三原の息吹

八丈島樫立「富次朗商店」のオカミが、三原山の散策記などをお伝えしています。

P3270021
人目に隠れて練習するシンクロ
草の海じゃちょっと浮遊力が無くて厳しいけれど 
P3270018
それでも私の長い足は真っすぐに伸びてふらつかない
オリンピックも近いし監督に怒られないよう 一人隠れて猛練習よ

PB142640
列をなした鉄紺色の集団は生気を失っていく樹にしがみつき 共に果てる覚悟をしているPB142637
何かに頼らざる生命は 自分の思うままにはならぬ
       宿命   運命 
これらをはねのける 強大な力などありはしないのだから   

樹幹から炸裂する鋭い稲妻
P2062782
P2062783
短く何本にも別れ 今にも地上に突き刺さろうとしている
P2062786
異様な音は瞬間に辺りを怯えさせ 自らも振り乱れる
      木の稲妻は再生の始まり

P2062779
キリンは首が長いのでどうしてもそこに目がいってしまう
キリンの後姿なんて全然気にとめない
それなのに この木キリンの後足の素敵なこと
短い尻尾はどこかいっちゃたみたいだけど
スーと伸びた足は キリンの全身を見ているよう
P2062780
腰のところには丸い水飲み場を作り 長い首を返して
小鳥たちとのお喋りを楽しむのでしょう

PC192691
PC192692
ヤブコウジの小さな実
     小さい株に小さい赤い実を可愛らしくつけて待ち人ありの風情です
     薄桃色の小さな花も見えてくるような愛くるしい実です
PA262561
PC052666
シロダモの実と花です
    シロダモは花と実が一度に見られる楽しい木です
    赤い実は葉の根元にざわつくようにパラパラとつきます
PC192682
マンリョウの実
    葉の下に揺れる品の良い赤い実は見るたびに嬉しい気持ちにしてくれます
    久しぶりに会う友達のような嬉しさです
PC192704
アオノクマタケランの実
    山の中全部この実で覆われていると言ってもいいぐらいの勢力です
    この実は緑 黄色 オレンジと色を変えて赤く染まっていきます
P2062775
モクレイシの実
    モクレイシの実は緑の殻から赤い実が覗いているのが特徴
    この実は全部殻が落ちてしまいました
P1092741
P1092744
ハクサンボクの実
    大きな艶のある葉もそれなりに紅葉し 重く垂れ下がる実は燃えるような鮮やかな赤
    秘めたる情熱がほとばしっています

          それぞれの赤い実は赤さの濃淡をもって
          個性豊かに冬の山を彩っていきます

このページのトップヘ