September 2009

September 29, 2009

hotline-A 裁判員制度が始まっています。市民の意識改革や、司法に市民の声を反映させるというプラスの面がある一方で、問題も山積みです。

 特に性暴力事件の場合、被害者のプライバシーがさらされる危険性があります。

 性暴力事件は「親告罪」(被害者が告訴・告発しなければならない犯罪)であるため、もともと氷山の一角しか扱われません。それがますます潜在化する可能性があるのです。

 浮かび上がってこないという点では、子どもの性虐待は、さらに深刻な状態にあるといえるでしょう。

 性暴力に関しては、まずは顔の見えない状態で相談できるチャンネルが必要です。

 そこでこのたび、「DV・性暴力(性虐待)・人身売買被害者支援ホットライン」が設置されました。

hotline-B NPO法人全国女性シェルターネットが作ったこのホットラインは、2009年10月2日〜2010年1月31日の期間で、民間支援者(女性)による電話相談を実施します。

 詳しくはチラシ(右上=おもて面、左下=うら面)をプリントアウトして確認してください。ぜひ広く頒布して、一人でも多くの当事者に行き渡るようにしていただけたらと思います。



sakatakouei at 19:16 
DV・ジェンダー・子ども | よびかけ

September 27, 2009

20090927アイヌ・パフォーマンス アイヌのことは詳しくは知りませんでした。旧土人法という差別的な法律を聞いたことがある程度で、あとは「シャクシャインの戦い」など教科書に載っている歴史を知っているぐらいでした。

 ですので、今日の「2009ふくやま人権フェア」は、予想外によかったです。アイヌの当事者の思い、生き様、歌や踊り(=写真)、楽器、そして先住民としての権利獲得の歴史まで、総合的に知ることができました。

 アイヌ・パフォーマーの酒井美直さんのお話は、初めにクイズから入りました。皆さんもやってみますか?

  1. 次はアイヌの言葉が語源です。どういう意味でしょう?
    (1)雑誌の『ノンノ』
    (2)ミュージシャンの『キロロ』
  2. 次のアイヌ語は生き物の名前です。何でしょう?
    (1)コタン・コロ・カムイ(村・持つ・神)
    (2)マキリ・コロ・カムイ(小刀・持つ・神)
    (3)エトゥ・タンネ(鼻・長い)
    (4)ニンニン・ケッポ(消え消え・するもの)
    (5)チタ・チカ(船をつくる・鳥)
    (6)フンベ・エトロ(クジラの・鼻水)

 正解は末尾に載せています。

 酒井さんのお話で印象的だったのは、差別をされて何がつらいか、ということでした。それは「自己否定」だと酒井さんは言います。酒井さん自身、子どもの頃は、アイヌである自分への差別に対して、怒り、たたかうよりも、自分を否定してしまっていたといいます。怒りは自分に向かったというのです。「なぜ自分はアイヌなんかに生まれきたのか」と。これは本当につらいことです。

 その転機は、カナダの先住民との出会いだったそうです。今の彼女は、東京を中心に、ダンスなどアイヌの文化を発信する活動をしています。

 多民族の共生というのは、語るのは簡単でも、実際は自分の生き方を問われる、非常にしんどい作業だと思います。そういうことをくぐりぬけて獲得していく「アイデンティティ」が、私にはあるのだろうか、と自問自答しました。

 アイヌパフォーマーの皆さん、そして主催者の皆さん、イヤイライケレ〜!(アイヌ語で“ありがとう”)

*クイズの正解

  1. (1)花
    (2)心
  2. (1)しまふくろう
    (2)カマキリ
    (3)蚊
    (4)ホタル
    (5)キツツキ
    (6)クラゲ


sakatakouei at 17:22 
行事報告 | 歴史・文化

September 24, 2009

tomonoura 八ッ場ダム中止の是非をめぐる話題が沸騰しています。つい最近まで公共事業批判をしていたマスコミが、今度はにわかに「中止批判」に転じているようです。

 あるテレビは、「ダム建設にかかる残りの費用より、中止にかかる費用のほうが高くつく」と紹介していました。でも、もし建設したとして、今後発生するであろうダムの維持管理費と比べないと、冷静な判断とは言えません。

 ダムに50年間も振り回された地元住民の方の苦悩は想像を絶します。しかし、その“加害者”はダム計画のほうであって、ダム中止を決めた前原大臣ではないでしょう。ましてや、衰退の一途をたどる地元温泉街が、ダム建設によって単純に復活するとは思えません。どうか長い目で見て判断してほしいと祈るばかりです。

 さて、公共事業が地域を引き裂いた典型例ともいえる「鞆の浦・埋め立て架橋計画」の是非をめぐる訴訟(鞆の世界遺産訴訟)が、ついに判決の日を迎えます。皆さん、ぜひ傍聴に出かけましょう!

  • 日時:10/1(木)10:00〜
  • 場所:広島地方裁判所
     *傍聴方法など詳しくは…
      http://www.courts.go.jp/hiroshima/
  • 注意:傍聴席の抽選は当日9:40までに抽選室に集まった方のみ対象

 鞆の裁判に関する資料はこちらを参照してください。

*鞆の浦の世界遺産登録を実現する生活・歴史・景観保全訴訟
 http://tomo-saiban.net/

 ちなみに、鞆の浦をモデルに「崖の上のポニョ」をつくった宮崎駿監督が、判決にあわせてコメントを載せています。

*宮崎駿監督「架橋でさみしさ埋まらない」…鞆の浦埋め立て(読売新聞'09/9/21)
 http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20090921-OYO1T00450.htm?from=top



sakatakouei at 10:28 
よびかけ | まちづくり

September 23, 2009

 毎年12月に行われている「ふくやま人権・平和フェスタ」のプレイベントが開催されます。テーマは多文化共生。ぜひどうぞ。


2009ふくやま『今』を拓く人権フェア
出会いの「種」を育てるのは We & ここから
〜民族の誇り 芽吹く力〜

  • 日時:2009年9月27日(日)13:30〜15:30
  • 場所:福山市人権交流センター大ホール
  • 入場無料
  • 内容:AINU PRIDE 〜私の生きる道〜
     酒井美直さんと、踊り手・館下直子さん、踊り手・酒井篤司さん、アイヌパフォーマンス・グループ「AINU REBELS」のメンバーによるトーク&歌&踊り 他

sakai*酒井美直さんプロフィール

 アイヌの若者のアイヌパフォーマンス・グループのリーダー。アイヌとしての自分のライフストーリーの講演活動、またAINU REBELSのパフォーマンス活動を全国各地で行う。アイヌ文化を表現・発信することで「アイヌが自分を誇れる社会」「誰もが自分らしいく生きられる社会」を目指し、日々活動している。

*詳しくは…
 http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/jinkenkoryu/2009fair.htm



sakatakouei at 21:37 
行事案内 | 歴史・文化

September 22, 2009

 間違いなく誰かが先に使っているであろうタイトルですが、お許しを。

 鳩山新総理の外交デビューで「温室効果ガス25%削減」に注目が集まっているようですね。

 選挙中の報道では、温暖化対策はほとんど触れられませんでした。MAKE the RULEキャンペーンの候補者アンケートなどでも、温暖化対策を上位公約に掲げた候補者は少数派でした。

 それが一転、選挙後の鳩山さんが最初に大きく掲げたのが、このテーマでした。

 民主党のマニフェストを取りまとめた福山哲郎議員は、「日本の総理の発言に、称賛も牽制も含めてこれほど注目を集めたことは、かつてなかった。温暖化対策で世界から無視されていた麻生政権とは大違い」と話していました。この点は私も同感です。

 その福山さんは、環境ではなく、なんと外務副大臣に。新政権の温暖化外交に期待します。そして、私たちの次なるターゲットは、脱原発ということになるでしょう。



sakatakouei at 18:55 
さかたこうえいの「時々通信」 | 環境

September 21, 2009

20090920getarimpic 連日の慣れない立ち仕事で体がガクガクブルブルですが、負けずに「ゲタリンピック」に参加してきました。

 ゲタリンピックは、ゲタの町・松永が誇る地域主導のお祭りです。ゲタを運ぶ、ゲタを飛ばす、ゲタで遊ぶ… ゲタなら何でもいいのか!?というツッコミを物ともせず、今日まで続いてきました。

 そしてゲタリンピックは、今年から本格的に、ごみの分別→資源化を始めています。環境部の部会長さんの優れたリーダーシップと、皆さんの和気あいあいとしたチームワークで、通常なら敬遠されがちな取り組みが、システマティックに導入されました。

 私は西部市民センターの分別ステーションを担当させてもらいました。

 ステーション・リーダーという名目でしたが、中学生のボランティアが自主的に動いてくださり、大人のボランティアさんも意欲的で、リーダーとしては何もすることがありませんでした。私は疲れていたので後方でボーっと座っていました(^^ゞ

 ここ3年ほど福山ばら祭に関わっていますが、ばら祭りと違って、ゲタリンピックは参加型のイベントなので面白いですね。

 もちろん出店で焼きそばを買ったりというのもいいのですが、ゲームに参加したり、体を動かしたりするイベントなので、単純に楽しいと感じられました。

 毎年それなりに工夫と苦労を重ねておられるのでしょうが、参加者が楽しいと思える祭だからこそ、継続できるのでしょうね。



sakatakouei at 10:15 
行事報告 | まちづくり

September 19, 2009

20090919toricho-matsuri1 9月19日(土)とおり町まつりは心配された雨もなく、無事に終わりました。ただし風は強かったです。紙媒体は飛びまくりました。

 本通り商店街の活性化と様々な活動グループの交流ができる「とおり町まつり」は今回で2回目。春の第1回でも感じたことですが、福山の住人からすると、商店街にこれだけの人がわんさか集まるなんて奇跡とすら思えます。

20090919toricho-matsuri2 では、私たちMAKE the RULEふくやまブースは、というと、これはひたすら「シロベエ」の人気の高さのみが証明されました。

 シロベエは北極から来たシロクマで、MAKE the RULEキャンペーンの実行委員長として全国各地で“地球温暖化防止のためのルール作り”を訴えています。

 今回、このとおり町まつりにブースを出店するにあたり、シロベエ実行委員長に出張願ったわけです。これでキャンペーングッズの売り上げにつながるかなぁ…と。

 しかし、実態は…(右写真を参照)。シロベエ人気に、なぜか我々のブースのお客すら持っていかれ…。スタッフ一同、軽く嫉妬を覚えたことは否定できません(笑)

 ま、とはいえ、確かに買ってくださった方もそれなりにおられたし、キャンペーンそのものの告知にもつながったのではないかと思うので、よしとしましょう。

20090919toricho-matsuri3 さて、今回、MAKE the RULEに引っ掛けて、ロゴマークをいじって「MAKE your RULE」というのをやってみました。“あなたのエコなルール、取り組みを書いてください”として、書きあげていただきました(左写真参照)。子どもたちが多く書いてくれました。ありがとう♪

 さぁ、明日はゲタリンピック…。年寄りにはキツいのぉ。過酷なシルバーウィークです、はい。



sakatakouei at 22:05 
行事報告 | 環境

September 17, 2009

 瀬戸内海に原子力発電所が建てられようとしています。山口県の上関です。現地に抗議に行っている知人から、緊急メッセージです。


ストップ上関原発

全国の海と自然を愛するみなさんへの緊急のお願いです
海上でのアクションに参加して下さい!

 報道でもご存知かも知れませんが、「生物多様性のホットスポット」「瀬戸内最後の楽園」とも形容される山口県上関町長島田ノ浦の海岸が埋め立てにより消失する危機に瀕しています。

 もしこの海が森が削られ埋め立てられ原発が建設されると、放射性物質と化学薬品を含んだ7度高い温排水が毎秒190t流れ出し、この希少な生物多様性は回復出来ないまでに消滅する、と多くの学者も警告しています。もちろんこの辺りは瀬戸内でも最良の漁場としても知られているところです。

 山口県は、原発建設に必要な原子炉設置許可申請すら出されていない状況にもかかわらず、海の埋め立ての許可を出してしまいました。そして中国電力は原発予定地の目前に住む祝島の島民に対して説明も対話もないまま、海の埋め立てと原発の建設を強行しようとしています。

 中国電力は9月10日から埋め立て着工として、山口県平生町田名埠頭に仮置きしてある埋め立て区域を示すための浮標灯(ブイ)の搬出を始めようとしました。その動きに対して海上では祝島の漁船団、数十隻とシーカヤックがもやいを結び、7日間にわたってこれを阻止しています。陸上では祝島のお父さん、お母さんに加え、原発に反対する団体、地元住民が作業員の通用門に座り込みを続けています。

 島のお父さんは、漁を休み、毎日朝早くから島を出発し阻止行動を続けています。船がないお母さん達は漁師さんの船に同乗して、暑い日も雨の日も声の限りに一日中、中国電力の船に向かって叫び訴え続けています。ほとんどが60代で、7、80代の方もおられます。一週間の阻止行動にも関わらず、みなさん元気です。

 祝島の漁師さんは10億円を超えると言われる漁業補償金のすべてを拒否し「海は絶対に売らん!」と訴え続けています。「海さえあれば生きていける、子や孫のためにこの海は守り続ける。」祝島のお父さん、お母さんは原発建設が浮上した27年前からそう言い続けてきました。

 子や孫とはまさしく僕達のことではないでしょうか。現在、数艇のシーカヤック隊がその想いを引き継ぐため、祝島漁船団と共に行動しています。現場には人々の怒号やシュプレヒコールが響いていますが、海を守りたいという熱く素直な想いが溢れています。日を追うごとに応援に駆けつける人が増え、シーカヤックに乗せてほしいという若者たちが入れ替わり立ち代り海上行動を続けています。

 ところが、中国電力をはじめ、県、そしてマスコミは、この事態を「祝島が反対している」と矮小化して伝えています。そこには「祝島しか反対していない」という世論をつくる意図が見え隠れします。

 しかし、僕達はもう気づいています。多くの人々の想いは祝島と一緒だということを。 今こそ、その想いを現場に届ける時です。中電や県、そしてマスコミに、もう隠しきれない世論があることを示す時です。

 そこで「ONE OCEAN!」を合言葉に海を愛する、そして守りたいと願うウォーターマンの方々に現地行動への参加を呼びかけます。カヤック、カヌー、サーフボード、ゴムボート、ヨット、モーターボート、漁船、プレジャーボート、何でも良いと思います(大きな船の場合は自由に動き 回る事はできません。漁船と共に錨を打っての停泊になります)。毎日8時間、9時間のにらみ合いです。沢山船があると近くの砂浜で交代や休憩もできます。ぜひ、僕達と一緒に海を守りましょう!

 遠方で現地行動に参加できないけれども、想いを届けたいという人に布にメッセージを盛り込んで送ってもらおうというアクションも起こっています。詳しくはブログRadio Activeのトピック「布メッセージ募集」をご覧ください。

*RadioActive
 http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/

 参加される方は次のことに注意して下さい。

 祝島漁船団は27年の原発反対運動の中で数えきれないほどの海上阻止行動を続けてきました。過激と思われがちな阻止行動ですが、これまで祝島の人たちは事故を起こさないよう、けが人を出さないよう、それでいてはっきりと自分たちの意思、主張を打ち出してきました。それは島という共同体の中で長年培われてきた島人の絆の賜物であり、結束の形であると思います。

 僕達は一人一人の意思でこの行動に参加していますが、阻止行動はあくまでも祝島への賛同・協力です。祝島の意思を理解し、現場では冷静に対応することが必要です。県内のみならず、日本全国がこの阻止行動を注視しています。シーマンとしての節度を持ち行動し続けることが、世論を変え、埋め立てを中止させることに繋がります。参加して頂ける方は、 必ず今の状況を把握した上で、海での動き方を把握し、くれぐれも祝島漁船団への迷惑になるような行動は避けるようお願い致します。参加される前日までに必ず責任者に連絡をお願いします。

  • カヤック隊責任者・海上行動への協力窓口 原 090-6843-9854
  • 陸上の連絡先 山戸 090-5069-8848

 また、現地の状況は日々変化しています。阻止行動がどれだけ継続できるかは流動的な部分もあります。遠くからやって来たが、すでに阻止行動が終わっていたと言うこともあるかもしれません。今後のスケジュールがたてられないという状況だということも了解した上での参加をお願い致します。現時点(9月16日)では9月19日の午前9時より大規模な現地集会が開催される予定となっています。

*現在阻止行動が行われている場所
 http://www.mapion.co.jp/here/all/090914/mapi0213400090914112601.html

*参考サイト

*呼びかけ人 虹のカヤック隊より 石岡敬三 大田裕治 山口晴康 吉村健次 冨田貴史 原康司



sakatakouei at 16:37 
よびかけ | 環境

September 16, 2009

 ゲタの町・松永で1993年に始まった行事は、翌年「ゲタリンピック」となり、今年で16回目を数えるまでになりました。巨大ゲタの登場、ゲタを使った各種競技など、今年も盛りだくさんで行います。

 ゲタ以外にも、天ぷら油の回収ブースがあったり、会場内を巡るシャトルバスが天ぷら油から作った燃料(BDF)で走るボンネットバスだったり、環境問題に親しめるゲームがあったり、多彩なアイディア盛りだくさんです。

 私も、ごみ分別ボランティアに駆り出され…じゃなかった、すすんで参加します!(笑)


第16回ゲタリンピック

  • 日時:9/20(日)10:00〜19:00
  • 場所:JR松永駅南北商店街
  • テーマ:『集』TSUDOU
  • キーワード:ここがホームグラウンド・まつなが
  • 主催・問合せ:ゲタリンピック実行委員会事務局
    福山商工会議所松永支所内
     TEL:084-933-2151
     FAX:084-933-2152
     E-mail:info@getalympic.com
  • ホームページ
     http://www.getalympic.com/


sakatakouei at 17:09 
行事案内 | まちづくり

September 15, 2009

 福山市の歴史ある商店街「本通り」で、春に続いて第2回となる「とおり町まつり」が開催されます。うどん、クッキー、かりんとう、カフェ、野菜など、空き店舗前にたくさんのお店が並びます。また、「こども忍者部隊」も出没するとか!? お楽しみに!

 MAKE the RULEふくやまもブースを出して、関連グッズの販売、展示などを行います。


第2回とおり町まつり

  • 日時:9/19(土)10:00〜17:00
  • 場所:福山市本通り(福山駅南口から東に向かって約500m)
  • 主催:とおり町まつり実行委員会
  • 協賛:福山本通商店街振興組合、NPO法人おたがいさま横丁
  • 後援:福山市教育委員会
  • 問合せ:090-7136-0130(柴田)


sakatakouei at 18:52 
行事案内 | まちづくり
「蒼生舎」(そうせいしゃ)とは?
■「蒼生舎」は、市民活動・まちづくりを支援する市民SOHOです。

■「蒼生舎」は、広島県福山市を拠点に事業を展開しています。

■「蒼生舎」へのご連絡は、下記までメールをください。
 Eメール: soseisha@mx52.tiki.ne.jp
ギャラリー
  • 10/18(金)学習会「地球環境と景気も良くするグリーン・ニューディール」@京都
  • 台風19号、災害対策貧困国ニッポン
  • 10/22(火)学習会「天皇制を支えるエートス」@福山
  • 香港のデモと日本
  • 伏見町、三之丸、AREA INN FUSHIMICHO… 福山の街が面白くなりつつある
  • 伏見町、三之丸、AREA INN FUSHIMICHO… 福山の街が面白くなりつつある
  • 伏見町、三之丸、AREA INN FUSHIMICHO… 福山の街が面白くなりつつある
  • あいちトリエンナーレ補助金不交付がもたらす機会損失
  • パタゴニア、グレタ、進次郎
  • パタゴニア、グレタ、進次郎
  • 10/2(水)写真家・高橋美香さんから聞く「パレスチナのちいさないとなみ」@府中
  • 9/19(木)東電刑事裁判 判決言渡し@東京地裁
  • 9/19(木)〜22(日)岡山県内4か所で安田純平さん講演会
  • 9/19(木)〜22(日)岡山県内4か所で安田純平さん講演会
  • 9/11(水)DVDによる学習会「セクシュアルマイノリティ」@福山
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

さかたこうえい