2015年07月07日

七本鎗の日!!

「7月7日は七本鎗の日」なんて勝手に言うてますが酒を飲まずに終わりそうな7月7日。

今年はある動きのある年です。

今まで、どうするか、どうしたらええか迷いに迷ってた冨田酒造の裏の長屋。
色々試行錯誤したここ数年。
出来ればこれを活用して、この風景で酒を仕込みたい。
昔のものがドンドン無くなって行く中、残っている、残してもらっていたという貴重さ。
無くせば戻らない。
酒造りという昔ながらの仕事の中で、自然とそれらを残していければこの上ない。
無理してでも、いつか残しておいて良かったと思える日が来るだろう。

決して立派な建物ではないけど、土壁具合がめっちゃいい。なぜか土壁に茶碗のカケラまで入ってる。
色んなやり方を考えた、僕はこの景色がめっちゃ好きで、何とかして残したかったんやけど法律の壁はかなわず。

ここ数日はいっぱい写真撮ったり、眺めたりしてました。
小学校低学年の頃は、この中でUFO食ったり、お泊まりごっごしたりしてたもんや。
ここ最近は米置き場として活躍。

しかし、なくなく解体。

ここで新しいものを生んで行きます。

蜀ィ逕ー驟帝€ 繧サ繝ャ繧ッ繝・_DSC6811



蜀ィ逕ー驟帝€ 繧サ繝ャ繧ッ繝・_DSC6618


蜀ィ逕ー驟帝€ 繧サ繝ャ繧ッ繝・_DSC6561


蜀ィ逕ー驟帝€ 繧サ繝ャ繧ッ繝・_DSC6600



冨田酒造HP http://7yari.co.jp
sake7yari at 23:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年02月14日

樽をへて、時を経て。

時間ってのはあっちゅう間に経つもので、これをやり始めてから早3年が経つ。
七本鎗のシェリー樽熟成。
スペインから取り寄せたシェリー樽に純米酒を入れました。

以前洋酒のBARで「日本酒だけは飲めへん」ってバーテンさんに言われた事がある。
その時からどうやって飲んでもらおうかフツフツと考えていてコレ。

たる


もちろん日本酒を知ってもらうきっかけや、飲むきっかけになったらいいなってもの。
王道の日本酒に対して+αの取組み。

日本酒をシェリー樽に!!??
えっ、どんなん?
おもろいなー?

なんて思ってもらえればいいのです。
そして話題に「日本酒」というワードが入れば。

その先にはたくさんの日本酒が待ってます!!

とまではいかなくても、まあ興味を持ってもらえれば。


ところで日本酒ってワインやウイスキーに対して、あんまりヴィンテージ観念がない。
そこでこのお酒にはヴィンテージを入れて行こうと思います。

IMG_9351

この度3年目にしてようやく発売!(360ml)
2011年のお酒です。



話変わって明日〜LIFE〜夢のカタチ〜って番組に出させてもらいます。

酒造りで軟禁中の俺が出て来ます。

お時間ある方是非!!!













冨田酒造HP http://7yari.co.jp
sake7yari at 23:36|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

2014年02月10日

ホームページ上では日本酒の販売はしておりません(申し訳ありません)

「ホームページ(ネットショップ)から七本鎗は購入できますか?」

とお問い合わせを多数頂き有難うございます。

大変申し訳ありませんがネット上では販売しておらずご迷惑おかけしております。

お取り扱いの酒販店様などご案内させて頂きますので、お問い合わせフォーム

よりお手数ですがお問い合わせ願えればと思います。

宜しくお願いいたします。

冨田酒造HP http://7yari.co.jp
sake7yari at 22:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年02月09日

ラッシュです。そして。

蔵人に「全然ブログ更新出来てないっすねーー!」
と言われ、

「書くわ!!」
と言ってしまった。





この写真のタンクは日本酒造りの「モト」となるもの。
この小さなタンクで酵母を増やして大きなタンクへ移して発酵させていくのですが・・・
左から大吟醸、純米大吟醸、純米吟醸と吟醸系ばかり(1月17日の写真)
ラッシュです。
IMG_9262



やっぱ吟醸系は寒い時に仕込まなあかんやろ!
ってこの時期に固めたらこんな事に。

現在大きなタンクで吟醸8本発酵中。
って事は搾るタイミングも8本たたみかけて来る。
吟醸は温度管理が微妙なんですーー、世話やける。


しかし今日は今期最後のモト卸作業。(小さいタンクから大きいタンクにモトを移す)
例年になく早く酒造りが進んでます。
ラッシュの賜物。


蔵人が、
「今日でこの作業が終わりですね、なんか寂しい」
「今日で最後と思うと感慨無量」
「終わる作業があれば始まる作業もあるので頭を切り替えないと」


なんて言っているのが嬉しい日でもありました。





冨田酒造HP http://7yari.co.jp
sake7yari at 11:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月06日

久々の感覚!

明けましておめでとうございます!!
今年も引き続き宜しくお願いしますーー!

昨日よりまた酒の仕込み再開してます。
去年は12月30日に最後の酒を搾り、新年は明日7日から搾りが始まるという正月避けの絶妙な仕込み計画で進んでおります。


今日は酒造りをしてて新たに発見のあった日でした。
初めての事に挑戦してて、微生物の力をまさに肌をもって感じた次第。
生き物を相手にしてるって改めて感じた次第。


生きる事って人間もそうやけど温度や酸素って重要っすよね。
ちょっとした事でえらい違い。
人間の体温も一度違うとかなり違う。


微生物の働きを見つつ、感じながらうまく誘導したいです。


しかし今の製法があるのは長い歴史の中で、日本酒造りをここまで追求、進化させてきた先人の積み重ねの賜物であり、ただひたすら尊敬、感謝します。

ますます奥が深い。
そんな事を感じた今日、1月7日。
ちょっと成長しました。




IMG_9139


冨田酒造HP http://7yari.co.jp
sake7yari at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月31日

インプットを整理する!!

いよいよ今年も終わりっすねーー。
ホンマ早いです、あっちゅう間。
と感じながらも、一つ一つ思い起こしてみるとやっぱ何やかんや色々濃厚な年でした。

振り返れば濃厚なんやけど、元来、本とかモノとか買うだけで満足して使わないタイプの俺は物事を経験したり見たり感じ、それで満足してる。
その後、頭で整理出来てない。
どころか忘れてる。
これはホンマもったいない事やとつくづく思う。

今年何をしたか写真を見てやっと思い出す始末。
かなり重い症状と思われる。

来年はふと立ち止まり振り返る習慣。それでいきます。
「ふと」って時点でかなり甘いけど。

あっちゅう間な一年といえど、宮古に行ったり、やたら四国行ったり、楽天が優勝したり、ポールマッカトニーが来日したり色々あった。
そんな中でも(人生においてでも)ビックイベントが母校虎姫高校野球部が甲子園に行った事。

ていうても実力で行ったのではなく。
いわゆる「金」で行ったのです。
おじさんたくさん集まれば行けてしまう。

なんていうと聞こえが悪いけど、恩師の西岡監督と虎姫高校のユニフォームで甲子園の土を一緒に踏もうという企画。
高校野球日本最長老の西岡監督の言葉は一つ一つ重く、いつも胸に響きます。

まさか甲子園で野球が出来るとは。
ほんの一言で始まったこの企画、全国からOB、OGが集まりホンマに実現しました。

あの日の何とも言えない感覚は今年の宝物です!!!


来年は何があるやろ!?




DSC_0070


XYX_0334


JPG (397)


IMG_8983





冨田酒造HP http://7yari.co.jp
sake7yari at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月17日

衰えない情熱に震える!!

高校時代の野球部の恩師、西岡監督。

僕らの時代に滋賀県最高齢の監督として引退されて、びわこ放送でも特集があった。
が、その後すぐに復帰され既に3校目、数年前には甲子園まであと一歩のとこまで。
そして現在76歳で未だなお現役、高校野球界最高齢とも。

続けるという意味では魁皇やカズや山本昌さんにも熱くなるが、身近な監督の熱さや想いには直結、ビシビシ感じる。

滋賀夕刊

朝日新聞デジタル




今年の春の大会では、あの近江高校にかなりの接戦。
夏の大会にかなり期待が持てた。

が!!何かの因縁か、この夏の大会、一回戦でまたもや近江高校と!!
近江高校は春の覇者、かなり衝撃的なくじ運だが、どこかで期待してる。
西岡マジックを。

そういや僕らも現役時代、公式戦でやたら近江高とあたったもんだ。
途中まで西岡マジックもあり勝ってたけど、結局負けてしまった。
その試合の前、僕はぎっくり腰になって座薬とか痛み止め乱用して挑んだ今でも忘れられない試合。




去年、当時僕らのコーチだった別の恩師が監督をする高島高校の試合を見に行ったけど、それも相手は近江高。
潜在的にあのブルーのユニフォームってだけで威圧感を感じる。
いわゆる名前負け。




キャプテンと監督の自宅に差し入れを持って行って来た。
独特の口調に身が締まる。


明日、彦根総合VS近江。




冨田酒造HP http://7yari.co.jp
sake7yari at 23:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年05月31日

肉と七本鎗を合わせてみる

来たる6月8日(土)。地元滋賀県長浜市のスエヒロさんという、めちゃめちゃお肉の美味しいお店で七本鎗の会をさせて頂きます!!

有志が、「やろう!!」と言って企画してくれた何とも有り難い会。


精肉屋さんでもある「スエヒロ」さんの肉料理はめっちゃ美味しいです。
ばっちり七本鎗にペアリングしてくれるはず。


日本酒の事を知りたい!!って事で食事の前に少しセミナー的なものもさせて頂く予定。

肉で日本酒?と思った方、是非是非お越し下さいー。

17時スタートです。スエヒロさんは長浜駅から歩けます。


お申し込みは冨田酒造 0749−82−2013
もしくは
HPのお問い合わせフォーム
http://www.7yari.co.jp/contact/index.html

からお願いします。

定員になり次第締め切りとさせて頂きます!
スエヒロ


冨田酒造HP http://7yari.co.jp
sake7yari at 13:25|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2013年01月17日

今年もこの季節

今年も大吟醸を仕込む時期がやって来た。
毎年一番気候のいい時期に酒母(しゅぼ)一本分だけ仕込む大吟醸。

うちはそんなに吟醸をたくさん仕込む蔵ではないけど、毎年一本だけ。
つまり一本勝負。

酵母も種麹も特別なもの。
それはこのお酒だけ。

お酒のタイプも他のと随分違う。

色んな意味で特別な大吟醸。


写真は酒母の麹。

これが
IMG_5786

























こうなって
IMG_5788




























こうなる(まだ途中やけど)
IMG_5790


























来週末から本格的に大吟醸ウィーク。

冨田酒造HP http://7yari.co.jp
sake7yari at 00:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2013年01月08日

本年一発目始まりました!!

あけましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願いします。
みなさまも幸多き酒多き一年でありますよう。


さて、今期の仕込み。
12月に一旦前半戦を搾りきり、モロミも酒母も何もない正月を迎えました。
モロミ管理のプレッシャーがないという正月はどこか違和感がありつつも平穏で素晴らしかったです。
そんな正月は酒造りに携わって以来はじめてでしたが、前半と後半を分けるスケジューリング「いいかも」です。

「いいかも」と言えばこんなサイトがあるのでご覧ください。
いいかも



さて、そして仕込みの後半戦。
その初蒸しが今朝でした。
未だ小さい蒸しですが、ドンドン大きくなり、ボンボンとモロミが立ち始めます。
そうするとまたいつもの冬です。

少しの間でも間が空いてしまうと感覚が鈍る。そう感じた今日の朝でした。
しかも前半戦と何が違うって気温が違う、水温が違う。
そこのスイッチを切り替え心して挑まないといけないとこです。
温度計がある現代はありがたい、しかし感覚も重要。


今日は1月7日。
大体この頃になると新年の決意なんて忘れてしまうもんです。
「いや今年は違うで本気やで。」
そんな事も毎年言うているもんです。

でも今年は違います。(1月7日現在)



IMG_20130107_090906

冨田酒造HP http://7yari.co.jp
sake7yari at 00:01|PermalinkComments(3)TrackBack(0)
プロフィール
記事検索
訪問者数