2014年07月

紀伊半島ぶらり旅 潮岬

2014年07月27日20:23





お昼ご飯は、串本で超有名な『萬口』さんへ行きました。





潮岬















ひと目見てビックリ。
有名店と言う事を知らないと、絶対に入りたくないボロボロの建物。




潮岬















入口には誇らしげに串本名物かつを茶漬けの看板。
近くで見たらさらにオンボロ。

恐る恐るドアを開けて入ってみたら、中はそれほどでもなく安心して席に着きました。


よほどの有名店らしく、部屋中に芸能関係の色紙がいっぱい貼られていました。








潮岬















名物・かつを茶漬け。

店員さんが食べ方を詳しく説明してくれました。




潮岬















一杯目は、12切れ入っているかつをを6切れ入れて、
ゴマだれをスプーン2杯かけて、お好みで薬味をかけていただきます。




潮岬















二杯目は、残りのかつをとゴマだれを全部入れて、
玄米茶をかけていただきます。

名物を美味しくいただきました。ご馳走様でした。







その後、潮岬を目指してドライブ。







潮岬















途中の展望所から潮岬灯台を望む。




潮岬















潮岬















由緒ある白亜の綺麗な灯台。




潮岬















潮岬


















とっても急な狭い階段を上ると、太平洋の大海原が目の前に広がります。










心が洗われる素敵な所でした。













紀伊半島ぶらり旅 串本

2014年07月23日15:52


次に向かったのは、本州最南端の町・串本。
大型の黒鯛のメッカでもあり、一度訪れてみたかったところです。


しかし、白浜から串本までが遠かった。
距離にして60卍、一般道を約1時間半。

その途中には、スーパーやコンビニもなく正に陸の孤島の様相。

不思議な気配の中を通り過ぎると、南国ムードが漂う串本に到着。




海中公園















海中公園















海中公園















水族館の中も南国ムードいっぱい。
色とりどりの綺麗な魚が泳いでいました。




海中公園















海中観光船に乗って、海の中の様子を楽しみたかったのですが、あいにく波が高くて運行中止。
でも、海中展望塔には行けました。




海中公園















中に降りると、周囲一面の丸い窓から天然の海中の様子を観察できます。




海中公園















天然のグレが群れていました。
残念ながら黒鯛の姿は確認できず。




海中公園















世界最北限のテーブルサンゴと青く美しい熱帯魚ソラスズメ。





名古屋からも大阪からも遠いだけあって、
白浜と比べると観光客が少なく、ゆっくりと出来ました。










紀伊半島ぶらり旅  南紀白浜

2014年07月14日18:20


非常に遠い所というイメージがあって、足が向かなかったのですが、
調べてみると意外に近い事が判明。

一泊二日で気ままな一人旅に出かけました。



最初の訪問地は南紀白浜。

御代インターから名阪に乗ると、田辺までは快適な高速道路ドライブ。
ゆっくり走って3時間半ほどで白浜に到着。




開店前から行列ができる『カフェ・タントクワント』さんでモーニング。

白浜















ボリュームたっぷりの美味しい朝食をいただきました。






梅雨の晴れ間でお天気は上々、海は台風の影響で少々荒れ模様。
綺麗で迫力のある太平洋を楽しめました。

白浜















白浜のシンボル的な存在の円月島。





白浜















悠久の時間が造り出した岩畳の自然美が広がる千畳敷。





白浜















断崖絶壁が切り立つ名所・三段壁。







空と海との青のコントラストが美しい、素敵な所でした。









Profile

sakehaiseibashou

  橋本酒造場
協会1501号酵母(秋田花酵母)にこだわっています。

お知らせ
家族で日本酒を造っている小さな小さな酒蔵です。

真心を込め、丁寧に丁寧に仕込んでいます。

気持ちだけは、誰にも負けません、今年も日本一のつもりで頑張ります。
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ