なんだかんだで国内のメタルバンド増えたなと思う昨今です
自分がメタルバンド率いてやってた頃よりもバンドの水準も高くなったなと思います

今から15~6年前ですかね、当時は今より遥かに視野も狭く尖っていた(笑)頃ですよ、バンド自体は上手くいかないのにライブだけは決まっているという自転車操業の日々、出るライブハウスも二つだけ(何処とは言わないが)
毎回対バンも同じ様な面子、当然お客さんも同じ人達、そりゃそうですよね、同じ所でしかやってないのですから

まぁ色々あって当時のバンドは解散したわけですが、その時は暫くはバンドはいいかなって思ったのですが、その理由として

"いつまでもこのシーンにいてもしょうがない"

って思ったのです、一人でGoth/Dark Waveな音源でも作っていこうと思ってた矢先にポップスバンドに加入したので結局バンドをやってたのですが、まぁそれは別の話(する気もない)

さて、今はどうなんだろうと考えてみた、今はSNS効果もあって確かに盛り上がっている(様に見える)けど、実際そんなに変わってないのかなとも思う
確かに昔よりはバンドもお客さんも増えたでしょう、でも結局同じ所でしか循環してないのではないかと
いや良いんですよ、そのシーンに憧れをもってそこを目指してやるのであれば
でもね、所詮は村祭、何かそこを越えて更に先に進みたいと思うのなら先ずその井の中から出るってのも必要かなと思うね

ジャンル問わずシーンが確立されてる所って"シーン意識"みたいなものが強かったりするんですよ、属することがステータス的な、まぁそこに属する事で満足ならばそれも良しですが、それで良いのかい??と

正直自分も一歩道が違ったらそっち側に居たのかも知れませんね、正解は判らないけど現時点では間違えてはなかったのかな

何言ってるかよく判らないですね
まぁ結局は好きにやって下さいって事ですかね(笑)


◆今日の一曲◆
SILVER-ROSE"Time Inside ~時間の中へ~"