久しぶりに怖い夢を見た。

今までに何度も同じような夢を見ている。



外出から戻ると、酒蔵の中に手洗いした吟醸酒用のお米が置かれている。

辺りを見回すと杜氏さんと蔵人3人が、お酒造りの準備をしている。




『ちょっと待って、私の許可なく何を勝手なことをしているんだ"(-""-)"』




杜氏さんと話をしても埒が明かない。

蔵人たちは構わず作業を続ける。




自分の思うようにならない苛立ちで目が覚める。




もう、20年以上も杜氏さんも蔵人さんも雇っていないのに、また、こんな夢にうなされた。




きっと昨日、酒蔵の設備の関係で怖い思いをしたからだ。




今日は良い夢が見られますように。