2006年06月16日

ドラクエ3妄想実況【第29.5回】回想

おきのどくですが ぼうけんのしょ1は きえてしまいました

奇怪な音楽と共に、脳に直接そんな言葉を刻まれた感覚と共に、
さけちゃの目の前が歪み・・そして真っ暗になった。

そして・・すぐに視界が戻った。
場所は先程と変わらない。ダーマの神殿だ。

しかし・・何かが違う。
心無しか自分の体が弱くなったような気がする・・。
何か呪文を忘れてしまったような・・そんな感覚もある。

「何をボーっとしてるんですか?勇者様??」
そう話し掛けて来たのは、一番長く旅を共にしている戦士さかきっだった。
いや、なんでもないんだ。と言いかけたその時、大きな違和感。
・・・・・あれ?戦士??
確かさかきっは復活の際にまた武闘家になったんじゃあ無かったか?

「頼むぜさけちゃさんよぉ!これからいよいよ魔王さんに挑もうって時によぉ!!」
その懐かしい野太い声は・・・
なまぁ!!!??」
思わず声を上げてしまった。そりゃそうだ。
確かにその声の主は・・なまは・・目の前にいたのだから・・。
あの時確かになまは・・クラーゴンの餌食になった・・なのに・・こうして・・
・・・・・と、言う事は・・。

「さけちゃさまったら、柄にも無く緊張してらっしゃるのですか?うふふ・・」
そう。ここまできたら予想できた。
その見かけの可愛さに似合わず、まるで悟りを開いたかのように(と、いうか実際開いているのだが)落ち着いた女性は・・賢者のあ

・・先程なまが「魔王に挑む」という言葉を口にした。
今、自分が置かれている状況・・。この質問で全てが分かる・・。
「・・なぁ?魔王って、ゾーマの事だよな・・?」
「なぁーに言ってんだぁ!?バラモスに決まってるじゃねぇか。
 どうやったらゾーマなんて名前に間違えるんだよ!
 こりゃあいよいよテンパりすぎて頭イカれちまったかぁ??」
・・これで全てが確定した。

理由は分からない。何が起こったのかも分からない。
でも、間違いなく言えることは、今こうしている今の状況は、
バラモスを倒す直前のあの時だということ。
俺が長い夢を見ていただけなのか、
それとも、そんな事が有り得るかは別として、時間が戻ってしまったのか・・。

・・らりほふらんくはどうなってしまったのだろうか・・??
あの2人も、俺の夢の中で作られたものだったというのか?
いや、そうは思えない。
2人と共に旅をした時間は少なかったが、あの世界で戦った記憶はあまりにも鮮烈で鮮明に残っている。
きっと、どこかに、いる。
今はそう信じて前に進むしかない。
今、この瞬間、最後だと思っている敵が、最後ではない事を俺は知っているのだから・・。


【第29.5回終了時の仲間】
●No.0 さけちゃ 男 勇者 LV37 12回復活(犠牲者2、全滅7)
●No.24 なま   男 戦士(元商人) LV33 4回死亡(ザオラル1、タイムトリップ1)
●No.22 さかきっ 女 戦士(元遊→魔→武→戦→武〜) LV23 16回死亡(卒業復帰2、ザオラル5、光1)
●No.27 のあ   女 賢者(元戦士) LV17 7回死亡(ザオラル3、光1、タイムトリップ1)

【第29.5回での卒業者】
●No.30 らりほ  女 魔法使い LV24 6回死亡(卒業復帰1、ザオラル1)
●No.31 ふらんく 女 僧侶 LV23
卒業理由・・次元の狭間に取り残され、帰らぬ人に。




・・・まぁ要するに、
ぼうけんのしょ2と3に残ってたのが、バラモス討伐直前のデータだったって事です・・・。
・・・もう一度、勝てるのか?

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔