三原の息吹

八丈島樫立「富次朗商店」のオカミが、三原山の散策記などをお伝えしています。

PC180614
夕暮れの灰色の空に流れているオレンジ色の黄昏川は 地球の光芒
一筋の光も何本も集まり重なれば明るく輝きを増していく
PC180613
オレンジの黄昏川も明日は若々しく姿を変え
果てしない青空に両手を広げるように光りを放ってほしい
              

P9300546
もう2ヶ月も過ぎてしまった
きりっとした立ち姿のツチアケビ もう枯れ朽ちて黒い残骸となっているだろうか
この姿を見て植物にも毅然とした精神があると感じた
過ぎた2か月の間に二つの台風が通過したけれど
きっと倒れることなく立ち続けていたことでしょう
    心に残る今年一番の植物の姿です

山の尾根から大の川へ向かう倒木や枯れ枝に阻まれた小道があった
障害物競争をしたらダントツ一位だねとかまわず降りていくと
天を突くような大竹が川沿いに生えている
大竹は昔黄八丈の機織りに使われたと聞いたことがあるので植栽されたのでしょう
その竹林の間から白い水しぶきがチラチラと見えて 
      わあ~素敵!と思わず声が出てしまいました
PB060577
PB060574
PB060573
PB060576
思いがけない水景色に 八丈の奥入瀬 みたいと大感激でした



日本全国 大雨 豪雨 雷と胸痛むニュースが多い中
雨 湿気では横綱級のこの八丈で雨らしき雨が降らない
    湿度に敏感なナツエビネ
P8240536
P8240535
P8240537
良かった! 咲いていました
まだ蕾が多かったけれど暑い夏を花の上にのせて
ナツエビネはとても涼しげです



P7310498
夢を見ている
覚めることのない夢を
P7310496
P7310499
P7310497
まどろむようなこの眠り
聞こえるようで 聞こえない
聞いているようで 聞いていない
周りを包む 静寂の音
覚めることはない 無音 無動の夢

このページのトップヘ