Bed Of Dead Leaves

路上ライブを潰すべくCDを踏みつける動画が流れてきました
まぁ行為その物は議論の余地無く頭がイカれてるなという印象ですが、そもそも路上ライブってもの自体"無許可で勝手に"やってる場合が殆どなので、先の動画の様な頭のイカれてる奴を相手にしなければならない場合も多々あるとは思います

そもそもその演者や音楽自体に興味が無い人からすればただの迷惑行為、無駄に場所取ったり不必要に音が大きければ当然文句も言われるし因縁もつけられますよ
その昔路上ライブをやってた頃も少なからずトラブルはありましたね、余所様の話では障害沙汰やガソリンかけられたなんて話もあったね、思ってる以上にリスクでかいですよ路上ライブ

今は昔より路上ライブは厳しそうだな~というのが個人的な印象
女性一人での路上ライブは正直無謀だなとも思います、危ないよほんと

よくあるのは路上ライブを告知してる人ね、これ大間違い
路上でライブをやるそもそもの目的は"不特定多数"に向けてやってこそ、そこでいつもの常連さんに囲まれては新規さんは入りづらいんですよ、路上ライブは演者との距離が曖昧が故に内輪感が強くなってしまうんですよね、路上で会えるからわざわざお金払って箱ライブに行かなくてもよい、悪循環が産まれます

以前見た悲惨な路上ライブは女性シンガーソングライターの人のライブにファンであろう男がパーカッションで"勝手"に参加している場面、勿論素人、しかしそのシンガーさんも断れないんでしょうね、ああなるとやらない方が良い、今思い出しても最悪の路上ライブだった

まぁ路上ライブに求められるのはとにかく強い"精神"かな、本当に想定の斜め上からワケの判らない輩が来る、如何に相手をして、かわしてやるか、まぁ一度は経験してみるのは良いかも知れませんが、実際過酷な現場ではあるとは思います

2019年の1月ももう半ばに差し掛かろうとしてますね、後れ馳せながら明けましておめでとうございます

昨年もまた国内外各地で活動出来た一年でしたね、本数こそ少ないですが各地で濃いライブが出来たかなと自賛しております
まぁ個人的にはもっとライブをやりたいとは思いますが今更本数で勝負する活動でもないですしね、そういった活動は20代の頃に散々やってきたので、やはり内容が大事です

改めて振り返ってみると昨年は"驚き"が多かったかな
良いこと悪いこと様々驚く事が多かったね、やはり予想外の事が起こるからこそ楽しい、まぁ悪い驚きは程々に(笑)
今年もまた予想外の事が沢山起こるといいね、とは言え先ずは己のやるべき事に最善を尽くすのみです

今年はまた新たな活動があるかな、IRON ATTACK!は勿論のことJORMUNGANDも何か動きが有りそうな予感、そして新たなサポートの話も動いているのでこちらはまた追って沙汰があるでしょう、個人レッスンももっとやっていきたいですね

正月早々UPしました
人知れず活動(??)しているソロプロジェクト"羅刹"です
Vo、Gt、Ba、Drプログラミング、作詞、作曲諸々総てやっております
創作コンセプトとしては、激しく陰惨に、メロディーの排除、全編日本語詞、といった所ですかね、テーマはホラー映画だったりホラー漫画だったりそんな感じ、今回UPした鉈は三家本礼氏のサタニスターの某キャラからインスパイアされた歌詞、ほんと作詞は大変ですね

ちゃんと盤でも作らないと駄目ですね、いい加減作れ自分



今年も気合い入れて弾いていきましょう
皆様どうぞ本年も宜しくお願いします

何かと重んじますよ、義理
世代的なものか地域的なものか、根は体育会系なんでしょうかね、何事も最後は気合いと根性だったり(笑)年功序列が故にどんなクズでも年上には敬語、まぁ当たり前としています

そんな中で入ってきた後輩の不義理の話
バカでもクズでも筋は通せとは思うが、どうやらそうはいかなかった様子、う~ん、只々残念

面子を潰す、顔に泥を塗る、やはり許されないよね




どうにもここ最近、人の善意に甘える奴が多過ぎる

このページのトップヘ