September 27, 2013

9/30(月)JCO事故を忘れないキャンドル行動@広島中電本社前

 福島原発の事故が起きるまで、「日本の原子力施設は安全だ」と喧伝されてきたし、多くの人が信じてきました。でも、それは全くの事実誤認です。事故は多発していました。報道されているのは氷山の一角ですが、それだけでも凄まじいものばかりです。その代表的な事故が、1999年のJCO事故です。

 JCO事故を忘れないキャンドル行動が広島の中国電力本社前で行われます。


JCO事故を忘れないキャンドル行動

  • 日時9月30日(月)17:00〜
  • 集合中国電力本社前
     電停「中電前」下車すぐ
  • 内容
    17:00〜 チラシ配布とリレートーク
    18:00〜 キャンドルを灯して、歌、集会アピール
  • 主催・お問合せ:上関原発止めよう広島ネットワーク
     メール:mwkamigen7◆gmail.com
      (◆→@)

*JCO事故
 14年前の1999年9月30日に東海村JCOで核燃料を作るためバケツで撹拌していた所、臨界に達し、核爆発が起こって、作業員2名が被爆し、治療のかいなく亡くなるという事故が起こりました。
 臨界爆発で生じた中性子は周辺に飛び散り、近くで工場を営んでいた大泉昭一さんがヒバクをして、1999年9月30日のJCO臨界事故から一年、両腕とも放射線による皮膚炎になり赤く腫れあがっていました。放射線によるものとの診断書は書いてもらえなかったそうです。妻の恵子さんも胃に穴があいているという診断で20日間の入院を余儀なくされたそうです。
 大泉さんは、体調の悪いのを押して裁判に訴え、責任追及をされてきました。体が疲れやすくだるいなどの放射線障害特有の症状に悩まされていました。恵子さんは裁判でPTSDによる賠償を求めていました。健康裁判は、2010年5月13日、最高裁上告棄却され、敗訴になりました。JCO臨界事故健康被害裁判元原告の大泉昭一さんは2011年2月7日に亡くなられました。



sakatakouei at 16:03 
行事案内 | 環境
「蒼生舎」(そうせいしゃ)とは?
■「蒼生舎」は、市民活動・まちづくりを支援する市民SOHOです。

■「蒼生舎」は、広島県福山市を拠点に事業を展開しています。

■「蒼生舎」へのご連絡は、下記までメールをください。
 Eメール: soseisha@mx52.tiki.ne.jp
ギャラリー
  • DV被害者支援員実践講座、7/20(木)基礎講座からスタート@福山
  • 7/19(水)「共謀罪施行抗議」の福山総がかり行動
  • 8/4(金)『さとにきたらええやん』上映+北村年子さん講演@福山
  • 7/16(日)さよなら原発 歌声パレードinおのみち
  • 7/11(火)福山総がかり行動が「共謀罪施行抗議」の街頭活動
  • 7/15(土)足立力也さんセミナー「緑の思想を学ぼう」
  • 7/8(土)「道徳の教科化」から見える今を考える@福山
  • 7/8(土)「道徳の教科化」から見える今を考える@福山
  • 9/9(土)中村敦夫『線量計が鳴る』福山シネマモードで上演決定!
  • 都議選は「自民ファースト」が大勝
  • 自民ファーストvs漢人あきこ!都議選・小金井市選挙区
  • 自民ファーストvs漢人あきこ!都議選・小金井市選挙区
  • 自民ファーストvs漢人あきこ!都議選・小金井市選挙区
  • 自民ファーストvs漢人あきこ!都議選・小金井市選挙区
  • 自民ファーストvs漢人あきこ!都議選・小金井市選挙区
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール