November 2012

November 30, 2012

20121216matsumotohiro 12月16日(日)の衆院選投票日。広島県東部の皆さん、投票所に足を運んだ後は、みんなで府中市文化センターに大集合! あの松元ヒロソロライブだよ! 寄ってらっしゃい見てらっしゃい、笑ってらっしゃい泣いてらっしゃい! そして2012年を笑い納めて、2013年を希望の年に!


松元ヒロ ソロライブ!in府中

平和を求めて9条改正?
自衛権行使で強い国?
なんだか世の中おかしくね?
スッキリしたいあなたに贈る
今年一番の極上社会派エンターテイメント!!
立川談志が認めた究極のパントマイマー
松元ヒロがやって来る!

  • 日時2012年12月16日(日)15:00〜(14:30開場)
  • 場所府中市文化センター 中ホール
     住所:広島県府中市府川町70番地
  • チケット999円(サンキュー9条!)
  • 主催:九条の会・府中
  • お問合せ:080-5624-8747(石岡)、090-4699-0588(佐伯)

<プログラム>

  • 基調講演「憲法9条なう!
     講師:石口俊一さん(弁護士、広島県九条の会ネットワーク事務局長)
  • スライドショー「私の戦争体験・府中のじいちゃん、ばあちゃんからのメッセージ」
  • 九条の会・府中6周年記念の会「松元ヒロ ソロライブ


sakatakouei at 20:22 
行事案内 | アート

November 29, 2012

nipponmirainoto 「日本未来の党」ができましたね〜。

 代表の滋賀県知事の嘉田由紀子さんは、私は信頼できる人だと思っています。卒原発という言葉はいいとして(私は脱原発も反原発もあんまり変わらないと思います)、環境政策、市民参加、男女平等など、支持できる点が多い。

 代表代行の飯田哲也さんも、賛否両論ありますが、私は信頼しています。全国で盛り上がった脱原発のうねりを受け止め、政策転換に落とし込んでいくとき、最も頼りになる人だと思っています。原発は「即時から10年以内の廃止」と言っています。これも、「私自身は即時廃止がいいと思う」と言っちゃえばいいのに、とは感じますが、どうやって関係者を納得させて廃止させるか、いちばんよく分かっている人だからこういう表現になるのでしょう。

 疑惑の多い小沢一郎、保守派の亀井静香、改憲派で「小さな政府」論者の河村たかしといった、ややこしい人物が合流することに、一定の心配はしています。選挙互助会だ、野合だという批判も、案の定出ています。

 しかし、原発・増税・TPPに反対するという一致さえあれば、バラバラで闘うより共闘したほうがいいと思います。とにかく、有権者に明快な選択肢を提供したことは評価できます。

 まぁ個人的には、「新党結成→合流」方式ではなく、「オリーブの木」方式でよかったんじゃないかな。つまり各政党が組織を残したうえで、比例区は統一名簿を作り、選挙区は調整・協力して闘うというのでよかったんじゃないでしょうか。わざわざ新党結成する必要はあったのかなと。

 というのは、衆院選後の参院選をどうするのか、ということがあります。特に「みどりの風」は、二重党籍での闘いになるようです。参院選は独自の党名で闘いたいということなのか。単なる統一名簿だったら、こんなにややこしいことはしなくてよかったのに、と思うのですが。

 そうはいっても、これで衆院選の対立構図ははっきりしました。

 それは、11月29日告示の東京都知事選の対立構図そのものです。

猪瀬直樹=自民・公明・維新
 (原発・増税・TPP推進
vs
宇都宮健児=未来・社民・共産・(緑の党
 (原発・増税・TPP反対

 さぁ、後はそれぞれの現場で、やるだけのことはやりましょう。そして、この一票を、持続可能でフェアな社会に近づけるための一票を、しっかり使いたいと思います。



sakatakouei at 22:08 
さかたこうえいの「時々通信」 | 政治・社会

November 28, 2012

 行事続きで、ブログの更新がまばらにしかできていなくて、申し訳ありませんm(__)m

 11月27日(火)には、みどり福山公開学習会プロジェクト99%タウンミーティングとして、「原発・増税・TPP…私の一票、どうすりゃいいのっ!?」を開催し、緊急開催だったにもかかわらず30名を超えるご参加をいただきました。

20121127abesan03 講師はプロジェクト99%代表の安部芳裕さん。『金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った』などの著書がある方です。安部さんは、原発・増税・TPPのそれぞれの問題点を取り上げながら、私たちの一票をどう使ったらいいかを明らかにしていきました。

 原発についてはご存知の通り、ウソやごまかしであふれています。2011年12月16日の野田首相による「冷温停止状態」宣言は、そもそも「冷温停止状態」などという言葉はないし、その時点でも計200tの核燃料が行方不明で、7000万Bq/hの放射性物質を放出し続けていました。

 また、事故後に枝野官房長官(当時)が何度も言った「ただちに影響はない」という言葉(ご本人は「7回しか言ってない」と言ってますけど!)も、「いずれ影響がある」ということのごまかしです。現にチェルノブイリ事故のあったウクライナでは、1〜5mSv/年の地域で心筋梗塞や狭心症が増加し、事故後に生まれた子どもの78%が慢性疾患を持っているというデータ(2008年)もあります。

 今、世界がかたずをのんで見守っているのが、福島第一原発4号機の核燃料プールです。ここには1535本の燃料棒があり、この建屋の南側3分の1のところには、なんと活断層が通っているとのこと。フランス誌『ル・ヌーヴェル・オプセルヴァトゥール』は「4号機が倒壊すれば現代日本は滅亡する」という日本の専門家の見解を載せているそうです。

 さらに現在、値上げをしようとしている関電については、核燃料を資産として計上しているため、原発をやめたら資産でなくなるのが嫌で脱原発を拒否しているという実態を説明。仙谷由人氏の「企業会計上、脱原発は直ちにできない」という言葉を紹介しました。

20121127abesan02 続いては消費税増税の問題。安部さんはまず、2009年の政権交代前の野田首相が「(マニフェストに)書いてあることは命がけでやる。書いてないことはやらないんです」と演説している画像を見せ、「マニフェストに書いていない消費税増税を命がけでやろうとしている」と指摘しました。そして、増税した国はことごとく財政再建に失敗していることを挙げ、可処分所得が増えなければ税収も増えないことを解説しました。

 消費税増税を望んでいるのは経団連ですが、彼らは一般庶民への増税のかわりに、法人税減税をさせています。そもそも法人税は、大企業は連結決算で赤字になれば7年間納めなくてよい一方、中小企業にとっては価格に転嫁できず大きな負担になっています。まさに、金持ちをより金持ちに&貧乏人をより貧乏にする税制になっているのです。

 そしてTPP(環太平洋経済連携協定)の問題。「TPPはよく分からない」というのはもっともで、なぜなら「秘密協定」だからだと言います。トーマス・ドナヒュー全米商工会議所会頭は「細かいことに議論が及べば反対が増える、みな詳細を知らないから今は賛成が多い」と、笑えるような笑えないようなコメントを吐いています。

 TPPを熱烈に推進した菅前首相は、これを「第三の開国」と言いました。安部さんは、ペリー来航(第一の開国)で不平等条約を押し付けられ、敗戦時(第二の開国)でGHQに占領されたことを挙げ、「第三の開国もひどいことになるということか」と皮肉。そもそもアメリカよりも関税が低い日本は鎖国などしていないことを指摘しました。

 日本がTPP交渉のテーブルに就くためには、アメリカが要求する「手土産」を持っていかなければいけません。そのうち、「牛肉の月齢制限」と「郵政資金の国内運用」はすでにアメリカの要求を呑むことになり、あとは「自動車の安全基準の緩和」が求められているとのこと。どれも日本に住む私たちの安全・安心を脅かすものばかりです。

20121127abesan01 TPPの中身は秘密ですが、アメリカ高官は「韓国FTAをよりハイレベルにしたもの」と言っているので、韓国FTAの中身を見てみましょう。そこには、「米国自動車の売上が下降した際は米国側のみ関税復活可」「米国企業が思うように利益を得られなかったら米政府が韓国を提訴できる」などという、わけのわからない文句が並んでいます。いったい、どうしてこんな内容の協定をわざわざ結ぼうとするのか、意味不明です。

 さぁ、こんな原発・増税・TPPを推進する政党・候補者に投票してはいけませんね。いま、様々なグループが、候補者・政党の政策チェックをしています。私たち「緑の党 Greens Japan」のメンバーが中心になって取り組んでいる「脱原発つうしんぼ」や、安部芳裕さんの「プロジェクト99%」のサイトが役に立つでしょう。

 野田首相の「冷温停止状態」宣言からちょうど1年後、総選挙の投開票日である2012年12月16日は、原発・増税・TPP推進勢力こそ「冷温停止」にしなければいけません。



sakatakouei at 16:49 
行事報告 | 政治・社会

November 26, 2012

 「緑の党 Greens Japan」が東京で開催したイベント「脱フカイ!ユカイなモテセンキョ」に参加してきました。

DSC04130 最初のトークでは、田中優さん(未来バンク代表)、山田玲司さん(漫画家)、藤波心さん(アイドル)の3人と、緑の党の共同代表である長谷川羽衣子さん高坂勝さん、緑の党の運営委員の坂田昌子さん(虔十の会)が登場。衆院選に向けての政党の理念なき離合集散のフカイさ、原発が争点にならないフカイさ、さらに主要政党がいまだに経済成長に固執するフカイさを、それぞれの切り口からユカイにしゃべりまくりました。特に選挙権のない藤波心ちゃんのしっかりした意見を聞いていると、有権者である私たちは、自分のためだけではなく、次世代の人たちのためにも一票を入れていかなければいけないんだなぁと痛感しました。

 続いて、佐藤タイジ+沼澤尚+中条卓によるライブは、これが政党主催のイベントだというのを忘れてしまうようなロックな空間に。12月20日にソーラーエネルギーによる武道館ライブを企画している佐藤タイジさんは、「やつらの土俵に乗ったらだめだ。自分のやり方で闘え!」と強烈なメッセージを突きつけました。

DSC04132 さらに、緑の党の主要政策「緑のプロジェクト」を、絵を通じて発表。脱原発、反TPP、非暴力、参加民主主義などのこれらの政策は今後、会員による議論ンとパブリックコメントを通じて、参院選の公約へと練り上げられていきます。

DSC04135 イベントには、都知事選に立候補を予定している宇都宮健児さんも登場しました。宇都宮さんは「東京は福島第一原発の電気を最も多く使っていた地域であると同時に、東京電力の主要株主でもある」として、東京が率先して脱原発と被災地支援をおこなっていくと表明しました。訥々とした宇都宮さんの語りは、「人にやさしい街・東京」というキャッチフレーズにぴったりだと感じました。

DSC04138 イベント後の記者会見では、2013年7月に予定されている参議院選挙の予定候補の第1号として、共同代表のすぐろ奈緒さん(=写真の左から2人目。杉並区議)を決定したと発表しました。すぐろさんは、日本の政党としてはかなり異色なことだと思いますが、緑の党会員による予備選挙によって選出されました。一方、世の中は衆院選一色ですが、緑の党は残念ながら衆院選には候補者を出せません。そのかわり、各地で脱原発や反TPP、参加民主主義など緑の理念に近い候補者を応援していくことで、参院選へのステップにしていきたいと思います。


sakatakouei at 23:01 
行事報告 | 政治・社会

November 24, 2012

 広島県尾道市で、放射能被害を避けるための保養を受け入れている「ひなの会」が、冬休みの保養を募集しています。カンパも必要です。ぜひご協力を!


ひなの会 保養募集の案内

omote-3ura-4
  • 期間2012年12月20日(木)〜2013年1月15日(火)
  • 対象:2011.3月福島第一原発の人災大事故の影響で放射能による健康被害が懸念されている福島をはじめとした東北、北関東の子ども達(親子で)を対象にします。
    *一般の家を借りて受け入れますので、受け入れの家族数は4家族から8家族の予定です。
    *応募の状況により、福島県内の家族を優先させて頂きます。
  • 主催:ひなの会
  • お問合せ:れいこう堂 信恵勝彦
     住所:広島県尾道市西土堂1-16
     TEL:090-1336-4757
     メール:reikodo.club◆gmail.com
     (◆→@)
     http://ameblo.jp/reikodo/
     ゆうちょ銀行:口座15130-43528991(名義:信恵勝彦)
    500円カンパプラン:1口500円から受け付けてます。(何口でも)

<支援援助内容>

  • 尾道までの往復交通費の半額補助します。
  • 尾道滞在時の住居、光熱費は全額無償です。
  • 飲食に関する費用は各家族で負担下さい。(お米や調味料はカンパで貰い受けています)
  • 自炊できるように全て必要な物は取り揃えてます。
  • 期間中にevent(餅つき、甲状腺検査など)を予定してます。

<居住に関する生活用品について>

  • こちらで用意しているもの:タオル、バスタオル、洗濯入浴台所洗剤、湯たんぽ、食器、電化製品(コタツ、ストーブ、など)、布団、毛布、子供用服(中古)絵本、簡単なオモチャ
  • 用意して頂くもの:歯ブラシ、着替え,身の回り必需品など

<保養希望のお方へ>

  • お名前
  • 住所
  • 尾道来られる家族構成
  • 期間他お子さんのアレルギーなどあれば
  • メールアドレス
  • 電話番号

<ひなの会として2011から2012夏までの支援実績>

  • 福島からの保養移住支援は18家族60名
  • 関東近郊から保養、移住支援30家族90名


sakatakouei at 12:00 
行事案内 | 食・健康

November 23, 2012

20121120keizai 先ごろ発行された地元経済誌『経済リポート』2012年11月20日号に、「緑の党 greens japan」と「みどり福山」が大きく取り上げられました。

 記事では、緑の党が市民の手で立ち上げられた経緯や、参加民主主義経済成長至上主義からの脱却などの主要政策が詳しく紹介されています。また岡山県議会議員で緑の党全国協議委員の横田えつこさんのほか、私のコメントも載っています。さらに、「みどり福山」の閑散とした学習会の様子も(笑)。

 ところで、民主党離党組によって結成された「みどりの風」が、「緑の党」と名前が似ているということで、間違って緑の党のほうへの問い合わせもたくさん来ています(別団体です!)。「みどりの風」は脱原発を標榜していますが、原発輸出には賛成した議員もいて、私たち「緑の党」とは相いれない部分もあります。また、ほかにも多数の新党が乱立していて、脱原発を掲げているところもありますが、当選後にどこまで本気で取り組んでくれるのか、慎重な見極めが必要です。

 かたや私たち「緑の党」自身はというと、まだまだ資金的にも組織的にも弱小なので、単独で衆院選に候補者を立てるのは非常に厳しい状況です。告示前までぎりぎりの調整が続きますが、この小党乱立状態で無理やり候補者を立てても、おそらく埋もれてしまうでしょうね。死票を増やしてでも独自の旗を掲げるのか、政策が部分的にでも一致すれば他党の候補者を応援するのか、しんどい選択を迫られています。

 少なくとも来年の参院選には、きっちりと候補者を立てて、「緑の党」として挑戦する予定です。まだまだ芽も生えていない「緑の種」の状態ですが、この乾いた大地でしっかりと根を張っていきたいと思います。



sakatakouei at 16:10 
政治・社会 | お知らせ・ごあいさつ

November 21, 2012

 3.11の震災・原発事故によって避難している当事者および支援者の集まりがあります。中国地方には、避難先で個性的な活動をしている避難者グループ、資金不足に苦しみながら精力的に取り組んでいる支援者グループなどがあります。関係者の皆さん、関心のある皆さん、ぜひご参加を。


広域避難者支援ミーティング in 中国

 東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故に伴い中国地方(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)に避難されている方々を支援している団体や、避難されている方々による自助的グループ・サークル等を対象に、具体的な支援の取り組みや支援手法・支援のアイデア等の情報を共有するとともに、団体間のつながりを促すことを目的として開催します。

  • 日時2012年12月11日(火)13:00〜16:30(開場12:30)
  • 会場広島国際会議場 大会議室「ダリア」
     住所:広島市中区中島町1-5広島平和記念公園内
  • 主催:東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)
  • お問合せ:安藤志保
     〒723-0002 広島県三原市中之町南1402-66
     TEL/FAX:0848-67-1779
     mobile:090-5265-3855
     mailto:s_ando◆d3.dion.ne.jp
     (◆→@)
     weblog:http://blog.goo.ne.jp/the_morning_star

<参加いただきたい方々>

  • 避難者による自助的グループ・ボランティア団体の方々
  • 避難者を支援する活動に取り組んでいる団体・企業の方々
  • 当該地域の行政・社会福祉協議会の職員の方々
  • その他、避難者支援に関心のある団体・企業・行政の方々 等

<プログラム(予定)>

テーマ1 「学ぶ」
13:15〜14:15 避難者支援団体の現状と今後の取組み・手法・アイデアを紹介します。
 〔話題提供者

  • 大塚愛 氏(子ども未来・愛ネットワーク)
  • 三浦綾 氏(ひろしま避難者の会「アスチカ」)
  • 福井正樹 氏(とっとり震災支援連絡協議会)
  • 向井忍 氏(愛知県被災者支援センター)
  • コーディネーター鈴川千賀子氏(広島市被災者支援ボランティア本部)

テーマ2 「知る」
14:25〜15:00
 子ども・被災者支援法、助成金など、支援の参考となる情報を紹介します。

  • 福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク・SAFLAN
  • 社会福祉法人 中央共同募金会

テーマ3 「つながる」
15:10〜16:20
 参加者同士の活動紹介、支援の課題などについて話し合います

  • 進行NPO法人 日本ファシリテーション協会

【その他】

  • 終了後に懇親会を予定しています。
    ※2時間程度・会費制(3,000円程度〜)
  • 遠方から参加される避難当事者団体を対象に、交通費の一部をJCNが負担いたします(別途申し込みが必要です)。
  • 未就学のお子さま限定の託児サービスをご利用いただけます(別途12月4日までにお申込みが必要です)。
  • 当日は、マスコミ等の取材があります。
  • 一部の時間帯に限り、Ustreamによる配信を予定しています。


sakatakouei at 17:07 
行事案内 | 政治・社会

November 20, 2012

 総選挙&都知事選スタート直前の11月25日(日)、「緑の党 Greens Japan」が音楽・トークイベントをぶちあげます。

 市民不在の離合集散は超不快! かつ放射能まみれで「腐海」まっしぐらのこの世の中を、ユカイに変えよう。そして選挙は楽しくモッテモテで行こうじゃないですか!

 あ〜こんなイベントを政党が開催するって、ありなんでしょうか?(笑)


20121125flyer_1201125flye_r2

TALK&LIVE
脱フカイ!ユカイなモテセンキョ

  • 日時2012年11月25日(日)13:00〜16:00(開場12:15)
  • 場所日本教育会館一ツ橋ホール
     住所:東京都千代田区一ツ橋2-6-2
     TEL:03-3262-7661
     *最寄駅:地下鉄九段下駅/竹橋駅/神保町駅
  • 参加費1500円/貧乏人の美徳料金1000円/小学生(12歳)以下500円
  • 主催:緑の党 Greens Japan
     TEL:03-6454-6068
     FAX:03-3318-6063

<プログラム>

  • トーク〜変革の先を生きる〜 
     出演:山田玲司、田中優、藤波心
  • ライブ
     出演:佐藤タイジ、沼澤尚、中條卓
    2013年参院選「緑の党第一次公認候補者」発表


sakatakouei at 23:04 
行事案内 | 政治・社会

November 19, 2012

20121117tokuokasan01 解散総選挙が前日に行われて、気分的にあわただしい中で開催された、11/17(土)みどり福山公開学習会「お母ちゃんにできること 〜子どもを放射能から守りたい〜」は、みどり福山史上過去最大の約50人の参加(うち約3分の1が子ども・笑)を得て、にぎやかに行われました。

 お話は、広島県三次市でKADOYA子育ての会を主宰する徳岡真紀さん。三次市生まれで、結婚・出産後に東京に移り住んだものの、3.11直後に三次市に避難。現在も三次市を拠点に、4歳の息子とともに、給食の放射能対策やさよなら原発をめざして、署名・請願・パレードなどをおこなっています。

 実は徳岡さんとは、3.11前から、環境問題の講演会などでお会いする機会があり、今回はそのころの活動も含めてお話しいただくことにしました。

 徳岡さんは「放浪癖があった」そうで、世界各地を旅していらっしゃいます。バングラデシュでは、教育支援のNGOに出会ったのがきっかけで訪問し、現地と三次市の子どもたちの交流にも尽力。エクアドルでは、現地でコーヒーを飲もうとしたらインスタントが出てきて、「おいしいコーヒーは全部、日本やアメリカ、ヨーロッパに行ってしまうんだ!」と言われショックを受けます。コロンビアではバスジャックに遭遇して身ぐるみをはがされ、アメリカ先住民の居留地では石炭開発のために強制移住や過酷な労働を強いられる弱い立場の人々を目の当たりにしました。途上国の問題の多くの原因が、実は私たち先進国の側にあることを、否応なく突きつけられたのです。

 その後、地元に戻り、地域の木質資源を活用したエネルギーの普及を目的に「NPO法人 森のバイオマス研究会」を有志と立ち上げ、バイオマスやペレットストーブの普及に努めます。

 その徳岡さんの原風景ともいえるのが、広島原爆の被曝者であるおばあさんの息子(徳岡さんからは叔父にあたる)の遺影でした。5歳という若さで白血病で亡くなったその子の遺影が、3.11後の原発事故でにわかに身近に感じられるようになりました。

 3.11のとき東京にいた徳岡さんは、すぐに避難を決意。三次に戻ってきて、KADOYAという子育てフリースペースに集うママ友に放射能のことなどを話していく中で、「KADOYA子育ての会〜守りたいんよ、えがお、いのち、しぜん〜」を結成します。三次市長に面会して放射能対策を求めたり、勉強会やワークショップを開催したりします。

20121117tokuokasan02 さらに請願活動は粘り強く行い、2011年12月のパレードの影響もあってか、2012年3月には全会一致で可決されます。しかし、その後も市の動きは鈍く、2012年夏に地元シイタケから380Bq/kgのセシウムが検出され、それが給食に出されてしまうという事態が起きてしまいます。このときばかりは「涙も出ないぐらい悔しかった」と徳岡さんは言います。その後にスタートした隔週金曜日のパレードは、現在も続いています。

 子どもを放射能から守りたい、という普通の願いを実現するために、「お母ちゃんにもできることがある」と徳岡さんは訴えます。それは、より安全なものを買うなどのちょっとしたアクションをすること、直観・想像力を働かせること、そしてお母ちゃんどうしがつながることです。「普段は“○○ちゃんのママ”だった人たちが、実は玉手箱のようにいろんな特技を持っていたりする」と徳岡さん。実際、この日の学習会でも、終了後にママさんたちの集まりが開催されました。

 徳岡さんの好きな言葉は、「Think Globally, Act Locally」。子どもたちの未来のために、私たちができることを、小さなことでも何かやっていけたらいいな、と思いました。

 さて、その「小さなこと」の一つが、有権者なら「投票に行く」ことだと思います。おりしも衆議院選挙が行われるわけですが、しかし、なかなかよい政党・候補者がいるとも限りません。そこで、次回のみどり福山の公開学習会は、11/27(火)「原発・増税・TPP…私の一票、どうすりゃいいのっ!?を開催します。ぜひお越しください。



sakatakouei at 14:26 
行事報告 | 食・健康

November 16, 2012

 衆議院が解散しました。遠足なら、解散した後も、おうちに帰るまでが遠足です。でも衆議院は、解散したら議員はもう議員ではなくなります。再び議員バッジをつけられるかどうかは、当選するしかありません。

 よく、解散に独自のネーミングをつけることがあります。「バカヤロー解散」「黒い霧解散」「死んだふり解散」などが有名ですが、やっぱり首相のキャラクターや直前の事件をよく表すものが、後世まで残るようです。

 私もいくつか考えてみました。

  • メルトダウン解散
     政党・政治家が、もうぐちゃぐちゃに溶け落ちて、手が付けられない状態です。増税推進の石原新党に、減税日本が合流!? 民主党から自民党に鞍替え!? 維新の会に原発推進派が集合!? 理念も政策もあったもんじゃない、呉越同舟、合従連衡。もはやドロドロになった核燃料のごとく、政治もメルトダウンしてしまったか。
  • 再稼働解散
     民主党はこのタイミングでTPP推進を掲げてきました。対する自民党は、原発推進派がズラリ。もう終わらせるべき政策を「再稼働」させるために、官邸前に集まる市民の声を無視して抜き打ち的に解散させました。古い政治の再稼働に反対しましょう!
  • 歳末助け合い解散
     年末だし、仲良く助け合っていこうよ、ということ。「近いうち」と言った野田首相と、その約束の相手の自民党。行列のできる維新の会。救命ボートのような小政党乱立。恵まれない政治家に、愛の一票を!?
  • ワイルド解散
     解散だぜぇ。負けるに決まってるぜぇ。でも言っちゃったぜぇ。ワイルドだろう? …いや、ワイルドでもなんでもなく、実は選挙後に「民・自・公」(+場合によっては石原・維新)で連立政権を組むなんて話が、すでにできあがってるんでないの? これじゃ、第三極じゃなく、もはや一極集中ですよ!

 いやー、ロクなのが思いつきませんね。でも、せめてこの衆院選を、「日本版ジャスミン革命」にしなきゃいけません。「サザンカ革命解散」と、なりますでしょうか。



sakatakouei at 17:30 
さかたこうえいの「時々通信」 | 政治・社会
「蒼生舎」(そうせいしゃ)とは?
■「蒼生舎」は、市民活動・まちづくりを支援する市民SOHOです。

■「蒼生舎」は、広島県福山市を拠点に事業を展開しています。

■「蒼生舎」へのご連絡は、下記までメールをください。
 Eメール: soseisha@mx52.tiki.ne.jp
ギャラリー
  • 10/30(水)学習会「子ども支援の現場で考える暴力の影響からの回復」@福山
  • 10/18(金)学習会「地球環境と景気も良くするグリーン・ニューディール」@京都
  • 台風19号、災害対策貧困国ニッポン
  • 10/22(火)学習会「天皇制を支えるエートス」@福山
  • 香港のデモと日本
  • 伏見町、三之丸、AREA INN FUSHIMICHO… 福山の街が面白くなりつつある
  • 伏見町、三之丸、AREA INN FUSHIMICHO… 福山の街が面白くなりつつある
  • 伏見町、三之丸、AREA INN FUSHIMICHO… 福山の街が面白くなりつつある
  • あいちトリエンナーレ補助金不交付がもたらす機会損失
  • パタゴニア、グレタ、進次郎
  • パタゴニア、グレタ、進次郎
  • 10/2(水)写真家・高橋美香さんから聞く「パレスチナのちいさないとなみ」@府中
  • 9/19(木)東電刑事裁判 判決言渡し@東京地裁
  • 9/19(木)〜22(日)岡山県内4か所で安田純平さん講演会
  • 9/19(木)〜22(日)岡山県内4か所で安田純平さん講演会
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

さかたこうえい