先日、インプラントの講習会に先生達と参加してきました

IMG_2762


勉強した内容をお話させていただきたいとおもいます
少々長くなりますがお付き合いください

テーマは“チームアプローチ


インプラントを何年も長く使っていただくために、私達には何ができるのか。
ドクター一人の力だけではインプラント治療は成功しないというお話でした

そこには歯科衛生士・受付スタッフそしてなにより患者様の協力があってインプラント治療は成功するのです

    インプラントって入れ歯とは違い自分の歯のようにかめるし、
    違和感も気持ち悪さもないし、やってみたいな    

    でも高額って聞くしいくらかかるんだろう

    手術ってどんな風にするのだろう
    
    痛くないのかな
    
    などなど不安なことがたくさんあると思います
    
    けれど先生には全ては聞きにくいし

 もちらん先生も細かく丁寧にインプラント治療について説明してくれます。けれど聞けば聞くほど分からないって こともありますよね

    そんなときは私達スタッフに
        なんでも相談してください
 

  私達は、みなさんの不安を少しでも解決できればと思っています。


そしてインプラント治療は、インプラントを埋め込んで終わりではないんです
     その後のメインテナンスがとても重要なんです

口の中には常在菌といって常にとんでもない数の菌がいます

歯を磨かないと悪さをする菌がどんどん増えていきます

すると炎症がおこり、インプラントの周りの骨が溶けだすと
インプラントはダメになってしまいます

   それだけは絶対に避けたいのです

インプラントがダメになる要因として喫煙があります。
インプラントをするにあたって喫煙は超高リスクだそうです。
喫煙はインプラント治療だけでなく歯周病  のリスクもとても高くなります。

インプラント治療をしたい 
インプラントを長持ちさせたい

と思うならまずは禁煙を始めましょう

とはいってもすぐにやめられないのがタバコ
依存性が高いのでなかなか大変だと思いますが、次のようなことを試してみてください

     *ニコチンパッチをはる
     *冷たいお水を少しずつ飲む
     *いろんな場所に禁煙の紙を貼る
     *吸いたくなったら深呼吸
     *歯を磨く
     *煙のあるところにはいかない
     *禁煙外来に行くのもオススメします

自分の歯以上に健康の維持が難しいといわれるインプラント
長い間使っていただく為には

定期的な歯科医院でのプロのケア
   

そして何より患者様のお家でのケア(歯磨き)  がとても重要になるのです

                          DH高橋
                          DH佐野