うっかり7月になってましたね、お久し振りの更新です
6月はIRON ATTACK!のワンマンやらリハやら、釣りにも行ってましたね、この時期にカワハギが好調でちとビックリ、最近はベースのレッスンより釣り場案内の方が多いんじゃないですかね(笑)

最近ふと思った事、音楽と感情について
音楽を聴いたり、演奏したりする中で様々な感情(感想、情念)があると思うのですが、自分が音楽(演奏であり見た目)に対して全く求めてないものが"可愛い"という感想だとふと気が付いたのです
普段テレビは殆ど観ずラジオが主体の生活なので、様々な音楽を聴く機会が多いのですが、所謂"可愛らしい音楽"や可愛らしい歌声と呼ばれるもの、一切を求めてないのだなと今更ながら自覚をしまして、所謂アイドルに1mmも興味が湧いたことがないのも己の事ながら納得しました

個人的には可愛いものは大好きです(笑)
日々子犬や鳥動画に癒されている毎日ですが、音楽は全くもって別の話なんですね

怒り、怨み、憎しみ、哀しみ等々、それらが正か負かはさておき強い感情ってのは外からは深く刺さるし中からは吐き出す力も強い、その得体の知れないエネルギーこそ自分が音楽に感じた魅力なのだろうと、そこに可愛らしさなど入る余地はないんだなと思ったのです

もし仮に"可愛いベーシスト"と呼ばれたら本気で怒るだろうし言われた事を恥とせねばならないでしょう、まぁ言われた事なんかないですが(笑)

今までの音楽人生の中で、感情を極力殺して演奏をしてきた事もありました、そういった事も必要だとは思いますが、やはり熱さであり冷たさであり"強い"念を込めて演奏していきたいですよね

今はそれが出来る場がある
今年下半期も気合い入れて弾き倒していこうか


◆只今の一曲◆
EMBERS"Choose Your Enemy!"