今日から、酒母麹を造り始めました。 
昨日洗米したお米を蒸しました(10月31日参照)

JDG酒母麹用蒸米蒸し上がったお米は、放冷器で軽く冷ましただけの、
まだ熱い状態で麹室に引き込みます。そして、
床(とこ)に薄く広げて、時々裏返したりしながら約1時間半乾燥させます。




JDG酒母麹菌目的の温度になったら、麹菌をお米に付けます。JDG酒母種付け自分の意識としては、1粒のお米に1個の麹菌を付けたいと考えていますので、ごく少量の麹菌を、上向きに撒いて、部屋の中に拡散させて、種付けをしています。でも、目には見えないため、いつも、ついつい撒きすぎてしまいます
何度やっても、納得のゆく種付けが出来ません
今日のは、上手く出来たかな。。。?


JDG酒母麹保温種付け後、床(とこ)もみをして、台形に固め、ネルをかぶせて、
15時間おいて置きます。

今晩『切返し:盛』と言う作業をしますが、
夜遅くなるので 明日ご紹介します。




**************************************


JDG酒母酵母麹を寝かせている間に、津市にある三重県工業技術センターに
行って 酵母の拡大培養をして来ました
培地日本醸造協会で購入した酵母をセンターにあるクリーンベンチ(無菌箱)で麹エキス培地に添加して持ち帰り、麹室で丸2日間培養します 
そして、増殖した元気な酵母を酒母の仕込みに使用します。

吟醸酒の場合は、安全に醸造するために、このような方法をとる事が多いようです。