2018年04月24日

富良野

予定外の行動でしたが、日曜日「富良野」に女房と行ってきました。

末っ子は今、野幌のカラオケ屋さんで働いているのですが、何と富良野からヘルプ要請がありまして、末っ子が派遣されることになり、11時までに行かなければならないとの事。まあ、私が休みだからドライブがてら送って行ってあげるよ、ということになりました。(帰りは富良野のマネージャーが送ってくれるので行きだけで済みました)

10時半には富良野駅に到着。
KIMG0269
KIMG0270



事前に少しは富良野情報を仕入れていましたが、具体的にどこ行くとかは決めていませんでした。ですので、駅の隣にありました観光協会を訪ね、富良野の観光地図を手にし、富良野だからやっぱり「麓郷」行きますか、ということになりました。
15年くらい前に一度行ったことがありますが、確かそのころは五郎さんの家を眺めることは出来ても、入ることは出来なかったはず。
しかし、今は有料だけれどどの建物も入れるらしい、ということで最初に行ったのはここ。
KIMG0272
KIMG0273

石の家です

KIMG0274

最初の家(復元)

受付で値段確認しました。見学できる場所は3か所に分かれていて、それぞれ単独で入るのならそれぞれ500円がかかります。しかし、3か所まとめて入場するのなら1,500円のところ1,200円になるとの説明で、せっかくここまで来たのだからと。


全シリーズを見たわけではありませんか、初期のシリーズは見ていましたので、やはり懐かしいという何とも言えない気持ちになっていました。
次に行ったのはここ。

KIMG0275

丸太小屋です

KIMG0276

3番目の家

これもなんとなく覚えていますが、次に行ったところは

KIMG0283

拾って来た家ーやがて町ー

KIMG0278
KIMG0280
KIMG0282


家自体の存在は知っていますが、後半の特番はほとんど見ていませんので、逆にこの建物でどういうストーリが展開されていったのか興味を感じ、帰ったらビデオ借りようか、と女房と話していました。
全シリーズ見るとなるととんでもなく時間がかかりそうですが、シジハバの夜の暇つぶしにはなりますかね。
麓郷を離れ市内に帰ってきて、新しくできたマルシェという商業施設に行き、富良野名物と言われている「オムカレー」を食べましたが、ボリュームたっぷりでお腹いっぱい味あわせてもらいましたが、60代の夫婦が経営されているお店、お味も雰囲気も悪くはありませんで、当りでしたね。
KIMG0285

ちなみにこれはこの店独自の富良野カレーです。おいしかったですよ、これも。

KIMG0284


食事を終え、家路につき帰宅は15時。
女房と話しました。

いつも慌ただしい旅をしていたので、こうやって当地で行く場所決めてゆっくり見学し、地元の食べ物を食べ、早い時間に余裕を持って帰宅する。
こんな旅もいいもんだね。また、こんな旅しようね、と。

さて、今朝も走ってきます。


sake8 at 04:27|PermalinkComments(0)

2018年04月16日

30K

久しくオーバー30Kを実施していませんでした。
ということで、土曜日ロードで30K走ってみました。

ペースを意識せず、とにかく今回は30K走り切ることだけが目的でした。
結論として走った距離は31K。一度だけコンビニで水分補給しましたが、まあまあ走り切ることだけができました。
タイムは、3時間14分34秒。K6分をちょっと超えています。

しかし、走りこみ不足が露呈しました。明らかなるダーメジがありました。
帰宅後、昼食を取ろうと思ったのですが、食欲がありませんでした。こんな経験はありません。サロマ走ったあともいつも食欲があった私ですから。

でも、これからです。繰り返し30K走続けていくことで、少しずつ強くなっていくはずです。
頑張ります。

sake8 at 05:14|PermalinkComments(0)

2018年04月12日

301段

4月、2018年も新年度に入り既に10日。順調に新スタートを切っていますが、もうこのブログを訪れてくれる人いないんじゃないかな、と思っています。
だって、ブログの更新をここまでサボっていると、ヨーイチはもうブログ更新する気がないのかな、と思われているに違いない、なんて思っていますから。

確かにサボっていますが、サボっている理由は、ブログネタが少ないということですかね。
私は、毎日手帳に日記を綴っています。その日記だけで満足してしまっているのかもしれません。

でもね、このブログを閉じるつもりは全くありません。
気ままに、書きたい時に書く。ブログ始めた頃みたいに、毎日ブログ更新しなければという気負いは今は全くありません。
60歳を目の前にして思っていることは、無理をしない自然体で、自分が楽しくやりたいことを優先する、ある意味の自己中でいこうと決意しておりますので。

ブロク更新していませんが、生活はほとんど変わっていません。

朝4時ころ布団から出て、週2日家族と自分のお弁当を作り、以前ほどがむしゃらではありませんがほぼ毎日朝ランしております。
会社に行き、当たり前に仕事をして、ほぼ定時に会社を出て家に帰る時間はだいたい夕方6時半。毎日女房と一緒に夕食を摂り、日ハムを応援しながら晩酌。ほろ酔い加減で就寝。
土日は月に一回は孫ちゃんお泊まり。土日の食事当番は私なので、楽しく食事作りを楽しんでいます。

という報告をして本題。

「301段」です。

301段とは、私の勤めている会社のオフィスまで地下から上がっていく階段の段数なのです。
3月14日から始めているのですが、平日この階段を1日に1回か2回駆け上っているのです。早ければ2分20秒。普段はだいたい2分40秒くらいで駆け上っています。
これはトレーニングです。
5月12日大倉山ジャンプ場で行われる「世界で最も過酷な4000m走」RED BULL 400 にエントリーしてしまったからです。
最高斜度37度の壁に挑み、ジャンプ台のスタート地点のゴールを目指します。
オフィスの階段上りは勿論、いまは階段を見るとひたすら走って登っています。

こんなことしている自分が大好きです。
60にもなろうとしている大人が、毎日ハーハーゼーゼーしている姿をちょっと誇らしく思っています。

さあ、今日はお弁当当番ではないのでブログ更新して、走ってきます。
今日もよい1日になりますように。

もし、これを読んでいたら、読んでくださったあなたも元気に、そしていいことがありますように祈りながら朝ランしてきます。

sake8 at 05:17|PermalinkComments(0)

2018年03月29日

2018年も楽しみいっぱい

先週の土曜日(24日)、札幌市内にある北海道立近代美術館に女房と行ってきました。

この建物はここ5年くらい行っていなかったかもしれません。
3月25日まで開催されていた「棟方志功展」が目的です。棟方志功の作品は、写真や雑誌ではよく見ていたのですが、本物の作品は見たことがなかったので、ぜひ見たかった作家だったのでした。

見た感想としては、やっぱり見に行ってよかった。作品の素晴らしさは勿論ですが、何か棟方志功の溢れる人間性に圧倒されてしまいました。

文化的・芸術的センスを全く持っていないと自負している私ですが、たまには芸術に触れてみるのもいいことだと思いました。
まあ、だからといって私自身の人間性がアップしたとは思っていませんが。


今年のスケジュールが少しずつ埋まってきました。
このスケジュールが埋まってくることで、楽しみがいっぱいになり、その日がくるまでわくわくし続けるので、今年も忙しい土日の連続といきたいものです。

エントリー済の大会

 4/29 酒蔵巡り&カタクリの花見にマラニック(旭川)
 5/12 RED BULL400(大倉山)
 5/20 恒例一泊付 洞爺湖フル
 6/2  千歳フル
 7/1  函館フル
 8/26 北海道フル

絶対エントリーする大会
 9/2  原始林クロスカントリー(今年も孫と)
 10/7 別海フル

その他、7/8豊平川フルや11/3の真駒内マラソンフル、5月のしもかわ万里長城、6/17ピンネシリ登山マラソン、6/24たかすジョキング、7/15狩勝サマーロード、7/22北商ロード、9/23美唄5K、9/30の余市5Kなどなど検討中の大会がたくさんあります。

孫ちゃん小学校スケジュール
 6/2 運動会
 11/4 学芸会

女房との予定
5/4静内へ花見バスツアー
32回目の結婚記念日のお祝いは6/1江別市内のレストランで
7/14〜7/16 青森下北半島の旅

いやいや今年もラン中心ではありますが、たくさんの行事を楽しみますよ。

さあ、今日も朝ラン行ってきます。
 


sake8 at 04:51|PermalinkComments(2)

2018年03月23日

珍しい出来事

私にとっては珍しい3日間でした。
それは、19日の夜前兆がありました。19日会社から帰宅した私は、女房と一緒に映画に行きました。次女から前売り券をもらっていたからです。「北の桜守」です。
KIMG0261

映画を見終わってから急にくしゃみが出始めたのでした。何か嫌な感じでした。
そして、20日火曜日の朝になって頭が痛いのです。一瞬二日酔いかと思いましたが、はなもむずむずするのです。JRに乗って札幌に向かう途中、鼻水がずるずる。会社に行ってもボックスティッシュからてを離せません。
21日水曜日は幸い休日。一日じっとしていましたが症状は良くならず、ほとんど家にいました。22日も出社しましたが症状は改善せず、つらい勤務となりました。
いつ以来なのか全く覚えていないのですが、どうやら風邪だったようですね。
元気自慢の私でしたが、やっぱり人間でした。
でも、結局病院にもいかず、市販の薬も飲まず、今朝すっかり治っていました。
3日間走らなかったのですが、今日は走ろうと思います。

走るといえば、1年間車で走り回っていました。

スタンプラリー2017

北海道にある道の駅を巡って完全制覇を狙っていたのですが、3月18日の日曜日「花ロードえにわ」を最後に前駅完全制覇いたしました。
KIMG0260

現在北海道には、昨年新設された「ひがしもこと」・「とうべつ」含め119箇所です。2017年度晩全制覇の条件は、親切2駅を除き残りの117箇所のうち115箇所以上のすたんぷを集めたら達成なのです。私は新しい2駅を含め119箇所、まさに完全制覇でした。

KIMG0262


























スタンプラリーの中身です。この2ページ、根室と羅臼は結構大変です。

2014年、3年前も一度全駅制覇達成していた私ですので、今回2回目の達成となります。
KIMG0264


でも、もう全駅は挑戦しないと思います。車を走らせるとやはり事故というリスクがあります。リスクを背負ってまで楽しむ行為ではないと思います。ガソリンももったいないですしね。
でも、達成感は半端ではありません。
2回達成はちょっと自慢したいですが、あくまでも自己満足の世界です。

さて、実は本日休暇をいただいています。
女房がまたまた入院するからで、札幌市立病院に女房を運ぶためです。

でも、日帰り入院といことです。
骨粗鬆症になっている女房が、自分で注射で治療するためその使用法等の指導を受けるために入院が必要なのだそうです。
大変なのは私ではなく女房だということはわかっていますが、金銭的にもいろいろ大変な私というのも本音にあります。

まあ、しょうがないです。一生付き合うと32年前に決めたのですから。







sake8 at 09:01|PermalinkComments(0)

2018年03月16日

階段

一昨日から会社の入っているビル階段、下から登っています。
私の職場は13階。地下から13階まででタイムも計っています。
3月14日、初日ですので少し様子見て余裕の登り。タイム3分04秒。
3月15日、二日目は少し駆け足も入れてタイムは2分47秒。まだ汗をかくレベルではありません。
もちろん、5月12日の大倉山でのジャンプ台駆け上がりのためのトレーニングです。
アラ還の挑戦は、どこまで若者に対抗できるでしょうか。2か月先とはいえ楽しみです。

大倉山の初挑戦に加え、もう一つおもしろい大会(大会というよりマラニック)にエントリーします。4月29日、旭川で行われます「酒蔵巡り&カタクリの花見にマラニック」。参加賞は、男山の清酒1本にランチつき。
ひょっとしたら打ち上げにも出ようかと思っていますので、JRの旅となります。
GW、飲んだくれてたいした走れなかった、と毎年なっていましたので、今年はこれで少し身体に活を入れてきます。

7月8日の「豊平川マラソン」も初エントリー予定しています。
これをエントリーしますと、既にエントリー済の「洞爺湖」・「千歳」・「函館」・「北海道」に加え、間違いなくエントリーする「別海」がありますので、5月から10月までの6か月で道内フル6大会を走ることになります。
タイムを目指す大会は、函館と北海道と別海、あとの3つは調整大会となります。

今年も熱いシーズンになりそうですね。
さあ、朝ランしてきます。



sake8 at 05:29|PermalinkComments(0)

2018年03月15日

卒園式

先日の日曜日(3/11)、ちび孫ちゃんが通っている保育園で卒園式が行われました。
0歳時からお兄ちゃんと二人で通った4年間、その後2年間は一人で通った保育園も、遂に卒園となります。パパも送り迎え大変だったでしょうが、ちび孫もよく頑張りました。
KIMG0255
KIMG0256
卒園といいましても、3月いっぱいは通園が続くのですが、まあ一区切りという事ですか。
4月からは小学校入学となり、お兄ちゃん孫と一緒に通学し、一緒に学童に通い、一緒に帰宅し、自宅で一緒にパパを待つという生活になるのでしょうか。
お兄ちゃん、なかなかしっかりしていますので、二人が一緒にいることで喧嘩も絶えないでしょうが安心するところは多いです。
お兄ちゃん孫には入学祝椅子を贈りましたが、チビ孫ちゃんも同様に椅子のプレゼントで、昨日ニトリに届きましたので、ニトリまで取りに行って自宅に届けてきました。
こういうプレゼントは楽しいものです。
孫ちゃん達は「ジジ」・「ババ」と接してくれ、我が家に来ることをとっても楽しみにしておりますし、ジジ・ババも彼らと会うことが癒しとなっていることは間違いありません。

お兄ちゃん孫が誕生したのは平成21年6月14日。
そして、一か月後の7月27日に胃癌の告知を受けました。そしいその後8月・10月と2回の手術をして現在にいたっています。
本当に運命という偶然を感じております。
孫の誕生という最高な瞬間と、決して明るくない癌告知、そして入院・治療。それが同時に訪れたのです。お兄ちゃん孫の存在は、正に天からの授かりもので最高の癒しを私にくれたのでした。

孫ちゃん達も成長したら、今のような関係のままではいかなくなることは分かっています。
でも、一生孫とジジ・ババの関係であることも間違いのない事実です。

ずっといい関係でいたいものですね。

さあ、今朝も走ってきます。


sake8 at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年03月06日

アラ還だけれどね。

昨年、とっても関心があった大会がありました。

 「RED BULL 400」

大倉山のジャンプ台を、下からスタート地点まで駆け上る全長400m、標高差140m、最大斜度37度という心臓が爆発しそうな大会です。世界1激しい400m走です。
昨年は、洞爺湖マラソンと開催が重なりエントリー出来ませんでしたが、今年は5月12日の土曜日ということで洞爺湖の一週間前です。
こういう大会はとっても興味があるのですが、年齢が年齢ですので参加するかどうか少し迷っていました。

過去、富士登山競走に挑戦したこともある私です。しかし、思い出しても富士はとんでもない大会でした。標高差3100m、全長21kをすべて登りで4時間半という時間制限もありました。3回チャレンジしたのですが、初チャレンジは悪天のため5合目打ち切りという事もあり、山頂まではその後の2回到達しております。本当に3回とも頑張ったと思いますし、私はこのような競技は強いと感じておりました。
まあ、富士は根性と持久力での勝負だったのですが、この大倉山につきましては持久力より瞬発力が求められると思います。若い選手が絶対的に強いと思います。でも、基本はやはり根性だと思います。
瞬発力はかなり衰えてきている私ですが、まだ根性はあるのではないかと思っていますので、だんだんと心わくわくしてきました。そして、昨日ついにエントリーしてしまいました。
アラ還の私ですので、この挑戦がどんな結果になるかちょっと不安ではありますが、まあ参加することに意義ありということで頑張ってみようと思います。倒れない程度でゴールを目指します。

この大会は、男子個人女子個人そしてリレーがあるのですが、男子個人だけは予選と決勝があるのです。無謀な挑戦かもしれませんが、参加する以上決勝進出を目指そうとは思っています。

札幌駅前アスティビルに勤務している私ですので、富士の時も毎日アスティの階段を駆け上っていました。今回も明日からぼちぼち実践していこうと思います。
そして、エスカレート大倉山までは使用禁止と自分に厳命したところです。


sake8 at 21:21|PermalinkComments(0)

2018年03月05日

北海道マラソン

昨日18時から北海道マラソンのエントリーが開始されました。初日でエントリー締め切りになるとは思いませんでしたが、それでも18時前にはパソコン前に座り、18時と同時にエントリーをしました。
15分後、無事14回目のエントリーが終了し、正直ほっとしたのです。今年も北海道マラソンを元気に走り、14回目のゴールを目指します。
2004年に初めて北海道マラソンを走り、40K関門をぎりぎりで通過し、ゴールした最終完走者から数えて7番目、4時間00分47秒で中島公園にたどり着いたのを今でも思い出されます。このレースでは10K地点が三越前だったのですが、何重にもなって応援している観客を見て鳥肌が立ったものでした。
2007年は頑張って3時間19分45秒で駆け抜けています。そういう時代もありました。ゴール後両足が攣って地獄をみたことを思い出します。
逆に2015年、35K地点で低体温症になった私は、35K地点の救護所のベッドの上で40分休んだうえで、医師の制止を振り切り、医師に「自己責任だからね」という言葉を頂きゴールにむかった年でした。ちょっと反省のゴールでした。
完走した13回すべてのレースを鮮明に覚えているはずはありませんが、毎年暑い中全力で走っていたことは間違いありません。
今年完走できたら14回目の完走となりますので、取りあえず20回完走までは頑張りますか。

しかし、真夏のレースなのに今からエントリーですかね。


sake8 at 21:09|PermalinkComments(0)

2018年03月03日

3月

2018年も3月に入りました。
3月スタートは激しい天候からでしたね。雪かき疲れました。
会社での決算期は3月ですので、2017年度で言えば最終月という事になります。例年の毎ではありますが、経理部に所属している私ですのでこの時期を迎えると少し緊張いたしますし、業務量は1年間で最大になります。
忙しくなる、ということです。
でも、定年後の雇用延長はあるとはいえ今年定年を迎える私にとって、このような忙しいという日常はあと数年しかないという現実もあるのです。
頭も薄くなってきたし目や歯が衰えてきましたので、人並みに老化現象はあるのですが、過去インフルエンザに罹ったことも、ここ数年は風邪すらひいていない私の体力は人並み以上ではないでしょうか。
病院へ治療に行かない私ですので、貧血対応の錠剤以外薬は飲んでおらず、我が家の薬箱から出すのは、バンドエイドのみという状態です。
全盛期から比べると月間走行距離は減少していますが、それでも2月は外ランのみで191K走っています。
斗南病院で半年に一回定期健診を受けておりますが、胃カメラもCT検査も全く異常がなく、血液検査の結果も貧血が疑われていますが、それを除くと全く異常がない私です。
そして、一週間に六日は飲むアルコールも本当においしく、ビール大瓶1本+日本酒五合程度なら翌日何の影響もありません。
元気溢れる私は、これからが本当に楽しみです。収入面では多少不安はありますが、その分自分の時間が増えます。
ランニング、車中泊を利用した観光、読書、映画鑑賞、料理、懸賞、投稿など時間が足りないくらいにやりたいことだらけです。

今年のランニング、ちょっと変わったことにチャレンジしたいので、5月12日大倉山400M駆け上りや、仁木のワイン試飲つきマラニックとかを申し込もうかなと思っています。
旅は、青森陸奥半島へいってみたい。函館から大間に渡って車中泊。陸奥半島廻って青森から函館へのフェリーで帰ってくる。
奥尻か利尻にも女房連れて行ってあげたいな。
そして12月24日のクリスマスイブ、60歳の誕生日どこかのホテルで女房とディナーなんていいな、と思いながら日が悪すぎますね。今から予約できるところはないかな、とか今年1年の予定を考えているだけでわくわくしてきます。

こういう毎年を過ごしていきたいと思っています。死ぬまで楽しまなくちゃ。

そだね〜。


sake8 at 09:44|PermalinkComments(0)
Profile

ヨーイチ

Archives