2012年06月

ドライブ

2012年06月30日20:56


昨日、京都までドライブをしました

家の前を流れる柘植川をたどって下っていくと京都に到着します。

小さい頃は、親戚があったので 1年に何度か通った道ですが、
最近はとんとご無沙汰。

久しぶりに懐かしい道をドライブしました。



ドライブ1


島ヶ原






ドライブ2


大河原






ドライブ3


大河原 PART






ドライブ4


笠置






ドライブ5


加茂






約1時間30分かかって到着したのは・・・・・





ドライブ6


BlogPaint



城陽警察署






先日、『芭蕉』号が発見され、事件に使用された形跡があるので、
実況見分に立ち会って欲しいとの要請を受けて向かったものです。




刑事さん4人と鑑識さん3人で約2時間かけての実況見分。

指紋や毛髪、足跡、残留物など事細かに調べていきます。

私も指紋とDNAを採取されました。

その後、事情聴取を受け、調書を作成されようやく解放。




最後に『芭蕉』号の記念撮影をさせてもらい帰路に着きました。


BlogPaint






刑事さん達は、とても雰囲気の良い方たちで
悪人相手に日夜格闘しているようには見えませんでした。

本当はとても大変なんでしょうが、それを表に現さないところに感心




私も少しは見習わなくてはと反省しました。



ビオトープ

2012年06月27日17:30


ビオトープ



この時期になると、水辺が恋しくなります。

冬の間、ほったらかしにしてあった石臼に水をはり、
小魚やオタマジャクシ・貝・水生昆虫をすくってきて入れて、
紫陽花をあしらってみました。


魚釣り

2012年06月24日22:09


何だか寂しげな後姿。


ハエつり1



いつもなら、大海原に浮かべたカセと呼ばれるボートの上で
大物を狙っている時期なのですが、今年は、まだ、そのチャンスがめぐってきません。






ハエつり2



毎朝夕、ガーコ達にご飯をあげていると、集まってくる小魚。

今年は、やけに魚影が濃い。

ついに我慢しきれなくなって、竿を出してしまいました。




ハエつり3



オイカワの幼魚(シラハエ)。





小さくても、手に伝わる感触は、心をくすぐるものがあります。





もうしばらくは、外出できそうにありませんが、
これも結構楽しめます。






『大吟醸・純米大吟醸』 発売

2012年06月11日19:02


発売に向けて準備を整えていたのですが、
今年は、いろいろとトラブルが重なり、
例年より若干おそくなってしまいました。



心待ちにしていただいていた皆様には、大変お待たせいたしました。



今年の大吟醸・純米大吟醸の造りは、
いきなり仕込みの真っ最中に困難な局面を迎え、
崖っぷちから落っこちそうになりながら無我夢中で取り組んできました。


悪い環境や不利な条件を言い訳にするわけにはいかない、
何があってもお酒の品質だけは守りたい、
例年以上にその想いが強かったのかもしれません。


家内の協力と娘の励まし、母の祈りが通じたのか、
お陰様で、今年も例年通りの美味しいお酒に仕上がったと思います。




穏やかながら質の良い上品な香り、
優しいくちあたりのまろやかで切れの良い味わい。


協会1501号酵母の特徴を十分に引き出せたと思います。



是非、じっくりと味わっていただきたいと思います。



悪の連鎖

2012年06月07日20:38


まだまだ続く連鎖の渦。



どうしたら抜け出せるのか、わかりません。



盗難



軽バン『芭蕉』号の指定席。


一昨日、お昼休みのわずかの隙に、雲隠れ?





お昼前にはありました、ここに。


食事をして、チョット休憩して、配達の準備をして、
さあ出発、と思いきや、アレッ、アレッ、アレッ?????



一瞬、思考が止りました、一人では現実を認めがたかったので家内を呼んで確認。

やっぱりない。二人で周辺を見渡しました。

どこにもない。やっぱりおかしい。




盗まれた・・・・・・・・・・・・




まさか、こんな場所で・・・・・・・・・




でも、盗まれてしまいました




それから、大騒動。



110番してお巡りさんに来てもらい、事情聴取。



車屋さん、保険屋さん、お友達、
あらゆるネットワークを使って情報を依頼しましたが、いまだ手がかりなし。



普段は、地元の人、学生ぐらいしか通らない田舎道。

知らない人が通ったら、誰だ誰だと注目されるような田舎道。

そんな悪人が紛れ込んでいたなんて思いもしませんでした。



怖い時代になったものです。
これからは、もっともっと気をつけなければと家族一同肝に銘じました。



自己嫌悪

2012年06月04日21:57
今日、名古屋国税局鑑定官室主任鑑定官さんと
津税務署筆頭酒類指導官さんが来られました。

以前からお約束いただいていたもので、
今年3月から変更になったアルコール分析の事が主目的でした。

その話が一通り終わり、もう一つお話があると・・・・・

昨年の名古屋国税局酒類鑑評会の件では配慮が足りませんでした、
といわれたので、てっきり非礼を詫びていただけるかと思ったのですが、
予想外の展開に。


お互いの主張を繰り返すだけで、話は平行線。
解決の糸口も見つからず、むなしい時間が過ぎるだけ。


どうにもなりそうになかったので、ほどほどにしておきましたが、
たかが品評会のことで一体何をやっているんだろうと、つくづく嫌になりました。





こんな思いをするために一生懸命お酒を造ってきた訳ではありません。

お客様に美味しいお酒と喜んでいただくために頑張ってきたはず。



これからも今までどおり、心安らかに、精神を集中して、お酒造りに励みたいと思います。





出品酒目録

2012年06月01日18:20


今年は残念ながら出席できなかった製造技術研究会。


そこに行くと手に入る『出品酒目録』


出品酒目録




今までは製造場名・商標名・入賞金賞しか書かれていなかった。

あまり興味はなかったのですが、今年から、
原料米品種名・アル添の有無が書かれているとの情報をキャッチ。

早速、取り寄せてみました。




出品酒目録2


秋田県



出品酒目録3


新潟県



出品酒目録4


広島県



出品酒目録5


三重県





全体では、山田錦が84%と圧倒的に多いのですが、
県によっては独自のお米を多用されているところもあります。

また、純米吟醸で出品されているものは9%と少なく、希少価値です。




一般的には、山田錦を使ったアルコール添加が有利のようですが、
その他のお米を使った純米酒で金賞を射止めた猛者も2蔵。
世間は広いです。





今後は、酵母名・精米歩合なども入れてもらえるともっと値打ちがでるのですが・・・・・


でも、蔵によっては秘密にしておきたい部分もあるのかな?




  


      ところで、楽しかった(?)独身生活も昨日で無事に終了しました。
      炊事・洗濯・掃除などいろいろ経験し、主婦の大変さがよくわかりました。
      でも、もう暫くは、配達等の力仕事は私が担当させていただきますので、
      どうかよろしくお願い致します。







Profile

sakehaiseibashou

  橋本酒造場
協会1501号酵母(秋田花酵母)にこだわっています。

お知らせ
家族で日本酒を造っている小さな小さな酒蔵です。

真心を込め、丁寧に丁寧に仕込んでいます。

気持ちだけは、誰にも負けません、今年も日本一のつもりで頑張ります。
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ