酒屋・興味津津

豊中は服部の「きりもと酒屋」です、あれやこれや色々気になる事を・・。

8月の定休日は17日を除く毎週木曜日と、
13日(日)〜15日(火)をお盆休みいたします。
営業時間は朝10時〜夜8時30頃までです。

こないだの秋鹿さん

P1070972



こないだの秋鹿さんでの様子、アップしました。

よろしければ、こちら⇒ 「勝手に秋鹿通信 2017年9月7日号」 で。





9月7日に蔵の田んぼへ行くと、雄町の穂が出ていました。

ちなみに、黄色で飛び出しているのが雄町の花です。

穂がピンと上に向いているのは、まだ籾の中にお米ができていないからで、

やがで籾の中に実が詰まってくると、穂が下に垂れ始めます。

雄町の収穫は一番最後です。



オリオンビール「琉球セゾン」

image
沖縄より。

オリオンビール
「琉球セゾン」

オリオンさんとこのクラフトビールが入荷。

第5弾は「琉球セゾン」。

確かにビターなフィニッシュですね。

限定です。


明日休みます。


箕面ビール「桃ヴァイツェン2017 第3弾」

image

桃ヴァイツェンの第3弾が入荷しました!

今回の桃は「清水白桃」。

なお、桃ヴァイツェンは次回で今季は最後となります。


寺田本家「香取 90」

170910香取90
千葉県は発酵の里、神崎より。

寺田本家
「香取 純米90」


原料米        無農薬米
精米歩合      90%
麹菌         自家培養(稲こうじ)
酵母         無添加 
酛           生酛
日本酒度      +5
酸度         2.6  
アミノ酸度      2.1
アルコール度数  15%
720ml        1,069円   (税込)

170910香取90・02

通常は純米酒の「五人娘」と生原酒の「自然のまんま」だけの取り扱いですが、

お客様のリクエストもあり、「香取90」を蔵元より送っていただきました。

この「香取90」、ご存知の方に説明は不要ですが、なかなかの個性の持ち主なのであります。

低精白ならではの香り・・・

その味わいは酸っぱさや甘味などが複雑に絡み合いながら深く、かつ、コクがあります。

まぁ、いきなりお勧めはしません。

しかし、しっかり向き合って飲むと、その良さが伝わってきます。

この個性にハマる方が沢山いらっしゃるのも良く分かります。

IMGP3034

と言うことで、現在のところはこの三種のラインナップに。

そろそろ「香取」も・・・と、悩んでいます。







いよいよ!

image

「百楽門」の葛城酒造さんから、「どぶろく」の案内が届きました!
いよいよ蔵が再稼働 *\(^o^)/*
もちろん、以前の火入れのお酒は随時いただいておりましたが、生酒は一年ぶりになります。
発売は11月中頃の予定です。
お楽しみに!!!

長龍酒造「ふた穂 純米吟醸原酒 ひやおろし」

170910長龍「ふた穂・ひやおろし」
奈良より。

長龍酒造
「ふた穂 純米吟醸原酒 ひやおろし」


原料米        岡山県高島産雄町100%
精米歩合      55%
日本酒度      +2.0
酸度         1.7
アミノ酸度      1.0
アルコール度    16〜17%
720ml        1,458円
1.8L          2,916円  (税込)

長龍さんの「ふた穂・ひやおろし」が入荷いたしました。

お米は「四季咲」でおなじみの、高島産の雄町を使用。

「ひやおろし」と言うことで、搾った後に一度だけ火入れをしています。

香りは穏やか。

フレッシュさを残しつつも、ひと夏越えて落ち着いた味わいです。

冷やしてか、そのままでどうぞ。







「ブラックもへじ」完売

先日入荷いたしました「生酛 上村大町 雄町 2015」は完売いたしました。

また違う年度も発売されると思われますので、よろしくお願いいたします。


ヒグラシの鳴く能勢

image

今日は秋鹿さんでお世話になってます。


雨、凄く振りそうなんですよね。

昼からの作業、できるかな?


この続きはまた。

そうそう、昨日の「上村大町雄町」ですが、「かみむら」と読みます。


秋鹿酒造「純吟ひやろし」「生酛 上村大町 雄町 」

170906秋鹿「ひやおろし」「キモト雄町生」
能勢より。

秋鹿酒造
「純米吟醸 ひやおろし」
「生酛 上村大町 雄町 無濾過生原酒 2015」



「純米吟醸 ひやおろし」

原料米        山田錦100%
精米歩合       60%
酵母          901号
酛           速醸
醪日数        25日
日本酒度       +9
酸度          2.0
アミノ酸度       1.4
アルコール度数   16%
720ml         1,782円
1.8L          3,240円  (各税込)   (720mlのみの商品です)


「生酛 上村大町 雄町 無濾過生原酒 2015」

原料米        自営田 雄町100%
精米歩合       60%
酵母          協会7号
酛           生酛
醪日数        30日
日本酒度       +6
酸度          2.4
アミノ酸度       1.3
アルコール度数   18%
720ml         4,320円 (税込)   (720mlのみの商品です)


いよいよ「ひやおろし」が入荷いたしました。

そして、もへじラベルの雄町も到着!

もちろん、自営田雄町は化学肥料・農薬無使用で、米糠を中心とした発酵堆肥による、

循環農法によって作られています。



明日、休みます。

で、蔵に行ってきます!







長龍酒造「2017 四季咲 《菊花開》」

170903長龍四季咲「菊花開」
寒露 第五十候 きくのはなひらく



奈良より。

長龍酒造
「純米吟醸 無濾過生原酒 四季咲 《菊花開》」


原料米        雄町100%(岡山県高島産)
精米歩合      55%
日本酒度      +2.5
酸度         1.9
アルコール度    17〜18%
1.8L          3,240円 (税込・1.8のみの商品です)


長龍さんの限定酒「四季咲」シリーズの第五段が届きました。

今回の「菊花開(きくかかい)」、長龍さん拘りの酒米「雄町」を使用。

その雄町も、雄町米発祥の地、岡山県高島地区のものを100%使用しています。



今年の夏 本当に暑かったですね。

それでも、やっぱり9月。

朝晩、特に朝はすっかり涼しくなりました。



やはり今年の「菊花開」も、華やかな香りに、甘みと酸味のある辛口で、

程よくまろやかな旨みがあります。

市場に並びはじめた秋の味覚と一緒にお楽しみ下さい。




なお、この「四季咲」シリーズとは、旧暦の二十四節季(立春・夏至など)をさらに3つに分けた、

動植物や気象などの自然の変化を短文に表現した「七十二候」をイメージしたもので、

使用するお米は長龍さん拘りの「岡山県高島産 雄町」と「奈良県山添村産 露葉風」です。

今年は全7回を予定(発売日は実際の七十二候の前後です)。


次回は、10月

「もみじつたきばむ」


お楽しみに。
きりもと酒店です。
記事検索
過去の日記
最新コメント