May 2019

May 30, 2019

 私の住む福山市に隣接する岡山県井原市高屋で、森近運平は生まれました。農業に従事していた森近は、岡山県農学校を首席で卒業後、農民の疲弊した暮らしや理不尽な小作人差別をただすため社会主義運動を開始。日本社会党の設立や『大阪平民新聞』の発行に尽力しました。その後、路線対立などから社会主義運動から距離を置くようになり、故郷・高屋で農地改良や革新的農法に取り組みます。そのさなかの1911年(明治44年)、事件は起こりました。

 大逆事件。「天皇暗殺を企てた」という架空の容疑で12人が絞首刑、12人が無期懲役になったこの事件は、国家による社会主義者・無政府主義者弾圧事件でした。大逆事件を振り返ることは、天皇をかさに着た国家権力の暴走について考えることでもあります。令和フィーバーの喧騒がいつしかナショナリズムの喧騒にならないために、森近運平たちの軌跡をたどりましょう。


100年の谺(こだま)
大逆事件は生きている』上映会

(2012年/田中啓監督/90分)

  • とき2019年6月1日(土)14:00〜
  • ところ福山市男女共同参画センター大会議室
     住所:福山市西町1-1-1リムふくやま地下2F
  • ゲスト田中啓監督(上映後にトーク)
  • 資料代600円
  • 主催:「天皇制を問う連続上映会」実行委員会
     TEL:081-924-4435/090-3748-9840


sakatakouei at 13:53 
行事案内 | 政治・社会

May 29, 2019

saigouminakosan ネットで「西郷南海子」を検索すると、やれ中核派だ、やれプロ活動家だとうるさい情報がわんさか出てきて辟易します。彼らは日本の戦後左翼史をほとんど知らないのか、知っててわざと書いているのか(笑)とにかく反政権で目立つ人物にはレッテルを貼ってしまおう、そうすれば安心、というのが彼らの心情なのでしょうね。

 安保法制への反対が盛り上がった時期、SEALDsとともに注目を集めたのが「ママの会」でした。戦争が現実味を帯びたとき、「我が子が殺されるのでは?」という危機感を抱くママやパパが立ち上がるのはいたって当然の流れです。このとき、ママの会は「我が子を」とせず「だれのこどもも」とし、「殺されない」のではなく「ころさせない」としました。「だれのこどももころさせない」は、よく練られた秀逸なコピーだと思います。

 分科会の1つは気候ネットワークの豊田陽介さん。2009年に「MAKE THE RULEふくやま」主催で福山にお招きした方です(当時の記事はこちら)。10年ぶりにお話を伺ってみたくなりました。


第65回 福山市母親大会

  • とき2019年6月2日(日)10:00〜16:00
  • ところ福山市東部市民センター
     住所:福山市伊勢丘6-6-1
  • スケジュール:午前(10:00〜12:30)=分科会、午後(13:30〜16:00)=全体会
  • 全体会オープニング津軽三味線演奏(蝦名ファミリー)
  • 全体会記念講演:「ママは戦争しないと決めた 〜いのちを守るためにつながり合おう〜
     講師:西郷南海子さん(安保関連法に反対するママの会 発起人)
  • 資料代500円
    *託児室あります(要予約)
  • 主催:第65回福山市母親大会実行委員会
  • 連絡先:福山医療生活協同組合
     TEL:084-999-9900

*分科会

  1. 平和憲法を守ろう」神原武士(9条と96条改憲ストップ福山実行委員会副代表)
  2. 学びは一生 子どもたちに生きる力を」北川保行(小学校教諭)・小林克己(中学校教諭)
  3. 憲法が求める勢のとり方・使い方」西谷章(福山市社会保障推進協議会会長)
  4. 食育カフェ 〜子どもたちが元気に育つために〜」加納三千子(福山市立短期大学名誉教授)
  5. 地球温暖化 もう無関心ではいられない!子どもたちに青い地球を」豊田陽介(NPO法人気候ネットワーク上席研究員)


sakatakouei at 15:57 
行事案内 | 反戦・平和

May 27, 2019

20190606satokaorisan「すでに女性は強いのに、まだ権利がほしいのか」
「なんでもかんでもハラスメントと言われる」
「あれこれ主張するから嫌われる。うまくやりなさい」
「男と女は違うんだから、男女平等なんてありえない」

 表面的には男女の格差是正が進んでいるように見えても、ひとたび胸中をのぞけばこんな本音が渦巻いています。男性だけではなく、女性の中にもそれはあるように思えます。

 日本の社会はそれほど変わっていません。むしろ以前より厳しくなってきている面もあります。そんな中で、被害を受けた当事者がたたかうことはどれほど勇気のいることでしょう。被害者なのに「会社に迷惑をかけた」と加害者扱いされ、泣き寝入りを余儀なくされた人も少なくないと思います。

 今からおよそ10年前、セクハラ被害を労災として訴えた佐藤かおりさんは、そんな声を出せない当事者に絶大な勇気を与えました。その佐藤さんが福山にやってきます。ぜひ直接お話をしてみてください。そしてあなたも、社会を変える「声」になってください。


セクハラ・サバイバル
佐藤かおりさんトーク&交流

 個人的なことは、政治的なこと。 私たちは一人じゃない。 日本初の「セクハラ労災行政訴訟」をたたかった佐藤さんと一緒に、社会の変え方、小さな声の届け方を探します。

  • 日時2019年6月6日(木)10:00〜12:00
  • 場所もこルーム
     住所:福山市神辺町道上2862-1ハートラボ2F
  • トーク佐藤かおりさん(女性と人権全国ネットワーク共同代表)
  • 参加費無料
  • 主催・お問合せ:みどり福山
     TEL:090-9115-3317

佐藤かおりさんプロフィール
 北海道生まれ。派遣社員として勤務した通信会社でセクハラ被害に遭う。2010年セクハラ労災行政訴訟を起こし、2015年勝訴。元NPO法人全国女性シェルターネット事務局長、パープル・ユニオン執行委員長、女性と人権全国ネットワーク共同代表、性暴力禁止法をつくろうネットワーク運営委員。主著『セクハラ・サバイバル』(三一書房)など。



sakatakouei at 17:13 
行事案内 | DV・ジェンダー・子ども

May 25, 2019

20190609bluedaisy01 ブルーデイジーはアフリカやアラビア半島を中心に咲くキク科の花で、花言葉には「幸福」「純粋」あるいは「協力」などがあるそうです。

 福山市松永で約2年に1回のペースで不定期に開催されている「ブルーデイジー」は、まさにそんな花言葉にぴったり。参加者、出店者、そしてアフリカなどで支援活動に取り組む人たちに幸福を届けたい… そんな主催者の純粋な思いと、それに触発された周囲の人々の様々な協力によって成り立っています。

20190609bluedaisy02 そんなブルーデイジー、今まで会場にしていたニチエー会館が事情により使えなくなったため、今回は場所を「松永はきもの資料館」に移して開催されます。

 ちょっと足を運んでみるだけで笑顔と元気がもらえるブルーデイジーに、あなたもぜひご参加ください。


8ブルーデイジー
ここから笑顔をつなげよう

  • 日時2019年6月9日(日)10:00〜15:00
  • 会場あしあとスクエア 松永はきもの資料館
     住所:福山市松永町4-16-27
     ※会場がかわりました!
  • 内容:復興応援ライブ、演劇、販売、体験教室、食べもの飲みもの
  • お話NGOアプラ 野川未央さんバナナの本当のおはなし(13:00〜14:00)
  • 入場無料
  • 主催:ブルーデイジーの会
  • 共催:福山市
  • お問合せ:ブルーデイジー事務局(リトルウイング珈琲)
     TEL:084-930-4038(月曜休み)

20190609bluedaisy0320190609bluedaisy04



sakatakouei at 14:48 
行事案内 | 移住者支援・国際理解・平和貢献

May 24, 2019

20190609onomichi しばらく前、国会での外国人労働者受け入れ拡大の議論を聞きながら、「どうして外国人嫌いな安倍政権がこれほど外国人労働者を受け入れようとするのだろう?」と違和感を持ったことがありました。

 その後、あれよあれよと話は進み、世間の話題にも上らなくなった頃、あるニュースが新聞に載りました。「原発に特定技能外国人 東電 福島廃炉に受け入れ」。この見出しを見て、そうかと思いました。「これだったのか!」と。原発は電気だけでなく差別をも生産しているのだと改めて痛感したのでした。

 原発がある限り、人権侵害はなくなりません。原発がある限り、私たちの社会は歪み続けます。だから、原発がある限り、私たちは歌声をあげます。


第24回
さよなら原発 歌声パレードinおのみち

  • 日時2019年6月9日(日)13:30〜16:00
  • 場所JR尾道駅前
  • 内容:集会(尾道駅前)+パレード(駅前芝生広場〜海岸通り〜駅前芝生広場)
    *雨天の場合は、アーケードがある商店街を往復します。
  • 呼びかけ・お問合せ
    フクシマから考える一歩の会
     TEL:090-2002-8667(小林)
    原発震災を考える福山市民の会
     TEL:090-9115-3317(坂田)
    命と未来を考える会・三原
     TEL:0848-66-3592(坂本)
    ひなの会
     TEL:090-1336-4757(信恵)


sakatakouei at 09:51 
行事案内 | 環境

May 22, 2019

20190526yamadamasahikosan 多国籍企業による遺伝子組み換え食品の流入や農業支配が進む中、日本では「種子法」が廃止され、種の保存や共有が難しくなるのでは、という懸念が広がっています。昨年、映画『種子 みんなの物?それとも企業の所有物?』を上映した際、予想以上の参加があり、関心の高さを感じました。

 この問題に早くから警鐘を鳴らしてきた山田正彦さんに、問題の背景や立ち向かい方を教えていただきましょう。


種子法廃止の影響とこれから

 昨年4月1日、日本の主要農作物(米・麦・大豆など)の種子の安定供給を支えてきた「種子法」が廃止になった。食糧難の時代を経験した日本が「食料を確保するためには種子が大事」と制定した種子法がなぜ突然廃止されたのか?
・種子が値上がりし、食品価格に転嫁される懸念
・種子に特許をかけ企業がその所有権を私有化する懸念
が考えられる中、これからどのような影響があるのか?そしてその影響にどう対応していけば良いのか? 種子法廃止に警鐘をならす、元農林水産大臣山田正彦さんにお聞きします。

  • 日時2019年5月26日(日)15:00〜17:30
  • 場所広島弁護士会館 3F多目的ホール
     住所:広島市中区上八丁堀2-73
  • 講師山田正彦さん(弁護士・元農林水産大臣)
  • 資料代1000円(高校生以下無料)
  • 申込フォームhttps://goo.gl/forms/o9a4KCZh2w8y2Ty53
  • 申込メールアドレス:taneomamoruhiroshima◆gmail.com(◆→@)
     氏名、お電話番号、申込人数を明記ください
  • 主催:タネを守る会広島

*山田正彦(やまだ・まさひこ)さんプロフィール
 1942年生まれ。長崎県五島で牧場経営や肉屋の経営などの経験の後、弁護士として開業しサラ金問題に取り組む。1993年衆議院選挙に初当選し5期務める。菅内閣で農林水産大臣、農業者個別所得補償を実現。2015年1月「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」設立・弁護団 共同代表。2017年7月「日本の種子(たね)を守る会」設立・顧問。著書に『「農政」大転換』『TPP 秘密 交渉の正体』『アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!』など多数。



sakatakouei at 17:31 
行事案内 | 食・健康

May 19, 2019

20190514ippen いっぺん生で見たかった! 日本史の超一級史料である『一遍聖絵』は、社会科の教員であれば誰しも見たことがある、中世の人々の暮らしを語るうえで欠かせない文献です。

 主人公は「踊念仏」で知られる仏教の一派「時宗」の開祖・一遍上人…なんですが、この『一遍聖絵』は、まるで「ウォーリーを探せ」の如く、一遍以外の人々がわんさか描かれています。中には寺の軒下に住むホームレスや、非人や犬神人と呼ばれた被差別民もたくさん登場します。しかも彼ら一人ひとりが実にリアルで表情豊か。ここには間違いなく一遍という人の思想が反映されているといっていいでしょう。

 と、偉そうに語っているこの知識はほとんど網野善彦さんの著書から得たものです。網野さんによれば、現在は巨大宗派の開祖として知らない人はいない親鸞や道元らよりも、中世の当時、一遍のほうが民衆に知られていたといいます。一遍はまさにストリートダンス界の「TOP OF JAPAN」。一遍こそが日本仏教界の「聖(ひじり)☆おにいさん」なのです。

20190514ippen01 そんな一遍上人の人生が描かれている『一遍聖絵』が見られるということで、先日、京都国立博物館「国宝 一遍聖絵と時宗の名宝」展を訪れてきました。

 『一遍聖絵』に関しては正直、私が見たことがある部分が展示されていなくて少しさびしい気もしましたが、案の定おおくの庶民が登場している点、厳島神社や四国の岩屋寺など宗派を問わず様々な聖地が舞台になっている点、そして何といっても一遍上人がどこに描かれているか分からないほど一遍上人を神格化していない点などが好感度大でした。もっと見たいという気になったので、あわよくば大判の美術図鑑を買ってしまうかもしれません。

20190514ippen02 また、時宗寺院が持っている名宝もずらりと展示されていました。私が特に印象的だったのは、時宗の本山である藤沢の清浄光寺(遊行寺)所蔵「後醍醐天皇像」でした。絵自体はよく見るものでしたが、そういえばなぜ時宗の本山に後醍醐天皇の絵が? これには深いわけがあるのですが… 私も勉強中なので詳細はまたの機会に。

 時宗という宗派は規模が小さく、そのためか一遍上人という人物もあまり知られていません。歴史上これほど民衆に根差した仏教僧はいなかったのではないかと思うと、もっとスポットライトが当たってもいい気がしますが、そうならないのもあるいは一遍上人らしいのかもしれませんね。



sakatakouei at 18:53 
旅行紀 | 歴史・文化

May 15, 2019

 いちおう私見を述べておくと、1945年8月9日に日ソ中立条約を破って樺太・千島に侵攻し、1945年8月14日のポツダム宣言受諾後も戦闘を続け、戦後は捕虜をシベリアに長期間抑留して強制労働をさせたというソ連の所業は、あれは戦争犯罪であると私は思っています。

 思っていますが、じゃあ北方領土を戦争で取り戻すのかという問題は、これはもう3次元も4次元も次元の違う問題です。居酒屋の与太話としても低レベルで、ましてや国会議員が元島民に向かって、しかも北方領土の現地でやるような議論では全くありません。

maruyamahodaka もともと丸山穂高氏は、2017年の共謀罪の審議のときに「委員長、もういいでしょう」と言い放ち強行採決を促した頃から、ちょっとおかしいなと思っていました。野党議員であるにもかかわらず与党のお先棒を担ぐ「安倍首相の鉄砲玉」ぶりは、不遜で不真面目で、まるでスポットライトが当たってハシャいでいる三流役者(←ただいま急上昇フレーズ)のようでした。といっても、あのときは共謀罪に反対する立憲野党や市民からの反感を買っただけだったのでさして問題になりませんでしたが、今回は保守系の票田であるはずの北方領土関係者から反感を買ったということで大きな騒ぎになったのでしょう。

 改めて経歴を見てみると、彼は東大出身の元経産官僚であり、経産省時代は原子力安全・保安院で係長をやっていたんですね。そう、あの保安院です。経産省的にはエリートなんでしょうね。勉強はよくできたんでしょう。でも頭はあまり良くなさそうな印象ですね。

 今回の騒動に関しても、そもそも「団長は戦争でこの島を取り戻すことには賛成ですか? 反対ですか?」「戦争しないとどうしようもなくないですか?」と絡んだという言動自体もさることながら、当初は「発言が切り取られただけ」などと言って全く問題意識がなく、島民に対しても「嫌々謝罪」したようだったと報道されています。また、夜間の外出は控えるようになっているのに敢えて外に出ようとしてみたり、施錠されていない部屋にどんどん入り込んで議論を吹っかけたりしたようです。

 おそらく彼からしてみれば、北方領土は「戦争で取り戻す」という選択肢こそが最良であり、それを島民に気づかせようと促したつもりなのでしょう。そして、そんな「恐れを知らぬ雄姿」を日本やロシアの人々に見せたかったのではないでしょうか。だって、わざわざ団長が記者から取材を受けている場に割り込んできたといいますから。なので、この言動が大々的に報道されたことは、もともと彼にとっては「願ったり叶ったり」のはずなんです。目立って良かったですね丸山くん。

 なお、いちおう当たり前の大前提として共有しておきたいのですが、「日本がロシアと戦争をして北方領土を取り戻す」などというストーリーは全くもって非現実的です。まず日本はロシアに勝てません。核戦争になったとして、私たちは北方領土奪還のために東京への水爆投下を覚悟しなければならないのでしょうか。それに今の国際情勢として、少なくとも先進国間での領土問題は戦争で解決するような機運はありません。戦争をしかけたほうが不利になるだけ。「日本はバカだな」と思われるだけです。

 すでに今回の騒動だけでじゅうぶん日本は不利になりました。ロシアが大人の対応をすればするほど、日本の幼稚っぷりが際立つ構図です。元島民も嫌な思いをしましたし、北方領土返還は遠のいたでしょう。得をしたのは有名になった丸山穂高氏だけです(彼はいわゆる「炎上芸人」なので、今回議員辞職をしたとしても次の選挙では逆に有利になるかもしれません)。

 というか、たいてい領土問題を騒ぐときというのは内政への不満をそらしたいときです。おや、ということは、今回の騒動もそれにあたるのか? 「安倍首相の鉄砲玉」である丸山氏の言動ゆえに、あるいはそうなのかもしれないとだんだん思えてきました。



sakatakouei at 18:19 
さかたこうえいの「時々通信」 | 政治・社会

May 12, 2019

20190531hotroom 千葉県野田市の児童虐待事件で「虐待加害者」として逮捕された母親は、DV被害者でもありました。DVの相談や被害者支援に関わる人にとっては、「DV家庭には虐待あり、虐待の陰にはDVあり」が常識となっています。 しかし、一般社会では主に「加害者としての母親」が激しいバッシングにさらされ、被害者としての側面は注目されません。

 なぜ母親は、愛する子どもへの虐待を黙認してしまうのでしょうか。父親であるDV加害者は、自分の妻が最も大切にする子どもを痛めつけることを通じて、妻を支配します。支配下にある妻が加害に抗うことは非常に困難で、「母親なら命に代えても子どもを守るべきだ」という精神論は現実には意味を持ちません。「虐待を許すな」と考える人々が「善意」で行う母親バッシングは、DVを隠蔽し、結果的に虐待を温存する方向に作用します。

 では行政は、相談員は、周囲の人々はどう対応したらよかったのか。特に子ども支援に関わる人は今、「明日は我が身」と戦々恐々かもしれません。ぜひこの学習会に参加して、一緒に考えてみましょう。


NPO法人ホッとるーむふくやま総会記念学習会
子ども支援の現場から 暴力の影響を考える

 DVや児童虐待の背景には様々なベクトルの暴力の影響がみられます。暴力の影響から自由になり、回復や解決へと至るにはどんなことができるでしょうか? 参加される皆様、いっしょに考えていきましょう。

  • 日時2019年5月31日(金)19:00〜
  • 会場福山市市民参画センター301
     住所:福山市本町1-35
  • 講師浮田明子さん(臨床心理士)
  • 参加費:500円
  • 主催:NPO法人ホッとるーむふくやま
     TEL:080-3127-4375

浮田明子さんプロフィール
 2001年3月、福岡県立大学大学院卒。同年4月から、2011年3月まで社会福祉法人広島県同胞援護財団 児童養護施設「子供の家三美園」心理療法士(非常勤職員)、2003年3月まで尾道市立教育相談室の相談員を務める。2003年、臨床心理士の資格を取得。広島県スクールカウンセラー、三原看護専門学校非常勤講師、本田クリニックのカウンセリング担当、福山市立短期大学非常勤講師などを経て、2011年4月から社会福祉法人広島県同胞援護財団「児童家庭支援センターまごころ」心理療法担当職員。2018年4月に同センター長に就任。2019年3月退職。



sakatakouei at 17:37 
行事案内 | DV・ジェンダー・子ども

May 11, 2019

20190518oshidori 令和の時代に昭和感満点のよしもと芸人、おしどりマコ&ケンが広島にやってきます。ケンさんは針金を使ったパントマイム、マコさんはアコーディオンで有名ですが、3.11以後、マコさんは東京電力や福島県民健康調査の記者会見に足しげく通い、2016年には「平和・協同ジャーナリスト基金」奨励賞を受賞するという一面も持っています。

 そんな芸人ジャーナリストのマコさんが放つぶっちぎりマシンガントークと、必死でPCを操作するケンさんの献身的パフォーマンスを、ぜひ見てください。あっという間の2時間です。


おしどりマコ 脱原発トークショー

  • 日時2019年5月18日(土)15:45〜17:45
  • 場所広島市西区民文化センター 2Fスタジオ
     広島市西区横川新町6-1
  • トークおしどりマコ&ケン(漫才コンビ)
  • 参加費500円
  • 定員先着140名
  • 主催・お問合せ:脱原発・反核ヒロシマ実行委員会
     TEL:082-239-1536
     メール:yhrenraku2019◆yahoo.co.jp(◆→@)
  • 後援:上関原発止めよう!広島ネットワーク


sakatakouei at 16:05 
行事案内 | 環境
「蒼生舎」(そうせいしゃ)とは?
■「蒼生舎」は、市民活動・まちづくりを支援する市民SOHOです。

■「蒼生舎」は、広島県福山市を拠点に事業を展開しています。

■「蒼生舎」へのご連絡は、下記までメールをください。
 Eメール: soseisha@mx52.tiki.ne.jp
ギャラリー
  • 台風19号、災害対策貧困国ニッポン
  • 10/22(火)学習会「天皇制を支えるエートス」@福山
  • 香港のデモと日本
  • 伏見町、三之丸、AREA INN FUSHIMICHO… 福山の街が面白くなりつつある
  • 伏見町、三之丸、AREA INN FUSHIMICHO… 福山の街が面白くなりつつある
  • 伏見町、三之丸、AREA INN FUSHIMICHO… 福山の街が面白くなりつつある
  • あいちトリエンナーレ補助金不交付がもたらす機会損失
  • パタゴニア、グレタ、進次郎
  • パタゴニア、グレタ、進次郎
  • 10/2(水)写真家・高橋美香さんから聞く「パレスチナのちいさないとなみ」@府中
  • 9/19(木)東電刑事裁判 判決言渡し@東京地裁
  • 9/19(木)〜22(日)岡山県内4か所で安田純平さん講演会
  • 9/19(木)〜22(日)岡山県内4か所で安田純平さん講演会
  • 9/11(水)DVDによる学習会「セクシュアルマイノリティ」@福山
  • 9/16(月)北村年子さん講演「子どもとわたしの幸せを育む」@福山
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

さかたこうえい