2006年03月

2006年03月30日

200603301.jpg本日は酒器をメインに!
お酒を楽しむ要素のひとつですよね。
先ずは食前酒に純米大吟醸くろさわを
























200603302.jpgそして、精撰・甘口・特別純米のお燗比べをなんとも味わいのある徳利とお猪口で。




























blogランキングに参加しています。お手数ですがどちらかクリックを!
ロケット人気blogランキング  ロケットにほんブログ村 酒ブログ
   


at 20:36コメント(2)トラックバック(0)味わう 
200603291.jpg本日のお酒 
本醸造生貯蔵酒
本醸造原酒酒ロック
煮魚(ギンダラ)
カブの煮物
菜の花とささみの胡麻和え

今日の味付けには、我ながら大失敗でした。煮魚はビックリするほどしょっぱくカブの煮物はかなり上品過ぎる?味付けでみんな大パニックでありました!その味の濃さにお酒が進むこと、進むこと!

本醸造生貯蔵酒
癖の無いすっきりとした呑み口のよいお酒です。まさに万能酒です。今、旬のカブにも菜の花のほろ苦さやからしの風味にもよくあいます。ただしょっぱすぎた銀ダラにはまけてしまいました。銀ダラは脂ののったこってりしたお魚。このお酒には強すぎ。どちらかというともう少しあっさりとした魚、味の干物やシシャモなんかによくあいそうです。

本醸造原酒酒ロック
私が小さい頃から変わらぬこの瓶とラベル。これを見ると強そう~といつも思います。角ばったウイスキーっぽい瓶と井筒長の文字の力強さ、SAKE ROCK という名からロックにしないと飲めないような強いお酒なんだろうなという想像をしていました。
あらためて味わってみると、想像ほど強すぎず、こってりとした甘さはなく、すっきりとのどごしの良い呑み口。バランスの取れた切れの良い酒。
チーズや揚げ物とあわせるともっともよいかと。

今日は健康的な和食がテーマでしたが、しょっぱすぎる味付けと、そのおかげでついお酒が進んで飲みすぎと、なんともいえぬ食卓でありました。同時に、めずらしく家族全員の意見が《しょっぱい!》と一致した一瞬でありました!



blogランキングに参加しています。お手数ですがどちらかクリックを!
ロケット人気blogランキング  ロケットにほんブログ村 酒ブログ


at 00:03コメント(0)トラックバック(0)味わう 

2006年03月29日

200603292.jpg昨日までの陽気が一転、雪の舞う一日となりました。樹液の採取現場はすっかり白銀に逆戻りで、ホースを差し込んだ穴から樹液があふれ出て氷柱に。採取容器の中も凍っておりすっかり冷え込んでしまいました。
故に、今日採取できた樹液は余計な水分が凍り養分だけ残った濃い部分・・・やはり味わい深い気が
















blogランキングに参加しています。お手数ですがどちらかクリックを!
ロケット人気blogランキング  ロケットにほんブログ村 酒ブログ
   



at 17:04コメント(2)トラックバック(0)風景 

2006年03月28日

img20060329.jpg
「お酒を語る会~有識者によるシンポジウム~」及び
「関東信越きき酒会」が関東信越国税局主催で
平成18年4月12日(水)午後4時30分~午後7時まで
さいたまスーパーアリーナ(コミュニティアリーナ)にて
開催されます。
関東甲信越6 県300 銘柄が集まるきき酒会
昨年は入場制限されるほどの大盛況、新潟だけではない関東
信越の味比べをお楽しみください。
詳しくは関東信越国税局をご覧下さい。



at 23:22コメント(2)トラックバック(0)イベント 
060328-164055.jpg長野県新酒鑑評会・研究会が食品工業試験場で行われました。昨日で、蔵の仕事が一段落したことから蔵人の慰安旅行を兼ねて出かけていきました。(私はお留守番で写真だけ送ってもらいました・・・)長野県では春の鑑評会は全国新酒鑑評会への研究会的要素が強く、賞は付きませんが一応成績表は出ます。3点の出品酒中1点の成績は結構良かった様です。が・・・そのお酒は個人的なイチオシ酒ではないものだった様で、まだまだ修行が足りないようです。
本年は、広島で行われる最後?の全国新酒鑑評会とのことでして、是非とも一度、行ってみたいものです。
人気blogランキングへ     にほんブログ村 酒ブログ

at 22:44コメント(0)トラックバック(0)出来事 

2006年03月27日

3月26日お隣の小海町町長選でKUROSAWAブランドの生みの親といっても過言ではない
小池民夫さんが初当選されました。
弊社社長と高校の同級生で、ニューヨークでJALの関連会社の社長を勤られていたときに「同級生のお酒をアメリカに」と積極的に動いていただき、純米大吟醸の輸出が始まったのが14年前。そのおかげで現在では、先ごろの信濃毎日新聞の記事になるまでになりました。小池さんの新たな挑戦に期待いたしますと共に更なるご活躍をご祈念いたします。

さて蔵では日本酒製造の片付けも終わり本日で、季節雇用の方3名は任期終了となりました。厳しい冬季に休みなくお疲れ様でした。休み無く高原野菜の仕事が待っていると思いますが来期も元気にまた宜しくお願いしたいものです。

本日の白樺樹液収量40L
今年は暖かく、でだしは良いようです。

at 22:19コメント(0)トラックバック(0)出来事 

2006年03月25日

200603251.jpg本年も白樺樹液の採取が始まりました。商工会で白樺樹液を立ち上げた有志の団体“希望の会”の皆様と採取準備据付を行いました。
例年になく雪の少ない八千穂高原。雪のない分白樺の幹から幹への移動もだいぶ楽です。ドリルで幹に穴を開け先にポリ容器の付いたチューブを差し込みます。気温もだいぶ暖かくなってきたので、ドバット出てくるかなと思っていたのですが・・・出のよかったのは僅か数本。高原の春はまだまだということでしょうか。
約150本の白樺たち穴をあけられ(この穴は採取終了後コルクで埋めれば成長に問題なしです)かわいそうですが、自然の恵みのおすそ分け今年も宜しく!

人気blogランキングへ     にほんブログ村 酒ブログ

at 16:11コメント(4)トラックバック(0)出来事 

2006年03月23日

200603231.jpg地元佐久穂町の手芸グループ「手仕事こまどり会」によるパッチワーク・手織り・手編みの作品展示及び販売を開催中です。
4月9日まで 
ギャラリーくろさわにて













ベストブログランキング    人気blogランキングへ     にほんブログ村 酒ブログ

at 11:59コメント(0)トラックバック(0)催事 

2006年03月22日

20060321.jpg本日は八千穂村商工会青年部の有志による無尽でした。無尽とは
長野ではメジャーなシステムで名古屋では講(こう)と言い、お得意様とやっておりますが、他の地域の方に言いうとわからないようです。

そして・・・何か写真に違和感を感じる方も多いかと。
おーい!何でラベル反対なの??
決して貼り間違えたわけではなく・・・・
こちらこのお店だけの特別仕様です。
現在は、Aコープ八千穂店の横に店を構えられておりますが、その前は“いざかや”さんという名で営業されていたので居酒屋メニューには定評があり地元の人気店であります。昼は蕎麦屋、夜は居酒屋という感じが強いですかね・・・・ですので呑んだ後の〆も楽しめます。
長野県南佐久郡佐久穂町大字畑427-1 tel:0267-88-3254


ベストブログランキング    人気blogランキングへ     にほんブログ村 酒ブログ

at 01:52コメント(2)トラックバック(0)飲食店 

2006年03月21日

20060320.jpg本日は豪華・豪快にズワイガニと井筒長のレギーラー酒3種〈精撰・精撰甘口・上撰〉の飲み比べ。タイトルの通り蟹って沈黙になりますよね。と、共にお酒を飲むのも忘れ無心にほじっちゃいますね。
ゆでガニ
甲羅酒
甲羅焼き
蟹雑炊と楽しみました。

かにを食べながらお酒を楽しむのは想像以上に難しかったです!

この日ばかりはお酒も減りが少なかったのですが感想を少々。
まず精撰。多くの井筒長ファンに支持されるこのお酒。弊社社長、工場長はじめベテラン酒飲みもこのお酒が大好きであります。このお酒のお燗はいくら呑んでも飲み飽きすることなくいただけるのもその理由のひとつではないかと。日本酒そのものの香りと呑み口は納得の一本です。

精撰甘口。甘口というほどべったり甘口ではありません。飲みやすく仕上がっています。お燗してももちろんよいですが、少し冷やすとすっきりとした呑み口となりこれままたよしであります。

上撰。こちらも上質で日本酒の勢いのある、力強い香りが後を引きます。程よい苦味が心地よく、旨味のこもったお酒。

さてかにとの相性は・・・。どれともマッチです!   とこれではかなり信用がないでしょうか?
(正直、かにをほじるのに夢中だったのであります!!)
お薦めの逸品は、甲羅酒であります。言葉では言い尽くせぬ味わい。

レギュラー酒と料理。
今回このお酒を味わい、日本のお酒である日本酒をより深く、もっと皆様に飲んでいただきたいと思いました。恥ずかしながら私自身、しばらく日本酒と離れていましたし、あらためて沢山の種類を飲み比べることにより、日本酒のすばらしさ、おいしさ、楽しさに気づいたのです。
そして日本酒の変化というのか進化というのでしょうか。純米や吟醸のおいしさはもちろんのこと。本日いただいたレギュラー酒たち。このお酒を味わい、何と合わせるかと考えたときすぐに思い浮かんだんのは、おでんでした。ほかにするめをあぶったものとか、もつ煮とか、大根の煮物とか。そういった、なんでしょう、昔ながらの日本の家庭料理のようなものがぴったりだと。
お酒好きの先輩方、いかがでしょうか?


at 00:04コメント(0)トラックバック(0)味わう 
プロフィール

kurosawa sake brew...

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ