アキモト酒店  走る大地 踊る農業 歌う酒 −秋田県

秋田の地から、日本酒と農業、自然にまつわる話題を、日々のコラムと写真を交えながらお届けします。豊かな大地、その大地に育まれた米、そのエキスであるおいしい日本酒に関わる話を、酒屋の日常の中から紡いでいきたいと思います。 mail@akimotosaketen.jp TEL.0187-72-4047

果実酒用の米焼酎  & 本みりん  & 純米料理酒  

170620,01170620,02170620,03

ずうっと寒くて、震えていた秋田の6月でしたが、やっと日差しが戻ってきました。
今シーズン初の半袖です。(^^)


北国の秋田でも、そろそろ梅のシーズンです。

梅酒をはじめ、果実酒造りには一般にはホワイトリカーと呼ばれる、連続蒸留器で無味無臭の純アルコールに近い甲類焼酎が使用されますが、その原料はサトウキビを工業的に搾ったあとの絞りかすを東南アジアなど現地で蒸留したあと日本に輸入し、何度も何度も蒸留することでアルコール97%などという高濃度アルコールを生成し、それを加水してアルコール調整したものです。

この「ここ一番」は岐阜県産米を使用した米100%原料の米焼酎で、果実酒造りにも最適です。

飲んでおいしい焼酎で仕込む梅酒は、味に奥行きができて旨さがさらにましますよ。

横手市十文字の「デリカテッセン紅玉」さんの主催する梅酒の会では、いつもこの焼酎を使っていただいています。

と、これを書いているところに予約の電話が入り、当店在庫1本!になってしまいました。(汗)

果実酒用米焼酎 ここ一番  35度  
1,8L ¥2,263 (消費税8%込み価格)  


170620,04170620,05170620,06

上記の米焼酎ともち米、米麹のみで仕込まれた「福来純 本みりん」は3年熟成の世界に一つだけのみりんです。

国産の「もち米」「米麹」そして「米焼酎」の3つの原料のみで造られた本みりんは、江戸の昔から美濃で寝酒として甘党にも愛飲されてきました。

その昔から変わらない伝統的な手法で90日仕込み、熟成に3年かけた旨みたっぷりの琥珀色のみりんは、3年の熟成の時を経て、深みのある甘みと複雑なうまみがかもし出されます。

化学調味料や食品添加物は一切不使用。
しつこくない上品な甘さがお料理の素材を活かし、いつものお料理をランクアップさせます。

麺つゆ・煮物・酢の物・など和食はもちろん、どら焼き・ホットケーキ・カステラなどお菓子作りの風味増しにもおすすめです。

ご飯を炊くときにも適量入れるとツヤが出て、甘みが増します。

福来純 本みりん  
 1,8L ¥2,700 (消費税8%込み価格) 
500ML   ¥799 (消費税8%込み価格) 


170620,09170620,11170620,12

そして、料理のために仕込まれた純米造りの料理酒。何のために料理に日本酒を使うかというと、アミノ酸の旨みを必要とするからです。アルコールや糖類で薄められたパックのお酒にはアミノ酸は多くありません。また、昨今の純米・純米吟醸もアミノ酸を押さえた仕込みをしていますので、香りはついても旨みはなかなか足すことができません。

この「料理酒」は、地元岐阜県産の好適米「ひだほまれ」を主原料に、手作業で丁寧に育てた米麹を使い、蔵元伝承の製法「もち米四段仕込み」で仕込みました。

原料米は岐阜県産もち米とひだほまれ、精米75%、日本酒度−7、アルコール14,4度。

長期発酵によって酵母が作り出す自然のアミノ酸のおかげで旨味たっぷり。料理のおいしさをいっそう引き立ててくれます。

この料理酒は、食塩を加えていませんので(酒税法の日本酒)飲んでもおいしくいただけます。

※「花美蔵料理酒」は「加塩料理酒」ではなく、酒税法の日本酒です。
 「加塩料理酒」は、食塩を加えることによってお酒として扱われないようにした料理酒です。


花美蔵 料理酒  
 1,8L ¥1,728 (消費税8%込み価格) 
720ML  ¥734 (消費税8%込み価格)  


ご用命・お問い合わせは
アキモト酒店 までお願いいたします。
TEL.0187−72−4047
FAX. 0187−87−1020
mail@akimotosaketen.jp




*このブログの左側バナーに貼り付けている「ご注文・お問い合わせはこちらへどうぞ」という所にお名前・メールアドレス・ご住所・お電話番号・お問い合わせ内容を書き込んでいただければ、折り返し、こちらから返信させていただきます。

また、アキモト酒店のfacebookページからは、メッセンジャーを使ってのお問い合わせにも対応させていただきます。

なお、夜8時以降に受信したメールについては、原則、翌日朝の対応になりますので、ご了承ください。
よろしくお願いいたします。


 定休日は、毎月第3日曜日です。 
 

平日の営業時間は午前8時30分〜午後8時です。

また、日曜日と祝日の営業時間は午前9時〜午後6時  とさせていただきます。

発送の場合は、クロネコヤマト、またはゆうパックの代金引換便でお願いしております。

お振込ご希望の場合は、当店指定の口座にお振り込みいただいたことを確認後、お送りさせていただきます。

また“SQUARE インボイス”を使った、クレジットカード決済(VISA・MASTER・AMEX)も可能になりました。

よろしくお願いいたします。

※当店のこのブログでは、消費税8%込みの総額表示とさせていただきます。

当店のこのブログは、昨年3月分までは、消費税5%込みの総額表示にしておりまます。

過去ログも本当はさかのぼって8%込み価格に訂正するべきなのでしょうが、とてもそこまで手が回らないのが現状です。

申し訳ありませんが、過去ログをご覧になって4月以降のご注文の場合は、消費税8%に置き換えた金額をその都度お知らせさせていただくことで対応したいと思っています。   

勝手いって、申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


娘のブログもご覧くださいSAKE GIRL http://sakegirl.weebly.com/

インスタグラムもはじめました。
店内のPOPの状況などお伝えできればと思います。
https://www.instagram.com/akimotosaketen/

 

やまとしずく 陸羽132号  直詰瓶火入れ

170623,02170623,04170623,05

地元大仙市で生まれた品種「陸羽132号」を使用した「やまとしずく 純米酒 陸羽132号 直詰め瓶火入れ」が今年も発売となりました。

大正10年に、当地・秋田県大仙市花館で育種・開発され、当時一世を風靡した名品種「陸羽132号」の復活栽培です。

「やまとしずく」の蔵元である伊藤辰郎会長の田んぼ(南外地区)で栽培された陸羽132号60%精米、酸度1,4、アミノ酸1,0、日本酒度+4、アルコール16度、酵母はAK−1酵母です。


陸羽132号の親は、冷害に強い「愛国」から純系分離された「陸羽20号」と良食味の「亀ノ尾」。両者の長所を活かそうというのが、交配のねらいだったそうで、その特性が引き継がれています。

昭和6〜10年の東北大冷害の時に、花巻農学校を辞めて肥料会社の営業となった宮沢賢治が陸羽132号の普及に努めたため、岩手県の人にとっては「陸羽132号は宮沢賢治の米」なのですが、生まれは秋田県大仙市なのです。

亀の尾を母に持つ品種なので、酒造米としても当時から広く使われ、東北農業の一時代を担った名品種です。

170623,08170623,06170623,07

今年も、キリッと柑橘系の締まった香り。

お酒が非常にフレッシュで、直詰めらしいピチピチしたみずみずしさにあふれていますが、ワイングラスに注いで香りと味が開くまで少し時間をおいた方がいいようです。

亀の尾らしい(?)といっていいのか、口の中であとからジワジワとで酸が立ってきて小気味よさが持ち味。

亀の尾らしい酸味を秘めながら素朴でくどくない旨みがバランスよく独特の味わいになったのでしょう。

直詰めらしいピチピチしたフレッシュさが目を引きますが、空気に触れて味が開いてきてからの味の広がりもぜひお楽しみいただければと思います。


東北農業の一時代を担った、大仙市生まれの「陸羽132号」は、酒造好適米としても大きな足跡を残しています。

1町歩の作付けもないくらいの量ですので、1回限りの入荷です。

昨年は非常に収量が悪く、大幅な減産となってしまい、当店希望本数が半分以下に削られてしまいました。(泣)

特に1,8Lは数量が限られていますので、お早めのお問い合わせをお願いいたします。

やまとしずく 陸羽132号 純米酒 直詰瓶火入れ   
 1,8L ¥2,916 (消費税8%込み価格)  
720ML ¥1,458 (消費税8%込み価格)



170623,01

久しぶりに「NO,6 R & S & X」(Essence含む)が冷蔵庫にならびました。

ポイントの必要な商品となっておりますので、よろしくお願いいたします。


日本酒・ワイン・自然食品などの販売に際しては「アキモト酒店ポイントカード」を発行させていただいております。

ほぼ名刺大の大きさで、1,000円(税込み)のお買い上げに対して1ポイント分のスタンプを押させていただきます。

30ポイントたまったお客様には、当店お買い上げ分500円割引させていただくか、相当額以上の当店オススメ商品をプレゼントさせていただきます。

そして、こちらの方がメインの使い方になるかと思いますが、ポイントを利用して、ポイント数に応じた限定商品をお買い上げいただけるシステムになっております。

限定商品のアイテムやポイント数については、入荷数や時期によって変動がありますので、店頭にてご確認ください。

発送対応のお客様につきましても、お買い上げの際にポイントを付加させていただきますので、そのポイントをお持ちの上で限定商品につきましては、ご注文をいただければと思います。

また、発送対応でのご注文の場合は、他の商品と混載でのご用命をお願いしております。

よろしくお願いいたします。





ご用命・お問い合わせは
アキモト酒店 までお願いいたします。
TEL.0187−72−4047
FAX. 0187−87−1020
mail@akimotosaketen.jp




*このブログの左側バナーに貼り付けている「ご注文・お問い合わせはこちらへどうぞ」という所にお名前・メールアドレス・ご住所・お電話番号・お問い合わせ内容を書き込んでいただければ、折り返し、こちらから返信させていただきます。

また、アキモト酒店のfacebookページからは、メッセンジャーを使ってのお問い合わせにも対応させていただきます。

なお、夜8時以降に受信したメールについては、原則、翌日朝の対応になりますので、ご了承ください。
よろしくお願いいたします。


 定休日は、毎月第3日曜日です。 
 

平日の営業時間は午前8時30分〜午後8時です。

また、日曜日と祝日の営業時間は午前9時〜午後6時  とさせていただきます。

発送の場合は、クロネコヤマト、またはゆうパックの代金引換便でお願いしております。

お振込ご希望の場合は、当店指定の口座にお振り込みいただいたことを確認後、お送りさせていただきます。

また“SQUARE インボイス”を使った、クレジットカード決済(VISA・MASTER・AMEX)も可能になりました。

よろしくお願いいたします。

※当店のこのブログでは、消費税8%込みの総額表示とさせていただきます。

当店のこのブログは、昨年3月分までは、消費税5%込みの総額表示にしておりまます。

過去ログも本当はさかのぼって8%込み価格に訂正するべきなのでしょうが、とてもそこまで手が回らないのが現状です。

申し訳ありませんが、過去ログをご覧になって4月以降のご注文の場合は、消費税8%に置き換えた金額をその都度お知らせさせていただくことで対応したいと思っています。   

勝手いって、申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


娘のブログもご覧くださいSAKE GIRL http://sakegirl.weebly.com/

インスタグラムもはじめました。
店内のPOPの状況などお伝えできればと思います。
https://www.instagram.com/akimotosaketen/

さすが、花の百名山、 焼石岳  

170618,01170618,03

登山口近くの樹林帯でユキザサ。

170618,02

ズダヤクシュ。

170618,05

イチゲですか?

170618,06

シラネアオイもまだがんばっています。

170618,07170618,08

大群生を作っているエゾノリュウキンカ。

170618,10

コバイケイソウは今年はよさそうです。

170618,11

ハクサンチドリ。

170618,09

コミヤマカタバミ。

170618,12

ショウジョウバカマ。

170618,13

タケシマラン。今回はオノエランを見つけられませんでした。

170618,14

エンレイソウ。

170618,15

銀明水にあったムラサキヤシオ。

170618,17170618,16

雪解け水の絶えない湿地にはミズバショウが今の時期でも群生しています。

170618,18

姥石平下でムシトリスミレ。
と書いたら、ムシトリスミレではない、とのご指摘をいただきました。
明らかに間違っていました。ミヤマスミレのようです(・・;)

170618,19

オオバキスミレも6月というのにまだ咲いています。

170619,20

イワカガミ。

170618,31

ミヤマダイコンソウ。

170618,30

タカネザクラもまだ咲いています。

170618,32

山頂下の岩場にはイワウメ。

170618,22

ヒナザクラ。

170618,23170618,29

姥石平〜東焼石岳の登山道沿いには、ユキワリコザクラがほどよくいっぱい咲いていました!可愛い花です。

170618,24170618,26

そして、姥石平一面を彩る今回の主役、ハクサンイチゲとミヤマシオガマ。

170618,27

ミヤマシオガマの数がかなり増えた気がします。

170618,28

姥石平から焼石岳山頂を望む。

「花の百名山」焼石岳とあって、他にもマイヅルソウ、ミツバオウレン、ムシカリ、ヒメイチゲ、サンカヨウ、ミヤマカラマツ、イワイチョウなどたくさんの花と出会いましたが、写真がしょぼくて省略しました。

自宅から日帰り圏内でこんなすばらしい自然があることを噛みしめています。

角右衛門 シロクマラベル  今年も涼しげに登場です!

170622,01170622,0217622,05

今年も、湯沢市の木村酒造から「角右衛門 純米吟醸 夏酒  シロクマラベル 荒責混和」が入荷しました!

この冬と春に出た2本の純米吟醸中取りの荒走りと責め取りの部分を、加水調整してから瓶燗火入れした生詰で、夏向きに飲みやすくしています。

原料米は美山錦55%精米、酸度1,3、アミノ酸1,2、日本酒度+2,5、アルコール15度、酵母は協会1801号です。

あらばしりでうすにごりと責め取りの混和ですが、飲み口の滑らかさときめの細かさはさすがです。

170622,06170622,07170622,03

一口目のサッパリした透明感!

程よい酸味と甘みのバランスが余韻のあるのど越しにつながって、引きのあるうまさです。美山錦らしいうま味と渋さもアクセントとなって、アルコールが15度ですから、のみあきせず、食べながら飲むおいしい食中酒としてお楽しみいただけます。

薄いにごりがアクセントになって旨みにバランスをもたらしています。

プリントボトルとなり、ジャケ買いのお客様も急増し、昨年はあっという間の完売でした。

今年は、少し多めに割り振りしてもらいましたが、さらなる人気の高さが予想されますので、今回もお一人様1本でお願いしております。

よろしくお願いいたします。

角右衛門 純米吟醸 夏酒 シロクマラベル 荒責混和   
 1,8L ¥2,700 (消費税8%込価格)
720ML ¥1,360 (消費税8%込み価格)

170622,08

1割にも満たない、7%の割合で隠れキャララベルが混入しています。

あたった方は、チョーラッキー!!


170622,09170622,10170622,11

こちらの「福小町 特別純米酒」は、28BY一回瓶火入れの限定流通版です。

麹の吟の精、掛け米にめんこいなを使用し55%精米、酸度1,6、日本酒度+3,5、アルコール16,5度、酵母は秋田酵母NO,12と協会〇〇酵母の混醸です。

華やかさとふくよかさを併せ持ち、冷やしすぎない常温に近いところで絶妙のバランスの味わいです。

「角右衛門」よりもさらに限定流通の特別版「福小町」です。

福小町 特別純米酒  限定流通版  
 1,8L ¥2,570 (消費税8%込み価格)  
720ML ¥1,285 (消費税8%込み価格)  


170622,13170622,12

そして、6月分限定企画商品「福小町 特別純米 雄町仕込み」も入荷しております。

岡山産雄町60%精米、酸度1,3、日本酒度−0,5、アルコール15,5度、酵母は協会1801号酵母です。

協会1801号酵母の華やかな吟醸香、冷やすとスキッと鼻に抜けます。

そのあとからキリッと立ち上がるきれいな酸と米の旨み。

もうまったく純米吟醸の粋の香味のバランスです。

福小町 特ベル純米 雄町仕込み  
720ML ¥1,480 (消費税8%込み価格)  





ご用命・お問い合わせは
アキモト酒店 までお願いいたします。
TEL.0187−72−4047
FAX. 0187−87−1020
mail@akimotosaketen.jp




*このブログの左側バナーに貼り付けている「ご注文・お問い合わせはこちらへどうぞ」という所にお名前・メールアドレス・ご住所・お電話番号・お問い合わせ内容を書き込んでいただければ、折り返し、こちらから返信させていただきます。

また、アキモト酒店のfacebookページからは、メッセンジャーを使ってのお問い合わせにも対応させていただきます。

なお、夜8時以降に受信したメールについては、原則、翌日朝の対応になりますので、ご了承ください。
よろしくお願いいたします。


 定休日は、毎月第3日曜日です。 
 

平日の営業時間は午前8時30分〜午後8時です。

また、日曜日と祝日の営業時間は午前9時〜午後6時  とさせていただきます。

発送の場合は、クロネコヤマト、またはゆうパックの代金引換便でお願いしております。

お振込ご希望の場合は、当店指定の口座にお振り込みいただいたことを確認後、お送りさせていただきます。

また“SQUARE インボイス”を使った、クレジットカード決済(VISA・MASTER・AMEX)も可能になりました。

よろしくお願いいたします。

※当店のこのブログでは、消費税8%込みの総額表示とさせていただきます。

当店のこのブログは、昨年3月分までは、消費税5%込みの総額表示にしておりまます。

過去ログも本当はさかのぼって8%込み価格に訂正するべきなのでしょうが、とてもそこまで手が回らないのが現状です。

申し訳ありませんが、過去ログをご覧になって4月以降のご注文の場合は、消費税8%に置き換えた金額をその都度お知らせさせていただくことで対応したいと思っています。   

勝手いって、申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


娘のブログもご覧くださいSAKE GIRL http://sakegirl.weebly.com/

インスタグラムもはじめました。
店内のPOPの状況などお伝えできればと思います。
https://www.instagram.com/akimotosaketen/

さすがの百花繚乱  花の焼石岳

170619,02

170619,01170619,04

雪融けが遅いため、花の開花も遅いという情報に昨日20日(火)、ベストのタイミングでは?と山の師匠の三浦さん+協和の進藤さんのトリオで焼石岳に向かいました。

雪融け時は登山道には常にグチャグチャ、雪渓渡りも多いことを見越して3人ともスパイク長靴です。
(今年はまだ一度も登山靴を履いていません・・・)

岩手県側中沼コースから入りまして、標高900mほどの中沼が最初の休憩ポイントにして、焼け石岳を水面に映す絶景ポイントです。

数日前らしいクマさんの落とし物も登山道沿いに見つけました。

170619,03
170619,15

見事なリュウキンカの群生に癒やされ、さらに高度を上げると雪融けしたばかりのミズバショウの群生地を抜けます。

170619,05170619,06

登山道は沢沿いに導かれるので、雪は遅くまで残ります。

が、中は空洞になっていることも多く、踏み抜きに用心して登ります。

170619,07

東北三大名水といわれる銀明水を超えると、展望が開けます。気温の上がらない岩手方面はガスの下です。


170619,08

残雪と露岩の見通しの悪い登山道を我慢して登ると、お花畑の広がる姥石平に到着。

焼石岳の山頂には向かわず、東焼石岳に向かいます。

ハクサンイチゲが一面に広がる「花の百名山」にふさわしいお花畑ですが、5〜6年前よりもササと低木の浸食がはげしく、ハクサンイチゲの咲く面積は半減しているのではないでしょうか?

170619,09

170619,11

それが、東焼石岳に向かったら、もうすばらしい光景が広がっています。

先導の三浦さん、ナイスコースセレクトです。



170619,10

ハクサンイチゲにミヤマシオガマ、ミヤマキンポウゲの白・紫・黄色のアクセントがすばらしいコントラストです。

170619,13170619,14

東焼石岳から南本内岳の分岐にもあたる秋田側9合目に回り込み、昨日のレポートのようにクマを目撃したあと、ジャングルジムのような岩登りで焼石岳山頂を踏み、朝食。

あとはサクサクッと下りてきました。

ほどよい標高差と距離のようにも思いますが、なかなか歩きごたえのあるのが焼石岳です。

泥と木道と岩と雪渓のバラエティな登山道です。
帰りは雪どけ水で登山道のかなりの部分が川になっていました!

でも、さすがの「花の焼石」ですばらしい花をみせてもらいました。

花の写真は、まとまったらレポートさせていただきます。




ゆきの美人 純米吟醸 活性にごり  

170621,01170621,02170621,03

「ゆきの美人 純米吟醸 活性にごり」が久々の入荷です。

麹米に山田錦、掛け米に秋田酒こまちを使用し55%精米、酸度1,7、日本酒度+5、アルコール14,5度、酵母は蔵内培養協会14号酵母です。

しぼりたての純米吟醸の生酒を瓶内2次発酵させた活性にごり酒です。

ことしの「ゆきの美人」は、メーターを切ってスッキリとシャープな味わいをさらに鮮明にしていますが、そのシャープさとシュワシュワ発泡スパークリングの爽やかさは格別な味わいです。

蔵元出荷240本のみの数量なので、希望本数が入荷しておりません。早期完売が予想されますので、お早めのお問い合わせをお願いいたします。

ゆきの美人 純米吟醸 活性にごり 
720ML ¥1,620 (消費税8%込み価格) 

お一人様1本でお願いいたします 


170621,04




ご用命・お問い合わせは
アキモト酒店 までお願いいたします。
TEL.0187−72−4047
FAX. 0187−87−1020
mail@akimotosaketen.jp




*このブログの左側バナーに貼り付けている「ご注文・お問い合わせはこちらへどうぞ」という所にお名前・メールアドレス・ご住所・お電話番号・お問い合わせ内容を書き込んでいただければ、折り返し、こちらから返信させていただきます。

また、アキモト酒店のfacebookページからは、メッセンジャーを使ってのお問い合わせにも対応させていただきます。

なお、夜8時以降に受信したメールについては、原則、翌日朝の対応になりますので、ご了承ください。
よろしくお願いいたします。


 定休日は、毎月第3日曜日です。 
 

平日の営業時間は午前8時30分〜午後8時です。

また、日曜日と祝日の営業時間は午前9時〜午後6時  とさせていただきます。

発送の場合は、クロネコヤマト、またはゆうパックの代金引換便でお願いしております。

お振込ご希望の場合は、当店指定の口座にお振り込みいただいたことを確認後、お送りさせていただきます。

また“SQUARE インボイス”を使った、クレジットカード決済(VISA・MASTER・AMEX)も可能になりました。

よろしくお願いいたします。

※当店のこのブログでは、消費税8%込みの総額表示とさせていただきます。

当店のこのブログは、昨年3月分までは、消費税5%込みの総額表示にしておりまます。

過去ログも本当はさかのぼって8%込み価格に訂正するべきなのでしょうが、とてもそこまで手が回らないのが現状です。

申し訳ありませんが、過去ログをご覧になって4月以降のご注文の場合は、消費税8%に置き換えた金額をその都度お知らせさせていただくことで対応したいと思っています。   

勝手いって、申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


娘のブログもご覧くださいSAKE GIRL http://sakegirl.weebly.com/

インスタグラムもはじめました。
店内のPOPの状況などお伝えできればと思います。
https://www.instagram.com/akimotosaketen/

飛良泉  35   35%精米のフツー酒  

170620,02170620,01

「飛良泉」より毎年大好評の「飛良泉 35」が入荷しました。

秋田県産米を使用し35%精米、アルコール15度、酵母は協会1801号酵母、その他は非公開です。

香りよく軽快な舌ざわり、なめらかな喉ごしで、まったくの純米大吟醸の味わいです。

原料米は精米時にはじかれた「規格外米」を使用しています。それを35%まで磨き香りの出る協会1801号酵母で、醸造アルコールも糖類も使用せず米だけで仕込んでいる純米大吟醸と同様の造りですが、「規格外米」のため普通酒扱いとなります。

まるで35%精米純米大吟醸の味わいで、この価格ですので、大変な人気商品です。

1,8L、720MLとも、お一人様どちらか1本でお願いいたします。

飛良泉 35  
 1,8L ¥2,160 (消費税8%込み価格)  
720ML ¥1,080 (消費税8%込み価格)  



ご用命・お問い合わせは
アキモト酒店 までお願いいたします。
TEL.0187−72−4047
FAX. 0187−87−1020
mail@akimotosaketen.jp




*このブログの左側バナーに貼り付けている「ご注文・お問い合わせはこちらへどうぞ」という所にお名前・メールアドレス・ご住所・お電話番号・お問い合わせ内容を書き込んでいただければ、折り返し、こちらから返信させていただきます。

また、アキモト酒店のfacebookページからは、メッセンジャーを使ってのお問い合わせにも対応させていただきます。

なお、夜8時以降に受信したメールについては、原則、翌日朝の対応になりますので、ご了承ください。
よろしくお願いいたします。


 定休日は、毎月第3日曜日です。 
 

平日の営業時間は午前8時30分〜午後8時です。

また、日曜日と祝日の営業時間は午前9時〜午後6時  とさせていただきます。

発送の場合は、クロネコヤマト、またはゆうパックの代金引換便でお願いしております。

お振込ご希望の場合は、当店指定の口座にお振り込みいただいたことを確認後、お送りさせていただきます。

また“SQUARE インボイス”を使った、クレジットカード決済(VISA・MASTER・AMEX)も可能になりました。

よろしくお願いいたします。

※当店のこのブログでは、消費税8%込みの総額表示とさせていただきます。

当店のこのブログは、昨年3月分までは、消費税5%込みの総額表示にしておりまます。

過去ログも本当はさかのぼって8%込み価格に訂正するべきなのでしょうが、とてもそこまで手が回らないのが現状です。

申し訳ありませんが、過去ログをご覧になって4月以降のご注文の場合は、消費税8%に置き換えた金額をその都度お知らせさせていただくことで対応したいと思っています。   

勝手いって、申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


娘のブログもご覧くださいSAKE GIRL http://sakegirl.weebly.com/

インスタグラムもはじめました。
店内のPOPの状況などお伝えできればと思います。
https://www.instagram.com/akimotosaketen/

クマに出会った!! 花の焼石岳

170620,02

170620,03


今日は焼石岳に出かけてきました。

花を求めて、周回コースを歩き、秋田側9合目の下の雪渓にクマが出てきました!!

はじめなかったはずの黒い岩が雪渓の中にポツンとあるので不思議に思ったら、動き出しました!!

170620,01

100mの距離はあったはずだし、こちらの気配を感じていなかったみたいで、ゆっくりと動き回り、雪渓を下りようとする仕草も見えたので、これ以上近づかれるとヤバいかな?とこちらも動き出したら、その気配を感じてサッと逃げていきました。


170620,06

170620,07

170620,08

姥石平から東焼石岳にかけてのお花畑は見事でした。

ハクサンイチゲにミヤマシオガマ、ミヤマキンポウゲ、ヒナザクラやユキワリコザクラなど咲き誇っています。

詳報は後日。


170620,01

毎年大好評の「飛良泉 35」入荷しました。
こちらも明日、ご案内させていただきます。



7月1日(土)はイベント満載です!!

20170612172436_00001

7月1日(土)に大仙市大曲のグランドパレス川端で「地酒 de 乾杯 in だいせん!」が開催されます。

大仙地域でしか取り扱いのない限定酒を中心に、大仙市の蔵元が造るオールスターラインアップとなる予定です。

当店オリジナルの「出羽の雫」もならびます。

ぜひ、事前にご予約の上、会場に足をお運びください。

この日は、花火の打ち上げもありますので、イベント終了後もお楽しみですよ!



13301319_631814320307021_1884134226143814626_o
18557168_815442025277582_2941110836629165354_n
実は、上記イベント当日の7月1日(土)は、うちの娘たちが主催する「SAKE47」の開催日と重なってしまいました。

今回は秋田の日本酒+本格焼酎という組み合わせ。

満員御礼でしたが、急なご都合でキャンセルが出ているため、若干名の余裕があるということでした。

秋田ではなかなかみることのできないチョーレアな話題の焼酎を集めてきたようです。

また、日本酒も夏らしいワクワクするような飲み方もお楽しみいただける予定です。

ご興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。



https://www.facebook.com/events/653433711534548/?acontext=%7B%22action_history%22%3A%22null%22%7D



ご用命・お問い合わせは
アキモト酒店 までお願いいたします。
TEL.0187−72−4047
FAX. 0187−87−1020
mail@akimotosaketen.jp




*このブログの左側バナーに貼り付けている「ご注文・お問い合わせはこちらへどうぞ」という所にお名前・メールアドレス・ご住所・お電話番号・お問い合わせ内容を書き込んでいただければ、折り返し、こちらから返信させていただきます。

また、アキモト酒店のfacebookページからは、メッセンジャーを使ってのお問い合わせにも対応させていただきます。

なお、夜8時以降に受信したメールについては、原則、翌日朝の対応になりますので、ご了承ください。
よろしくお願いいたします。


 定休日は、毎月第3日曜日です。 
 

平日の営業時間は午前8時30分〜午後8時です。

また、日曜日と祝日の営業時間は午前9時〜午後6時  とさせていただきます。

発送の場合は、クロネコヤマト、またはゆうパックの代金引換便でお願いしております。

お振込ご希望の場合は、当店指定の口座にお振り込みいただいたことを確認後、お送りさせていただきます。

また“SQUARE インボイス”を使った、クレジットカード決済(VISA・MASTER・AMEX)も可能になりました。

よろしくお願いいたします。

※当店のこのブログでは、消費税8%込みの総額表示とさせていただきます。

当店のこのブログは、昨年3月分までは、消費税5%込みの総額表示にしておりまます。

過去ログも本当はさかのぼって8%込み価格に訂正するべきなのでしょうが、とてもそこまで手が回らないのが現状です。

申し訳ありませんが、過去ログをご覧になって4月以降のご注文の場合は、消費税8%に置き換えた金額をその都度お知らせさせていただくことで対応したいと思っています。   

勝手いって、申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


娘のブログもご覧くださいSAKE GIRL http://sakegirl.weebly.com/

インスタグラムもはじめました。
店内のPOPの状況などお伝えできればと思います。
https://www.instagram.com/akimotosaketen/

「龍力夏純米」「玉川 自然仕込み五百万石」再入荷です

170619,30170619,31

「龍力 夏純米」「龍力 生もと純米」品切れしておりましたが、再入荷いたしました。

冷やしたり、オン・ザ・ロックにしたり、また常温でもぬる燗でもしっかりおいしくいただけます。

「玉川 自然仕込み山廃純米生原酒 五百万石」720MLも再入荷です。
「玉川 自然仕込み」大好評でして、しかも、1,8Lからなくなってしまいます。

720MLの在庫しかございませんが、北錦完全発酵+にごり酒、雄町、山田錦、純米大吟醸、そして五百万石とお楽しみいただけます。夏はオン・ザ・ロックやソーダ割りでもおいしいですよ!!

170619,32170619,34

「義侠 山田錦生原酒」も1,8L完売してしまい、720MLのみの在庫です。

熊本・八代産ミニトマト、すばらしくおいしい!というお声がけをいただいております。

よろしくお願いいたします。



170619,29170619,27

170619,28

フェアトレードの先進社、第3世界ショップの商品もご案内しております。

カレーは大好評です。

チョコレートは、賞味期限にはまだ余裕がありますが、夏に向かっていくので、20%offでご案内しております。





ご用命・お問い合わせは
アキモト酒店 までお願いいたします。
TEL.0187−72−4047
FAX. 0187−87−1020
mail@akimotosaketen.jp




*このブログの左側バナーに貼り付けている「ご注文・お問い合わせはこちらへどうぞ」という所にお名前・メールアドレス・ご住所・お電話番号・お問い合わせ内容を書き込んでいただければ、折り返し、こちらから返信させていただきます。

また、アキモト酒店のfacebookページからは、メッセンジャーを使ってのお問い合わせにも対応させていただきます。

なお、夜8時以降に受信したメールについては、原則、翌日朝の対応になりますので、ご了承ください。
よろしくお願いいたします。


 定休日は、毎月第3日曜日です。 
 

平日の営業時間は午前8時30分〜午後8時です。

また、日曜日と祝日の営業時間は午前9時〜午後6時  とさせていただきます。

発送の場合は、クロネコヤマト、またはゆうパックの代金引換便でお願いしております。

お振込ご希望の場合は、当店指定の口座にお振り込みいただいたことを確認後、お送りさせていただきます。

また“SQUARE インボイス”を使った、クレジットカード決済(VISA・MASTER・AMEX)も可能になりました。

よろしくお願いいたします。

※当店のこのブログでは、消費税8%込みの総額表示とさせていただきます。

当店のこのブログは、昨年3月分までは、消費税5%込みの総額表示にしておりまます。

過去ログも本当はさかのぼって8%込み価格に訂正するべきなのでしょうが、とてもそこまで手が回らないのが現状です。

申し訳ありませんが、過去ログをご覧になって4月以降のご注文の場合は、消費税8%に置き換えた金額をその都度お知らせさせていただくことで対応したいと思っています。   

勝手いって、申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


娘のブログもご覧くださいSAKE GIRL http://sakegirl.weebly.com/

インスタグラムもはじめました。
店内のPOPの状況などお伝えできればと思います。
https://www.instagram.com/akimotosaketen/


170619,04170619,03

170619,01170619,02

昨日はお休みをいただき、県北・能代方面に足を伸ばしてみました。 

まずは、能代市内の旧料亭「金勇」さんを見学。木都、能代の名に恥じぬ建物を造ろうという心意気が伝わるすばらしい建物でした。天井の造作、イタヤカエデの見事な大黒柱、見事です。

と、同時に、今の時代にこの建物を維持していく、活用していくことの大変さも感じます。


170619,08170619,10



170619,11170619,13

170619,14170619,15



170619,16170619,17

170619,18170619,19



170619,21170619,22













170619,23170619,24

お昼はすぐ近くの「ミキ寿司」さんへ。

おまかせコースでトロ、ヒラメ、カニ、ガサエビ、アジ、トロのあぶり、秋田産フグ、アナゴ、ウニ、ホッキ貝、マグロとスジコの軍艦巻き。追加で地物のタコ、キスを。

いやぁ、タコのすばらしい弾力のある食感と少し塩をした旨みは記憶に残ります。

お皿の回るところには行かなくてもいいのですが、カウンターに座って地物が食べられるところには1年に1〜2回は行きたいのです。

170619,09


170619,06

170619,05

170619,07

午後は少し内陸に足を伸ばして二ツ井町のきみまち坂へ。きみまち坂最上部のキャンプ場まで山道を車でグイグイ上がり、米代川の流れを見下ろします。

もうちょっと展望が開けるかと思いましたが、まぁ、米代川が最蛇行している方角のみ、見下ろせました。


170619,26170619,25

二つ井町の中にある蔵の喫茶店「MOMO」にも顔を出してみました。

もう何年ぶりでしょうか?

店主の森澤さんとは、私が秋田に帰ってきた34年前からのおつきあい。自然食品の共同購入運動をいまも続けていらっしゃいます。

店内には石けんや自然食品もおかれています。砂糖や油を控えたお菓子など、手作りメニューも豊富!

我々は、玄米コーヒーをいただきました。きれいな味だったなぁ・・・


記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ