November 20, 2015

12/1(火)ウクライナからゲスト招き講座「チェルノブイリから29年」@岡山

20151201okayama 2011年3月11日の東日本大震災・福島第一原発事故後、西日本で最も多く東日本からの避難者・移住者を受け入れているのが岡山県です。その土台づくりの中心を担ってきた1人、岡山市議会議員の鬼木のぞみさんがコーディネーターを務める東日本大震災関連講座が開催されます。

 この夏、約2年ぶりに原発が動かされ始めた日本では、フクシマの事故の記憶が急速に風化しつつあります。そんな中、今も放射能の恐怖と隣り合わせのウクライナからやってくるゲストのお話に、耳を傾けてみませんか。


東日本大震災関連講座「今、私たちができること」国際編
チェルノブイリから29年〜失われた繋がりを取り戻すために〜
ウクライナ 被災者の市民団体「ゼムリャキ(同郷人)」の活動から

 京山公民館では、震災についてここ岡山で考え続けることをテーマに、本講座を2011年より継続しています。4年が過ぎたいまも原発事故により避難生活を続けている方々が多くいます。今回は、ウクライナより2人のゲストを迎え、お話をお聞きします。 改めて「今、出来ること」について一緒に考え、話し合ってみませんか?

  • 日時2015年12月1日(火)19:00〜20:30
  • 場所岡山市立京山公民館2F第1講座室
     住所:岡山市北区伊島町2-9-38
     TEL・FAX:086-253-8302
  • ゲストスピーカーベスパーロヴァ・スヴィトラーナさんクラシツカ・タマーラさん(通訳:竹内高明さん)
  • コーディネーター鬼木のぞみさん(みどり岡山代表)
  • 受講料無料
  • 定員50名(先着順)
  • 主催:岡山市立京山公民館
  • 共催:えんどうまめ

ベスパーロヴァ・スヴィトラーナ略歴
 1958年、ロシアのサマーラ市生まれ。ウクライナのオデッサ医科大学を卒業。1982年〜83年、チェルノブイリ市で小児科医として働き、その後プリピャチ市に住みかつ勤務。チェルノブイリ事故後キエフ市に住み、デスニャンスキー地区小児中央外来病院にて、チェルノブイリ被災児童を担当するセクションの主任医師として勤務。

クラシツカ・タマーラ略歴
 1956年、ウクライナのクリヴォイ・ローグ市生まれ。音楽専門学校卒業後、文化会館児童部の主任として働く。1980年よりプリピャチ市に住み、同市文化会館の広報課課長として勤務。チェルノブイリ事故後キエフ市に在住。1987年より、チェルノブイリ障害者市民団体「ゼムリャキ(同郷人)」代表。



sakatakouei at 21:11 
行事案内 | 食・健康
「蒼生舎」(そうせいしゃ)とは?
■「蒼生舎」は、市民活動・まちづくりを支援する市民SOHOです。

■「蒼生舎」は、広島県福山市を拠点に事業を展開しています。

■「蒼生舎」へのご連絡は、下記までメールをください。
 Eメール: soseisha@mx52.tiki.ne.jp
ギャラリー
  • 特産品×多文化×環境=松永ゲタリンピック
  • 特産品×多文化×環境=松永ゲタリンピック
  • 特産品×多文化×環境=松永ゲタリンピック
  • 対立と分断を乗り越えるにふさわしい、玉城デニーさん
  • 9/25(火)檻の中のライオン〜憲法ってなんだろう@福山
  • 『種子』上映会、満員御礼!
  • 9/8(土)『種子』上映+春日匠さん解説@福山ポレポレ
  • 9/8(土)『種子』上映+春日匠さん解説@福山ポレポレ
  • 9/8(土)『種子』上映+春日匠さん解説@福山ポレポレ
  • 白井聡さん「旧支配層は原爆投下によって生き残った、ゆえに…」
  • 9/2(日)白井聡さん講演「なぜ安倍政権は倒れないのか」@広島
  • 9/2(日)投開票の高砂市議選、井奥雅樹さん「税金の使い道を変えよう」
  • 9/2(日)投開票の高砂市議選、井奥雅樹さん「税金の使い道を変えよう」
  • 9/2(日)投開票の高砂市議選、井奥雅樹さん「税金の使い道を変えよう」
  • 9/2(日)投開票の高砂市議選、井奥雅樹さん「税金の使い道を変えよう」
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

さかたこうえい