February 2016

February 29, 2016

20160228murakami 福山市長選挙が今年夏に予定されています。福山市は市政100周年ということで何となくお祝いムード。羽田晧・現市長は、5月の福山ばら祭をまさに「花道」にして退くのか、次期に挑戦するのかをまだ表明していません。

 そんなタイミングで、「村上栄二氏が市長選に立候補表明へ」の新聞記事が出ました。村上氏は福山出身ですが、「大阪維新の会」所属で2011年から大阪市議を1期務めた人物です。2月8日には橋下徹講演会を開催し、リーデンローズ大ホールを埋め尽くす2000人の動員を成し遂げました。橋下流の行政運営を福山でやろうという意気込みでしょうか。

 ところで私は以前から、村上栄二氏の書籍の広告看板に疑問を持っていました。村上氏の名前・顔写真がばっちり載っているこの広告は、福山市内のいたるところに貼られています。交通量の多い幹線道路沿いや交差点、商店の前や工場の壁、はてはJR福山駅の構内まで貼ってあって、まるで福山市内が村上氏の広告で埋め尽くされたかのようです。

 疑問というのは、2点です。まず費用。いったいいくらかかっているのか。まさか全部、無料で出してくれているはずがありません。相当な広告宣伝費を使って、それほど面白くもなさそうな本をここまで宣伝する必要があるのでしょうか(失礼!読んでから言え、ですよね)。

 ということは、これは選挙目的だったということではないでしょうか。市長選に出るのを見越して、顔と名前を売っておく。まさに選挙ポスターと同じ効果が期待できます。

 そこで2つ目の疑問点が浮かびます。これは公職選挙法違反ではないのか?

 結論から言うと「グレーゾーン」ということです。福山市の選挙管理委員会に尋ねてみたところ、「すでに貼ってあるものは、ただちに違反とは言えない。今後、新たに大量に貼られるということであれば問題があるかもしれないが…」という回答でした。また警察署にも問い合わせてみましたが、「情報提供として承っておく」という反応でした。

 なるほど、選挙違反とまでは断定できないということです。さすが、上手な方法を考えましたね。今後の参考にさせていただきましょう。



sakatakouei at 17:27 
さかたこうえいの「時々通信」 | 政治・社会

February 28, 2016

19330228doitsu 2月28日は、聞いたところによると、ドイツ国会議事堂放火事件の後、ナチスが共産党弾圧を発表した日だということです。

 1933年1月30日にナチスのヒトラー政権が誕生したばかりのドイツ国会議事堂は、2月27日、突如炎上します。あっという間に燃え広がった日は議事堂全体を覆いました。直後に共産主義者が1人、逮捕されましたが、彼のほかに仲間はおらず、いったんは単独犯行として処理されました。

 しかし、すかさずゲーリングが「明らかに新政府に対する共産主義者による犯行だ」と叫び、ヒトラーが「危険な害虫どもを鉄拳で叩き潰す」と言い放ちます。たちまちに放火は共産主義者の組織的犯行に書き換えられ、火薬は実際の10倍の量で発表されました。

 翌2月28日、共産主義者をテロル(暴力)によって弾圧する大統領令が発令されます。共産党員は軒並み逮捕されたほか、社会民主党員や無政府主義者もつかまります。また各地で反ナチス的な人々が襲撃され、殺されたり暴行されたりしました。

 そして、3月の選挙で勝利したナチスは、国会の審議・議決なしにヒトラー政権が法律を決められる、いわゆる「全権委任法」を成立させます。今は緊急事態だから悠長に審議などしていられない、内閣が機動力を持って治安維持に努めなければいけない、という理屈です。

 その後のドイツはご存知の通り、近隣諸国への侵略第二次世界大戦、そして未曾有のユダヤ人迫害へと向かいます。その端緒となったのが、この国会放火事件でした。

 結局、犯人は本当に共産主義者だったのか、実はナチスの陰謀だったのか、結論は出ていないようです。

 しかし問題は、それを政治利用して「緊急事態」を捏造し、反対派を弾圧し、国会の権限を剥奪したという歴史的事実です。私たちは、これを立憲主義の重要な失敗例として、強く胸に刻んでおく必要があるでしょう。

 そういえば、安倍政権は緊急事態条項での改憲を望んでいるそうですよ。



sakatakouei at 19:36 
歴史・文化 | 政治・社会

February 27, 2016

 国会議員の失言が話題になっています。まぁ話題になるのは珍しいことではありませんが、特に自民党議員の「切れ目のない失言」にはウンザリします。

 失言には3種類あると思うんです。発言の一部を切り取られて文脈を変えられる「作られた失言」、単なる言い間違いや無知を指摘される「おバカ認定」、そして日頃思っていることが出てしまった「本音ポロリ」。この分類で行くと、次の人たちはどれになるでしょうか。

 環境大臣の丸川珠代氏が放射能の危険性について「何の根拠もない」と言い、「反放射能の人がわーわー騒いだ」と発言。これは前後の文脈をどう読んでも「本音ポロリ」です。いや、ポロリどころか「本音大噴射」ですね。

 また環境省の仕事については「今まではエコだの何だのと言っていればよかった」とも。環境大臣という立場の人が、放射能という地上最大の環境汚染の根拠を全否定し、環境省の仕事も否定したわけですから、環境省はさっそく廃止にすべきかもしれませんね。

 北方領土の担当大臣・島尻安伊子氏。この人の「はぼ…なんだっけ」は、まさに「おバカ認定」の典型です。確かに北海道の地名は難しいですよね。小学生の半分以上は読めないかもしれません。でも担当大臣ですから頑張りましょうね。

20160415yamamotoichita 島尻失言で思い出すのは、かつて爆笑問題の太田が総理大臣になったら…という番組で、自民党外交族の山本一太氏と最近辞任した甘利明氏イラクの場所を間違えたというシーンです。イラク戦争の話題で持ちきりだった2004年のことですし、国会ではまさに山本一太氏らが率先してイラクへの自衛隊派兵を審議していたころです。なるほど、高学歴のエリートゆえに人から間違いを指摘されない成育環境の人々にとって、実地のイメージがないところで机上の空論をしている限りは、場所や漢字の無知はそのままやり過ごされていくわけですね。

 さて、丸山和也氏の「今アメリカは黒人が大統領になっているんですよ。黒人の血を引くね。これは奴隷ですよ。はっきり言って」という発言はどうでしょうか。ネットでは「全文読めば問題ない」「一部を切り取って誤読するな」などと擁護論が出ています。オバマ大統領が黒人奴隷のルーツを持っていない事実を知らないという「おバカ認定」は置いといて、はたして文脈を無視した「作られた失言」なのかどうか、気になって全文を読んでみました。

*ハフィントン・ポスト
 http://www.huffingtonpost.jp/2016/02/17/maruyama-slip-of-tongue_n_9251242.html

 なんと、今回話題になった「奴隷」の部分が枝葉末節と思えるほど、全体的に酷いものでした。まず「ややユートピア的かもわかりませんけれども、例えば、日本がですよ、アメリカの第51番目の州になるということについてですね、例えばですよ、憲法上どのような問題があるのかないのか」というところ。アメリカの51番目の州になることがユートピア(理想郷)だとのご意見なのです。また「アメリカの建国、当初の時代に、黒人・奴隷がアメリカの大統領になるとは考えもしない。これだけのですね、ダイナミックの変革をしていく国なんです」というところ。ええ、では、アメリカでは選挙でリンカーン大統領が選ばれたころ、日本はどんな時代でしたっけ? 幕府があって、庶民が将軍様を選ぶなんて、ましてや入れ札で庶民が将軍様になれるなんて考えもしない時代ですね。はい、そうです。日本のほうが「ダイナミックの変革」をしていました。

 こうなると、今回の丸山発言は「おバカ認定」だったかもしれませんね。それも単なる知識や情報の間違いではなく、壮大な歴史おバカです。

 で、そもそも彼は何が言いたかったのかは、私にはまったく分かりませんでした。日本をアメリカの51番目の州にしてほしいって話ですか? 確かに、今は「州」ではなくて「植民地」ですからね(笑)



sakatakouei at 17:16 
さかたこうえいの「時々通信」 | 政治・社会

February 26, 2016

20160312hiroshima 3月12日(土)午後から開催される「さようなら原発ヒロシマ集会」に、ゲストとして参加予定の飯塚友理子さん海渡雄一さんが、その日の午前中に講演をします。

 飯塚さんは、福島県いわき市で放射能の市民測定所「たらちね」を運営し、食品や身体の放射能測定をおこなっています。海渡さんは、映画『日本と原発』でご覧になった人もいると思いますが、日本各地の原発訴訟で弁護団に参加し、脱原発運動を理論的に支えている弁護士です。

 原発・放射能の安全神話の最前線でたたかうお二人のお話を、ぜひ聞いてください。


なぜ、真実は隠されるのか?
放射能被害の実態と刑事裁判のゆくえ
福島第一原発事故から5年 福島は今…

  • 日時2016年3月12日(土)10:30〜12:30
  • 場所広島弁護士会館
     住所:広島市中区上八丁堀2-73
  • お話飯塚友理子さん(NPO法人いわき放射能市民測定室たらちね副理事長)、海渡雄一さん(福島原発告訴団弁護団)
  • 資料代500円
  • 主催・お問合せ:海渡雄一さん、飯塚友理子さん講演会実行委員会
     TEL:090-7540-0332(福島原発告訴団・中四国 おおつき)


sakatakouei at 14:29 
行事案内 | 食・健康

February 25, 2016

 3月6日(日)17:00から福山で山本太郎さんのトークライブを予定していますが(山本太郎が福山にやってくる!)、同日13:00からは尾道でもトークライブが開催されます。

 内容はさいしょっから質疑応答なので、質問によってトーク内容はガラリと変わる可能性ありです。都合に合わせていいほうにいくのもよし、両方行って違いを味わうのもよし。ちなみに尾道の会場のほうが少し広いです。といっても立ち見の可能性大。予約制ではないので、お早目にお越しください。


山本太郎トークライブ
今ぜったい聞いておきたいホントの話

  • 日時2016年3月6日(日)13:00〜15:00
  • 会場しまなみ交流館テアトロシェルネ 2F大会議室
     住所:尾道市東御所町10-1(福屋エレベーターで2F渡り廊下よりご入場ください)
  • 参加費500円(高校生以下無料)
    *当日カンパ箱を設置します。ご協力をお願い致します。
  • 主催:ビズー【BISOU】
     TEL:0848-38-9700(ビズー)


sakatakouei at 16:27 
行事案内 | 政治・社会

February 24, 2016

20160326yamaguchi0120160326yamaguchi02

 3/12(土)の広島での集会に続いて、山口のイベントをご紹介します。スペシャルゲストに、「ダッ!ダッ!脱・原発」で一躍有名になったアイドルグループ「制服向上委員会」と、福島で「希望の農場」を続ける反骨の酪農家・長谷川健一さんが登場します。祝島島民の会代表の清水敏保さん、弁護士の田川章次さん、そして『ズッコケ三人組』の作者・那須正幹さんが呼びかける山口県民大集会に、県内外から大集合しましょう。


上関原発を建てさせない山口県民大集会
福島を忘れない さようなら上関原発
BYE BYE NUKES 2016

  • 日時2016年3月26日(土)10:00〜15:00
  • 場所維新百年記念講演 野外音楽堂
     住所:山口市維新公園4-1
  • スペシャルゲスト制服向上委員会長谷川健一さん(福島県飯館村、酪農家)
  • 主催:上関原発を建てさせない山口県民連絡会
     TEL:080-6330-0109(三原)
     メール:stoppk2016◆yahoo.co.jp(◆→@)


sakatakouei at 19:18 
行事案内 | 環境

February 22, 2016

20160312HIROSHIMA 先日再稼働された高浜原発から、汚染水が漏れだしていたことが分かりました。すぐに「影響はない」と被害は打ち消されました。政府や電力会社は、原発を動かしたいあまり、まともな検証も改善もしません。そんなふうにして小さな事故は見過ごされ、繰り返され、やがて大きな事故へとつながっていくのです。

 そうやって、3.11は起きたのでした。

 過ちを忘れるということは、同じ過ちを繰り返すということ。3.11を忘れるということは、3.11を繰り返すということ。フクシマの人々の苦悩を忘れるということは、また誰かが同じような苦悩を背負うということです。

 私たちの未来に、あの原発事故が繰り返されるとしたら、それは3.11を経験した私たちの責任です。私たちには責任があります。その責任を果たしましょう、そう言っているだけのことなのです。


フクシマを忘れない!
さようなら原発ヒロシマ集会
―島根も上関もいらない−

  • 日時2016年3月12日(土)13:30〜15:30
  • 会場広島市中央公園「自由広場」
  • 内容:集会、デモ行進(中央公園→中国電力本社前)
  • メインスピーカー海渡雄一弁護士
  • 福島からの訴え飯塚ゆり子さん(いわき放射能測定室)
  • 連絡先:島根原発・エネルギー問題県民連絡会
     TEL:0852-67-5731
     メール:info◆midori-eneren.com(◆→@)


sakatakouei at 22:16 
行事案内 | 環境

February 21, 2016

20160302kokusairentai 日本では安保法制ができ、北朝鮮からは「ミサイル」が発射され、中国の膨張主義も気になる… そんなニュースを耳にするたびに、東アジアは緊迫しているかのような印象を受けます。また国内では、自民党の丸山議員がオバマ大統領を「奴隷」と表現するなど、国際感覚のなさがあらわになっています。

 私たち市民が、国どうしの対立や無知に巻き込まれず、確かな連帯を築いていくにはどうすればよいでしょうか。アジアからのゲストと語り合いながら、それぞれの場所で戦争・貧困・格差のない社会をめざしていきましょう。


緊急企画
アジア太平洋の民衆と手をつなぎ、戦争、貧困、格差のない社会を築こう!
国際連帯集会in福山

米国、フィリピン、韓国の反戦活動家が福山に来ます!

  • とき2016年3月2日(水)18:30〜
  • ところ三吉コミュニティセンター
     住所:福山市三吉町2-8-5
  • カンパ1000円(資料代込)
  • 集会後交流会があります
  • 主催:ピースアクション・福山
     TEL:084-924-4435(市民運動交流センター)


sakatakouei at 16:41 
行事案内 | 移住者支援・国際理解・平和貢献

February 19, 2016

20160306yamamototaro 『光の雨』での森の演技は本当に怖かった。『海容』では難しい役どころをきちんと演じた。そして大河ドラマ『新選組!』原田佐之助は最高に面白く、切なく、痛快だった。近藤勇斬首の場面で「尽忠報国の士、あっぱれなり!」と叫んだシーンは涙が止まらなかった。槍がめっぽう強く、よく暴走し、よく笑い、ひょうきんで、ちょっとKY。彼本人とも重なる人物造形はすばらしかった。

 そして3.11が起きた。2011年7月11日、佐賀県庁での抗議行動で見た彼は、抗議の相手であってもリスペクトを忘れない優しい人だった。2012年末の衆院選・杉並選挙区に急きょ立候補。急いで駆け付けた私も、そこで多くの出会いをもらった。続く参院選・東京選挙区でついに参議院議員となってからは、国会で「言葉という槍」を振り回した。「本当のことを言って何か不都合でも?」と挑発的に質問し、与党議員から失笑、苦笑、嘲笑の数々を受けた。放射能の問題で天皇に手紙を渡し、右からも左からも叩かれた。誰よりも「子どもたちを被曝させたくない」という思いが強かった。

 安保法制の委員会審議では「自衛隊員の命を軽んじるな」と渾身の力をこめて訴えたものの、演説の途中で委員以外の自民党議員が乱入し、人間鎌倉を作って強行「採決」をおこなった。それでも彼は訴え続けた。今も訴え続けている。一本槍を携え、あちこち走り続けている。尽忠報国の士、あっぱれなり。

 そんな山本太郎が、福山にやってくる!


トークライブ
山本太郎が福山にやってくる!

  • 日時2016年3月6日(日)17:00〜18:30ごろ
     *16:20開場/16:50〜Live by Ryo-hey
  • 場所タイ料理レストラン「パーパイタイ」3Fセミナールーム
     住所:福山市明治町2-29
  • 話し手山本太郎さん(参議院議員/「生活の党と山本太郎となかまたち」共同代表)
  • 参加費500円(18歳以下無料)
     *カンパ大歓迎!
  • 主催・お問合せ:山本太郎の話をききたいなかまたち
     TEL:090-9115-3317
     メール:soseisha◆mx52.tiki.ne.jp(◆→@)

同日13:00〜尾道市しまなみ交流館(JR尾道駅前)でも山本太郎さんのトークライブが開催されます。



sakatakouei at 14:14 
行事案内 | 政治・社会

February 16, 2016

20090821鞆の浦視察2 30年以上にわたって続いた「鞆の浦埋立架橋計画」の問題に、ようやく終止符が打たれました。埋立免許を巡って争われてきた訴訟は、広島県側が埋立免許の申請を取り下げることで、住民側も訴えを取り下げ、2月15日に終結となりました。

 万葉の時代から潮待ちの港として栄え、近年『崖の上のポニョ』の舞台にもなった広島県福山市の鞆の浦は、広島県と福山市が強引に進めてきた埋立架橋計画をめぐって、33年間、推進派と反対派に分断されてきました。その間、歴史的な町並みの保存・再生が進み、観光客も増えましたが、人口そのものは激減し、住民は町の衰退をひしひしと感じています。巨大公共事業の幻想から解き放たれ、ようやく現実の問題と向き合うことができるようになります。

 世界遺産を審査するイコモスがわざわざ「世界遺産級」と評した港を、親の敵のように埋め立てようとするこの計画は、日本中、いや世界中から反発を受け、注目を集めてきました。現在の湯崎知事も、前知事から「負の遺産」を引き継いで苦労しましたが、本当なら早くやめたいと思っていたはずです。

 それでも、最後まで抵抗したのは福山市行政でした。福山市は「埋立架橋こそ鞆の再生の切り札」と住民を焚き付け、埋立架橋計画を前提とした観光政策や生活インフラの整備しかやってきませんでした。しかし、海を埋め立てたからといって人口が増えるはずもなく、観光産業には打撃でしかありません。こんな不毛な計画のために、現実的な生活インフラの整備が30年間も遅れたということの損失を思うと、ただただ途方に暮れるばかりですが、ともかく終わったことは喜ぶべきでしょう。

 ただし、今度は護岸工事と称して新たな「埋立」計画が持ち上がっています。一難去ってまた一難。油断はできません。



sakatakouei at 23:35 
さかたこうえいの「時々通信」 | まちづくり
「蒼生舎」(そうせいしゃ)とは?
■「蒼生舎」は、市民活動・まちづくりを支援する市民SOHOです。

■「蒼生舎」は、広島県福山市を拠点に事業を展開しています。

■「蒼生舎」へのご連絡は、下記までメールをください。
 Eメール: soseisha@mx52.tiki.ne.jp
ギャラリー
  • 10/30(水)学習会「子ども支援の現場で考える暴力の影響からの回復」@福山
  • 10/18(金)学習会「地球環境と景気も良くするグリーン・ニューディール」@京都
  • 台風19号、災害対策貧困国ニッポン
  • 10/22(火)学習会「天皇制を支えるエートス」@福山
  • 香港のデモと日本
  • 伏見町、三之丸、AREA INN FUSHIMICHO… 福山の街が面白くなりつつある
  • 伏見町、三之丸、AREA INN FUSHIMICHO… 福山の街が面白くなりつつある
  • 伏見町、三之丸、AREA INN FUSHIMICHO… 福山の街が面白くなりつつある
  • あいちトリエンナーレ補助金不交付がもたらす機会損失
  • パタゴニア、グレタ、進次郎
  • パタゴニア、グレタ、進次郎
  • 10/2(水)写真家・高橋美香さんから聞く「パレスチナのちいさないとなみ」@府中
  • 9/19(木)東電刑事裁判 判決言渡し@東京地裁
  • 9/19(木)〜22(日)岡山県内4か所で安田純平さん講演会
  • 9/19(木)〜22(日)岡山県内4か所で安田純平さん講演会
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

さかたこうえい