ここ数日立て続けにメンバーの脱退やらバンド(個人含む)の活動停止、解散の話が聴こえてきた、そしてベテランミュージシャン達の訃報までも

ほんとね、バンドなんてものはギリギリのバランスの上に成り立ってるなと思いますよ、勿論様々な要因があって停まるのは仕方のない事ですが、モチベーションを維持して続けるのもまた必要不可欠な能力、なかなか難しいものですね

"バンドは今ある内に観に行った方がいい"

よく聞く話です
判る、実際そうだとは思う
でもね、今観に来ないってのは別に今観なくてもいい程度なんだよね、観に来る前に潰えてしまうのはお客さんが観に来るのが遅いのではなく自分達が至らないだけの話、そこまで存続出来なかった自分達の問題かなと

例えば通常ブッキング、大前提として自分達のライブを観てもらう
30分に1500円(D代別)、30分に同額稼ぐと考えればなかなか大変な事である
それでも足を運んで観たいと思わせるものを演らねばいけない、観せないといけない

とはいえライブハウスシーンなんて正に玉石混淆、各々目指す所も違うだろうし志も違う、当然正解なんて無いんだろう

ただね、最低限人前に立つ以上"全身全霊"ではあるべきだと思う
少なくとも自分自身はそう在ろうと思うよね、

続けよう


◆今日の一曲◆
BLACKSTAR"Game Over"