sake_kinteki

金滴BLOG

北海道新十津川町にある老舗酒蔵のブログです。清酒金滴についてのさまざまなお話をアップしていきます。

2011年11月

27 11月

しぼりたて生酒発売!

毎年好評の生酒、今年は一味違います!

昨年まで普通酒であったのが、今年は本醸造に

甘口だったのが、辛口との二本立てに

新しい金滴の味をお楽しみください。



H23-生酒ポスター金滴用




16 11月

お~雪!

昨夜路面が凍結し始めたと思っていましたが、

朝、除雪車が稼動しているのに気づきました。

外に出るとこんな景色です。

朝6時30分撮影

16


13 11月

蒸米、もやし、麹

新十津川産吟風60%の蒸米を、麹室に引き込みです。

100kgこんな感じです。

蒸米引き込み1

クローズアップした蒸し米、きれいです。

蒸米引き込み2

これに「もやし」種麹をふります。

もやし

48時間後には出来上がり。

こんな姿です。真っ白な菌糸が美しい。

麹

これを冷却乾燥させて、翌日使用します。











8 11月

限定給水


精米歩合の低いお米を洗米する時は、白米の水分の吸水スピードが速いので、

ストップウォッチ片手に吸水歩合を見計らい浸漬の時間を緻密にコントロールします。

これを「限定吸水」といいます。

通常は大吟醸等の造りで行われますが、少量の洗米なら機械で洗うよりも

手作業の方が効率も良いので、吟風60%純米酒用も限定吸水です。

手洗い

ネットによる手洗い終了後の水掛へ

限定給水

ストップウォッチを片手に米の浸漬状態を見ています。

その時の米はこんな感じです。

限定給水2

外側の白い部分が水を吸った部分、中の白い部分は心白と言われる酒造好適米の特徴。

頃合いが来たら、勢いよく水から出します。

限定給水3


厳冬期は大事な仕込が多く、更にこの作業が増えていきます。



















5 11月

暖か過ぎます


蒸米

前回は蒸米の手掘り写真を載せましたが、

注文していたネットが届き早速使用です。

なんて楽なんだ、感動です。


気温が高い日が続きすぎで困っています。

設備が頼りない蔵の酒造りは大変です。

醪を冷やすのに悪戦苦闘。

冷却中
冷却器1

こんなのも自作してみました。

元気の良すぎる酵母達、もう少し大人しくなってくれれば良いのですが。

醪5日

寒くなるのが待ち遠しいです。




livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ