Bed Of Dead Leaves

カテゴリ:機材

エフェクトボードの配置変えをしまして
順番は変わらずですが、ブレンダーの位置を変えたかったので

こちらはBefore
DSC_2528
納まりはとても良いです、限られたボード内に納めるのは我ながら見事(笑)
しかしこの状態ではブレンダー(赤いやつ)を踏んだ際に隣のチューナーまで踏んでしまう可能性が大、チューナーオンでミュートになるので曲中にはイカン、なので位置変えです

こちらがAfter
DSC_2555
コンプレッサーを前列にしてMXRを後列に、ブレンダーもチューナーに干渉しない位置に移動、結果的にエンハンサーも前に来てしまいましたがまぁ良しとします

今までコンプレッサーはCarl Martinでしたが最近Tech21のCompTORTIONになったことでコンプ自体のオンオフも必要になってきました、CompTORTION自体でそこそこの歪みを稼いでいるので、曲中で落としたい時はコンプをオフにします、Carl Martinの時は基本的にコンプは掛けっぱなし

ディストーションをVHTのV-Driveに戻しましたがやはり良いですね
たまにDARKGLASSと間違われます、ぱっと見は似てるかも知れませんね(笑)

とりあえず現状はこれで良し、この先どうせまた組み直すのでしょうがその時点で最良のボードを常に組んでいきたいですね
自分のボードは多彩な音色の為ではなく"拘りの一色"の為のボード、音色でカッコ良いと思わせたいですね


◆今日の一曲◆
EINS:VIER"After"

早いもので2018年も2月に突入、先週辺りからひいていた風邪もどうにか治ってきた様な感じですね、まぁ毎日寒いから気は抜けませんが

さて、先日新たなエフェクターを導入
DSC_2451
TECH 21 Comptortionです
昔から中古コーナーでよく見かけてました、名前の通りコンプレッサーとディストーションが合わさった一台です

とりあえず仮組みしてみました
DSC_2452
試奏の時も思ったのですが、とにかく強烈に掛かりますね
今まで使ってたCarl Martinのコンプも強烈に掛かると思っていましたがそれ以上の掛かりっぷりですね

肝心のディストーション部分ですが、かなり薄~く掛けると気持ち良い歪み感、この辺は狙ってた通りの効果なので大変満足です、そして"TONE"のツマミがこのエフェクターのキモになりそうですね、個人的には絞り気味のセッティングが良さそうです

問題点というか課題もあり
セッティング次第では強烈なノイズ発生装置になりますね、試奏の時も余裕でハウりました、この辺は実際にスタジオに入ってアンサンブルの音量で判断したいですね、エフェクター自体にノイズリダクションが入っているのも納得

とはいえ全体的な効果としては大変満足いく結果でしたね、まぁこれ一台で音色が大幅に変わるので元音重視の人には全くお薦め出来ませんが、この辺はTECH 21らしいなと思います

まぁ元音重視云々言うなら位なら何も入れないのが良いんですよ

しかしこれ、そもそもギター用のコンプレッサーだけどイマイチ用途が解らないですね、中古で沢山出回ってるのも納得ですが、ガッツリ音色いじりたいベーシストには選択肢の一つとしてお薦めします

さて、ボードを組み直そうか♪


◆今日の一曲◆
LUNARSEA"Dead End Road He Walked"

相変わらず風邪が抜けきらないですね
現状喉の違和感だけですが、飯も美味く感じないし酒も飲みたくないと思うのはまだ本調子ではない証拠ですね

さて、最近はネット上で各国各メーカー色々なベースを見掛けるのですが、ボディは良くてもヘッドの形がカッコ悪いベース(メーカー)が多いな~と思うのですよ
まぁ形の好みなんざ人それぞれですから、あくまで自分の主観ですが、もっと鋭い形のヘッドだったらなぁと思う事が多いですね、

まぁヘッドの形はそのメーカーの顔みたいなものだと思うので、そもそもそのメーカーとは縁が無いんだなと思います、以前知り合いに勧められた国内某メーカーも正直ヘッドの形が嫌いなのでやんわり断りお断りしました、因みに最近流行りのシングルカッタウェイ系のベースは議論の余地無く無し、個人的な意見です(笑)

我がJACKSONとCARVIN
DSC_2442
勿論例外は沢山ありますが、やはり鋭いヘッドは良いですね


◆今日の一曲◆
MOTORHEAD"Born To Raise Hell"

宅録用ボード、組み直して海外公演でも大活躍していますが、ジャックやらシールドの調子がイマイチなのでバラしてメンテします😀
DSC_2407
CARL MARTIN Compressor/Limiter
EBS Billy Sheehan Signature Drive
KORG Ampworks Bass

バラして接点復活剤を吹いてプラグも何ヵ所かつけ直し、レコーディング中なのでコンプレッサーとEBSは設定を固定してます、コンプレッサーの埃が...😧
DSC_2409
ハンダ付け作業はなかなか楽しい♪

配線の収まりがイマイチだがとりあえず元通り、ガリも接触不良も見事に消えましたね、良い感じです😀
DSC_2410
実際このセットでライブも余裕にこなせます、Ampworkが本当に秀逸なシミュレーターですよ、多機能イコライザーとして使っています、最悪アンプが無いような状況でもいけますね、海外公演はいつも最悪を想定していくので、如何に対応するかです😮

今年もこいつらで色々録って、海外回りたいですね~♪


◆今日の一曲◆
CATHEDRAL"Utopian Blaster"

このページのトップヘ