Gibson破産しましたね、まぁなるべくして成った結果なんですかね
ここ数年は迷走を越えて正気とは思えない商品(V崩れの形とか緑色のアコギとか)を出したり、ミュージシャンサイドから対応について悪い話が出てきたりと良き印象の全く無かったGibsonですが、じゃあそもそもそんなにダメなメーカーだったのかと言うと

決してそんな事は無いですよね、それらはロックの歴史が証明しているので説明不要ですね
確かに年代によっては質にバラつきはあると思います、正直リッチライト指板にはかなり懐疑的です
とはいえ年代毎に品質にバラつきがあるなんてどのメーカーも同じ(と思っている)、どうもこの辺はネットで叩かれ過ぎかなとは思います、まぁ各々の感想なのでなんとも

最近は楽器も機材も良くも悪くも"良く出来た"物が多いのですよ、とりあえず繋げて電源入れれば良い音が出てしまうような
それらは勿論素晴らしい、昔からの色々な問題点を見直して進化させてきたからこそ今の技術があるわけですから

ですが、それらの小細工を弄した(笑)楽器よりもGibsonならではの不器用で武骨な、骨太な音の良さがあるのもまた事実、どれだけ新しい、革新的な技術が出てきても変わらない良さだと思います

JacksonやB.C.Rich、Ran Guitars等好きなメーカー、好きなギターは沢山ありますが、やはり一番好きなのはGibsonのレスポールカスタム、見た目も音も最高です

images
カスタムならば黒も白も好きですね

自分も長いことバンドをやって来た中でGibsonのギターと活動する機会が多かったので、やはりあのズ太い音は安心するんですよね、勿論弾き手次第ですが(笑)

その昔、高校二年の頃でしたがGibsonのRipperがどうしても欲しくてお茶の水の楽器屋を探し回ってようやく一本見付けたけど、状態が悪くて売ってもらえなかった事がありました、あの時Gibsonを持っていたらまた違った人生、違ったベーシストになっていたと思う、当時"Gibsonを持つ"ってそれ位の事だったね
item_A2-59A007_2
欲しかったなぁ、今は間違いなく似合わない(笑)

楽器に的を絞り経営再建を図るそうですが、どうかブランドに胡座をかくこと無くGibsonらしい保守本流を守り続けて是非とも立ち直って頂きたいと思います

あ、ロック式のレスポールは個人的に好きです(笑)

◆今日の一曲◆
OZZY OSBOURNE"No More Tears"