Bed Of Dead Leaves

カテゴリ:遠征記

タイでの全日程を終え、中国は北京を経由して日本に向かいます

スワンナプーム空港名物の巨像
DSC_3088
DSC_3089
猿の神様ハヌマーンかと思いきやヤックと呼ばれる鬼の像だそうで、全部で十二体、一体一体其々に由来があるそうです、なかなかの迫力です

こちらもタイの神話である乳海撹拌を模した像
DSC_3092
大亀に乗ったヴシュヌ神を中心にデヴァとアスラ(阿修羅)が大蛇ナーガを引っ張りあっての天地創造のお話、ざっくりの解説ですみません(笑)

このカラフルな皆さんがまさかの阿修羅ご一行、自分の知ってる阿修羅とは大幅に違いました
DSC_3093
この大蛇がナーガ、こちらも自分の知ってるナーガとは大違い

個人的にお馴染みのアシュラ
_20181124_220923
先のヴシュヌ神の見た目に近いと思いました

こちらが乳海撹拌の説明文
DSC_3090
全く読めませんが、かなり由緒あるお話の様ですね

出国直前のIRON ATTACK!ご一行
IMG_20181124_221403
タイとはまた新たな縁が出来ましたね、必ずや戻ってきましょう

そして乗り換えの地、北京に到着
実はこの時体調がイマイチ、34℃の灼熱のタイから-2℃の極寒の北京、さてどうなることやら

街中を散策する一行
1542179612490
とにかく寒い、タイの市場で買ったコートが大活躍、無かったらリアルに死んでたね(笑)

北京の街中に黒ずくめの一行、なかなか目立ちます
1543066085268
1542179621263
そう、我々はミュージシャン、カッコを付けるのが仕事です

絵になる場所が沢山
1543065486612
きゃっきゃとはしゃぐ男子達(笑)

白黒に加工したらとても良い感じになりまして
58
THE 69 EYESみたいで好きです♪

観光通りですかね、かなりの賑わい
DSC_3103
DSC_3104
DSC_3105
DSC_3106
DSC_3107
思いの外賑わっていたので驚いた、北京ならではのお土産物色々ありましたね、土産屋の店員が食事しながら接客をしていたりとその辺は自由でしたね(笑)

さて食事です、今回北京の街中まで来たのはこれを食べるのが目的と言っても良いでしょう
DSC_3102
炸醤麺(ジャージャン麺)
まぁ混ぜそば的な逸品、個人的には黒酢を入れたら最高に美味かったですね♪
付近には炸醤麺屋が多数あるようで、各店毎に味も違うので色々食べ比べるのも良いですね

焼き餃子
DSC_3096

焼き小籠包
DSC_3097
どちらも皮厚めのやつ、これまたお店毎に違いがあるので食べ比べしたいですね、やはり個人的に黒酢が必須、黒酢好きなのです♪

そしてまさか訪れることがあるとは、そう、天安門広場です
DSC_3099
かつて教科書やニュースでしか見なかった場所、あの天安門事件の起こった場所、なかなか物々しい雰囲気です

とにかく広大な規模の広場
DSC_3100
我々の様な観光客やら報道の人間やら、何かしらの組合の人ら、多くの人がいます、何となく一帯には張り詰めた空気が漂っていますね

そんな中でのIRON ATTACK!一同
1542179647921
やはり目立ちますね、実際ふざけてはいけない空気、まぁこの場所の歴史を鑑みればそれも当然の事

国家としては未だに"無かった事"にする天安門事件、民主化デモを武力行使による鎮圧、結果多数の死者、確かに国家最大の汚点と言われても仕方あるまい、実際はもっと複雑な話だろうから止めておこう、自分が語るには知らなさ過ぎる

天安門事件だけが題材ではないが、このPVが頭を巡っていた
今自分達がこうしてツアーという形で自由に各国に行けるのはその国その土地の先人達のお陰でもあるのだろうか、先人達の血の上に成り立ってるというと大袈裟かもしれないが、やはりその国々への敬意をもって行かねばイカンなと思う、楽しんではいるが遊びに行っている訳ではないからね、己自身改めて気を引き締めて行かねばと思う次第ですね

そして無事帰国
IMG_20181124_234535
初のタイ公演、極めて良き遠征となりました、やはり行ってこそ判る事ばかりでしたね、次回への縁も出来た(はず)ので今回の教訓を生かして更に良きライブにしていきましょう
今回共演したMELODIUS DEITE、NACARBIDEの皆さんには心から感謝です、また是非とも共演したいですね、MELODIUS DEITEは来年一月に新宿で共演しますね、楽しみです♪

とりあえずタイの暑さを甘く見過ぎていましたね(笑)

ライブも終わり明けて次の日、この日は出国時間までホテル周辺を散策しておりました😀

先ずはホテルをチェックアウト後に自分とキラ君組は近くのマッサージ屋へ行きまして、個人的に人生初マッサージでしたがなかなか痛くも気持ち良く、うっかり変な声が出てしまいますね(笑)

マッサージ中の写真は無し🤤

別動組もマッサージ屋へ、それぞれ終えてから合流して皆で市場に向かいました
1542469906124
とにかく暑いので飲み物は必須です、所謂スポーツドリンク的なものは殆どありません、大体水かコーラです

所狭しと並ぶお店、雑然としながらも活気のある感じがたまりません
DSC_3082
観光客らしき人はあまり居らず、皆さんが我々を凝視します(笑)

市場近くの歩道橋にて撮影タイム
DSC_3081
なかなか良き景色でしたね

時間的に学校帰りの生徒さん達がバスを待っていました
DSC_3079
DSC_3080
タイは日本と同じく左車線、何となく昔の板橋付近に見えなくもない風景

ちょいと一枚
1542179682374
なかなかの胡散臭さですね(笑)

夕暮れを歩くリズム隊
1542179660744
本当に暑い、日中は34℃ですからね、黒シャツ長袖は自殺行為です(笑)

一日中飲み物は手放せませんね
DSC_3083
ミカワ君が飲んでいるのは何かしらのジュース、ほんとに飲んでみないと味が判らないジュースばかり、当然予想外の味の物もありました、それもまた楽しい

夕暮れの街並み
DSC_3084
いかにも東南アジアの風情があってたまりません

何気ない所も絵になります
1542468974611
後ろにはワンさんもいますね

引き続き市場散策
1542468951044
こちらは楽器やエフェクターなんかを売っていました、こちらの模様はIRON ATTACK!オフィシャルにてその内公開されるでしょう♪

スムージー屋さんにて休憩
DSC_3085
こちらはブルーベリーのスムージー、激烈に美味く、火照った身体には最高でしたね

皆さん各々の味を注文
DSC_3086
流石に少々お疲れか(笑)

スムージー屋のお姉さんと一緒に撮影
1542469010935
本当にタイの人達は気さくで優しい方ばかり、現地の人との交流もまた遠征の醍醐味である

少し休めば皆元気
1542468967685
夜の市場もまた昼間とは違う表情、開くお店も増えたような

謎のリモコンや家電、懐かしのオモチャ、海賊版DVDから調度品まで、もう何でもありの雑多感、見てるだけでも楽しいですね
DSC_3087
じっくり探せばお宝もあるでしよう

ミカワ君は何か見付けたようです
1542472283946
なにかと日本製品多し、いや、オフィシャルではないのかも、まぁ細かいことは気にすまい

まぁまぁ、書いてて時系列がおかしかったりもっと色々な場面も有りましたがとりあえずこんな感じの一日でしたね、タイの日中はとにかく暑い、先にも記した通りスポーツドリンクらしきものが見当たらないので次回行く時は熱中症対策も考えないといけませんね、今回は本当にタイの暑さを甘く見ていた

さて、次回で遠征記は最後にしましょうかね

アユタヤ遺跡を後にして一同昼食
川沿いにあるタイ料理のお店に連れていって頂きました
DSC_3036
_20181103_145013
DSC_3034
_20181103_145133
_20181103_145238
独特の味付けながらどれも美味い、そして辛くない(笑)
前日夜に食べた物とは全然違いましたね、まぁ辛くても美味かったのですが😀

皆タイ料理が大好きです♪
1542183115788
1542183121758
タイの料理はとにかく"酸味"が重要ですね、そしてタイ料理にはタイ米が合うのだなと実感(当たり前だ)
クセが強いものもあるので苦手な人は全くダメかもしれないですが、本場の味こそ本物、知っておいて損はありませんね😀

MELODIUS DEITEのGt、Biggie氏の自宅スタジオにてセッション
1542179765807
ANGRAのCarry OnやXのSilent Jealousy等を"記憶を頼りに"合わせました
本体のみを持っていったので久し振りにパッシブベースのアンプ直というスリリングな状況、これまた楽しいですね♪

ご家族の皆さんは本当に優しい方々、またお会い出来る日を楽しみにしております🙂
1542179771598
しかし、海外(特にアジア圏)に行って思うその国での音楽事情、バンド事情、メタル事情、やはり大変なんだなと思いますね、Biggie氏の様に自宅にスタジオを持っているというのは稀なのでしょうが、彼等はその環境をフルで活用しての世界視野でのバンド活動を展開していますね、タイに限らず、今まで知り合ってきたバンドで活動してる人達に共通してるのは"本気"であるということ、半端では出来ないのだなと思いました、我々も身が引き締まる思いですね

夕飯で訪れたタイ随一の高級レストラン"タリンプリン"
DSC_3046
食事の写真を撮り忘れました(笑)
なんというか、それまで食べたタイ料理を家庭的かつ庶民的な味とすると、こちらはとても洗練された味、個人的にはどちらも甲乙付け難く😗

ジュースは写真撮りました、色が南国
DSC_3045
え~と、何味だったか、忘れてしまった💦

食事後に夜の街を散策、繁華街はなかなか騒然と盛り上がっていましたね
1542179750587
頭の中でAUTO-MODの"世紀末キャバレー"が流れていました、正にそんな世界

色々あって二日目からホテルを変更
ご覧の通りの高級ホテル、快適極まりない
1541317511196
1541317506221
高級ホテルと言えども日本円で一泊約2000円、初日のホテルはなんだったんだ😧
ちなみに初日のホテルの部屋では30分でゴキブリ6匹撃破、そんなホテルだったとお察しください(笑)

ホテルの近くでは広大な規模の市場が開かれております
DSC_3048
洋服から家電、釣具から用途不明のガラクタまで、掘り出し物があったので色々買ったなぁ♪

こちらはライブ会場の楽屋、二階席が丸々楽屋フロア
DSC_3055
とても広く快適な楽屋でしたね😀

ライブハウスに飾ってあったESPの神風
DSC_3054
懐かしい、昔お茶の水でよく見かけたギター、この仕様はとてもカッコ良い、キラ君が"弦が切れたらこれを使う"なんて言ってたね(笑)

物販スペースが屋外、とても開放的
DSC_3057
DSC_3060
夜市感があって良いね

ライブハウスにもワンさんが勝手に出入り
DSC_3061
とりあえずデカいワンさん、模様的に勝手に"牛さん"と呼んでいた

突如現れる別ワンさん
DSC_3074
当然皆接触厳禁です

ライブ本編終了後、ライブがバー営業を始めた頃にステージ上でライブが始まった
1542194882304
現地の箱バン"NEVERLAND"なるバンド、いやこれが凄かった‼
明らかに場慣れした演奏力、特筆すべきはVoの歌唱力&声量、上手ギタリストも十分過ぎる歌唱力、なんだこいつらは😧

セットリストも↓
MOTLEY CRUE"Kickstart My Heart"
MEGADETH"Symphony Of Destruction"
X"紅"
GUNS AND ROSES"Welcome To The Jungle"
ANGRA"Carry On"

とまあ我々の盛り上がるセット(笑)
MCのタイミングで戻ろうと思ったらまさかのPainkillerをやりやがったので一同フロアに駆け戻り大盛り上がり、帰れない(笑)

今回思ったのはタイのバンドはギタリストのレベルがとにかく高い印象、皆とにかく上手かった、どうやらタイはデスメタルの人気が高く正統派のメタルバンドは苦戦を強いられている模様、とはいえ潜在的なメタルファンは多いと思ったのでこれから更なる強豪が出てくる予感、シーンも確立されてくるのではないかと思います、MELODIUS DEITEの様な強力なバンドが牽引してタイのメタルシーンが大きくなっていくことを願います😀

更に続く

更新します(笑)
先のIRON ATTACK!初のタイ公演、無事終えることが出来ました😀
ライブについてはTwitterやFacebookにて書いたので、こちらではそれ以外の滞在記を写真メインで記していこうかと思います

出発当日、今回は羽田発なので成田に比べれば家からは近い
しかし早朝出発が故に始発で向かいました、眠し😴
DSC_2978
スーツケースを新調、大事に使おう

空港にてミカワ君と合流、ミカワ君はまさかの空港泊との事
IMG_20181102_064353_522
二人ともオール明けの様なテンションで朝から吉牛を食す

出国手続きを済ませた後ですかね
DSC_2980
飛行機に乗る前は皆テンション上がりますね

乗り換えの為に北京に到着
DSC_2985
何処の国でも空港は浮かれますね

Yama-Bさんとも無事合流しました
DSC_2986
待つのもまた楽しい♪

広い故に空港内も電車移動
_20181114_163213
キラ君、ミカワ君、悶絶さん、終始盛り上がっております(笑)

サングラス装着の私め
DSC_2984
なんですかねこの写真は(笑)

無事タイに到着!!
DSC_2987
空港に到着した時は一番カッコつけなければいけない場面
最初の印象というのは本当に大事なのです

空港の外に出たとたんに暑さが一同を包む、これぞ東南アジア
DSC_2988
現地の方曰く"まだ涼しい方"との事、この先タイの暑さを甘く見ていたことを思い知るのである

到着後に現地の高級レストランにて夕食
IMG_-bgkd6k
地元の方々が行くお店だそうですが、味は美味いがとにかく辛い😧
辛い物には強いと自負しておりましたが、これはなかなか強烈な辛さでしたね、付け合わせの葉っぱ(名称不明)が美味かった♪

とても綺麗なレストランです
DSC_3000
夜は慣れてしまえば気候も程よく快適ですね

中庭には池があります
DSC_3006
トップウォーターを投げたくなるのは釣り師の性か(笑)

いかにも南国な店構え
DSC_3001
ここの辛さにはまた挑戦したいと個人的には思う

ホテルへ向かう道中の景色
DSC_3011
DSC_3007
DSC_3008
いかにも東南アジアな街並み、良いですね

タイの街には野良犬が沢山います
DSC_3012
犬好きとしては一撫でしたい所ですが接触厳禁、野良なので予防接種はしてません、毎年狂犬病で亡くなる方もいるのだとか

朝の街並み
DSC_3013
屋台も出て活気に溢れています、串焼きを食べましたがなかなか美味かったですね(写真撮らず)

タイはバイクが主流、自転車は少ない印象
DSC_3014
ノーヘル三尻は当たり前、これでいいのだ

飼われてるワンさんもいます
DSC_3016
置物かと思ったら生物でした(笑)

キラ君と朝散歩
IMG_-ravtg8
海外遠征での恒例ですね、少しでもその国その街の文化を知りたいのです

皆でアユタヤ遺跡に訪れました
DSC_3018
DSC_3021
DSC_3022
DSC_3023
DSC_3024
DSC_3025
DSC_3026
DSC_3027
DSC_3029
DSC_3030
世代的には"なるほどザワールド"で初めて名前を知りましたね、こうしてバンドの遠征で訪れる事になるとは、人生何が起こるか判りませんね

色々撮影もしましたね、こちらは個人写真
1541231855481
1542183084703
絵になるロケーションですね、日本の神社やお寺とはまた違いますね
気になったのは"ここに登らないで下さい"という"日本語表記"の表示、節度を弁えろ日本人


続く

このページのトップヘ