エフェクトボードの配置変えをしまして
順番は変わらずですが、ブレンダーの位置を変えたかったので

こちらはBefore
DSC_2528
納まりはとても良いです、限られたボード内に納めるのは我ながら見事(笑)
しかしこの状態ではブレンダー(赤いやつ)を踏んだ際に隣のチューナーまで踏んでしまう可能性が大、チューナーオンでミュートになるので曲中にはイカン、なので位置変えです

こちらがAfter
DSC_2555
コンプレッサーを前列にしてMXRを後列に、ブレンダーもチューナーに干渉しない位置に移動、結果的にエンハンサーも前に来てしまいましたがまぁ良しとします

今までコンプレッサーはCarl Martinでしたが最近Tech21のCompTORTIONになったことでコンプ自体のオンオフも必要になってきました、CompTORTION自体でそこそこの歪みを稼いでいるので、曲中で落としたい時はコンプをオフにします、Carl Martinの時は基本的にコンプは掛けっぱなし

ディストーションをVHTのV-Driveに戻しましたがやはり良いですね
たまにDARKGLASSと間違われます、ぱっと見は似てるかも知れませんね(笑)

とりあえず現状はこれで良し、この先どうせまた組み直すのでしょうがその時点で最良のボードを常に組んでいきたいですね
自分のボードは多彩な音色の為ではなく"拘りの一色"の為のボード、音色でカッコ良いと思わせたいですね


◆今日の一曲◆
EINS:VIER"After"