April 2010

April 29, 2010

 20100429showa 4月29日は、いつから「昭和の日」になったんでしょうかね。でも、昭和を振り返ろってんなら、しっかり振り返ってやろうじゃないですか。

 というわけで、今日は「反戦・平和市民のつどい」という勉強会に行ってきました。講師は弁護士の井上正信さん。目下最大の政治懸案である普天間基地移転問題北朝鮮問題、さらには核の抑止と廃絶の問題などを網羅していただきました。

 興味深い点を箇条書きにしてみます。

  • 国際政治学用語に「安全保障のジレンマ」というのがある。自国の安全を目的とした行動が、他国に脅威を与え、結果的に自国の安全を脅かすというジレンマである。日本と北朝鮮の関係はまさにこれ。
  • ペンタゴンが1994年に想定した第二次朝鮮戦争の被害予測は、死者100万人、米兵の死者8万人、戦費1000億ドル、被害総額1兆ドル以上というものだった。これが2010年現在ならばもっと被害額は多くなり、その大半を日本が肩代わりさせられるのは明白だ。
  • 脅威に対して軍事力を増強すれば安全になるか? その答えは「世界最大の軍事国家アメリカが世界で最も安全な国か?」を考えれば、おのずと分かる。
  • 同盟のジレンマ」という用語もある。普天間基地問題はその典型。これは、基地を置くことで被害や攻撃に巻き込まれる脅威と、同盟相手から見捨てられる脅威との間で揺れ動くジレンマのこと。
  • 1960年当時、10あった軍事同盟のうち、現在機能しているのは4つだけ。日米、米韓、米豪、そしてNATO。地域統合による安全保障システムが進展し、軍事同盟という考え方は衰退している。
  • 在日米軍は日本を守るためにいるのではない。駐留している軍の構成を見れば分かる。その大半は海軍・空軍・海兵隊であって、陸軍はわずかだ。ということは、日本に踏みとどまって戦闘をする意志がないことを示している。在日米軍はあくまで北東アジアの安全保障のためであり、それが日本に在るのは「思いやり予算」などの大盤振る舞いに甘えているからだ。「もう支払えません」と言えば、アメリカは素直に基地移転に応じるだろう。

 今年で改定50年となる日米安保に、日本は振り回され続けてきました。これからは逆に、世界最大の軍事国家との同盟関係を生かして、アメリカをコントロールするぐらいの外交力を見せてほしいものです。



sakatakouei at 22:37 
行事報告 | 反戦・平和

April 28, 2010

 広島で行われた「第3次男女共同参画基本計画策定に当たっての基本的な考え方についての公聴会」に参加してきました。

20100428kochokai  エソール広島に設けられた会場には、前方に福島瑞穂さん(男女共同参画担当特命大臣)をはじめとする公聴委員さんが並びました。参加者は200人前後でしょうか。大半が女性でしたが、男性もけっこう参加していました。

 最初に委員さんから基本計画策定に向けての「中間整理」というやつが駆け足で説明されましたが、やはり「公聴会」ですので、メインは会場からの意見です。私もがんがん手を上げましたが、最初に当たった2名の方の意見は、ある意味で非常に面白かったです。

 というのが、明らかに「バックラッシュ側からの派遣」というのがモロわかりの発言なのです。

 まずお一人目は、名前も言わずにいきなり「私はとっても幸せです!」と声をふるわせて宣言。「私はキャリアウーマンでした。でも子どもは非行に走った。そこで仕事を辞めて夫と調和(?)したところ、子どもは本当にいい子になった」と、とうとうと語られました。

 続くお二人目は、「奈良から来ました」と表明(広島までわざわざご苦労様です)。彼女は「女性が働くのは反対です。昔から続く出産・子育てというすばらしい営みを大事にすべきです」と、きっぱりと主張されました。

 お二方は、どこかの組織の人なのか、そうでなければ、何か勘違いをされているのでしょう。男女が平等に働くというのは、女性も男性並に長時間労働を強いられるというのとは違います。仕事と家庭を適度に按分するのです。ワーク・ライフ・バランスというやつです。勤労者が子どもとかかわる時間を持てることは、男性にとっても女性にとっても必要なことだと思います。

 また、出産・子育てを大事にするからこそ、出産・子育てと仕事との二者択一を強要しない、両立できる仕組みが必要なのです。妊娠した女性を職場から追放する会社が、果たして出産・子育てを大事にしていると言えますか? もちろん、辞めたとしても再雇用される仕組みがあれば、もっといいでしょう。

 さて、冒頭のお二方の後は、基本的には男女共同参画の方向性そのものは否定しない立場の意見が続きましたが、最初のお二方が議論を活性化させたのは間違いありません。「しっかりクオータ制を取り入れたらどうか」「性暴力被害の実態について、女性や子どもだけでなく、男性や性的マイノリティについても把握を」「離婚調停のときの調停委員の意識が低い」「DVなどの民間団体は疲れている。支援を」「助成金交付を受けている地域の団体が男女共同参画を進めているかどうかチェックしたらどうか」など、多様な意見が出ました。

 私は2度も発言の機会をいただいて、「学校で“男女は別”という意識が根付く背景に男女別の制服や名簿があるのではないか」「人身売買に対する認識をもっと強くしてほしい」という意見のほかに、「福島大臣が特命大臣に“追いやられた”感のある今の政権の中で、いくら計画を作ってもどれだけ実行されるのかが見えない。厚生労働省や警察などにもリーダーシップを発揮できる体制をつくってほしい」と要望させていただきました。

 公聴会というのは初めてですが、3分以内という発言時間もみんなちゃんと守るので、わりとしっかり意見が言えるんだなぁと思いました。会場での誰かの「今回の見直しについて“見直しました”」という発言に同感です。実効性ある取り組みに期待します。



sakatakouei at 17:19 
行事報告 | DV・ジェンダー・子ども

April 26, 2010

hitokome 大河ドラマ『龍馬伝』で、前回・今回と咸臨丸ジョン万次郎が登場しました。その参考書として最適の本です。少し古いですが、最近文庫本も出たようなのでオススメします。

 爆笑問題『日本史原論 日と米』(幻冬舎)。いつもの通り、田中の適度な解説と太田の不必要なツッコミ(=ボケ)で展開される、歴史ガイドブックです。

 「1827〜1898 ジョン万次郎」の章では、ジョンをはじめとする多くの漂流者の知られざる事実が紹介されます。帰国後、漁民から直参にまで取り立てられたジョンでしたが、英語がペラペラだったにもかかわらず、「アメリカ側に有利な翻訳をするかも」という疑いがかけられて、通訳からはずされます。また別の漂流者であるジョセフ・ヒコは、晩年、欧米化の道を突き進む日本社会に逆行して、正座で過ごし、習字をたしなんだといいます。一度外へ出たらあくまで「ヨソモノ」として排除する日本人のムラ意識が、彼らの客観的視点を養い、彼らに永遠の漂流者としての生涯を強いたのかもしれません。

 続く「1860 咸臨丸」の章では、咸臨丸がたどる数奇な運命が紹介されています。渡米にまつわる有名な話だけがクローズアップされますが、その最期は打算と欺瞞に満ちています。光のあたる部分だけをたどると本当の歴史は分からないという、象徴的な話です。

 その他、目下最大の懸案である沖縄米軍基地や地位協定のことについても取り上げられています。どことなく太田のボケにキレがないのは、これらの問題を茶化せないという気があるのでしょうか。

 ブックガイドを担当するライター・田中聡氏の解説がすばらしいので、そこだけ読んでもよいでしょう。



sakatakouei at 10:59 
おすすめ作品 | 歴史・文化

April 25, 2010

20100425okinawa 本日行われる沖縄県民大会は、県知事が参加するなど話題になっています(右のチラシを参照)。

 民主党政権がふたを開けたパンドラの箱は、様々な問題を私たちに見せつけてくれました。基地も米軍もない地に暮らしている私には到底理解できないことではありますが、とにかくまずは沖縄の声に耳をすませることから始めたいと思います。

 福山駅前でも、この県民大会にあわせたチラシ配布が行われます。


沖縄県民大会への連帯行動

  • 日時4月25日(日)14:00〜
  • 場所福山駅前・釣り人の像前
  • 主催:沖縄に連帯する実行委員会
     TEL 084-924-4435


sakatakouei at 11:54 
反戦・平和 | 行事案内

April 24, 2010

20100503gomi 5月3日は「ごみの日」! というわけで、全世界で100万人のごみ拾いが企画されています。

 福山では、「フクヤマ☆スカベンジウォーク2010」と題して、福山駅前10時集合→リーデンローズ横の入船交流広場まで、ごみを拾いながら歩きます。

20100503gomi1 参加方法はいろいろです。このイベントに参加するもよし、身の回りのごみを拾うもよし。100万人のうちの1人になっていただくために、ぜひ右の画像にあるFAX・Eメールから参加表明をしてください!


フクヤマ☆スカベンジウォーク2010

  • 主催:「つながる。」フォーラム事務局
  • お問合せ:FAX 084-952-1198
     Eメール fukusuka{アット}gmail.com
      ({アット}を@に変更してください)
  • 日時2010年5月3日(月・祝)
    10:00〜 福山駅南口集合
       ↓ ↓
    リーデンローズ横「入船交流広場」までスカベンジ!
       ↓ ↓
    11:30〜 入船交流広場にて「エコdeつながる。」開催
     うずみめし(100円)あります!

*事前登録のお願い
 「100万人のゴミ拾い」に参加するお1人として、ぜひ事前登録をお願いします。右上の画像をクリックして、FAXかEメールで参加表明してください。

*公式ホームページ
 http://www.53hiroi.com/



sakatakouei at 16:14 
行事案内 | 環境

April 22, 2010

20100422yamamotoshoten 備後焼きそば本舗「やまもと商店グランドメニューが新しくなります。

 やまもと商店は、備後の名産「もち麦」を混ぜて作った自家製極太麺が売りの焼きそば屋さん。もっちりした麺の美味しい焼きそばに加え、充実したサイドメニューが特長です。

 前回のメニューから、デザインを私が担当させていただいています。今回は写真撮りにも挑戦。スタッフの皆さんと悪戦苦闘しながら、美味しい焼きそばがちゃんと美味しく見えるよう、撮影させていただきました。

 オススメは「バカたま!定食」(950円)。焼きそばお味噌汁お漬物たまごご飯がついています。アレルギーの少ない高級な鶏卵を使っているとのことで、半分焼きそばに、半分ご飯にかけて食べるのがよいでしょう!

備後焼きそば本舗 やまもと商店

  • 平日
    昼11:30〜14:30(14:00オーダーストップ)
    夜17:30〜22:00オーダーストップ
  • 土・日・祝
    昼11:30〜17:00
    夜17:00〜22:00オーダーストップ
  • 定休日:火曜日
  • 住所:福山市多治米町1-10-7
  • 電話:0120-927-939


sakatakouei at 22:20 
食・健康 | お知らせ・ごあいさつ

April 20, 2010

 私の大好きなハンバーガー店「ブギーバンズ」が4周年を迎えます。周年イベントはいつも大変盛り上がるのですが、今年もやります、大食い大会!

 5/16(日)12時からのスタートで、男性・女性それぞれに時間設定があります。エントリー締め切りは5/5(水)。急げ!

 優勝者にはなんと「1年間ホットドッグ無料券」が… くわしくは下の画像をクリック!

boogiebuns-flyer4boogiebuns-flyer4-2

*ブギーバンズHP
 http://www5.ocn.ne.jp/~junkfood/



sakatakouei at 11:32 
行事案内 | 食・健康

April 16, 2010

 忙しすぎて4月クールのドラマは録画をまだ全てチェックできていませんが、今までのところ健闘している印象です。

 特に火曜のフジテレビが頑張ってますね。

 9時台の『絶対零度』は、海外人気ドラマ『コールドケース』の日本版。未解決事件(コールドケース)を再捜査する特命チームのお話です。

 アメリカ版コールドケースは、私が好きなアメリカドラマのベスト3に入る傑作。ドラマの冒頭には事件当時の情景が、セピア色風に描かれます。BGMには当時流行した音楽が。そして現在に戻り、関係者の証言をとりながら事件を再現していくのですが、事件当時と現在との人物が見事に交錯し、非常に複雑で知的な仕上がりになっています。

 では、日本版コールドケースである『絶対零度』はというと、タイトルだけでなく、随所にアメリカ版コールドケースを意識した作りになってます。ラブ・サイケデリコのテーマ曲も、一昔前のアメリカを感じさせて、よくマッチしています。冒頭の事件当時の描き方は、ナツメロは無いものの、撮影の仕方なんてまさにコールドケースそのもの。これが現在に戻ると急に平易で軽薄なニッポン・ドラマになるのがちょっと残念ですが、日本の視聴者に合わせようと思ったら、そうなるんでしょうね。

 火曜10時台は『ジェネラル・ルージュの凱旋』。大好きな「バチスタ・シリーズ」の続編のドラマ化です。

 前回の『チーム・バチスタの栄光』は、映画では2時間のお話を3か月に引き延ばした感じがモロに出ていて冗長でした。しかし、今回はその反省を生かして、救急現場に起きる様々な課題を具体的にあぶりだそうとしています。

 救急医療ドラマといえば、古くは『救急救命24時』、新しくは『コードブルー』が秀作です。これとの比較は避けられないところ。そこで今回の救急現場は「救命」だけでなく、その原因の深い部分の「究明」もおこなっているという新たな設定を持ち込みました。

 フジテレビ以外では、日本テレビの『MOTHER』。今クール最大の問題作と言っていいでしょう。『私たちの教科書』で学校現場の根深い闇をネチネチと描いた坂元裕二が、今度は児童虐待をモチーフに取り上げています。

 香取版『西遊記』と同じ脚本家と思えない、非常に冷めた視点が妙にリアルです。児童虐待の問題を真剣に追及しようとする先生の、どことなく偽善的な振る舞い。それと対象的な、松雪泰子演じる子ども嫌いの主人公が、いつしか虐待を受ける子どもを“誘拐”しようとするに至る過程は、唐突ですが納得できました。今後の展開がとても気になります。

 今クールも結局ドラマ三昧の予感。願わくは、アメリカ版コールドケースをそのまんま松雪泰子が演じてくれたら… などと妄想しつつ。



sakatakouei at 23:58 
おすすめ作品 | アート

April 14, 2010

20100413birthday 私がこよなく愛するハンバーガー店「ブギーバンズ」で、誕生日にちなんで特製バーガーを作っていただきました。

 私の顔とそんなに変わらない大きさの特大バーガーに、私とそんなに変わらない顔が描かれています。きっと彼は今後、私の分身として活躍してくれることでしょう。

 そのほか、ナウシカ原作(全7巻)、銀河英雄伝説(なぜか2巻まで)、ひじきを食し普及に努めたことへの表彰状(解説不能)、合コン用のゲーム機(いつ使うんだ?)、ハイボール用の福山炭酸(呑めないのに…)、サウンドマスター(会話の途中で効果音を出したいときに使う)、バーガーマン変装ニット帽(銀行強盗時に使用)、雑学の本(ミツバチのオスは交尾直後に爆発するらしい…)、そして花束(唯一まともなプレゼント)をいただきました。ほんとに皆さん、ありがとうございました

 なんだか猛烈に忙しい中で、めまぐるしく31歳になってしまいましたが、これからは年をとることを恐れず、「HANABIのような31歳」をめざし、「もう1歳 もう1歳」と連呼しようと思います(意味不明)。

 ただし、30代になって若干おなかが出てきたので、これからはハンバーガーとひじきご飯の量を減らすことを誓います(たぶんウソ・笑)。



sakatakouei at 11:45 
お知らせ・ごあいさつ | 雑談

April 12, 2010

sousikihairanai 話題の本です。島田さんの本を読むのは『日本の10大新宗教』に続いて2冊目です。

 島田裕巳『葬式は、要らない』(幻冬舎文庫)は、「日本の葬式費用は世界一」というセンセーショナルな冒頭から始まります。

*各国の葬式費用

  • アメリカ 44万4000円(1990年代)
  • イギリス 12万3000円( 〃 )
  • ドイツ 19万8000円( 〃 )
  • 韓国 37万3000円( 〃 )
  • 日本 231万円(2007年)

 なぜこんなに高いのか? その理由を様々な角度から分析しています。

  • 仏教(特に浄土教)の影響で、豪華な祭壇をしつらえて浄土での優雅な暮らしを期待する
  • 世間体を気にして分相応かそれ以上の葬式になる
  • 戒名料をとられる
  • それらが高度経済成長やバブルを経てさらに高騰した

 そして、葬式をとりまく背景の変化を、次のように指摘しています。

  • 核家族化で家の後継者が途絶えるようになった
  • 勤労者家庭が増えて、「家」の重要性が低下した
  • 土葬から火葬になり、葬儀や墓のスタイルが変化した
  • 大往生が一般化した

 これらの変化が葬式無用論を現実のものにしているのだと、島田さんは分析しています。

 この本は他に、葬式の民俗学的背景や、戒名料の不可解さについても述べています。じゅうぶんな説明とは言えませんが、簡潔で的確ではあります。

 また、著者は決して「葬儀無用論」をゴリ押しするわけではなく、例えば「派手な葬儀をして財産を使い切るのもあり」とも言っています。つまり多彩な選択肢を提示しているワケです。

 タイトルだけを見ると、いわゆる「葬式仏教」に携わるお坊さんたちにとっては敵視すべき本かもしれません。ですが、本当に葬式仏教を続けようと思うならむしろ読むべきです。そして、葬式にしがみつかない新しい仏教を模索しようという人も、読むとよいでしょう。



sakatakouei at 09:00 
おすすめ作品 | 政治・社会
「蒼生舎」(そうせいしゃ)とは?
■「蒼生舎」は、市民活動・まちづくりを支援する市民SOHOです。

■「蒼生舎」は、広島県福山市を拠点に事業を展開しています。

■「蒼生舎」へのご連絡は、下記までメールをください。
 Eメール: soseisha@mx52.tiki.ne.jp
ギャラリー
  • 10/18(金)学習会「地球環境と景気も良くするグリーン・ニューディール」@京都
  • 台風19号、災害対策貧困国ニッポン
  • 10/22(火)学習会「天皇制を支えるエートス」@福山
  • 香港のデモと日本
  • 伏見町、三之丸、AREA INN FUSHIMICHO… 福山の街が面白くなりつつある
  • 伏見町、三之丸、AREA INN FUSHIMICHO… 福山の街が面白くなりつつある
  • 伏見町、三之丸、AREA INN FUSHIMICHO… 福山の街が面白くなりつつある
  • あいちトリエンナーレ補助金不交付がもたらす機会損失
  • パタゴニア、グレタ、進次郎
  • パタゴニア、グレタ、進次郎
  • 10/2(水)写真家・高橋美香さんから聞く「パレスチナのちいさないとなみ」@府中
  • 9/19(木)東電刑事裁判 判決言渡し@東京地裁
  • 9/19(木)〜22(日)岡山県内4か所で安田純平さん講演会
  • 9/19(木)〜22(日)岡山県内4か所で安田純平さん講演会
  • 9/11(水)DVDによる学習会「セクシュアルマイノリティ」@福山
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

さかたこうえい