Bed Of Dead Leaves

うっかり8月、気を抜くと放置気味になってしまいますね
何でもかんでもTwitterで済ますのもイカンですね、手軽が故にあっという間に流れてしまうので、大事な話も残りませんね

さて、ちょいと音楽の話
以前から方々で言っているのですが、個人的に"グルーヴ"と言う言葉が好きではない、ベースという楽器が故に避けては通れない言葉ですが、結局グルーヴって何だと言われると


判らない


所謂リズムのズレや揺れだったり音量のダイナミクスだったり、何となくのノリだったり、それらを引っ括めた極めて曖昧な定義がグルーヴと呼ばれるものだと考えています
そんな曖昧なものを当たり前の様に使うのは如何なものかと、人様に教えるようになってからは尚更その疑問が大きくなりましたね、何となく"判った風"になってはいないかと

とは言え先にも申した通り避けては通れない言葉、会話の中で出てきた時はそのグルーヴという言葉が何を指しているかを考えないといけないですね、これは本当に千差万別、その場その人で全然意味合いが違ってますね、まぁ都合の良い言葉だ(笑)

感覚的な部分は"フィール"だったり、リズム的な部分は"ビート感"だったり、前ノリ後ノリ、出来る限りピンポイントで伝えるようにしてます、バンドであれレッスンであれ、やはり"判った風"は宜しくないですよ

まぁ人が使うにはいいんです、自分からは発信しない定義だなと思うだけです

◆今日の一曲◆
AUTO-MOD"Sadistic Dream"

うっかり7月になってましたね、お久し振りの更新です
6月はIRON ATTACK!のワンマンやらリハやら、釣りにも行ってましたね、この時期にカワハギが好調でちとビックリ、最近はベースのレッスンより釣り場案内の方が多いんじゃないですかね(笑)

最近ふと思った事、音楽と感情について
音楽を聴いたり、演奏したりする中で様々な感情(感想、情念)があると思うのですが、自分が音楽(演奏であり見た目)に対して全く求めてないものが"可愛い"という感想だとふと気が付いたのです
普段テレビは殆ど観ずラジオが主体の生活なので、様々な音楽を聴く機会が多いのですが、所謂"可愛らしい音楽"や可愛らしい歌声と呼ばれるもの、一切を求めてないのだなと今更ながら自覚をしまして、所謂アイドルに1mmも興味が湧いたことがないのも己の事ながら納得しました

個人的には可愛いものは大好きです(笑)
日々子犬や鳥動画に癒されている毎日ですが、音楽は全くもって別の話なんですね

怒り、怨み、憎しみ、哀しみ等々、それらが正か負かはさておき強い感情ってのは外からは深く刺さるし中からは吐き出す力も強い、その得体の知れないエネルギーこそ自分が音楽に感じた魅力なのだろうと、そこに可愛らしさなど入る余地はないんだなと思ったのです

もし仮に"可愛いベーシスト"と呼ばれたら本気で怒るだろうし言われた事を恥とせねばならないでしょう、まぁ言われた事なんかないですが(笑)

今までの音楽人生の中で、感情を極力殺して演奏をしてきた事もありました、そういった事も必要だとは思いますが、やはり熱さであり冷たさであり"強い"念を込めて演奏していきたいですよね

今はそれが出来る場がある
今年下半期も気合い入れて弾き倒していこうか


◆只今の一曲◆
EMBERS"Choose Your Enemy!"

先日小物を買いに訪れた際に貼ってあった貼り紙を見て愕然としました
DSC_2626
_20180528_224749
子供の頃から約30年は通い続けた上州屋がまさかの閉店、しかも今月末とは...
時代の流れなんでしょうか、正直全盛期よりは客足も少なくなってたような感じもしてましたし強豪他社も近隣にありますが、本当にショックであり悲しいですね

上州屋錦糸町店はもう思い出が多過ぎるんですよ、初めての竿もリールもルアーも仕掛けも餌もタモも、自分の釣り道具の初めては総てこの上州屋錦糸町店で買ったのですよ
自分がまだ小学生の頃は店の真ん中に水槽があって、若洲で釣れたメバルとか特大のダボハゼとか入っててそれはそれは興奮しました、中学生の時にはお年玉握り締めてシーバスロッド(Ryobiのエンターテイナー)とK-TENのミノーを5個位買ったり、高校の時かな、ShimanoのバイオマスターXT3000をこれまたお年玉で買ったり(今でも使ってるぞ!!)何か必要な物がある時はすぐに買い物が出来たので本当に便利、というか在って当たり前の店だったので、それが無くなるのは本当に残念、本当に悲しい

31日は必ず行かないとね、最後にリールか竿を買いたいがタイミングが悪い、ほんと閉店しないで欲しい

この上州屋が在ったからこそ自分が釣りを続けられていたと言っても過言ではありませんね

長い間お疲れ様でした、そしてありがとうございました


◆今日の一曲◆
SENTENCED"No One There"

このページのトップヘ