるな」

なんてやっぱり思って欲しいからね。^^
でもまぁ、
そんな頑張りばかり出来るはずもなく、落ち込んだり、
ヨレヨレになったりしながら、なんとかここまで来たなと思います。

振り返ると、
少しずつ楽になり、少しずつ力まないようにと自分に言い聞かせて
過ごしてきたように思います。
常に「頑張らないように頑張る」ですよね。笑。

それでも、長い事ガチガチだったものは
簡単にほぐれるはずもなく、ひとつひとつかなとも思います。


夏にも納骨が出来たので、本当にほっとしました。

以前書いたと思うけれど、
当時義父母ととんでもない事になったので、分骨してました。

でも、その時から、
いずれは、一緒にしてあげる事、
それがわたしの「すべき事」、大きな仕事としてココロにありました。

あれだけ憎しみがあったけれど、
今は、時間を掛けて、
それもなかったような顔も出来るようになりました。
(決して忘れてませんよw怖いんですよぅ、わたしw)

忘れないけれど、もういいやって思えます。
その方が楽になれるから。
それもまた、ぼーちゃんのためにできる事かなと。


納骨の時は、もう納得していたけど、
なんやかんやと、やはり心は揺れて不安定でした。

悲しみも慣れて、一人も慣れて、
でも、時間が経っても抱えてく気持ちがあって、
それは、

「そうか、ずっとなんだ」

と、感じたりしました。

そんな簡単に切り替えも、割り切りも出来ないですよね。
ただ見た感じは、
すっかり元気なおばちゃん?!の仕上がり??になってますけどw

でも、その葛藤もいろんな形になったり色になったり、
そうしながら、出来れば、
心軽くなっていくのがいいし、
そうなっていけるといいなと思います。

日々葛藤!!!


やはり寂しいですよね。
夢中で生きてる時はわからなかった寂しさも、
「おいおいおい」ってくらいに感じたりして。

でも、それを感じるようになる事も、
「普通」になってきた、という事だろうし、
やはり止まることなく進んでるのだと考えたりします。



自由だと思うけど、自由って簡単ではないですよね。
でも、そう言い合うようにしよう!

どんどん自由になって行こう。
うん。
ね^^


そんな事思う2016年の夏でした。

みなさんも笑ってる時間が多いといいなぁ。
頑張りすぎるから、
頑張らないでと言っておきますね。

ゆるゆるダラダラと言っても、
きっとみなさんそれ出来なさそうなのでw

なので、ゆるゆるダラダラで進んでいこ❤ね。

皆さんの心も体も元気でありますように・・・

.。゚+.(・∀・)゚+.゚




 

やこたまsakanasora  at 18:37  |  この記事をクリップ! 

こそこそと。


2015年になっています。
更新が申し訳ない!!

あけましておめでとうございます。

皆様?笑。

皆様の幸せと健康をお祈り申し上げます。


2015年 元旦     やこたま


また、近況更新します。


やこたまsakanasora  at 12:38  |  この記事をクリップ! 

春。

大変申し訳ございません。
酷すぎますね。> <


しーたまは、無事? 今週月曜日入学式を迎え、
何とか高校に通い始めました。
ただ、捻挫しちゃいまして、
学校まで送迎にて・・・わたしが大変です。涙。

受験しんどかったですけど、
高校生になれて、今はホッとしてます。
いや、まだまだリズムも出来てなくて、
お弁当作りも始まりまして、あわわ、しております。

今まで、どの節目も感慨にふけることもなく
これまできました。
それは、まだまだ心配や不安があったからで、
それも、今もまた変わりは無いです。
きっとずっとそうなのかな・・・とも思いますが・・・
でも、しーたまもさすがに成長してるので、
いろんな変化はしてきてますよね、当然に。

入学式の夜、
ふと、「しーたま、高校生になったよ」と
ぼーちゃんに報告しました。
寝転びながらですけど。笑。
少しだけ泣けました。

まだまだ心配もたくさんです。
かなりしっかりしてきたけど、
(しーたまなりに、だけどw)
でも、また入学してから、甘えたいみたいです。
仲良しの友達とも離れて、不安なんだろうね。
少し甘やかさないといけないみたいですよ。

「もう子育て終わりたいとか思ってるでしょ?」
「この頃、甘えさせてくれない」

とか、いじけてくるんですけどーーー。
どんだけ甘やかしてきたか ! !

高校生になったら、
わたしも少しは自分の事に目を向けようかと思ってたのが、
バレたかな。笑。

もう少しママちゃん頑張らないとですね。

しーたまが、少しずつでもちゃんと成長してる。
今から、自分の世界を持って、
いろんな人たちと関わって、
どんどん外に出て行ってくれるとママはとても安心です。
って、ママっての、もうやめないと、なんですけどね・・・
もともとママっぽくないし。汗。

あとは、捻挫が治って、
自分で通学するようになって、
なんとか、まずはゴールデンウィークまで、かな?
そこまでいければ、少しホッとしてみようかと。

まだまだ、わたしにべったりなので、
今からは、ママと一緒に、というのでもなく、
一緒に楽しんだりしていけたらいいのかな。

あと少し、しーたまが自分で歩き出すまでね。

さて、お弁当・・・本とかは見るの好きで買ってるんです。
見るだけ。笑。
お弁当何にしようかなとか、新鮮な事が頭を占めてます。
当たり前の事、
当たり前にしてる自分に、お、ちょっとまともっぽい、とか
思ったりしてます。

ずっと、ゆるゆる作戦していたら、
わたし、頑張ってない ! ! みたいな思考に陥ってくるから、
(面倒です)
少しは頑張ってるくらいで、今からまた、
はじめようかと思います。

放置が過ぎてごめんなさい。
しんどくてヘロヘロな時もありましたが、
今はなんとか元気にしてます。
そろそろ更年期が・・・汗。

きっと、みんなも(みんなっていう程いないと思う)
いろいろあって、そのたび踏ん張ってると思います。
寂しいときは、寂しいって、
やだよーー、もうやだよーーって時は、そんなで、
自分をどんどん楽にしていこうねって、そう叫んどきます。


またほぢぼちと行こうね。

こんなで覗いてくれてありがとう。
心から感謝します。^^



やこたまsakanasora  at 09:51  |  この記事をクリップ! ちっちゃな日常  

時。

昨日、
母校に行って来ました。

というのも、
しーたま、一応これでも受験生。
なんの自覚もないですけど・・・汗。

なんせ、
「行きたくない」から始まってる訳です。涙。
そもそも、中学入るときも、
なんだかんだ文句言ってましたし。笑。

わたしも、わからないなりに、
知らなきゃいけないし、乗り越えないとね・・・と
夏休みは、あちこち見学ぶち込みました。
まー、親子ともども疲れ果てたのですけど。
爆発しましたよ。笑。

いろいろ考えて、
近くで、適当なところに通ってくれれば、
それなりに3年過ごすかなと思ったりもしましたが、
それだと、わたしが怠慢だなと
気付いたりして。

自分で考えれないのなら、
今、しーたまを見てて、わたしがベストだと
そう思える道を考えてあげなければ・・・と。
気持ちを入れなおしまして、
まだまだ悩んでいますけど・・・。汗。


で、昨日は、
とりあえずは行かせることは考えてないのですが、
近くてあること、それに・・何より、
ぼーちゃんとわたしが出会った学校でして、
こんな機会でもないと行かない、という事で、
見学行って来ました。

しーこも、いろいろ回った夏の間は、
いやだいやだと文句ばかりでしたが、
今は、さすがに慣れ(笑)、
パパとママの学校なら行ってもいいと。笑。
ま、文句言われて、
こっちも疲れて散々な夏でしたけど、
でも、慣れてくれただけでも◎です。涙。

これまた訪問時も、事件が起きたのですが、
それを書くと長いので、割愛。笑。

学校は、何も変わってなくて、
ほんとに懐かしい気持ちになりました。

部活でよく通った場所も、
コンクリートのつぎはぎまで、そのまま。
校舎も体育館も、ほんとに
当時と変わらずで、今でも、その頃の情景が
鮮明に見えるようでした。


必死で部活頑張った体育館、
友達との思い出の場所、
先生に怒られた進路指導室。
(あ、悪い事してませんよー)
笑。

それに、ぼーちゃんと出会った場所です。
学ランのぼーちゃんが見えるようでした。

わたしに「バイバイ」と言ってくれた教室も、
笑いかけてくれた職員室の廊下も、
一緒に体育祭の看板作った渡り廊下も、
バンドでドラム叩いてた体育館の舞台も、
当時の雰囲気そのまま、
懐かしい気持ちで、
嬉しい気持ちで見る事が出来ました。
必死で見ちゃった。笑。


10年経った今だから、こんな気持ちで
見れたんだなぁ。
ぼーちゃんの娘のしーたまも、
噴水見て喜んでました。笑。

「連れてきたよー」なんてココロの中で言いながら。
穏やかで幸せな気持ちで過ごせました。

幸せな時間でした。

たまに、
「思い出すことある?」と聞かれる事あるけど、
思い出すってことはないんですよね。
常に、たぶん毎日頭にあるんです。
自然に考えてる。
だから、常にあるから、
思い出すことは、ない、って、そんな感じです。

よく言いますが、
ほんと、わたしの命がなくなる時まで、
一緒に生きてるんだと思ってます。
そんな、すがるような気持ちでもなく、
一緒にいてくれた事を感謝する。
今でも大好きな事を幸せに思う。

だから、一緒だね。

と、幸せな意味ある時間を
過ごす事ができて、とても嬉しかったよ。


また、日々それなりに ?
過ごします。^^

読んでくれてありがとう。^^



やこたまsakanasora  at 10:59  |  この記事をクリップ! ぼーちゃん  

10年過ぎました。

9月で10年になりました。

やっぱり、ダメだね。
命日が近付いて、精神的にグダグダになりました。
何あれはって感じでした。
悲しい事を思うんでもないのに、
説明のつかない気持ちでした。
荒れたねー。笑。


命日過ぎて、うん。
ずっと「10」って数字になにか思うことってやっぱりあって。
10年一昔って言葉があるように、
んー、過去にするんでもなく、
何か、無理することもなく、自然に、
ちゃんと生きていけれるようになりたい、そんな感じ ?
わかりづらいね。
笑。

これまで長い時間過ごしてきても、
やっぱり絶対無理はあって、
年数が浅い頃には、ほんと無理して笑ってた。
必要以上に元気にしたりもして、
笑ってることで、自分を上げたりしてた。

それもやがて、無理が出る。
でも、甘える事も簡単じゃなく、
しっかりしなきゃ、頑張らなきゃばっかり思って。

10年振り返ると、
もちろん変化はしているけど、
ぎっちり詰まってた感じがするのです。
生活が、ではなく、精神的に、ね。

こうしなきゃ。
こうでなきゃ。
もっともっと、こうしないと。
こんな事は、ダメ。
あれもダメでしょ。
これしかないでしょ。

なんてね、ギチギチでしたね。
一言、余裕がなかったって事だね。
今発見。笑。

やっぱりそうでないと、
これなかったのも大きいから否定せず、
肯定していく。

「10」って頭にあったから、
今のわたしはからっぽな感じ。

からっぽでも、悪い感じでもなく、
さ、どうしようか、って感じかな。
気が抜けたっていう事かな。

少しずつ変化して、
これからも変化していく。
それは、怖かったり、勇気がいる事だったりもするけど、
あの日、自分の未来を失くしたと思ったときとは、
今は違う。

未来がある。
あってもいい。
簡単ではないけれど、それでもいいんだって、
それがもしかしたら、生きてるって事なんだって、
またゆっくり歩いて行けたらと思う。

10年経ったんだな。
びっくり。


これからは、無理しないと決めるんでなく、
自然にいこう。
自分の好きなこと、好きな時間、好きなもの、
無理してそうするんでなく、
自然に手を伸ばしていけたら幸せだね。


今も幸せ。
でも、もっと幸せもある。
ゆっくり、今より幸せになっていこう。
なってもいいよ。
なって行こうね。

(*'-'*)


無理しない。
少しくらいワガママになっていこう。
ね。^^

いつもありがとう。


やこたまsakanasora  at 20:38  |  この記事をクリップ! ぼーちゃん  

ひー。

前記事にたくさんの拍手。
涙出る。
ありがとうございます。

ひえーーーん。涙。


記事書くーーッ
(もっと書けよって話だよね)



やこたまsakanasora  at 20:22  |  この記事をクリップ! ちっちゃな日常  

この頃は。

何も書いてない日々なのに、
覗いてくれてる、
世界中の7人くらいの方々に深く感謝します。

(*´ェ`*)アリガト


今日は久しぶりに高校の同級生が
2人で遊びに来てくれました。
なんと、三人が揃うのは、7年ぶりという事に ! !
年とりますわ。笑。

たくさん笑って懐かしい話もして、
今変わらず同じ時間を過ごせることに、
単純に感謝します。

いろんな同級生の近況なども聞かせてもらったりして。
死別してしまった子も何人か・・・。

諦める事でしか前に進めなくて、
でも、家族揃って過ごしていけることと、
それを失い、自分も失くしてしまうことの、
その境界線は一体どこにあるんだろうと
考えてしまった。

普通に生きてきて、
何も悪い事なんてしたつもりがない。
ましてや、
ぼーちゃんは人が良すぎるくらいだったのにな。

もう、それは考え飽きた。
きっとみんな同じ境遇にあるひとはそうだろう。

みんなそれぞれ大変で、いろんな事がある。
それでも、夫婦ともに子育てできる事や、
夫婦の時間を過ごせることは、やっぱりいいなと思う。

やっぱりいいなと思うって言えることも、
これも前進なんだと思う。
普通にそう思う。
それだけの事。
辛かった痛みも、和らいでる。

そして、友達の大切な家族と、その時間が、
当たり前に長く愛しく続きますようにって
心から思う。


今から先、
もっともっとね、
ゆっくりでいいから、わたしの人生を
わたし人生だと、より愛しく過ごせる日が来るといいなと思う。


よく話して笑った。
幸せな時間だったよ。
ありがとう。


友人Kの旦那さん、
これ時々見てくれてるらしいです。
恥ずかしいですよ。
リアルで会った事ないからーー。笑。
でも、これを見てくれてるあたり、
ちょっと変わっているかも知んない。
笑。

ありがとうございます。^^



やこたまsakanasora  at 20:25  |  この記事をクリップ! ちっちゃな日常